「スキボウェアを買うなら、これ!」ハイグレードモデル登場のARBN(エアボーン)が気になる!

Grab編集部が「一石二鳥でお値段も高すぎず、初心者にはいいなぁ」と改めて実感していたスキボウェア。扱うブランドやデザインの数が増えている中、高すぎない価格帯と値段以上の機能美を備えたスキボウェアがあるということで、またまたプロ級スタッフさんのいるお店で聞いてきました!

いま話題!一石二鳥なスキボウェアって?

スキーもスノーボードも楽しめるウェアだった

小椋:スキーもスノーボードもできるウェア「スキボウェア」。スキーパンツのエッジガードとして裾が2枚仕立てになっていたり、サスペンダーが取り外し可能になっていたり、ブーツが履きやすい工夫がなされている画期的なウェアです。

詳細はこちら:スキボウェア

今回教えてくれるのは、この人!

スーパースポーツゼビオ ビバモールさいたま新都心店 小椋さん

今回やってきたのは、ウィンターアイテムも幅広く扱い、知識あるスタッフが対応してくれるスーパースポーツゼビオ ビバモールさいたま新都心店。秋田出身のスタッフ小椋真太郎さんにお話を伺うことに。ウィンタースポーツの本場、東北で培ってきた知識はホンモノです!そんな小椋さんに、おすすめのスキボウェアを教えてもらいました。

今回おすすめしてくれるスキボウェアは、こちら!

「ARBN」シリーズからハイグレードモデルが登場!

小椋:これまで取材を受けてきた中で、スキボウェアについてご紹介することもしばしばありましたが、その中でも特に低価格なのにデザインも機能性もいい「ARBN(エアボーン)」シリーズを紹介します!

小椋:まず、イチオシのセット内容をお伝えします!スキボウェアの上下はもちろん、グローブ、ニット帽、ソックス、ゴーグルは、スキーやスノーボードを始める人にとって必需品です。全部合わせて29,900円〜39,900円という価格帯なので、とてもお買い得!このポイントを踏まえた上で、ARBNについてフカボリしていきましょう。

小椋:ARBNはゼビオ オリジナルブランドで、大きく分けて2種類のグレードでスキボウェアを展開しています。ひとつは、お手頃価格のレギュラーモデルと、もうひとつは、デザインと素材にこだわって誕生したハイグレードモデルです

後者は、今季から発売を開始したとっておきのモデル!セット内容が一緒なのにもかかわらず、基本機能から少しずつ工夫が凝らされています。そのため金額に差があるのはもちろん、他にもそれなりの理由がいくつか存在します。さっそく詳細を一緒に見ていきましょう!

レギュラーとハイグレードの差は、ここにあった!

①発熱機能素材「ヒートクロス」の配置面積

②ゴーグルポケットの保護力

③パンツのポケット収納力

④ベンチレーションの有無

⑤フードの着脱可否

違いその1:発熱機能素材「ヒートクロス」の配置面積

小椋:ハイグレードモデルは、中綿に使用しているHEAT-X(ヒートクロス)という発熱機能素材の配置面積が大きく変わります。HEAT-Xは、ゼビオグループが独自開発した非常に暖かい素材。抗菌防臭加工が施されているため、ニオイの元となる雑菌の繁殖を抑えてくれる優れものです。HEAT-X(ヒートクロス)は、背中全面とお腹周りに配置されています。

一方、レギュラーモデルは、腰周りだけに配置されています。そのため、より暖かさを重視する方には、ハイグレードモデルの購入をおすすめしています。

違いその2:ゴーグルポケットの保護力

小椋:ゴーグルポケットの素材感も、意外と重要。ゴーグルポケットがついているだけでありがたいものですが、画像奥側のハイグレードモデルはさらに、クッション性を高めた素材を使用ゴーグルは曇り止めのコーティングが施されているため、意外とデリケート。なので、このゴーグルポケットのように柔らかく傷つきにくい素材は重宝します

違いその3:パンツにプラスワン!あるとうれしいポケット

小椋:スノーボードをするとき、ポケットに入れて持ち歩くものといえば、スマートフォンや小銭入れ、タバコなど、その人にとっての必需品。他にも、外したグローブでウェアの両ポケットを使ってしまい、他の物が入れられなくなってしまうケースを聞くので、ポケットの数が増えるのは喜ばしいですね。

そこで、ハイグレードモデルのパンツにはポケットの数が膝上あたりにひとつ多く配されています。さらに、全てのポケットにファスナーが設けられました。スマートフォンや小銭入れなんかをこのポケットに入れてファスナーを閉めておけば、落し物対策にも効果てきめんです!

違いその4:ベンチレーション

小椋:パンツの機能で嬉しいのが、このベンチレーション。こちらも、ハイグレードモデルにだけ追加されました。ファスナーを開けることで、ウェアの中の湿気を放出でき快適に過ごせるんです!

違いその5:取り外し可能なフード

小椋:フードの取り外し機能も、ハイグレードモデルのみの特徴です。滑走時に雪よけや風対策のため活用している人が多いフードですが、「移動中や屋内にいるときは不要」と言って外すケースも。僕は特段この点は重視していないですが、着ている人がいつでも快適でいられるよう工夫されているのがうれしいですよね。

メンズ以外もラインナップが充実♪

今季からジュニアモデルもデビュー!

小椋:ARBNシリーズは、今季からジュニアモデルの取り扱いも開始しています。

小椋:「子供の成長スピードに合わせて、毎シーズンウェアを買うのは難しい」という保護者の声にお応えして、ウェアもパンツも最大20cmの丈調節ができる調節機能を備えています。向かって左に伸びている調節紐を伸縮することにより、お子さんのサイズに合わせて調整できます。

小椋:さらに、フードとサスペンダーは着脱可能に。滑るとき以外も動き回るお子さんにとって、身軽にいられる仕様になっています!

レディースは華やかデザインが豊富

小椋:メンズ、ジュニアとラインナップされている中で、もちろんレディースもご用意しています。機能面はメンズのレギュラーモデルと同等。ただし、メンズモデルとは異なり女性らしく華やかな仕上がりになっているのが特徴です!顔周りを明るくしてくれる配色が女性に支持されています。

ARBNはファミリーでウィンタースポーツを始めるのに最適だった!

今回は、数多のブランドが扱っているスキボウェアの中から、ゼビオスタッフさんイチオシの「ARBN」シリーズについてお話を聞くことができました。これから家族でスキーやスノーボードに挑戦しようと思っているファミリーは必見です。うれしいお買い得ウェアを手に入れるため、ぜひスーパースポーツゼビオ店頭へ向かってみてください♪

スーパースポーツゼビオのウィンターサイト

「Let’s Go Outdoor」:公式はこちら!

ウィンターアイテムのことならゼビオ店舗へ

今回訪れた店舗はこちら:スーパースポーツゼビオビバモールさいたま新都心店