スキーもスノボも楽しみたい!ワガママを叶える「スキボウェア」とは

「今季こそスキー・スノーボードデビューしよう!」と考えている方も多いのではないでしょうか。ただ、スキー・スノーボードのウェアは種類がたくさんあり、何が違うのか、何を選べばいいのか、初心者には全く分かりません…。そこで、今回は商品選びのプロに、おすすめのウェアを聞いてきました!

スキー・スノボのウェア探し in ヴィクトリア御茶ノ水本店

今回訪れたのは、ヴィクトリア御茶ノ水本店。御茶ノ水の周辺は、ウィンタースポーツを展開するショップが多数あり、スキー・スノーボードのアイテムを購入しようと思ったら、まず最初に訪れたいエリアです。

そんな地域の中でも圧倒的な品ぞろえを誇るのが、ここ、ヴィクトリア御茶ノ水本店です。1階〜7階まで全フロアでウィンタースポーツのアイテムを陳列し、なんと取扱い商品数は数万点レベルで日本随一!ヴィクトリア御茶ノ水本店に来れば、きっと初心者も納得のウェアが見つかるはずです!胸を踊らせて、現地を訪れました。

これから始める方におすすめのウェアの選び方

スキー・スノーボードのことならこの人に質問!

今回、お話を伺ったのは、ヴィクトリア御茶ノ水本店の松永さん。松永さんは、親に連れられてスキーをはじめ、ゲレンデデビューは3歳、スキー歴はなんと20年以上!さらにスノーボード歴も7年。スタッフ歴も長く、御茶ノ水でスキー・スノーボードのことなら、松永さんに質問すれば間違いありません!早速、初心者向けのウェアを教えてもらいましょう!

スキーウェアとスノボウェアって別物なの!?

━━━ ゲレンデデビューのために、おすすめのウェアを教えてください!

松永:はい、任せてください!まずは、スキーかスノボのウェアかを決めましょう!

━━━ え、スキーとスノーボードだと、ウェアの種類が違うんですか…!?

松永:そうなんです。実はスキーとスノーボードのウェアは別モノなんです。例えば、スキーウェアは、シュッとしたスタイリッシュなシルエットですが、スノボウェアは、腰の回転など動きが大きいので、ゆったりしたシルエットになっています。その他にも、スキーウェアは板のエッジが裾に当たることがあるので、裾の内側を補強しています。スノボウェアは太いブーツに対応するために裾が広がっていて、細かく見ていくと多くの違いがあるんですよ。

━━━ そうだったんですね。とはいえ、スキーかスノーボードか、どちらか1つを選ぶのは難しいですね。一緒に行く友達に合わせて、スキーもスノーボードもできるようになりたいと思っていたので…。かと言って、どちらのウェアも購入するのは、ハードルが高いです。

松永:最近は「スキーとスノーボードのどちらも楽しみたい!」というお客さんも多いので、そんな方には「スキボウェア」をおすすめしています!

スキーもスノボも行ける!?「スキボウェア」とは

━━━ スキボウェア…?初めて聞きましたが、どういったウェアなのでしょうか。

松永:スキボウェアというのは、スキーウェアとスノボウェアのいいとこ取りをしたウェアです。スキー板のエッジによる破れを防ぐために、裾の内側を補強している一方で、スノーボードの激しい動きに対応するために、シルエットは少しゆるめです。スキーにもスノーボードにも対応できるようになっているんですよ。

━━━ スキボウェア、まさに願ったり叶ったりですね。でも、本格的にやるなら、スキボウェアではなく、それぞれ専用のウェアを選ぶべきなんでしょうか?

松永:いえいえ、そんなことはありませんよ!素材の機能などは、スキー・スノーボードのウェアとスキボウェア、どちらも同じです。

初心者の方はもちろん、ベテランの方でも、スキボウェアを好んで購入される方がいらっしゃいます。通常のウェアに飽きてきた方にとっては、スキボウェアが新しい刺激になっているようですね。

━━━ スキーとスノーボード、どちらも楽しむために、わざわざ2つのウェアを手に入れる必要はないんですね!

松永:私も、スキーとスノーボード、どちらもやりますが、それぞれでウェアを用意するのは、かなり大変です。お金もかかりますし、かさばるので場所も取りますから。そういった点でも、まだどちらを本格的にやるか決めていないのであれば、初めにスキボウェアを購入するのがおすすめですね!

スキボウェアならサロモンがおすすめ!その理由は?

━━━ 筆者のように、スキー・スノーボードのどちらも楽しみたい方にはスキボウェアがおすすめなのはよく分かりました。それでは、スキボウェアの中で、おすすめのブランドはどれですか?

松永:ズバリ、スキボウェアを購入するなら人気ブランドの「サロモン」がおすすめです。デザイン面ではカラーバリエーションが豊富で、上下の組み合わせを楽しめる上、機能面も充実しています。

松永:上下の組み合わせで個人的におすすめなのは、ジャケットがネイビー、パンツがライムグリーンの組み合わせです。落ち着いたカラーリングも展開しているので、自分好みの組み合わせに挑戦してみるのも面白いと思いますよ!

松永:機能面の特徴としては、ジャケットには風や雪の侵入を防ぐリストガードとスノーガードがついているほか、インナー、チェスト、リストの3箇所にポケットが付いていて、スマホやリフトカードなどの収納もストレスがありません。脇にベンチレーションが付いているので、激しく滑っても汗蒸れを防いでくれ、快適にスキー・・スノーボードを楽しむことができますよ!

━━━ 納得の解説、ありがとうございます!サロモンのスキボウェアで、今年こそゲレンデデビューしようと思います!本日はありがとうございました!

【基本情報】
商品名:サロモン スキボウェア
価格:
[ジャケット] 28,000円(税別)
[パンツ] 20,000円(税別)
[上下セット] 48,000円(税別) → 39,900円(税別) (8,100円割引)
カラー展開:
[ジャケット] ブラック、ネイビー、カーキ、オレンジ
[パンツ] ブラック、ネイビー、ライムグリーン、オレンジ
サイズ展開:
[ジャケット] XS、S、M、L
[パンツ] XS、S、M、L

スキボウェアと合わせて手に入れたい「直行セット」!

ウェアは、スキボウェアで解決しましたが、スキー・スノーボードを楽しむためには、ゴーグルやビーニーなどの小物もそろえる必要があります。その点も、心配無用!ヴィクトリアと同じグループである「スーパースポーツゼビオ」では、スキボウェアはもちろん、ウェア以外のアパレル小物がそろった「直行セット」を限定展開しています!

サロモンが展開する直行セットの内容は、次のとおり!

・ビーニー
・ゴーグル
・グローブ
・ソックス

スキボウェアと合わせて、この直行セットを手に入れれば、必要なアパレルがすべてそろい、まさしく “ゲレンデに直行” できるのです!もちろん、どれもサロモンが展開しているアイテムなので、機能性も十分!サイズ展開やカラー展開も、自由に選ぶことができます。さらに、単品合計価格17,900円(税抜)に対して、セット価格13,900円(税抜)と、割引価格で手に入る点も見逃せません!

【基本情報】
商品名:直行セット
価格:個別合計17,900円(税別) → セット価格13,900円(税別) (4,000円割引)
カラー展開:
[ビーニー] アンバー/ブラック、ブルー/ブラック、レッド/ブラック
[ゴーグル] ブラック、オレンジ
[グローブ] ブルー、ブラック、アンバー
[ソックス] ブラック、ブルー
展開店舗:スーパースポーツゼビオ ウィンター展開店舗全店

スキボウェアで、念願のゲレンデデビューを果たそう!

今回松永さんにおすすめしていただいたサロモンのスキボウェアは、これからスキー・スノーボードを始めようと考えている方にピッタリ!直行セットと合わせて、今年こそゲレンデデビューを果たしましょう!

【店舗紹介】
店舗名:ヴィクトリア御茶ノ水本店
住所:東京都千代田区神田小川町3-4
TEL:03-3295-2955
営業時間:
[平日・土曜] 11:00〜20:00
[日曜・祝日] 10:30〜19:30
アクセス:
[東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅] 徒歩5分
[都営新宿線 小川町駅] 徒歩5分
[JR 御茶ノ水駅] 徒歩8分

詳細はこちら