国境高原スノーパークは初心者でも楽しめる超ロングコースが魅力!

冬といえば、やはりスキー場で行なうスキーやスノボです。家族などでスキーを楽しむには、初心者の方も満足できるようなゲレンデである必要があります。国境高原スノーパークは、女性や子ども、初心者も楽しめるゲレンデです!ここでは、国境高原スノーパークの特徴や口コミなどについて紹介します。

初級者から上級者まで楽しめる全4コース!

出典:pixabay

国境高原スノーパークでは、全部で4つのコースがあります。初心者におすすめなのは、乗鞍第1コースです。比較的緩やかながらも1,200mのロングコースを楽しめます。傾斜変化の少ない乗鞍第2コースと、アイテムも設置している大谷第2コースは、中級者向けのコースです。そして、大谷第1コースは斜面変化に富んだコースですので、上級者も満足できるでしょう。キッズエリアもありますので、小さな子どもでも安心して遊べます。

国境高原スノーパークのお得なファミリーリフト

出典:pixabay

リフト券の金額は以下の通りです。

[大人(中学生以上)]
4,000円 / 日
3,200円 / 半日
1,000円 / ムービング
400円 / 1回券
2,000円 / 回数券(6回綴り)

[子ども(小学生以下)]
3,200円 / 日
2,500円 / 半日
1,000円 / ムービング
300円 / 1回券
1,500円 / 回数券(6回綴り)

[シニア(65歳以上)]
3,200円 / 日
2,500円 / 半日
1,000円 / ムービング
300円 / 1回券
1,500円 / 回数券(6回綴り)

なお、子どものみ適用できるムービング・乗鞍第3リフトが利用できるキッズチケットは1,800円となっています。また、ファミリーの場合はセット料金だと安くなり、さらに特典を受けることができます。その他にも、こどもサービスデイやシニアデイ、レディースデイ、学割などのサービスがお得です。

必要なものだけをレンタルすることも可能!

出典:pixabay

国境高原スノーパークでは、スキーorボードセットで大人4,500円、子ども3,500円となっており、さらにウェアのセットでは、それぞれ6,500円、4,500円です。その他にも、板のみ、ブーツのみ、ウェアのみをレンタルすることもできます。自分に必要なものだけをレンタルすることができるでしょう。事前予約は受け付けていないようですが、当日申し込みをすればOKです。

初めてでも親切丁寧に教えてもらえるスクールも!

出典:pixabay

【国境スキー学校】

スキーの一般レッスンは、ビギナーや初級などのクラス別で受講することが可能です。
スノーボードレッスンについては、ビギナークラスの方が対象となります。

受付時間
平日 : 午前9:00~9:45、午後 : 12:10~12:45
休日 : 午前8:30~9:45、午後 : 12:10~12:45

レッスン時間
午前10:00~12:00、午後13:00~15:00

料金
[一般レッスン]
6,000円 / 日
4,000円 / 半日
[プライベートレッスン]
20,000円 / 日
15,000円 / 半日
[団体講師派遣]
25,000円 / 日
18,000円 / 半日

国境高原スノーパークの評判はどうなの?

出典:pixabay

実際に国境高原スノーパークを利用した方の口コミを見てみましょう。

一番長いコースは1500mもあり、斜度も31度の所があります。休日は駐車場は満杯ですが、お子様連れが多いせいか、大谷コース(やや急斜面)でのリフト待ちはありません。これがいわゆる ”穴場” です。多数のスキー客が集まる土日はこの国境スキー場がいいのかな。

出典:趣味・興味プラス挑戦 

国境高原スノーパークの目玉は何といっても、その距離です。距離が短いとせっかく滑っていても、なんだか物足りない気分になってしまいますよね。
1,500mのロングコースは滑りごたえ抜群!ただし、ファミリー利用者が多いことから、混雑してしまうこともあるようです。混雑していないリフトを見つけることも、楽しむポイントなのかもしれませんね。

初めて、国境スキー場に行き、人の多さにびっくり。
(神鍋にももっと行ってあげて!オクカン、万場いいですよ!)
子供向けの施設が充実していて、駐車場からも近く、
子供連れには、良いのでは。

出典:ボクんちのすきなこと♪ 

子ども向けの施設や、初級者向けのベルトコンベアなども充実しているので、ファミリー利用者が多い傾向にあります。小さな子どもとスキー場に遊びに行く場合、駐車場からの距離があると少し危なくて不安になってしまいますよね。国境高原スノーパークは、駐車場からも比較的近いため、小さな子ども連れでも安心して利用することができるでしょう。

大山崎インターから入ると、京都東を降りたところで一つ信号があります。
そこから湖西道路へと入って行くと、近江舞子の辺りまで信号がありません。
その後もスキー場まで信号の数が極少で、
島本から100km足らずといえども、車がぐんぐん進むので、
ストレス少なく結構早くスキー場まで着いてしまいます。
意外に近いですよ(^o^)

引用:高槻 Aちゃん ひとりよがり 

関西方面から向かう場合、高速道路のICを降りてからの距離に驚いてしまう方も少なくありません。しかし、道中は下道といえども信号の数も少ない区間ですので、すいすいと移動することができます。ストップアンドゴーを繰り返す必要がないので、体感的に早く着いたと感じる人も多いようです。

スキーやスノーボードの初心者や子供用のゲレンデかな。
ベルトコンベア?みたいなもので、上まで運んでくれます。
スキー場でこんなの見たの初めて。

引用: 素敵な出会い

小さい子どもとスキーを楽しみたくても、リフトに乗ることができずにあまり満足できないことも少なくありません。国境高原スノーパークでは、子ども向けのエリアや初心者向けのエリアで、ベルトコンベア式の設備も設置されています。安全に上ることができるので、子どもも楽しくスキーやスノボ、ソリで遊べることでしょう。

国境高原スノーパークの雪の状況を知るには

出典:pixabay

国境高原スノーパークでは、公式ホームページ上のライブカメラで最新のゲレンデ情報を提供しています。積雪量や雪質、気温や天気などを知ることができるので、出発前には確認をしておくようにしましょう。下記の公式ホームページから確認することが可能です。

公式はこちら:国境高原スノーパーク

国境高原スノーパークにはどのようにして行けばいい?

出典:pixabay

・アクセス
[車]
大阪方面からは、名神高速道路京都東ICから約78分、名古屋方面からは北陸自動車道木之元ICから約25分です。
[電車]
JRマキノ駅から、国境高原スノーパーク行きのバスで17分です。

・駐車場情報
900台の駐車スペースがありますので、安心して利用できます。

・駐車場料金
[普通車] 1,000円
[マイクロバス] 2,500円
[大型バス] 5,000円

国境高原スノーパークの基本情報をおさらい

出典:pixabay

【基本情報】
住所:滋賀県高島市マキノ町野口507
電話:0740-28-0303
料金
[大人(中学生以上) ]
4,000円 / 日
3,200円 / 半日
1,000円 / ムービング
400円 / 1回
2,000円 / 6回
[子ども(小学生以下)]
3,200円 / 日
2,500円 / 半日
1,000円 / ムービング
300円 / 1回
1500円 / 6回
[シニア(65歳以上)]
3,200円 / 日
2,500円 / 半日
1,000円 / ムービング
300円 / 1回
1500円 / 6回
営業期間:
12月22日〜3月10日まで。ただし積雪状況によります。
営業時間
[平日] 8:30~17:00、[休日] 8:00~17:00
公式はこちら国境高原スノーパーク

ファミリーで楽しめる国境高原スノーパーク

出典:pixabay

国境高原スノーパークでは、ファミリー向けのサービスに力を入れており、リフト券のファミリー割やレディースデイなどを利用するとお得にスキーやスノボを楽しむことができます。また、小さな子ども向けのエリアや、初心者向けのエリアもあるため、家族連れにはもってこいといえるでしょう。京阪神地区や、名古屋方面からのアクセスも非常に良く、気軽に通うことも可能ですので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

公式はこちら:国境高原スノーパーク