【ゲレンデの輪vol.5】スノボの魅力を伝えたい!多芸多才なプロボーダー星野文香に迫る!

Grabスキーヤー・ボーダー密着インタビュー企画「ゲレンデの輪」第5弾!今回のボーダーさんは、第4弾の高橋さんからの紹介。ゴルフで大学まで決まっていましたが、スノーボード(以下、スノボ)を諦めきれず、スノボの専門学校に入学して、プロボーダーとなった星野さんです!

プロボーダーの他に、インフルエンサーとしての顔も持っています。そこで今回、星野さんにスノボから学んだことや、SNSを通して伝えたいことなどを語っっていただきました!

<過去のゲレンデの輪 連載>
【ゲレンデの輪vol.3】 赤堀博之さんの紹介はこちら

【ゲレンデの輪vol.4】 高橋烈男さんの紹介はこちら

ボーダー取材連載第五弾〜星野文香〜

instagram(@fumika _hoshino)

ボーダープロフィール

△名前:星野文香
△出身地:新潟県魚沼市
△SNSアカウント:
twitter
instagram
facebook
youtube
△スノーボード歴:10年
△スポンサード:
・SIMS
・ROXY
・ムラサキスポーツ
・ELECTRIC
・POW GLOVES
・小布施クエスト
・ICE TUNE

Grabスキーヤー・ボーダー取材連載企画「ゲレンデの輪」第5弾!今回は、農業やスノボ、インフルエンサーとして多彩に活動されているプロボーダーの星野さんに取材してきました!

それでは、スノボのおかげで人生が大きく変わったという星野さんにスノボの魅力や、インフルエンサーとしてSNSの魅力を紹介してもらいましょう♪

スノボを始めたきっかけと続けてきた理由

instagram(@fumika _hoshino)

━━━早速ですが、スノボを始めたきっかけを教えて下さい!

星野さん:きっかけは、小学三年生の時に、ゲレンデで横滑りしているお姉さんを見て「悪そうでかっこいい」と感じたからですね(笑)「私もやってみたい!」と思い、スノボを始めました!

━━━事前調べでは、ゴルフ一家で育ったということですが、ゴルフではなく、スノボを選ばれた理由をお聞かせ下さい。

星野さん:実際に、私も物心ついた時からゴルフをやっていて、中学・高校はゴルフ部でした。中学生の頃は、夏はゴルフ、冬は雪でグランドが使えないため、スノボをやってました!

高校生の時は、冬は暖かい場所に行ってゴルフの練習をしていたため、スノボができなくなっちゃったんです。

大学もゴルフで決まっていました。でも、スノボに対しての憧れを諦めきれなかったんです(笑)

結局大学には進学せず、スノボの専門学校に入学して、スノボを思いっきり満喫することを選びました!

なぜプロを目指したのか

━━どうして、プロボーダーになろうと思ったんですか?

星野さん:高校卒業後、スノボの専門学校で、毎日冬場はプロスノーボーダーから授業、レッスンを受けていました。

そこで、プロボーダーってかっこいい!と思ったこと、プロになると専門学校の学費が免除になる、というのがきっかけですね!そこからプロになるために色んな大会に出て、地道にプロを目指しました。小さな目標を達成していったら、積み重なってプロになれたって感じです!

スノボから学んだことは?

━━━スノボ以外にも様々なことを経験してきたと思うのですが、スノボだからこそ学べたことはなんですか?

星野さん:スノボをやってたことで、海外に長期間滞在する機会があり、苦手だった英語が好きになり、同時に海外の魅力にハマりました(笑)

長期間、家族と離れて、当たり前だったことが当たり前じゃないことも学べ、家族の大切さ、人に対して感謝をする気持ちが強くなりました。

家族の誕生日には、花を贈ったり、感謝の気持ちを伝えてます!スノボを通して長期間海外に行ったことで、英語の魅力や海外の魅力、家族の大切さを学べました!

プロボーダーのライフスタイル

仕事について

instagram(@fumika _hoshino)

━━━普段はどんなお仕事をされているんですか?

星野さん:普段は実家の農業を手伝ったり、お米を作ったりしてます!仕事は、農業とスノーボードですね!

プライベートについて

━━━SNSを見る限り、よく海外に行かれてる様に見受けられますが、プライベートは何をされているんですか?

星野さん:プライベートはほとんどないかもしれないです(笑)プライベートでも自然と仕事のことを考えちゃうんですよね!

海外に行った時も、いい風景を目の前にすると「これスポンサーの写真に使えそう」とか自然に思っちゃうんです笑あとは、海外に行ったことない人へ海外の魅力、スノーボードや、ライフスタイルを伝えるためにインスタグラムの投稿頻度は自然に上がるのかも。

youtubeの動画もたくさん撮影するし、海外にいる時間が貴重だからってなんだか日本にいる時より気が張ってる気がします。笑

SNSを幅広く活用している表現者

SNSを通して伝えたいこと

━━━twitter、instagram、youtubeなど色々なSNSを活用している星野さんですが、SNSを通して伝えたいことなどはありますか?

星野さん:スノボの魅力を伝えたいですね!私自身、スノボと出会って、人生がすごく変わったんです!

SNSを通して星野文香というスノーボーダーと出会ってもらい、スノボの魅力を伝えたいですね。

インフルエンサーだからこそ思うSNSとは

━━━星野さんが思うSNSとは何ですか?

星野さん:SNSは、星野文香を表現する「表現の場」ですね。SNSって命も救えると思うんですよ。

動物のチャリティーとか病気の人の支援金とか、命に関わることでもSNSで拡散すれば、救うこともできると思うんです。

私は、SNSは人を幸せにもできるし、夢を叶えられる場だと思ってます。

新潟県在住の人限定who’s campとは

instagram(@fumilka _hoshino)

━━━新潟在住の人限定でイベントを行なっていますが、イベントを通して伝えたいことはどんなことですか?

星野さん:私が子供の頃、地域のスノーボード教室に入った時、すごく楽しかったんです!それが良い思い出なんですが、今ってスノーボード教室がないんですよね。

そこで、ないなら自分がやろうと思い開催してます。小さい時に私が感じたスノボ教室の楽しかった思いを、今の子供達にも感じて欲しいんです。地域へ恩返しという思いで、who’s campを行なっています。

将来の目標は?

instagram(fumika _hoshino)

━━━将来、スノボに限らず、人生で目標としていることはありますか?

星野さん:一人の女の子としても、スノーボーダーとしても幸せになることです!私が幸せになることで、周りも幸せにできると思ってます!

今後の活躍もチェック!


小さい頃に抱いた憧れを諦めず、プロボーダーとなった星野さん。取材を通して、非常に「一貫性のある方」という印象を受けました。

スノボから学んだこと、SNSで伝えたいこと、SNSの価値など星野さんが考えていることは、全て人のためや、動物のためになることです。また、スノボの魅力をたくさんの人に届けたいという気持ちを強く感じました。

instagramやyoutubeといったSNSの配信も活発に活動されています。興味のある方はチェックしてみて下さい!新潟在住の方は、ぜひwho’s campに参加してみてはいかがでしょうか♪