国境高原スキーパーク 小さいながらも、大人も子供も十分に楽しめる滋賀のスキー場

国境高原スキーパークは滋賀県高島市、琵琶湖からほど近くにある、こじんまりとしたスキー場です。アットホームな空間で、大人から子供、初心者の方から上級者の方まで、しっかりスキーが楽しめるよう工夫が凝らされています。かわいらしいマスコット・クニ男が目印。ここではそんな国境高原スキーパークの利用方法や関連施設など、細かい情報を解説していきます。利用を検討されている方は参考にしてみてくださいね。

コースは全部で四種類、初心者から上級者まで楽しめます。

難易度 コース名 距離 平均斜度 スノーボード可能か その他(特徴)
初級 乗鞍第1コース 1,200m 可能 緩やかな斜度の初心者向けコースです。距離が比較的長く、初心者の方でもスキーをする楽しみを堪能できるでしょう。
初級 乗鞍第2コース(SAJ公認B級コース) 460m 12° 可能 きれいに整備されており、初心者コースでありながら、中級者以上でも堪能できる、自由滑走などにも向いたコースです。
中級 大谷第2コース 660m 12° 可能 遮るものがなく、自由滑走に向いたコースです。コース内にはスロープなどの多数アイテムを用意したスロープパラダイスと呼ばれるコースも併設されており、スノーボードの技の練習などにも使えます。
上級 大谷第1コース 600m 17° 可能 国境高原スノーパークが誇る、最上級コース。変化にとんだバーンを滑りこなせれば貴方はもう一人前です。ゲレンデに併設されているレストランやまぼうしのほど近くにあるコースで、入り口付近は斜度も緩やか。初心者の方でも使える部分があるので安心です。
キッズパーク ゲレンデに併設されているレストパークのほど近くには子供向けのキッズパークが併設されています。疲れてもすぐに休めるので安心ですね。
スロープパラダイス 大谷第2コースに併設されているスノーパークがスロープパラダイスです。キッカーやストレートボックスなどの障害物を多数配置。こっそり技を練習するのにおすすめの場所です。

国境高原スノーパークのゲレンデは4つのコースとキッズ向けパーク、スロープを併設した練習用のスノーパークがあります。一つ一つの距離は長くなく、大型ゲレンデを保有しているスキー場と比較するとこじんまりとしています。ですが、スキーを楽しむうえで、練習して上達するのに必要な設備や機能はしっかりと備えており、落ち着いた環境でじっくりスキーを楽しみたい方におすすめできる環境にあるといえるでしょう。

リフト料金は明朗会計で学割や平日割など各種割引も充実

国境高原スノーパークのリフトは非常にわかりやすい料金体系になっています。細かく見ていきましょう。

【リフト料金】
1日券
[大人(中学生以上)] 4,000円 / 日
[子供(小学生まで)・シニア(50歳以上)] 3,200円 / 日
午前券
[大人(中学生以上)] 3,200円 / 午前(開始~13:00)
[子供(小学生まで)・シニア(50歳以上)] 2,500円 / 午前(開始~13:00)
午後券
[大人(中学生以上)] 3,200円 / 午後(12:00~17:00)
[子供(小学生まで)・シニア(50歳以上)] 2,500円 / 午後(12:00~17:00)

ムービング
1,000円 / 日

キッズチケット(こどものみ適用)
1,800円 / 日 ムービング・乗鞍第3リフトで利用可(開始~17:00)

一回券
[大人(中学生以上)] 400円
[子供(小学生まで)・シニア(50歳以上)] 300円

回数券(6枚つづり)
[大人(中学生以上)] 2,000円
[子供(小学生以上)] 1,500円

【ファミリーリフト料金】

[セット(大人一名子供一名)] 6,000円+国円400円
[追加(大人一名)] 3,400円+国円200円
[追加(子供一名)] 2,600円+国円200円

※国円とは国境高原スノーパークでレンタルや食事に使える地域マネーです。

【各種割引】
[学割] 平日限定(要会員登録)
[こどもサービスデイ] 毎月第一第三日曜日 リフト1日券半額(小学生まで)
[シニアデイ] 毎週火曜日 リフト1日券半額(50歳以上)
[レディースデイ] 毎週金曜日 リフト1日券無料(女性限定)

12月22日からオープンで初日はクニ男がふるまう白玉ぜんざいが食べられる

【営業期間】
2018年12月22日(土)~3月10日(日)まで営業予定

【営業時間】
[平日] 8:30~17:00
[土曜祝] 8:00~17:00
[ナイター(1月~2月土曜日)] 17:30~23:00

マックアースカップ開催時(1月29日・30日)はゲレンデの一部のコースが閉鎖されるので、注意してください。

国境高原スノーパークは事前予約なしでレンタルが可能

国境高原スノーパークでは機材レンタルにも対応しています。事前連絡は不要で、当日その場で借りることができます。
機材を持っていなくても安心です。

ここから
【レンタル料金】

[スキーボードセット] ・大人(中学生以上) 4,500円 / 日
・子供(小学生まで) 3,500円 / 日
[セット+ウェア] ・大人(中学生以上) 6,500円 / 日
・子供(小学生まで) 4,500円 / 日
[板のみ] ・大人(中学生以上) 3000円 / 日
・子供(小学生まで) 2,000円 / 日
[ブーツのみ] 2,000円/日
[ウェアのみ] ・大人(中学生以上) 3,000円 / 日
・子供(小学生まで) 2,000円 / 日
[そのほか ストックゴーグル] 500円 / 日

【サイズ】
スキーブーツ16㎝~
スノーボードブーツ19㎝~
※レンタルには免許証などの本人確認用書類が必要になります。

全日本スキー連盟公認のスクールで滑り方を身に着けよう

国境高原スノーパークでは、初心者の方や、これからもっとスキーを上手になりたいという方たち向けにスクールを開催しています。
公益社団法人全日本スキー連盟から公認を受けた本格的なスキー教室で、学んでみてはいかがでしょうか。

【スクール料金】
[一般レッスン] 4,000円 / 2時間
6,000円 / 4時間
午前:10:00~12:00
午後:13:00~15:00
[個人レッスン] 15,000円 / 2時間
20,000円 / 4時間
午前:10:00~12:00
午後:13:00~15:00

これ以外にも全日本スキー連盟公認パッチテストが営業期間中には開催しています。自分の今の実力を確かめることもできますよ。

幅が広いゲレンデでゆったり楽しもう

国境高原スノーパークは滋賀県琵琶湖付近の豪雪地帯に位置しています。コース数等、規模こそ大型のスキー場に比べると小さくなっていますが、シーズン中は定期的に雪が降り、積雪するため、雪質は悪くありません。人が来て混雑して煩わしいというよりは、ゆったりとして楽しめるといった感じのスキー場です。これからスキーを始める初級者から上級者まで楽しめるスキー場という評判が多く寄せられています。

ゲレンデもロングコースこそ少ないものの、どのコースも幅が広く、事故の心配をせずに初心者でもスキーを安心して楽しめるようになっています。

屋内型のパークこそありませんが、ゲレンデ内の緩やかな部分には、子供用・初心者用のスペースも設けられており、スキーに慣れないお子様がいるご家族でも安心してスキーを満喫できますよ。

休日は、家族連れや若者、カップルなどでにぎわいますが、平日であればかなりすいていてゲレンデを満喫できることもあります。
ホテルなどの設備はありませんが、駐車場、バス停からほど近くにあり、用意さえできていればすぐにでもスキーが楽しめてしまうことも魅力の一つです。

毎年開催されている全日本スキー連盟公認大会 マックアースカップの開催時は、一部のゲレンデが封鎖されて非常に混雑するので、観戦以外で訪れる場合は十分に注意してくださいね。

アクティビティやコース数こそ少ないですが、スキーをゆったり楽しみたいという全ての方におすすめできるスキー場です。

公式サイトで雪質天候が確認できる

ライブカメラこそありませんが、国境高原スノーパークは公式ページにて、随時、天候やゲレンデの雪質積雪などの状態や、リフトの状況などの運営情報を公開しています。

まだシーズン前なので情報は更新されておりませんが、シーズン中は訪れる前に一度確認してから行けば、無駄に待ってしまったり、スキー場に行ったけど遊べなかったりすることもないので安心ですよ。

JRマキノ駅からシャトルバスがあるので車がなくても安心

国境高原スノーパークには、車でアクセスができるほか、JRマキノ駅より片道220円のシャトルバスでも行くことができます。
車を持っていない方でも安心ですよ。

アクセス情報を細かく見ていきましょう。

[車] ・京都東ICから100分
・本之木ICから30分

[電車でのアクセス] JRマキノ駅からシャトルバスで20分

900台収容可能の駐車場を完備

国境高原スノーパークは900台収容という大型の駐車場を完備しているので車でも安心です。

【駐車場料金】
[普通車] 1,000円 / 日
[マイクロバス] 2,500円 / 日
[大型バス] 5,000円 / 日

駐車場はスキー場の開放時間の1時間前から利用可能です。早めに到着してもゲレンデ整備などの関係から開放されていないので、注意してくださいね。また、大型バス、マイクロバスで訪れるという方は、駐車場の事前予約が必要なのでお忘れのないようにしてください。

ゲレンデ内に2か所のレストランを併設

国境高原スノーパークでは「レストランしゃくなげ」、「レストランやまぼうし」の2か所のレストランを併設しています。落ち着いた環境で定番のグルメを堪能できます。

【レストランしゃくなげ】
全182席のゆったり使えるレストランです。カレーやラーメンなどの定番料理が味わえるほか、売店もあるのでちょっとした休憩に立ち寄るのもおすすめです。

【基本情報】
住所:滋賀県高島市マキノ町野口507
電話:0740-28-0303
営業期間:12月23日(日)~3月10日(日)
営業時間:8:30~17:00
公式はこちら:レストランしゃくなげ

【レストランやまぼうし】
しゃくなげと同じように、カレーやラーメン、かつ丼など定番の味が楽しめるレストランです。平日は学校のスキー実習で利用されていることもあるため注意が必要です。

【基本情報】
住所:滋賀県高島市マキノ町野口507
電話:0740-28-0303
営業期間:12月23日(日)~3月10日(日)
営業時間:8:30~17:00
公式はこちら:レストランやまぼうし

併設ホテルがなくても近隣には複数の宿泊施設があります!

国境高原スノーパークには併設されているホテルはありませんが、周辺には複数の宿泊施設があります。混雑するので、事前に予約しておくことをお勧めします。公式サイトではお得な宿泊プランなども用意されていますので、事前に確認してから予約しましょう。

琵琶湖のほとりで日帰りで堪能できるスポットもたくさん

国境高原スキーパークはこじんまりとしたスキー場で、大きなホテルやアクティビティスポットを有していませんが、琵琶湖のほとりということもあってか、周辺には温泉をはじめ、様々なアクティビティスポットがあります。

【マキノ高原温泉さらさ】
スキー場からほど近くにある、天然泉を有する日帰り温泉が、マキノ高原温泉さらさです。筋肉痛や神経痛にも効果があります。スキーで疲れた体を癒しましょう。

【基本情報】
住所:滋賀県高島市マキノ町牧野931
電話:0740-27-0936
料金:
[大人(12歳以上)] 700円
[子供(3歳以上12歳未満)] 300円
営業期間:12月1日(土)~3月31日(日)
営業時間:
[平日] 10:00~21:00
[休日] 10:00~22:00
公式はこちら:マキノ高原温泉さらさ

【道の駅マキノ追坂峠】
国境高原スキー場から車で5分程の場所にある道の駅が、道の駅マキノ追坂峠です。
地域の物産が楽しめる販売コーナーのほか、地元産のそば粉を使ったおいしい手作りのそばを堪能できるレストランも併設されています。

【基本情報】
住所: 滋賀県高島市マキノ町海津897-27
電話:0740-28-8081
営業期間:通年
営業時間:9:00~18:00(シーズンにより時間延長有り)
休館日:
[11月] 第1火曜日
[12月~3月] 毎週火曜日(火曜が祝日の場合は営業)、年末年始
公式はこちら:道の駅マキノ追坂峠

【メタセコイヤ並木】
スキー場からほど近くにある全長2.4kmに及ぶメタセコイヤの並木道です。冬裸の木が立ち並ぶさまは幻想的です。車で数分程の立地なので、気軽に行けますよ。

【基本情報】
住所: 滋賀県高島市マキノ町蛭口
電話:0740-33-7101
営業期間:通年
営業時間:24時間
アクセス:JRマキノ駅からマキノ高原線バスで「マキノピックランド」下車すぐ
公式はこちら:メタセコイヤ並木

国境高原スノーパークの基本情報

【基本情報】
住所: 滋賀県高島市マキノ町野口507
電話:0740-28-0303
営業期間:12月23日(日)~3月10日(日)
営業時間:
[平日] 8:30~17:00
[土日祝] 8:00~17:00
アクセス:
[車] ・京都東ICから100分
・本之木ICから30分
[電車] ・JRマキノ駅からシャトルバスで20分
公式はこちら:国境高原スノーパーク

国境高原スノーパークでゆったりスキーを満喫しよう

国境高原スノーパークはこじんまりとしながらも幅の広いゲレンデを持ち、ゆったりと楽しむことができるスキー場です。レンタルアイテムも充実しています。また、全日本スキー連盟公認のスキースクールもあるので、これからスキーを始めたいという人にもおすすめです。周辺には多数温泉や道の駅などの日帰りスポットもあるので、スキーで疲れた後でも違う楽しみ方ができます。車でのアクセスは少し遠くなっていますので、お車でお越しの際は時間の管理に気を付けるようにすると安心ですよ。