ちくさ高原スキー場はナイターゲレンデも楽しめる!

スキー場はそれぞれ特色を持っており、お気に入りのスキー場を見つけるのはなかなか難しいです。もし、ナイター営業をしているゲレンデを探しているのであれば、ちくさ高原スキー場にいってみてはいかがでしょうか?ここでは、ちくさ高原スキー場のゲレンデ情報や口コミなどをご紹介します。

見ごたえのあるパノラマコースを含む7つのコース

出典:pixabay

ちくさ高原スキー場では、初級コース1本と中級コース4本、そして上級コース2本の計7本のコースがあります。特に初級コースであるパノラマコースは距離が長く、ナイタースキーも楽しめるのでおすすめです。また、キッズパークではムービングベルトや遊具があるので小さな子どもや初心者でも、ストレスなく楽しむことができるでしょう。

毎日誰かが安くなる曜日イベントのあるリフト料金

出典:pixabay

基本のリフト券の料金は次の通りです。

[大人(高校生以上)]
・4,000円 / 日
・3,000円 / 半日
・3,000円 / ナイター
[子ども(中学生以下)]
・3,000円 / 日
・2,500円 / 半日
・2,500円 / ナイター
[シニア] 3,500円 / 日

その他には1回のリフト券や、半日券とナイター券のセット、ファミリーセットなどのお得な組み合わせがあります。さらに、曜日イベントもありますので、毎日誰かがお得に利用できるようになっています。

レンタルは全機種カービング対応

出典:pixabay

スキーセットやスノーボードセットは、全機種カービング対応となっています。

大人であれば、半日で3,000円、1日で4,000円、ナイターで3,000円。子どもは、半日で2,000円、1日で3,000円、ナイターで2,000円と、比較的お得になっているのが魅力です。

ウェアのセットもあるので、手ぶらで遊びに行くこともできます。レンタル品はしっかり整備されているので、安心して利用できるでしょう。

能力に合わせたスクールで腕を磨こう!

出典:pixabay

スクールは、スキーが土日祝の開催、スノーボードが毎日の開催となっています。

スキースクール

受付時間:~8:45、~10:30、~13:00
レッスン時間:9:00~10:30、11:00~12:30、13:30~15:00
料金:
[一般レッスン(初級~上級まで)]
・4,000円 / 1日
・2,500円 /半日
[ジュニアレッスン(小学生以下)]
・5,000円 /1日
・3,000円 /半日
[キッズレッスン(小学生未満)]
・6,000円 / 1日
・4,000円 / 半日

スノーボードスクール

受付時間:9:00~
レッスン時間:10:00~12:00、13:30~15:30
料金:
[キッズ・ジュニアレッスン]
・10,500円 /180分
・6,000円 / 90分
[キッズ・ジュニアLTRレッスン]
・13,500円 /180分
・9,000円 / 90分
[アダルトLTRレッスン LTR1,LTR2]
・9,500円 /180分
・8,000円 / 90分
[アダルトLTRレッスン LTR3,LTR4]
・11,500円 /180分
・8,500円 / 90分

ちくさ高原スキー場の評判を確認しよう

出典:pixabay

実際にちくさ高原スキー場を利用した方の口コミを見てみましょう。

昼から少し緩んでキレて イイ感じのバーンになってきた
しかし 人が多いので要注意。

出典:くるまイジリとSNOWBOARD時々だんじり祭のツブヤキ

関西、中国方面からの車のアクセスも良いので、利用者は比較的多いようです。利用者が多くなると、衝突などにも気をつけなければなりませんが、設備などの回転率がよくなるというメリットも大きいですよね。空いているエリアを探して滑るのも楽しいものです。

このスキー場は、1年振りに訪れましたが、家族連れが多いですね。

出典:kou0704のページ

キッズパークやジュニアスクールなども充実しているので、休日は家族連れが多くなる傾向です。家族連れが少ないと、小さな子どもを連れていくと不安があります。しかし、周囲も家族連れが多ければ、抵抗なく連れていくことができますし、現地で一緒に遊ぶような友達ができる可能性もあるでしょう。

90分で最初の段階はクリアできたようです(^^)
本人はとても楽しかったようで、明日もやる!って言ってました。
実際は来年だと思うので、技術的にはまたやり直しかもしれないけれど、楽しいという気持ちが残ったので今回のチャレンジは大成功でした。

出典:いつの間にかいい歳になってました

大人が子どもに対して良いと感じているものが、必ずしも子どもにとって良いと感じるわけではありません。実際に子どもがスクールを受けて、また受けたいと思えるようなスクールは非常に貴重といえるでしょう。子どもにスキーやスノーボードを楽しいと印象付けることができれば、次の機会も生まれやすいです。初めてのスキー場であれば、なおさらこのようなスクールを体験させたいですね。

最後の集落を抜けると、ちくさ高原スキー場までの道は、除雪はしてありますが、積雪路面です。

出典:ここだけのお話

冬場は雪が積もることも少なくない地域ですので、高速道路のインター付近では雪が積もっていなくても、スキー場に近づくにつれて、積雪路面になる可能性があります。スノータイヤをはいておくことはもちろんのこと、万が一のときのためにもチェーンは常に携帯しておくと安心して現地に向かえるでしょう。

現地の状況を知りたい場合はどうすればいい?

出典:pixabay

出発前にちくさ高原スキー場の積雪情報を知りたい場合は、公式ホームページ上から確認できます。リアルタイムのゲレンデの情報に加えて、積雪量や天気・気温、そして雪質なども確認可能です。下記リンクから確認できます。

公式はこちらちくさ高原スキー場

ちくさ高原スキー場には車がおすすめ!

出典:pixabay

ちくさ高原スキー場へのアクセスは、車がおすすめです。中国自動車道の山崎IC、佐用ICから約1時間、山陽自動車道播磨新宮ICから1時間程度で到着できます。

駐車場は、平日は無料ですが、土日祝日と年末年始は普通車で1日500円です。

その他のアクセス方法としては、大阪や姫路発のバスツアーを利用する方法もあります。

 ちくさ高原スキー場の基本情報をおさらいしよう

出典:pixabay

【基本情報】
住所:兵庫県宍粟市千種町西河内1047-218
電話:0790-76-3555
料金:
[大人(高校生以上)]
・4,000円 / 日
・3,000円 / 半日
・3,000円 / ナイター
[子ども(中学生以下)]
・3,000円 / 日
・2,500円 / 半日
・2,500円 / ナイター
[シニア] 3,500円 / 日
営業期間:12月中旬~3月下旬まで。ただし、積雪状況によります。
営業時間:
[通常営業] 8:00~17:00 
[ナイター] 17:30~23:00
公式はこちら:ちくさ高原スキー場

ちくさ高原スキー場でナイターを楽しもう!

出典:pixabay

ちくさ高原スキー場は、週末や祝日になるとナイター営業を行っているため、朝から現地にいけば、丸一日スキーやスノーボードを楽しむことができます。子ども向けのキッズパークや、充実したスクールもありますので、子どものスキー・スノボデビューにもおすすめです。関西や中国地方からのアクセスもしやすいちくさ高原スキー場を試してみてはいかがでしょうか。
公式はこちら:ちくさ高原スキー場

他にもちくさ高原スキー場をまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
ちくさ高原スキー場は大阪岡山から好アクセス!充実したスクールが人気!