雫石スキー場のコースやアクセス情報。前売り割引券や宿泊施設も紹介

岩手県を代表するスキー場『雫石スキー場』は、充実したコース設定とアクティビティ、宿泊施設が揃った人気スポットです。そこで今回は、雫石スキー場の基本的な情報や前売り割引券、周辺の宿泊施設やツアー情報をまとめました。

雫石スキー場の基本情報

雫石スキー場は、岩手県雫石町にあるスキー場です。幅広い人が楽しめる充実したコースと、目の前に宿泊施設が立地する利便性が魅力です。

公式HP、2018-19年のオープン日と営業時間

雫石スキー場の公式HPには、リフト券や施設・サービス、天気予報などの基本情報の他、ゲレンデ状況やリフト運行情報など現地の詳しい情報が掲載されています。雫石スキー場へ行く前には、チェックしておきましょう。

公式はこちら:雫石スキー場

2018−19シーズンは、12月15日にオープンが予定されています。営業時間はまだ発表されていませんが、参考として昨シーズンの営業時間は以下の通りでした。

  • 平日:8:30~17:00
  • 土日祝日:8:30~21:00(ナイター営業は土曜・祝前日のみ)

ロープウェー、リフト券料金

雫石スキー場には、リフトの他にロープウェーも利用できます。料金は、4時間と1日券はリフト・ロープウェー共通となります。

  • ロープウェー・リフトシーズン(12月15日~3月31日)
    大人1日券4200円、4時間券3700円
    シニア・中学生1日券3700円、4時間券3200円
  • ロープウェー・リフト年末年始(12月29日~1月3日)
    大人1日券4400円、4時間券3900円
    シニア・中学生1日券3900円、4時間券300円
  • ナイター券
    大人1800円、シニア・中学生1500円
  • リフト1回券
    500円
  • 高速リフト1回券
    600円
  • 雫石ロープウェー片道券
    600円
  • 雫石ロープウェー往復券
    1000円

※大人:高校生以上、シニア:60歳以上・身分証明書要

お得な特典付き。シーズン券料金

1シーズンに何度も雫石スキー場を利用する予定がある人には、シーズン中に何度でもリフトに乗れるシーズン券の利用がおすすめです。

シーズン券の価格は、以下の通りです。

  • 大人
    一般4万3000円、継続4万円
  • シニア・中学生
    一般2万9000円、継続2万6000円

※継続:2017−18シーズン券購入者対象

雫石スキー場のシーズン券には、購入者限定で周辺施設がお得に利用できる特典が付いているのが魅力です。

  • 雫石高倉温泉入浴料金割引
    2018年12月14日~2019年3月30日までの間、通常620円のところ、75円の入湯税のみで利用できます。
  • 宿泊特別割引
    雫石スキー場に隣接するホテル『雫石プリンスホテル』を、2018年12月14日~2019年3月30日までの間、特別割引料金で利用できます。
    ただし、以下の期間は割引適用外となります。
    2018年12月29日~2019年1月1日、2019年1月12・13日、2月9・10日
  • 雫石ゴルフ場 友の会年会費割引
    隣接する雫石ゴルフ場、雫石スキー場の北に位置する岩手町にある『岩手沼宮内カントリークラブ』で利用できる会員制度『友の会』の2019年営業期間中の年会費が、通常5400円のところ50%割引の2700円になります。

雫石スキー場の前売り券、リフト券割引情報

前売り券・リフト券なら、雫石スキー場をよりお得に利用できるチャンスがあります。割引価格でリフト券を購入するには、会員サービスやネットサービス、コンビニチケットの3種類の方法を利用します。

会員優待割引。SEIBU PRINCE CLUB

雫石スキー場の運営元である西武グループには、『SEIBU PRINCE CLUB』という会員制度があります。登録すると西武グループの利用でポイントが貯まり、さらに特典も受けられます。

雫石スキー場でも、会員カードを提示するだけでリフト券を優待価格で利用できます。

  • 1日券
    大人3700円、シニア・中学生3200円
  • 年末年始(12月30日~1月3日)
    大人1日券3900円、4時間券3400円

スキーリフト券ご優待料金のご案内│プリンスステータスサービス

早割リフト券発売中。ジョルダンクーポン

無料で利用できるクーポンサイト『ジョルダンクーポン』では、雫石スキー場のリフト1日券の事前購入ができます。通常4200円のリフト1日券を、3000円の割引価格で購入可能です。

【割引】雫石スキー場(岩手) 早割リフト券販売 | ジョルダンクーポン

コンビニで手軽に入手。セブンチケット

コンビニエンスストア『セブンイレブン』のチケット購入サービス『セブンチケット』で、雫石スキー場のロープウェー・リフト1日券を販売しています。

こちらでも、早割価格の3000円で購入できます。全国のセブンイレブンで支払い・発券できる利便性の高さもポイントです。

雫石スキー場【早割券】|セブン-イレブン チケット情報・購入・予約 セブンチケット

雫石スキー場の特徴

雫石スキー場には、スキーシーズン、オフシーズンそれぞれに魅力的な特徴があります。

多彩なコースやアクティビティを体験できる

雫石スキー場には、全11種類のコースが整備されています。初心者から上級者まで楽しめるコースが揃っているので、幅広い人が楽しめるスキー場です。

スキーやスノボで滑るだけではなく、雪の上で遊べるアクティビティが豊富なのも、雫石スキー場の魅力です。

春、夏、秋はロープウェーで星や紅葉を観察

シーズンオフの雫石スキー場も、さまざまなアクティビティが楽しめるスポットです。

春から秋にかけての季節には、ナイトロープウェー『雫石銀河ロープウェー』が営業されます。標高730mの大パノラマの闇夜に輝く満点の星空は、まさに絶景です。

秋の日中、雫石スキー場のロープウェーは紅葉を眺められる『雫石紅葉ロープウェー』として営業されています。山頂にはドッグランがあり、リード付きなら犬と一緒にロープウェーに乗車可能なので、ペットと一緒に楽しめます。

雫石スキー場のコース、スノーランド紹介

雫石スキー場には、子どもや初心者、上級者まで満足できるコースが整備されています。雫石スキー場で滑れるコースとファミリー向けアクティビティについて、詳しく解説していきます。

初心者向けの3つのコースはゆるやかな設計

初心者に適した緩やかな設計のコースは、全3種類あります。ロープウェー山頂にある広々とした『ファミリーゲレンデ』は、平均斜度8度のなだらかなゲレンデなので、初心者には特におすすめです。

ゲレンデへ出るのが怖い、という初心者でも、ファミリーゲレンデに隣接する初心者練習ゾーンで練習をしてから、ゲレンデデビューも可能です。

2つ目の初心者コースは、林間コースである『パラダイスコース』です。斜面変化が緩やかなコースで、初心者からのステップアップに最適です。最大斜度23度の3つ目の『クリスタルコース』は、斜面変化が楽しめるワイドなゲレンデです。

中級者は変化に富んだ6つのコースで練習

雫石スキー場の中級者向けコースは最も多く、全6種類あります。初心者からステップアップしたばかりの人には、平均斜度11度ながら滑りごたえがある『ロマンスコース』がおすすめでしょう。

その他にも、雫石プリンスホテルへ向かって滑れる、ナイターゲレンデとしても使用される『プリンスゲレンデ』、ロープウェー山頂エリアからプリンスホテルへ下山する『プリンスパノラマコース』などがあります。

ストレートコースでカービングターンの練習に適した『ロマンスコース』、コース幅の広い『ロマンスコース』も、中級者におすすめです。

中級者向けコースの中でも要注目は、世界アルペン男子ダウンヒルでも使用された実績を持つ、国際スキー連盟公認コースの『ダウンヒルコース』です。

全長4500m、最大斜度32度のロングコースは、急斜面や緩斜面などの変化に富んだ、チャレンジングなコースです。

上級者には2つのパウダーコースがおすすめ

雫石スキー場には、上級者にも滑りごたえたっぷりのコースが2種類整備されています。

パウダースノーを楽しめる『ジャイアントスラロームコース』は、斜面変化に富んだ非圧雪コースです。特に、降雪した日の朝イチに滑ると、良質のパウダースノーを満喫できます。

もう1つの上級者コース『スラロームバーン』は、雫石スキー場で最もおすすめのコースです。こちらも極上のパウダースノーで、オーバーヘッドも期待できます。不規則なコブも楽しめる、エキスパートバーンです。

雪遊びやアトラクションを満喫。スノーランド

雫石プリンスホテルに隣接したエリアでは、子どもやファミリーで雪遊びができる『スノーランド』を利用できます。1名1000円の入場料で、楽しめるスポットです。

ゴムチューブで滑る『スノーチュービング』やソリを使った観覧車『ポーラカルーセル』、スノーストライダーなど、たくさんのアクティビティも用意されています。

動く歩道『スノーエスカレーター』が設置されているので、子どもでも登りやすいのがポイントです。スノーランド内には、忍者になりきって遊べる忍者体験プログラムも登場しています。アスレチックや雪山越えなど、家族でチャレンジできる雪山プログラムです。

雫石スキー場内のレストラン

スキーの合間に食事が取れる場所は、スキーへ行く前にチェックしておきたいものです。雫石スキー場内にも、おいしい食事を楽しめるレストランがあります。

みそラーメンを堪能。ラーメンあねっこ

『ラーメンあねっこ』は、雫石プリンスホテル前、プリンスゲレンデそばのロープウェー山麓駅内にあるラーメン店です。こちらの人気メニュー『あねっこみそラーメン』は、スキーで冷えた体が温まるおいしいラーメンと高い人気があります。

オムライスが人気。レストランアリエスカ

ロープウェーで山頂まで行き、山頂駅に隣接した所にあるのが『レストランアリエスカ』です。ハンバーグやカレーライスなど、定番洋食メニューが揃うレストランの一押しメニューは、オムライスです。

雫石スキー場へのアクセス情報

雫石スキー場へは、車で直接アクセスする方法の他に、電車やバス、乗り合いタクシーを利用する手段があります。それぞれの利用方法について、詳しく紹介します。

車でのアクセス方法

車で雫石スキー場へアクセスするには、東京・仙台方面、青森方面からは東北自動車道、八戸方面からは八戸自動車道を利用します。いずれの場合も『盛岡IC』で降り、国道36号線を約30分進むと、雫石スキー場に到着します。

秋田方面からは、仙岩トンネルと国道36号線を経由し、約25分の所要時間でアクセスできます。

駐車場の概要

車でスキー場に行くときに気になるのは、現地の駐車場に停められるか、ということではないでしょうか。雫石スキー場では、1200台収容の無料駐車場を完備しています。

しかし、週末や連休、年末年始などは、駐車場が混み合う可能性もあるので、できるだけ早い時間に駐車することをおすすめします。

電車でのアクセス方法

公共交通機関で雫石スキー場へ行くには、東北新幹線または秋田新幹線を利用します。東北新幹線または秋田新幹線の『盛岡駅』で下車、または秋田新幹線で『雫石駅』で下車します。

盛岡駅または雫石駅からは、バスまたはタクシーに乗ります。盛岡駅からは約40分、雫石駅からは約20分の所要時間でスキー場に到着します。

バス、乗り合いタクシーでのアクセス方法

公共交通機関を利用する際、盛岡駅または雫石駅からは無料送迎バスを利用できます。

盛岡駅と雫石スキー場間の無料送迎バスは、平日限定で運行されており、利用日3日前までの予約が必要です。雫石駅発の無料送迎バスは雫石プリンスホテル行きです。全日運行ですが、こちらも利用日3日前までの予約制となっています。

盛岡駅からは、土曜・祝日のみ運行の『岩手県交通』のバスでアクセスも可能です。料金は片道大人1200円、子ども600円です。

飛行機を利用して雫石スキー場へ行く場合は、『いわて花巻空港』より乗り合いタクシーが利用できます。空港発着のすべての便に接続・運行が可能で、約70分でスキー場まで直行できます。

雫石スキー場周辺の宿泊施設

泊まりがけでスキーを楽しみたいときに便利なのが、スキー場周辺での宿泊です。雫石スキー場の周辺には、スキー旅行に便利な宿泊施設があります。

ゲレンデの目の前。雫石プリンスホテル

目の前がゲレンデという最高の立地にあるのが、『雫石プリンスホテル』です。館内には雫石高倉温泉の湯を楽しめる露天風呂が完備されており、ゆったりと疲れた体を癒せます。

雫石スキー場の周辺には、『小岩井農場』などの観光スポットもあるため、スキーと併せての周辺観光にも便利です。

貸し切り露天風呂あり。玄武風柳亭

雫石スキー場からほど近い『玄武温泉』にあるこちらの宿には、宿泊者なら何度でも無料で利用できる貸し切り露天風呂があるのが魅力です。その他にも、ラジウム鉱石風呂の大浴場や岩盤浴も楽しめます。

料理長よりすぐりの食材を使った、目と舌で味わえる和食会席も、『玄武風流亭』の自慢です。

  • 住所:岩手県岩手郡雫石町長山網張1-11
  • 電話番号:019-693-3000
  • 公式はこちら:玄武風柳亭

雫石スキー場へのツアー情報

雫石スキー場へのアクセスは、車では所要時間が長くなってしまいます。そんなときに便利なのが、旅行会社が販売するツアーです。

各旅行会社では、雫石スキー場行きの往復交通とリフト券、宿泊がセットになったお得なツアーを提供しています。

大阪伊丹空港発、宿泊付き。オリオンツアー

『オリオンツアー』では、大阪・伊丹空港発着の航空券とリフト4時間券、雫石プリンスホテルの宿泊がセットになったツアーを販売しています。

いずれのツアーも、秋田空港からスキー場までの送迎も含まれています。朝夕食事付き、または朝昼夕3食付きのコースから選択でき、リフト4時間券3枚付きのコースも選べます。

●リフト4時間券2枚付き● JALで行く!雫石♪ 全11コース、最長滑走距離4,500m!上級者から初級者まで楽しめる雫石スキー場! 高倉温泉 雫石プリンスホテル 夕朝食付 2泊3日 | 大阪/伊丹空港発岩手,雫石ツアー/旅行を予約するなら格安国内旅行のオリオンツアー

東京駅発、2泊3日プラン。JTB

『JTB』で販売しているツアーは、東京から新幹線を利用する2泊3日のツアーです。東京駅と盛岡駅間の新幹線、雫石プリンスホテル朝夕1食付きの2泊、リフト4時間券2枚がセットになっています。

JRで行く!JTBスノーパラダイス ボード&スキー東北<2連泊プラン>☆雫石スキー場リフト4時間券2枚付☆ 商品詳細 国内ツアー 国内旅行 JTB

まとめ

雫石スキー場は、子どもや初心者、スキー上級者まで満足できるスキー場です。周辺には温泉や観光スポットもあり、宿泊を伴うスキー旅行にもおすすめです。

週末のスキー旅行先として、雫石スキー場をチェックしてみてはいかがでしょうか。