富良野スキー場は雪質の良さで人気!積雪量は公式サイトで確認可能

海外から利用者が多いのが北海道にある富良野スキー場です。雪質の良さも世界的なレベルで、コースが長く数が多いのにも関わらずよく整備されているとして中級者以上のスキーヤーからも高く評価されています。ここでは日本が誇る富良野スキー場について詳しく説明していきます。

初級者はもちろん、上級者も納得のコースが勢ぞろい

海外からのスキー客が多いのが北海道富良野市にある富良野スキー場です。北海道にあるだけにシーズン中の積雪量は充分。さらに、雪質の良さも世界的なレベルで、コースが長く数が多いのにも関わらずよく整備されているとして中級者以上のスキーヤーからも高く評価されています。ここでは日本が誇る富良野スキー場について詳しく説明していきます。

初級者コース
・ワイド
最大斜度32度、平均斜度14度、距離3,400m。ほどよく緩急のある斜面と白樺林を滑りぬけるような感覚が気持のいいロングコース。

・スピースコース
最大斜度32度、平均斜度15度、距離3,300m。ワイドな中斜面が続くロングコース。

・ファミリーゲレンデ
最大斜度18度、平均斜度10度、距離1,100m。幅広な1枚バーンで初級者の練習やステップアップに適したゲレンデ。

中級者コース
・テクニカルコース
最大斜度34度、平均斜度16度、距離680m。富良野スキー場最上部からのダウンヒル。中、急斜面がある滑りがいのあるコース。

・ダイナミック
最大斜度27度、平均斜度17度、距離470m。富良野市街を見渡すパノラマを楽しめる中斜面コース。

上級者コース
・パノラマコース
最大斜度29度、平均斜度15度、距離700m。絶景を楽しみながら、パウダースノーを堪能できる急斜面。

・プレミアムゾーン
最大斜度38度、平均斜度30度、距離940m。富良野スキー場の最難関コース。圧雪なしでパウダーコースが楽しめる。

小学生以下は無料!年会費無料のポイントカードでさらにお得に

富良野スキー場のリフト料金は時期によって異なります。小学生まではリフト券は無料なので、ファミリーでの利用にはぴったりと言えるでしょう。また、Web から入会できる年会費無料のSEIBU PRINCE CLUB会員になると料金が割引になります。シニア料金は60歳以上から適用です。

[大人(一般)]
4,200円 / 日(11月24日~12月7日)
5,700円 / 日(12月8日~3月24日)
4,200円 / 日(3月25日~5月6日)

[大人(SEIBU PRINCE CLUB会員)]
3,700円 / 日(11月24日~12月7日)
5,200円 / 日(12月8日~3月24日)
3,700円 / 日(3月25日~5月6日)

[シニア(一般)]
3,700円 / 日(11月24日~12月7日)
5,100円 / 日(12月8日~3月24日)
3,700円 / 日(3月25日~5月6日)

[シニア(SEIBU PRINCE CLUB会員)]
3,200円 / 日(11月24日~12月7日)
4,600円 / 日(12月8日~3月24日)
3,200円 / 日(3月25日~5月6日)

また、リフト券と温泉、リフト券とソフトドリンクなどがセットになったお得なクーポンが 公式サイトからダウンロードすることができます。

手ぶらセットが便利!充実のレンタルアイテム

富良野スキー場のレンタルショップは富良野ロープウェー、北の峰ターミナル、プリンスホテル内にあります。海外からの利用客が多いだけに、レンタルアイテムも充実していて質が高いと評判です。

[大人]
てぶらセット9,600円
プレミアムスキーセット6,900円
スタンダードスキーセット・スノーボードセット5,600円
プレミアムスキー板5,400円
スキー板・スノーボード板4,100円
ウェアセット5,300円
スキー・スノーボードブーツ2,300円
ストック900円

[子ども]
てぶらセット6,400円
スタンダードスキーセット・スノーボードセット3,700円
スキー板・スノーボード板2,400円
ウェアセット4,000円
スキー・スノーボードブーツ1,600円
ストック600円

てぶらセットの詳細は「スキーセット、ウェアー上下、ゴーグル、手袋、帽子」、スキーセットは「スキー板、ブーツ、ストック」です。上記はすべて1日の料金となります。

富良野スキー場の駐車場は6カ所、すべて無料

富良野スキー場の駐車場は全部で6カ所。2,430台収容可能で駐車料金は無料となっています。プリンスホテルの宿泊者はホテルの駐車場を利用するためゲレンデの駐車場はそれほど混雑していませんが、土日祝日は8時から9時頃までに駐車しておくのがベストです。

札幌の人気店のラーメンや洋食が充実したゲレ食

北の屋台
北の峰ターミナルには1階にある北の屋台では、札幌の人気ラーメン店「廣瀬商店」のラーメンが食べられます。北海道らしい味噌バターコーンラーメンが人気。その他そば類やカレーも充実しています。

【基本情報】北の屋台
住所:北海道富良野市中御料
電話:0167-22-1111
料金:
営業期間:2018年11月24日(土)~2019年5月6日(月) ※予定
営業時間:
アクセス:スキー場と同様 北の峰ターミナル1階
公式はこちら:富良野スキー場

レストラン海山北(うみやまきた)
北の峰ターミナル2階のレストラン海山北(うみやまきた)は定食メニューが豊富。ジンギスカン定食や北海道の地酒も用意されています。ドリンク重視の方に人気が高いようです。

【基本情報】北の屋台
住所:北海道富良野市中御料
電話:0167-22-1111
営業期間:2018年11月24日(土)~2019年5月6日(月) ※予定
アクセス:スキー場と同様 北の峰ターミナル2階
公式はこちら:富良野スキー場

レストランダウンヒル
富良野ロープウェイ山頂駅の近くにある洋食中心のレストラン。カレーやパスタ、ハンバーグなど人気。天気のよい日には富良野盆地のパノラマを一望できる人気のスポットです。

【基本情報】レストランダウンヒル
住所:北海道富良野市中御料
電話:0167-22-1111
営業期間:2018年11月24日(土)~2019年5月6日(月) ※予定
アクセス:スキー場と同様 富良野ロープウェイ山頂駅横
公式はこちら:富良野スキー場

富良野スキー場はどのような評判、口コミを受けている?

富良野スキー場の混雑状況や積雪量、雪質についての口コミをチェックしてみました。

富良野はお客さんが多くても、コースが多岐に渡ってて広いためあまり混んでもいないし、第一高速などもあまり人が並んでません。たまにTwitterとかで、100人単位で並んでるゲレンデを見ますが、富良野でそんなに並んでるのはロープウェイだけ。

出典:たけのこRUN日記

富良野スキー場はコースの数が多いことから、他のゲレンデに比べて混雑が少ないようです。 ゴンドラやリフトも長蛇の列になることはほぼなさそうです。

富良野は、ドカ雪はあまり降らずに着実に雪を貯め込んでいくゲレンデです。
そのかわり、非常に寒いエリアですので雪が長く持ちます。雪質に関しては、ピステン(圧雪)されたものとしては非常に良いです。寒さのおかげですね。

出典:ぷっぷくぷのブログ

寒さのおかげでパウダースノーが楽しめるという声が多くなっています。そのぶん北海道の中でも寒いと言われているのが富良野。防寒対策をしっかりとることをおすすめします。

富良野のおみやげが一通り揃う、フラノマルシェ

ファーマーズマーケット・オガール、スイーツカフェ・サボール、富良野物産センター・アルジャン、 テイクアウトショップ・フラディッシュの4つのゾーンに分かれる富良野市民の憩いの場。特産の野菜や牛乳、ジャムなどが購入できます。富良野のお土産が一通り揃う便利なスポットとしてスキー客にも人気です。

【基本情報】フラノマルシェ
住所:北海道富良野市幸町13-1
電話:0167-22-1001
営業期間:通年
営業時間:
10:00~19:00
(6/29~8/31) 9:00~19:00
(11/5~3/31) 10:00~18:30
アクセス:富良野スキー場から約6km車で15分程度
公式はこちら:フラノマルシェ

富良野スキー場の基本情報を確認しよう

富良野スキー場の基本情報は以下の通りです。

【基本情報】
住所:北海道富良野市中御料
電話:0167-22-1111
料金:
[大人(一般)]
4,200円 / 日(11月24日~12月7日)
5,700円 / 日(12月8日~3月24日)
4,200円 / 日(3月25日~5月6日)
[大人(SEIBU PRINCE CLUB会員)]
3,700円 / 日(11月24日~12月7日)
5,200円 / 日(12月8日~3月24日)
3,700円 / (3月25日~5月6日)

[シニア(一般)]
3,700円 / 日(11月24日~12月7日)
5,100円 / 日(12月8日~3月24日)
3,700円 / 日(3月25日~5月6日)
[シニア(SEIBU PRINCE CLUB会員)]
3,200円 / 日(11月24日~12月7日)
4,600円 / 日(12月8日~3月24日)
3,200円 / 日(3月25日~5月6日)
営業期間:2018年11月24日(土)~2019年5月6日(月) ※予定
営業時間:8:30~19:30
アクセス:[車] 札幌から道央自動車道(札幌IC~三笠IC)、道道美唄富良野線(三笠IC~桂沢富良野間)経由で約2時間。または、道央自動車道(札幌IC~滝川IC)、国道38号線経由で約2時間20分
[電車] JR富良野駅からタクシーで平常時10分(約1,700円)、富良野駅まではJR札幌から滝川乗り換え2時間、JR旭川から1時間、JR帯広から2時間30分
公式(予約)はこちら:富良野スキー場

憧れのパウダースノーと混雑の少なさを兼ね備えたレベルの高いスキー場

富良野スキー場は雪質が高く、世界的にも知名度が高いゲレンデです。それでいて混雑が少なく、ていねいに整備されたコースが多いというのが人気の理由でしょう。積雪量にもよりますが、例年5月上旬まで春スキーが楽しむことができます。ゲレンデの様子は公式サイトや Facebook からチェックしてみてください。