【ゲレンデの輪 vol.3】もともとフリースタイルだったのに、アルパインスノーボードもハマった理由

Grabのスキーヤー・ボーダー密着インタビュー企画「ゲレンデの輪」第3弾!今回のボーダーさんは、第1弾の相原さんからの紹介。「フリースタイル」と「アルパインスノーボード」を愛する赤堀さんです!もともと、フリースタイルをメインに活動していた赤堀さんですが、はからずもアルパインスノーボードに目覚めたとのこと!

そこで今回、プロスノーボーダーの赤堀さんに「アルパインスノーボード」の魅力を語っていただきました!

<過去のゲレンデの輪 連載記事>

【ゲレンデの輪 vol.1】相原元春さんの紹介はこちら

【ゲレンデの輪 vol.2】黒川忍さんの紹介はこちら

ボーダー取材連載第三弾〜赤堀博之さん〜

△名前:赤堀博之
△SNSアカウント:InstagramFacebook
△ボード歴:16年
△ボードスタイル:フリースタイル、アルパインスノーボード
△ホームゲレンデ:湯の丸スキー場八千穂高原スキー場
△スポンサード:
・BC-stream
・DEELUXE
・UNION
・SMITH
・ASHRAM
・GALLIUM WAX
・7UNION
・MARQLEEN
・shinclover
・KRYPTON
・SHOWTIMECOLLECTIVE
・POWER RIDE
・PEACEFUL PICTURES
・JOINT HOUSE
・JOINT
・POTENTIAL BRAND
・芳味亭
・TEAM RED
・QRIOUS
・湯の丸スキー場

Grabのスキーヤー・ボーダー取材連載企画「ゲレンデの輪」第3弾!今回は、夏は農業、冬はスノーボード(以下、スノボ)で活動されているプロボーダーの赤堀さんに取材してきました!

「速さこそ正義」と話す赤堀さんは、数多くの大会で賞金を獲得する実力者。そんな赤堀さんに、アルパインスノーボードについての魅力を紹介してもらいます。

スノボをはじめたきっかけは、目の前にゲレンデがあったから

━━━早速ですが、スノボをはじめたきっかけを教えてください!

赤堀さん:スノボを始めたきっかけは、長野県に住んでいたこともあって、高校の近くにスキー場があったからです。

━━━高校生のときに始められたんですね!はじめてのスノボはいかがでしたか?

赤堀さん:高校3年生のときが初デビューでしたね。はじめてのスノボは……難しすぎて、1回か2回滑って帰りました(笑)

━━━今ではプロとして活動されている赤堀さんですが、初デビューは散々だったんですね!笑

赤堀さん:そうなんです(笑)そのせいではないですけど、特別ハマることはなかったです。大学に進学してからも、冬のシーズンが訪れたときに友人とたしなむ程度でした。

━━━そうなんですね…。それでは、なにをきっかけにスノボの世界にハマったのでしょうか?

赤堀さん:大学を卒業してから実家に戻り、農業を営むことになりました。農業って夏のシーズン(5月〜10月)は、とても忙しいんですけど、冬のシーズン(12月〜4月)はやることがなくて、とても退屈なんです(笑)

そんな退屈な冬のシーズンに、たまたま見たスノボの番組で、海外のプロボーダーが技を決めている姿を見て、惚れてしまったのがきっかけです。

━━━プロの方が披露する技は、見惚れてしまいますよね…

赤堀さん:ほんとに、そのとおりです!そこから「うまくなりたい!」と思い、23歳から毎年・毎日滑ってますね!冬は退屈なので(笑)

━━━上手な選手を見ると、モチベーションが上がりますよね!ゲレンデには1人で行かれることが多いんですか?

赤堀さん:そうですね、ほとんど1人です。みなさん、仕事してますので(笑)

━━━1人だと寂しくならないんですか?

赤堀さん:ならないですね!というのも、地元のスキー場に通ってることもあって、よく友達と会うんですよ。地元のカラオケとか居酒屋に行くみたいな感じですね(笑)

━━━なるほど(笑)1人で行かれることが多いとのことですが、どのような練習をしていますか?

赤堀さん:メインが「フリースタイル」と「アルパインスノーボード」なので、ジャンプしたりカービングの練習をしたりですね!

フリースタイルとアルパインスノーボードの違い

━━━「フリースタイル」と「アルパインスノーボード」はどのような違いがあるのでしょうか…

赤堀さん:大げさですが、使用するアイテムと競技が違いますね!フリースタイルは、普段みなさんが、スキー場で利用するスノボアイテムでジャンプしたり、トリックを決めたり、滑ったりとなんでもありのスタイルです。

しかし、アルパインスノーボードは、使用するアイテムすべてが硬いです。スキー靴のようなブーツを履いて滑るだけでなく、板も鉄板のような硬さです(笑)速さとカービングに特化したスタイルですね!

━━━なるほど!赤堀さんはもともと、フリースタイルを専門に活動されていたとお伺いしていますが、アルパインスノーボードをはじめたきっかけはなんだったんでしょうか?

アルパインスノーボードの魅力

赤堀さん:もともとジャンプしか興味がなく、フリースタイルだけを続けていました。そのときはターンもかっこいいとは思いませんでした。

━━━それでは、どのような理由で始められたのですか?

赤堀さん:カービングを追求し続けた結果、アルパインスノーボードに出会ったといった感じです。また、仲の良い同い年の友人(黒木誠プロ)が、アルパインスノーボードを行っていたことも大きな影響のひとつです!

━━━そうだったんですね!アルパインスノーボードの魅力について教えてください。

アルパインスノーボードの魅力とは

赤堀さん:まずは「圧倒的なスピード」ですね。厳密な速度はわかりませんが、原付きバイクのスピードよりも速度が出ますね(笑)

━━━早すぎます(笑)

赤堀さん:もちろん、恐怖感はありますけどね!もうひとつの魅力は「カービングの気持ちよさ」です!板が硬く頑丈にできているので、振動が少なく、エッジもよく利きます。特に、アイスバーンのように地面が硬いと本当に気持ちいいんですよ。

━━━そうなんですね!ゲレンデでもあまり見かけないことから、アルパインスノーボードを知っている方や活動されている方は少ないイメージがあります。実際、どんな方におすすめなのでしょうか?

アルパインスノーボードは「辞めない」人が向いている

赤堀さん:アルパインスノーボードは「カービングが好きな方」「スピードを出したい方」におすすめです。しかし、はじめは必ずと言っていいほど、アイテムの操作に苦戦を強いられます。アイテムの硬さに慣れず、そこで辞める方も多いですね(笑)

━━━どれくらい硬いのか気になります…

赤堀さん:フリースタイルで利用する板の約3〜4倍くらいの硬さです。本当に硬くて、アイテムを自在に扱うことが難しいんですよ(笑)

━━━そうなんですね…。アルパインスノーボードは簡単に始めることができるのでしょうか?

アルパインスノーボードについて知ってほしい…

赤堀さん:簡単に始めることは難しいです。しかし、フリースタイルで「スピード」と「カービング」を意識した滑りを心がけることで、始めやすくなりますよ!今回の記事をきっかけに「アルパインスノーボード」について、興味を持ってくれたら嬉しいです!

この冬、気持ちよく滑りましょう!

「圧倒的なスピード」と「カービングの気持ちよさ」のおかげでアルパインスノーボードにハマった赤堀さん。夏は農業のプロに、冬は雪原のプロになる赤堀さんの今後の活動に注目です!