ちくさ高原スキー場は大阪岡山から好アクセス!充実したスクールが人気!

西日本でも特に大阪や岡山から比較的アクセスしやすい「ちくさ高原スキー場」。子供のスキーデビューや練習用にちょうどいい全5コースのゲレンデが好評です。この記事ではユニークな割引システムや評価の高いスクール、近隣のレジャースポットなど、ちくさ高原スキー場の魅力をお届けします。

ペアリフト3基で楽しむ全5コース!全コーススノーボード滑走OK!

難易度 コース名 距離 平均斜度 スノーボード可能か その他(特徴)
初級・上級 パノラマコース 1,200m 31度 第2リフトから入れる前半部分はコブと最大斜度31度の急斜面です。初級者は第3リフトに乗って後半部分のみを楽しむと良いです。
中級・上級 ダイナミックコース 800m 27度 第2リフトからのスタート。前半は最大斜度27度の急斜面で、後半はクイーンコースへ出ることもできます。
中級 クイーンコース 1,000m 全長1,000mのロングコースです。パークも有り。
中級 クリスタルコース 第1リフトからのアクセスです。急斜面かつ幅の狭い林間コースになっていて、メルヘンコースに合流できます。
中級 メルヘンコース 1,200m 第2リフトからスタートするロングコースです。斜面はそこまで急ではなく、ゲレンデのふもとまで一気に滑り降りることができます。

※分かり次第追記します。

ちくさ高原スキー場は全コースでスノーボード滑走ができます。スノーボードでリフトに乗る際は板を足につけたまま乗車するルールが設定されていますが、初心者向けの第3リフトだけは板を足から外して手に持っての乗車ができますよ。

また、スノーボードの他にもスノースクートでの滑走も全コース可能です。スノースクートのレンタルは行われていないようなので、興味がある方は自分で買うか別の場所から借りてくるなどする必要があります。

ちくさ高原スキー場のリフト券はユニークな割引が面白い!

ちくさ高原スキー場の公式サイトでは、まだ2018シーズンのリフト券情報が公開されていませんでした。そのため、2017年度のリフト券情報をお伝えします。何か変更点があるかもしれませんので、シーズンが始まったら遊びに行く前に一度公式サイトを見てみてください。

・半日券
午前券、午後券に分かれています。午前券は8:00~13:00、午後券は12:00~17:00まで使えます。
料金:
[大人(高校生以上)] 3,000円 / 半日
[子ども(中学生以下)] 2,500円 / 半日

・1日券
ナイターを除く時間帯全てで使えるリフト券です。8:00~17:00まで。2017年度は1日券のみシニア料金が設定されていました。
[大人(高校生以上)] 4,000円 / 日
[子ども(中学生以下)] 3,000円 / 日
[シニア(65歳以上)] 5,500円 / 日

・ナイター
17:30~23:00までの時間で使えるナイター券です。
[大人(高校生以上)] 3,000円 / ナイター
[子ども(中学生以下)] 2,500円 / ナイター

・午後券+ナイター
12:00~23:00まで使えます。
[大人(高校生以上)] 5,000円 / 半日+ナイター
[子ども(中学生以下)] 4,000円 / 半日+ナイター

・1日券+ナイター
8:00~23:00までの営業時間全てで使える券です。
[大人(高校生以上)] 6,000円 / 日+ナイター
[子ども(中学生以下)] 5,000円 / 日+ナイター

・1回券
年齢区分なし。1回500円です。ナイターでは使えません。

その他、セット料金やキッズパーク使用料、曜日ごとの割引もあります。

・ファミリー券
2種類のセットが用意されています。
大人1日券2枚、ちぐみんパークこども1枚、1回券1枚で8,000円。
大人1日券2枚、子供1日券1枚で9,000円。

・ちぐみんぱーく(キッズパーク)使用料
[大人(高校生以上)] 500円 / 8:30~15:00
[子ども(中学生以下)] 700円 / 8:30~15:00

・曜日イベント
当てはまる人はそれぞれ1日券が2,000円になります
月:スタイリストデー(美容師、理容師)
火:シニアデー(55歳以上)
水:男日和(男性)
木:スキーヤーデー(スキーヤー)
金:ボーダーデー(ボーダー)
平日月~金:ジュニア、レディースデー(中学生以下もしくは女性)

シーズン中は無休!週末はナイター営業「ヨルチクサ」もあり

ちくさ高原スキー場の2018年度オープンの日はまだアナウンスされていません。
以下、2017年度の情報をまとめました。参考にして下さい。

【営業期間】
2017年12月15日~2018年3月11日

【営業時間】
[通常営業] 8:00~17:00 ※シーズン中は無休
[ナイター] 17:30~23:00 ※金土日と祝日、そして祝日の前の日に「ヨルチクサ」という名前でナイター営業を実施。

レンタルも行われています!価格は半日、1日、ナイターの3種類

【レンタル料金】
・スキーセット(板・ブーツ・ストック)
・スノーボードセット(板・ブーツ)
[大人] ・4,000円 / 日
・3,000円 / 半日
・3,000円 / ナイター
[子供(中学生以下)] ・3,000円 / 日
・2,000円 / 半日
・2,000円 / ナイター

その他単品レンタルとして
・スキー板ボード板
[大人] 3,000円 / 日
[子供] 2,000円 / 日
・ブーツ
[大人] 1,500円 / 日
[子供] 1,000円 / 日
・ストック
[大人・子供] 500円 / 日
・子供用ソリ
500円 / 日
・ウェアセット
[大人] 3,000円 / 日
[子供] 2,000円 / 日

【レンタル用品のサイズ】
公式サイトに具体的な記載はありませんでした。「ウェアのレンタル充実」という表記があるので、ウェアに関しては幅広いサイズを揃えているのではと思われます。予約は行っていません。

口コミ評価の高いスクール!スノーボードはBURTONの特別な板で

出典:Ridofranz/ iStock / Getty Images Plus / ゲッティイメージズ

ちくさ高原スキー場ではスキースクール、スノーボードスクールがそれぞれ行われています。

スキースクールは土日祝日のみの実施。レッスン時間は10:00開始と13:30開始の一日2回で、それぞれ2時間の内容で行われています。コースは一般、ジュニア、キッズ(小学生未満)の3種類。
料金は
[一般] ・4,000円 / 日
・2,500円 / 半日
[ジュニア] ・5,000円 / 日
・3,000円 / 半日
[キッズ] ・6,000円 / 日
・4,000円 / 半日
となっています。

スノーボードスクールは土日祝だけでなく平日も開講されています。レッスン回数も1日に平日3回、土日祝4回とスキースクールと比べ充実しているようです。レッスン開始時間は8:00、10:00、12:00、14:00の4本。8:00からの回は土日祝のみ開講しています。一回のレッスンは90分です。

コースはキッズ・ジュニア、キッズ・ジュニアLTR、アダルトLTRの3種類。キッズ・ジュニアは4歳から、アダルトは13歳からです。料金は90分でキッズ・ジュニアが6,000円〜、アダルトが8,000円〜となっています。

LTRはBURTONの開発した初心者上達用の特別なスノーボードで、これをレンタルしてスクールで練習することで最短での上達がのぞめるとのことです。レンタル料金はセットで大人4,600円 / 日、子供3,600円 / 日と設定されています。

個人ブログで絶賛!雪質や混雑具合の他、スクールの口コミも紹介

ちくさ高原スキー場に関する口コミを個人のブログ等から拾いました。雪質や混雑、その他スキー場の雰囲気を掴む参考にどうぞ。

スキー場運営会社が『マックアース』に変わって、お客さん多くなりました。営業がんばってます。翌日春一番の雨予報なので、それも影響して、特にお客さんが多いのかもしれません。雪質は、中国地方特有の水分の多い重い雪で、お昼から滑り始めたので、もう春雪でした。
出典:Blog Otona no noasobi

2月下旬の雪質に関してのコメントがありました。水分多めの雪とのことです。お客さんが多くなったともあるので、それなりに混雑があるのかもしれません。

90分で最初の段階はクリアできたようです(^^)
本人はとても楽しかったようで、明日もやる!って言ってました。
実際は来年だと思うので、技術的にはまたやり直しかもしれないけれど、
楽しいという気持ちが残ったので今回のチャレンジは大成功でした。
出典:いつの間にかいい歳になってました

スノーボードスクールに関するものです。雪質や混雑に関するものではありませんが、お子さんにチャレンジさせたBURTONのLTRレッスンの魅力が伝わってきますね。

家を出る前に公式サイトでゲレンデ情報をチェック!

ちくさスキー場の公式サイトではその日のゲレンデ情報が速報として掲載されているようです。また、公式サイトのトップページにはLIVEカメラというコーナーも表示されています。これらを活用することで、スキー場の天気などを出発前に掴んでおくことができそうです。

ゲレンデ情報ページで紹介されている項目は以下の通り。
・積雪量
・雪質
・気温
・道路状況
・リフト運行状況
・各コースの利用状況

その他、TwitterやFacebook、InstagramといったSNSも2017年度は精力的に更新されており、ゲレンデ情報やイベント等の速報が案内されていました。こちらも要チェックです。

子供向けのちぐみんパークならリフトに乗れない幼児も楽しめます!

スノーマンハウスの近くに「ちぐみんパーク」という子供用の遊び場があります。リフトに乗れない子が楽しく遊べる場所というコンセプトで設置されていて、そりすべりや遊具などを使って遊ぶことができます。斜面を登るのはムービングベルトという動く床のような装置を使うのでラクラクです。ムービングベルトはトンネルで覆われているので、ベルトの上でじっと立っていても寒くありませんね。入園料は大人が500円、子供(中学生まで。3歳未満は無料)700円です。

アクセスは車で!中国自動車道山崎ICからおよそ1時間です

ちくさ高原スキー場のアクセス方法は車かバスの2択です。

車を使ってアクセスする場合の所要時間は以下の通り。
・中国自動車道山崎ICから約1時間
・中国自動車道佐用ICから約1時間
・播磨自動車道播磨新宮ICから約1時間10分

バスを使ってアクセスする場合はバスツアーを使います。
LIMONBUSのツアーが大阪と兵庫から、
神姫バスのツアーが難波・新大阪と加古川・姫路から出ています。
どちらのツアーもリフト券代がセットになったプランがあります。

24時間使える1500台収容可能な駐車場は平日無料!

ちくさ高原スキー場の駐車場は24時間利用できます。駐車場の利用料金は平日が無料、土日祝と年末年始が500円となっています。
収容台数は1,500台です。コース数が5コースのコンパクトなスキー場であることを考えると1,500台収容というのはかなりゆとりを持って使える駐車場だと言えますね。24時間利用可能とはなっていますが、除雪の関係で車の移動をお願いする場合があると公式サイトに但し書きがありました。

週末は2店舗になるちくさ高原スキー場のレストラン

ちくさ高原スキー場内にあるお食事処を調べました。
公式サイトで確認できた場所は2箇所。それぞれ紹介します。

・レストハウス
2箇所あるレストランのうち、駐車場から遠い方のレストランです。

【基本情報】
住所:ちくさ高原スキー場ゲレンデ内
営業時間:8:00〜17:00

・スノーマンハウス
駐車場に近い方のレストランです。営業日が土日祝のみなので注意しましょう。

【基本情報】
住所:ちくさ高原スキー場ゲレンデ内
営業期間:シーズン中の土日祝のみ営業
営業時間:8:00〜17:00

なんとゲレンデ内に宿泊施設あり!その名も「ロッジちくさ」

ちくさスキー場にはゲレンデ内に併設された宿泊施設があります。その名も「ロッジちくさ」。営業日は土日祝と年末年始のみとなっているようですが、スキーを思う存分楽しんだ後にそのまま宿泊施設に直行できるのは便利ですね。

【基本情報】
住所:ちくさ高原スキー場内
料金:8,000円〜 / 人
※利用者はリフト1日券が2,000円になるサービス有り
営業期間:シーズン中の土日祝および年末年始
チェックイン / チェックアウト:15:00〜17:00 / 10:00

ちくさ高原スキー場の周辺のレジャースポットを紹介!

出典:kuppa_rock/ iStock / Getty Images Plus / ゲッティイメージズ

・よい温泉

ちくさ高原スキー場から車で55分の場所にある日帰り温泉です。中国縦貫道山崎ICの近くにあるので高速道路に入る前についでに寄る場所として最適ではないでしょうか。
温泉の泉質は単純弱放射能泉です。

【基本情報】
住所:兵庫県宍粟市山崎町与位66-3
電話:0790-63-2615
料金:
[大人(中学生以上)] 700円
[子供(5歳以上)] 400円
営業期間:通年
営業時間:11:00~21:00(火曜定休)
アクセス:
[車] ・ちくさ高原スキー場から55分
・中国縦貫道山崎ICから15分
公式はこちら:よい温泉

・トッポジージョ

但馬牛を使ったステーキやしゃぶしゃぶ、ローストビーフが楽しめる本格的な肉料理店です。直売所では自家製ソーセージなどの販売もあります。

【基本情報】
住所:兵庫県宍粟市山崎町春安32
電話:0790-62-1889
料金:4,000円~
営業期間:通年(月曜定休、月曜が祝日の場合は次の日が休み)
営業時間:11:00~21:00(火曜定休)
アクセス:
[車] ・ちくさ高原スキー場から55分、
・中国縦貫道山崎ICから15分
公式はこちら:トッポジージョ

・道の駅「みなみ波賀」

ちくさ高原スキー場のふもと、波賀町にある道の駅の一つ。レストランでの食事のほか、新鮮な野菜が販売されている野菜市もあります。

【基本情報】
住所:兵庫県宍粟市波賀町安賀8-1
電話:0790-75-3999
料金:600円~2,000円程度
営業期間:
[売店] 第2第4水曜日
[レストラン] 毎週水曜日
営業時間:
[売店] 9:00~19:00
[レストラン] 11:00~19:00(平日)、9:00~19:00(日・祝日)
アクセス:[車] ちくさ高原スキー場から30分
公式はこちら:道の駅「みなみ波賀」

ちくさ高原スキー場の基本情報!夏はキャンプ場として運営されています

【基本情報】
住所:兵庫県宍粟市千種町西河内1047-218
電話:0790-76-3555
料金:4,000円 / 人(1日券)
営業期間:12月15日~3月11日(2017年度のもの。2018年度は未定)
営業時間:
[通常営業] 8:00~17:00
[ナイター] 17:30~23:00
アクセス:[車] 中国自動車道山崎ICから約60分
公式はこちら:ちくさ高原スキー場

夏期はちくさ高原キャンプ場として営業しているようです。詳しい情報は公式サイトのリンクが切れているため記載できません。以前はちくさ高原ゆり園としての営業もあったようですが、こちらは2017年度から営業していないとのことです。

ちくさ高原スキー場はお子さんやご自身のレベルアップに最適です

西日本の大都市から高速道路でアクセスできるちくさ高原スキー場は、練習にちょうどいいゲレンデと充実したスクールが高い評価を得ています。幼児が楽しく遊べるキッズパークも好評で、家族で楽しみながら上達できる、そんな1日を過ごせるちょうどいいサイズのスキー場です。

スキーの後は、ICへ向かう途中にある日帰り温泉や道の駅で宍粟市の魅力を楽しんでみるのもいいですね。週末はちくさ高原スキー場でウィンタースポーツ、宍粟市観光、ドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。