雫石スキー場の多彩なコースを滑ろう!

雫石スキー場は初・中級が中心のスキー場で、コースが長く変化に富み、ゲレンデも広いので滑りごたえがあると評判のスキー場です。

雫石スキー場の上級コースはアルペンスキーの世界選手権が行われたこともある伝統のあるコースで、現在も全日本スキー選手権の種目別の舞台になることが多いようです。

レンタルアイテムの豊富で、有名ブランドの「サロモン」もレンタルできます。

世界選手権で使われた雫石スキー場の「ダウンヒル」にチャレンジしてみよう!

雫石スキー場は、中・上級コースは激しい地形の変化を活かした起伏の富んだコース編成で、ロングコースが多く、じっくり滑ると1日では回りきれない広さです。初級コースはワイドで緩やかな斜面が続く滑りやすいコースで、ビギナーやまだ自分の技術に自信がない人がマイペースで滑りを楽しめます。

また、毎週土曜日と特定日にはナイター営業をしているため、満天の星空の下でクルージングもおすすめです。

[コース情報]

・ファミリーゲレンデ(初級)
ロープウェイの山頂にありスキー、スノボのビギナーの練習には最適です。
スノーストライダーも滑走できます。

・クリスタルコース(初級)
ワイドな斜面でビギナーでも滑りやすく、1,400m続くロングコースでのんびりと滑れます。

・パラダイスコース(初級)
緩やかな林間コース。抜群の雪質に、適度な斜面変化で技術のレベルアップには最適。

・プリンスパノラマコース(中級)
プリンスホテルへの下山コース。1,600mのクルージングを楽しんでみては。

・ダウンヒルコース(中級)
「世界アルペン男子ダウンヒル」で使用されたコース。
山頂から尾根伝いに続く、変化に富んだ全長4,500mの超ロングコースで滑りごたえがあります。

・ジョイフルコース(中級)
雪質が抜群のまっすぐなコース

・ロマンスコース(中級)
緩斜面から中斜面へと変化するコースは滑りごたえあり。

・サンシャインコース(中級)
コース幅が広くリズミカルに滑れます。

・プリンスゲレンデ(中級)
中級者におすすめのゲレンデ。ナイター営業ゲレンデ。

・ジャイアントスラローム(上級)
斜面変化に富み雪が降るとパウダースノーが楽しめます。雪が降った後の朝一番がおすすめです。

・スラロームバーン(上級)
雫石スキー場一番のエキスパートバーンで、不規則なコブが魅力です。

・スノーランド
[営業期間] 2018年12月22日~2019年3月17日まで。
[営業時間] 9:00~16:00まで

スノーランドでは子どもが楽しめるように、スノーエスカレーターやチュービング、ニンジャアスレチックなどさまざまな遊具を取り揃えていて、子どもが1日中楽しめるように工夫されています。

リフト券は割引クーポンを使ってお得に滑ろう!

リフト料金

・ロープウェー・リフト(シーズン12 / 15~3 / 31)
1日券 SEIBU PRINCE CULB会員
[大人] 4,200円、3,700円
[シニア・中学生] 3,700円、3,200円

4時間券
[大人] 3,700円
[シニア・中学生] 3,200円

・ロープウェー・リフト(年末年始12 / 29~1 / 3)
1日券
[大人] 4,400円 3,900円
[シニア・中学生] 3,900円 3,400円

4時間券
[大人] 3,900円
[シニア・中学生] 3,400円

・ナイター券
[大人] 1,800円
[シニア・中学生] 1,500円

・リフト1回券 500円
・高速リフト1回券 600円
・雫石ロープウェイ片道券 600円
・雫石ロープウェイ往復券 1,000円

・シーズン券 SEIBU PRINCE CULB会員

新規
[大人] 43,000円、41,000円
[シニア・中学生] 29,000円、27,000円

継続
[大人] 40,000円、38,000円
[シニア・中学生] 26,000円、24,000円

※ 大人は高校生以上、シニアは60歳以上です(年齢を証明できるもの要)。
※ 小学生まではロープウェイ・リフト無料。

※公式HPに掲載されているリフト券割引クーポンを印刷して提示するとお得な割引料金で購入でき、さらにレンタルも20%オフで利用できます。

・スノーランド
大人・こども共通入場料 1,000円(3歳未満無料)

親子でお揃いペアルックもできる!レンタルはアイテムが豊富です

スキー / スノーボードのレンタル料金はこちら

・スキー / スノボ セット 半日(5時間) 1日(8時間)
[中学生以上] 4,300円、4,700円
[小学生まで] 3,300円、3,500円

・板のみ
[中学生以上] 3,300円、3,600円
[小学生まで] 2,300円、2,500円
・ブーツのみ
[中学生以上] 2,800円、3,000円
[小学生まで] 2,300円、2,500円

・エキスパート(スキー板のみ) 5,000円、5,500円

・ウエア上下セット
[中学生以上] 4,200円、4,400円
[小学生まで] 2,400円、3,000円

・ストック 800円
・ヘルメット 1,300円
・ソリ・長靴(各1点) 700円
・スノーストライダー(未就学児) 1時間 1,000円

・スキーorスノボセット+ウエア上下1日(8時間) パック
[中学生以上] 8,000円
[小学生まで] 5,400円

※フリーチェンジシステム  スキー / スノボのセットをレンタルされている場合は自由にレンタルアイテムの変更ができます。(サロモンなどもブランドも可)

※SEIBU PRINCE CULB会員は割引価格でレンタルができます。

公式はこちら:雫石スキー場

ビギナーには基礎からしっかりと教えてくれるスクールがおすすめ/h2>

◆ インターアルペン雫石スキースクール(全日本スキー連盟公認 校長:松ノ木敏雄)

受付場所 ロープウェイ山頂スキースクール横
受付時間 8:00~16:00
講習時間 10:00~12:00 / 13:00~15:00

・グループレッスン
2時間 5,000円、4時間 8,000円

・キッズレッスン(小学1年~6年生) 2時間 4,000円、4時間 6,500円

・キッズマンツーマンレッスン(4歳~小学生未満 要予約)
2時間 8,500円、4時間 16,000円

・プライベートレッスン(3名まで 要予約)
2時間 16,000円、4時間 30,000円

・スノーボードレッスン(要予約)
2時間 5,000円、4時間   8,000円

お問合せは 019-693ー2248  (シーズンオフ 019-625-1993)
公式はこちら:インターアルペンスクール

気になる雫石スキー場の評判などんな感じ?

初めて来たゲレンデだが空いていて、雪のコンディションも良く、午後からは気温低下ととものパウダースノー感が増増し・・滑り納めにしては大変良いゲレンデでした。

出典:☆きまぐれ更新日記★車いじりとキャンピングカー旅行記 / 個人部ブログ

雫石スキー場は比較的空いていて、リフト待ちもほとんどなく穴場的なスキー場です。

様々なアクセス方法がある

[車] ・東京 東北自動車道 盛岡IC約30分
・仙台 仙台宮城IC→東北自動車道 盛岡IC→国道46号線 30分
・青森 青森IC→東北自動車道 盛岡IC→国道46号線 30分
・八戸 八戸IC→八戸自動車道 東北自動車道 盛岡IC→国道46号線 30分
・秋田 秋田方面より仙岩トンネルから国道46号線 25分
※ 駐車場無料 1,200台駐車可能。

[電車] ・東京・仙台・秋田→秋田新幹線 雫石駅→バスまたはタクシー 20分
・東京・仙台・新青森・八戸→東北新幹線 盛岡駅バスまたはタクシー 40分

[バス] ・盛岡駅 平日限定(三日前までに要予約) 無料
・雫石駅 三日前までに要予約 無料
・盛岡駅 土日のみ 片道料金 大人 1,200円 / 子ども600円

[エアポートライナー] いわて 花巻空港からエアポートライナーで70分

今日の雫石スキー場のコンディションは?まずはチェックしよう!

雫石スキー場のライブカメラは公式サイトでチェックできます。

公式はこちら:雫石スキー場

まとめ

グリーンシーズンの雫石スキー場は、夜にロープウェイで山頂に上がり上空に広がる満天の星空を眺める星空観察ツアーが人気で、かなり高い確率で流れ星も見れます。願い事を用意しておきましょう!

変化に富んだコース編成と雪質の良さに定評がある雫石スキー場は幅広い年代やレベルの人が満喫できて「また来たい!」と思わせます。アフタースキーでは、隣接する雫石プリンスホテルの中にある高倉温泉園庭の中の露天風呂から、雄大な景色を眺めながら温泉を満喫できます。

この他に雫石スキー場の基本情報を以下の記事にまとめました。気になる方はチェックしてみてください。

雫石スキー場のコースや基本情報。前売り割引券や宿泊施設も紹介