【ゲレンデの輪vol.6】最後まで夢を諦めない努力の天才!平昌オリンピック選手広野あさみに迫る!

Grabスキーヤー・ボーダー密着インタビュー企画「ゲレンデの輪」第6弾!今回のボーダーさんは、第5弾の星野さんからの紹介。地道な努力で、平昌オリンピック日本代表として出場したプロボーダーの広野さんです!

そこで今回、プロスノーボーダーの広野さんに、スノーボード(以下、スノボ)を始めたきっかけから、今後の目標まで語って頂きます!

<過去のゲレンデの輪 連載記事>
【ゲレンデの輪vol.4】 高橋烈男さんの紹介はこちら
【ゲレンデの輪vol.5】 星野文香さんの紹介はこちら

ボーダー取材連載第6弾〜広野あさみ〜

ボーダープロフィール

△名前:広野あさみ
△SNSアカウント:
twitter
instagram
facebook
△出身地:富山県
△スノーボード歴:10年
△ホームゲレンデ:白馬47
△スポンサード:
・ブランクリニック
・OGASAKA
・BILLABONG
・FLUX
・eb’s
・SPY
・show time collective
・富山KINGS
・GALLIUM

Grabスキーヤー・ボーダー取材連載企画「ゲレンデの輪」第6弾!今回は、平昌オリンピック日本代表広野さんに取材してきました!「頑張ることを頑張りすぎない」で、リラックスして滑ることを意識していると語るオリンピアン。

そんな広野さんに、大会での気持ちの持ち方について紹介してもらいます。

スノボと出会ったきっかけ?

━━━スノボを始めたきっかけを教えてください!

広野さん:高校生の時にスキー学習があり、スノボクラスを選択したんです!そこで、スノボを習ったことがきっかけですね!

━━━なぜ、スノボを続けようと思いましたか?

広野さん:高校卒業後の進路に迷っていましたが、「スノボを本気でやりたい!」と思い、スノボの専門学校に入学。学校のみんなとプロボーダーを目指そうという目標を立てて、そこからスノボにのめり込んでいきました。

広野あさみにとってスノボとは

壁にぶつかった時にどう乗り越えてきたか

━━━オリンピック選手にまでなった広野さんは、壁にぶつかった時、どのように乗り越えて来ましたか?

広野さん:特別なことはなく、地道にコツコツ練習です。壁ごとに、乗り越える方法を模索して、本や経験者からアドバイスをもらいその都度、最適な方法を探して乗り越えて来ました。

スノボと出会って学んだこと

━━━大きい大会では、どうプレッシャーに打ち勝った来たのか教えてください!

広野さん:「頑張ることを頑張りすぎない」と自分に言い聞かせ、いつもの練習通りにリラックスして滑ることを心がけています。

━━━本気でスノボと向き合って来たことで、広野さんはどんなことを学び、広野さん自身はどう変わりました?

広野さん:一番変わったことはメンタル面です。スノボでメンタルが鍛えられたことで、様々なイベントを開催できるようになりました。

オリンピック選手への軌跡

オリンピック選手になるまでの道のり

━━━オリンピック選手になるまで、苦労したことや辛い練習など沢山の経験をされてきたと思うのですが、その道のりを教えてください!

広野さん:実際にオリンピックに出場してみて感じたことは、「簡単にオリンピックを目指す」なんて言っちゃいけないなと思いました…。

実際にオリンピックに出場して感じたこと

━━━オリンピックの雰囲気からはどんなことを感じましたか?

広野さん:カメラの台数や、人の多さ、地元の盛り上がりがすごかったです。4年に一度ということもあり、地元の方が大会、街自体を盛り上げようと熱狂的な応援をしてくださいました!

━━━選手村はどうでしたか?

広野さん:オリンピックのために新しく作られたこともあって、とても綺麗で快適な環境でした!各国の代表選手がいて、様々な言語、文化に触れられて選手村だけでもたくさんの刺激を受けられたため、とてもいい体験だったと思います!

オリンピック選手のライフスタイル

プライベートについて

━━━プライベートの過ごし方を教えてください!

広野さん:本を読んだり、映画を見たりと普通のプライベートです(笑)

━━━オフシーズンはどのように過ごしていますか?

広野さん:サマーゲレンデで練習したり、体鍛えたりしていますね。オリンピックまでの期間は、海外に滑りに行ったり、一年中オンシーズンでした。

たまにですが、オフトレの意味も踏まえて、スケボーやサーフィンもやったりします。

様々なイベントを通して伝えたいこと

━━━広野さんは、FUMI・ASAMI CAMPや小学生向けのレッスン(ちびっこ山賊)など、様々なイベントを行なっていますが、イベントを通して伝えたいことは何ですか?

広野さん:スノボの楽しさを伝えたいと思っています!誰かに教えてもらうことで、上達の速さも全然違うので、そのスピード感も実感して欲しいです。

また、イベントを通してみんなで滑れる環境を作り、スノボコミュニティを作って楽しんでもらいたいと考えています。

今後の活動について

プロスノーボーダーとしての目標

━━━プロスノーボーダーとしての今後の目標を教えてください!

広野さん:色々な種目に挑戦したいと考えています!他の種目に挑戦することで、今までとは違う視野が持てると思うので、種目の幅が広いスノーボーダーになりたいです。また、今までたくさんの人に応援をしてもらったので、今度は私がプロスノーボーダーとして周りの人を勇気付けれるような選手になりたいと思っています!

広野あさみという人間としての目標

━━━最後に広野あさみさんの人生の目標を教えてください!

広野さん:「挑戦し続けること」。イベントを通して、スノボの魅力を知ってもらい、コミュニティがたくさんできたら嬉しいです。私自身、影響力のある人間になって、音楽とスノボを組み合わせたイベントなどたくさんの事に挑戦していきたいと思っています!

まとめ

地道な努力を怠らず、コツコツと目標を達成した結果、オリンピック日本代表となった広野さん。小学生向けのレッスンや、JTBのバスツアーなど様々なイベントを開催しているため、直接レッスンを受けれます!

オリンピアンと一緒に滑る機会は中々ないので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?