ファミリーでも楽しめるコースが多数!天気も確認できます

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

きそふくしまスキー場は初心者向けのコースも上級者向けのコースも多数あるので誰でも楽しめるスキー場です。レストランでは、景色を眺めながら食事をすることができるのも魅力のひとつとなっています。天気の情報も公式サイトから確認できるので訪れる前にはチェックしましょう。
ここでは、きそふくしまスキー場の魅力や基本情報について詳しく紹介していきます。

初級・中級 ・上級コースに分かれていて誰でも楽しめる!

出典:pixabay

きそふくしまスキー場では、
・初心コース
・中級コース
・上級コース
に分かれています。

初級者向け
・ファミリーAコース・・・730m 傾斜6度
初心者でも安心です。
・ファミリーBコース・・・890m 傾斜8度
ファミリーAコースで体をほぐし、足慣らしがすんだら第1リフトに乗って2,500mの初心者コースを楽しみましょう!
・スネークコース・・・850m 傾斜15度
シークレットコースとファミリーコースを結ぶくねくね曲がった緩斜面コースです。

中級者向け
・シークレットAコース・・・1,230m 斜度23度
正面に木曽御岳山、右に乗鞍岳、天気が良ければ加賀白山が望める滑走距離1200mのきそふくメインコースです。

上級者向け
・シークレットBコース・・・1,240m 傾斜28度
エキスパート向けのバーンが待っているゲレンデは、コースも長く、スリルも満足度も抜群です。
・チャレンジコース・・・500m 傾斜25度
狭く林の中を滑る、きそふくではちょっと珍しい感覚の斜面です。
・シークレットCコース・・・1,240m 傾斜25度
尾根伝いの急斜・緩斜を繰り返し、最後に25度の片斜面が待っています。
・スカイコース・・・850m 傾斜28度
360度の大パノラマが満喫できる最上部のコースです。

リフト料金もしっかりとチェックしておこう

出典:pixabay

きそふくしまスキー場のリフト料金は、以下の通りです。

[大人(高校生以上)] 4,200円 / 1日券、3,100円 / 午後券、3,500円 / 回数券、400円 / 1回券
[子供(小中学生)] 2,700円 / 1日券、2,100円 / 午後券、3,500円 / 回数券、400円 / 1回券
[シニア(50歳以上)] 3,200円 / 1日券、2,600円 / 午後券、3,500円 / 回数券、400円 / 1回券
[ゴールドマスター(70歳以上)] 2,700円 / 1日券、2,300円 / 午後券、3,500円 / 回数券、400円 / 1回券

他にも時間や日数での料金設定があります。詳しくは公式サイトで確認してください。

きそふくしまスキー場ではフルセットやソリまでレンタル可能!

出典:pixabay

きそふくしまスキー場のレンタル料金は、以下の通りです。

[大人(中学生以上)]スキーセット3,500円、、スキー板2,500円、ブーツ2,000円、ストック500円、ソリ500円、ウェア3,500円、フルセット6,500円
[マスター(50歳以上)]スキーセット3,500円、、スキー板2,500円、ブーツ2,000円、ストック500円、ソリ500円、ウェア3,500円、フルセット6,500円
[子供(小学生以下)]スキーセット3,000円、、スキー板2,500円、ブーツ2,000円、ストック500円、ソリ500円、ウェア3,000円、フルセット6,000円

全て一日の利用になります。
他にも時間や日数での料金設定があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

好きなコースに近い駐車場を選べる!1300台収納OK

きそふくしまスキー場には、駐車場が併設してあります。
駐車場は1,300台収容できて、全日無料です。また、早朝や深夜のご利用も可能です。
第1Pから第5Pまであるので各コースのから近い駐車場を選ぶことができます。

景色を眺めながら食事が楽しめるレストランが多数!

出典:pixabay

きそふくしまスキー場には、レストランウインキーがあります。スキーセンター2Fにあるファミリー向けのレストランです。
お子様には、アニメキャラクターがデザインされているキッズプレートが人気です。

【基本情報】レストランウインキー
住所:長野県 木曽郡木曽町 新開10034
電話:0264-27-6021
料金:
営業期間:スキー場と同様
営業時間:9:00~16:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:施設案内

きそふくしまスキー場には、軽食ノッキーがあります。天気の良い日では、外のウッドデッキのベンチに座ってランチを楽しめることができるので快適です。

【基本情報】軽食ノッキー
住所:長野県 木曽郡木曽町 新開10034
電話:0264-27-6021
料金:
営業期間:スキー場と同様
営業時間:9:00~16:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:施設案内

きそふくしまスキー場には、レストランKAORU(かおる)があります。レストランKAORU(かおる)では、手作り料理が絶品です。
ゲレンデの雪景色やスキーヤーを眺めながらランチを楽しむことができるのも魅力です。

【基本情報】レストランKAORU(かおる)
住所:長野県 木曽郡木曽町 新開10034
電話:0264-27-6021
料金:
営業期間:スキー場と同様
営業時間:10:00~15:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:施設案内

きそふくしまスキー場には、レストラン白山があります。
レストラン白山では、350席あるので広々としています。
木曽御嶽山や乗鞍岳や中央アルプスを望みながらお食事を楽しむ事ができるのも魅力的です。

【基本情報】レストラン 白山
住所:長野県 木曽郡木曽町 新開10034
電話:0264-27-6021
料金:
営業期間:スキー場と同様
営業時間:10:00~16:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:施設案内

きそふくしまスキー場は雪質の評判が高い

出典:pixabay

ゲレンデの雪質もよく、アイスバーンはありませんでした。
出典:コダワリの女のひとりごと

 

硬めの引き締まったバーンはエッジを立てて切り裂くようなロングターンでギュンギュンスピードが出て最高です
出典:CHILD’S MIND

きそふくしまスキー場は、ゲレンデの雪質がいいと評判があるようです。上級者では、スピードを出して気持ちよく滑ることができるようですね。

きそふくしまスキー場の天気を事前に知っておこう

出典:pixabay

スキー場に行く前には、現状の天候や雪の状態を確認したいもの。
きそふくしまスキー場では公式サイトから当日の天気や積雪、各コースの状態など確認できます。
公式サイトのURLは以下の通りです。
きそふくしまスキー場

スキーの帰りは二本木の湯を楽しむ

出典:pixabay

きそふくしまスキー場付近には、二本木の湯があります。
温泉には、様々な成分が入っており含二酸化炭素やカルシウム炭酸水素塩冷鉱泉の100%天然温泉で、神経痛や筋肉痛に効きます。スキーで疲れた体を休めるのにピッタリな温泉です。

【基本情報】二本木の湯
住所:長野県木曽郡木曽町新開6013-1
電話:0264-27-6150
料金:[大人(中学生以上)]620円
[子供]410円
営業期間:通年
営業時間:10:00~19:00
アクセス:[車]伊那ICから車で50分
公式はこちら:二本木の湯

きそふくしまスキー場の基本情報をチェック

出典:pixabay

きそふくしまスキー場の基本情報は、以下の通りです。

【基本情報】
住所:長野県 木曽郡木曽町 新開10034
電話:0264-27-6021
料金:[大人(中学生以上)]スキーセット3,500円、、スキー板2,500円、ブーツ2,000円、ストック500円、ソリ500円、ウェア3,500円、フルセット6,500円
[マスター(50歳以上)]スキーセット3,500円、、スキー板2,500円、ブーツ2,000円、ストック500円、ソリ500円、ウェア3,500円、フルセット6,500円
[子供(小学生以下)]スキーセット3,000円、、スキー板2,500円、ブーツ2,000円、ストック500円、ソリ500円、ウェア3,000円、フルセット6,000円
営業期間:12月19日〜3月21日まで
営業時間:[日中]8:30~16:30、[ナイター]17:30~21:30
アクセス:[車]八王子I.Cから2時間45分
公式(予約)はこちら:きそふくしまスキー場

きそふくしまスキー場は誰でも楽しむことができるスキー場

出典:pixabay

きそふくしまスキー場は、誰でも楽しめるようにコースの数が多くなっています。自分の技術にあったコースを見つけて楽しみましょう!レストランでは景色を眺めながら食事できるのもとっても魅力的です。
また、周辺には二本木の湯があるのでスキーを楽しんだ後に疲れを癒すこともできます。
当日の天気は、公式サイトから確認できるので出かける前にチェックしてみてください。