富良野スキー場の特徴・魅力をどこよりも詳しく紹介!

富良野スキー場は、ハイシーズンから春スキー期間まで長く滑ることができる人気のスキー場で、多彩なコースも魅力のひとつになっています。今回は、富良野スキー場を訪れるうえで知っておきたいオープン情報をはじめ、コースやアクセス方法などの気になる情報をご紹介します。

富良野スキー場の基本情報!

住所 北海道富良野市中御料
電話番号 0167-22-1111(新富良野プリンスホテル)
営業期間 11月下旬〜5月上旬
営業時間 8:30~19:30(ナイターを含む)
コース 初級:2コース
中級:5コース
上級:3コース
リフト料金 5,700円
公式サイトURL 富良野スキー場

冬のハイシーズンから春まで楽しめる富良野スキー場!

富良野スキー場は、天然雪を楽しめるスキー場なのはもちろん、人工雪設備もあるため例年ロングシーズン営業が楽しめます。

2017年~2018年シーズンのオープン期間は11月22日~5月6日まで、2018年~2019年シーズンのオープン情報は11月24日~5月6日までとなっており、GWまでスキーを楽しむことができるスケジュールになっています。

ハイシーズンはもちろん混みやすい時期を回避したり、春スキーを満喫したりとさまざまな楽しみ方が可能です。

オープン日:2018年11月24日(土)~2019年5月6日(月・振)

大会でも使われる多彩なコースはレベルに合わせて楽しめる!

ここからはビギナーから上級者まで楽しめる富良野スキー場のコースをご紹介します。

初級コース

ファミリーゲレンデ:
[全長] 1,100m
[最大斜度] 18度
[特徴] ワイドな1枚バーンになっているコースで、練習やステップアップにおすすめです。

スピースコース:
[全長] 3,300m
[最大斜度] 32度
[特徴] 大会でも使用される中斜面のロングコースです。幅も広く、快適な滑りが楽しめます。

中級コース

ダイナミック:
[全長] 470m
[最大斜度] 27度
[特徴] 富良野市街を眺めながら滑ることができる中級者向けコースです。

ザイラーコース:
[全長] 3,400m
[最大斜度] 32度
[特徴] 富良野スキー場の中でも最長タイのロングコースで、白樺林を抜けながら緩急のある滑りが魅力です。

連絡コース:
[全長] 1,100m
[最大斜度] 32度
[特徴] 富良野ゾーンから北の峰ゾーンへとつながる中級者向けコースです。

テクニカルコース:
[全長] 680m
[最大斜度] 34度
[特徴] スキー場の最上部に位置する北斜面のコースで、急斜面もありますが眺めも良好です。

ジャイアントコース:
[全長] 700m
[最大斜度] 30度
[特徴] 大会でも使用されるクルージングコースは、中級者以上のレベルアップにも最適とされています。

上級コース

くまげらコース:
[全長] 620m
[最大斜度] 31度
[特徴] 非圧雪でパウダースノーが楽しめる急斜面の上級者向けコースです。

パノラマコース:
[全長] 700m
[最大斜度] 29度
[特徴] 名前のとおり景観に優れ、パウダースノーやコブを楽しめるコースです。

プレミアムゾーン:
[全長] 940m
[最大斜度] 38度
[特徴] 時間限定で開放される非圧雪のパウダーコースで、上級者に高い人気を誇っています。

富良野スキー場のリフト券はシーズンによって異なるためチェック必須!

リフト料金はシーズンや時間により異なるほか、シーズン券もあり、それぞれ以下になります。

通常期間

[大人(中学生以上)] 5,700円 / 日、5,000円 / 5時間、4,200円 / 3時間[シニア(60歳以上)] 5,100円 / 日、4,400円 / 5時間、3,600円 / 3時間

初滑り・春スキー期間

[大人(中学生以上)] 4,200円 / 日[シニア(60歳以上)] 3,700円 / 日

シーズン券

[大人(大学生以上)] 64,000円[高校生] 49,000円[中学生] 40,000円[シニア(60歳以上)] 42,000円[法人] 78,000円[ナイター] 20,000円[期間限定(2月1日~5月6日)] 42,000円

富良野スキー場では、この他にリフトによってポイントが変わるポイント券やナイター券などのリフト券もあります。

手ぶらで楽しむ富良野スキー場!気になるレンタル料金は?

富良野スキー場では、セットはもちろん単体もレンタル可能で手ぶらでも楽しめますが、その中でも主なものと料金は以下のとおりです。

手ぶらセット

[大人] 9,600円 / 日、8,600円 / 5時間[子ども(小学生以下)] 5,700円 / 日、6,400円 / 5時間

スタンダードスキー / スノボセット

[大人] 5,600円 / 日、5,200円 / 5時間[子ども(小学生以下)] 3,700円 / 日、3,400円 / 5時間

ウェアセット

[大人] 5,300円 / 日、4,400円 / 5時間[子ども(小学生以下)] 4,000円 / 日、3,600円 / 5時間

富良野スキー場のレンタルはホテルのほか、富良野ロープウェーや北の峰ターミナルでも行っています。

キッズスクールからプライベートレッスンまで!富良野スキー場にあるスクールは?

富良野スキー場には3種類のスクールがあり、それぞれ魅力や特色があります。スクールの特徴や料金は以下のとおりです。

【富良野 木村公宣スキースクール】

冬季オリンピック出場経験も持つ木村公宣からの指導も受けられるスクールで、キッズはもちろんプライベートレッスンも可能です。
受付時間:前日までに予約
レッスン時間:
2時間 / 半日、4時間 / 1日
料金:
[ベーシックレッスン] 5,000円 / 半日、7,000円 / 1日[プライベート] 13,000円~ / 半日、20,000円~ / 1日[キッズ・ジュニアレッスン(スキー)] 6,000円 / 半日、9,000円 / 1日

【富良野パンダルマン キッズスクール】

世界で唯一のキッズスキーマジックレッスンプログラムを誇るスクールです。楽しみながらスキーを覚えたいキッズにおすすめです。
受付時間:
8:30~9:15(午前) / 12:30~13:00(午後) ※電話かメールで事前予約必須
レッスン時間:
2時間 / 4時間
料金:
[グループレッスン] 9,000円 / 2時間、13,500円 / 4時間[プライベート] 30,000円 / 半日、45,000円 / 4時間

【富良野スキー学校】

小学生やプライベートレッスンはもちろん、ファミリーレッスンもあるため、親子で教わりたい人にもおすすめです。
受付時間:
9:00~9:45(午前) / 12:15~13:00(午後)
レッスン時間:
2時間 / 4時間
料金:
[一般レッスン] 4,500円 / 2時間、7,000円 / 4時間[プライベート] 11,000円 / 半日、17,500円 / 4時間[ファミリーレッスン] 5,500円(大人)+8,000円(子ども) / 2時間、8,500円(大人)+11,500円(子ども) / 4時間

富良野スキー場の評判は?口コミはどうなっている?

スキー場を訪れる前に気になる口コミをチェックしておきましょう。

北の峰エリア山頂付近から。もう絵のような景色でした!
こちらはプレミアムゾーンという時間限定の非圧雪急斜面を上から。
最大斜度38度平均30度で900mくらいだったかな。なかなかエグいコースでした。

出典:すーさんのランニングとスキーと日常のブログ

晴れた日は、雄大な自然を眺められるためロケーションとしても最高です。プレミアムゾーンは、上級者なら一度は訪れてみたい時間限定コースではないでしょうか。

富良野スキー場にライブカメラはある?雪質の確認方法は?

富良野スキー場のゲレンデを確認できるライブカメラは今のところないようです。スキー場の天気は公式サイトのトップページから確認できます。また、富良野スキー場のフェイスブックでも積雪量などについて確認できるようです。

富良野スキー場 公式サイト トップページはこちら
富良野スキー場 Facebookはこちら

富良野スキー場の駐車場は無料?車以外のアクセス方法は?

竜王スキーパークへのアクセス方法は車かバスがあり、詳細は以下になります。

車でのアクセス

  • 道央自動車道滝川ICから国道38号で約2時間20分
  • 旭川から国道237号線で約1時間25分
  • 帯広から国道38号線で約2時間25分

電車でのアクセス

JR富良野駅からタクシーで平常時10分

バスでのアクセス

旭川駅から、ふらのバス「ラベンダー号」で空港より1時間20分

[駐車場台数] 2,430台
[駐車場料金] 全日無料

周辺にはホテルも多く、宿泊する場合はホテルの駐車場も無料で利用できます。

富良野スキー場は5月までスキーを楽しめる!

富良野スキー場は5月6日までオープンしているため、ゴールデンウイークには観光をかねて富良野スキー場で滑り納めをする、という予定の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

シーズンが長く、春先までスキーを楽しめるのは、富良野スキー場の魅力的な点です。まだ、滑り足りない方は、富良野スキー場に訪れてみてはいかがでしょうか?

この他にも富良野スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。