家族で楽しめる芸北国際スキー場のツアー情報!ゲレンデを楽しもう

芸北国際スキー場は、広島県山県郡北広島町にあるゲレンデで、中国地方の中ではトップクラスの人気を誇ります。今回は芸北国際スキー場へ足を運びたい方のために、特徴やツアー情報などを詳しく紹介します。

芸北国際スキー場はエリアが広く誰でも楽しめるゲレンデ!

出典:Pixabay

芸北国際スキー場は西日本最大級のゲレンデとして有名で、様々なコースを楽しむことができます。スキーやスノーボードを始めたばかりの人や、上級者でも飽きないゲレンデとなっているのでおすすめです。ここでは芸北国際スキー場の特徴や基本的な情報を紹介します。

芸北国際スキー場は大きく分けて3つのエリアがある

芸北国際スキー場は広大なゲレンデなので、初めて行く方はどこのエリアが向いているのかよくわからないと悩む方も多いでしょう。

芸北国際スキー場に設定された滑走エリアは、大きく分けて「国際エリア」「カケズエリア」「おーひらエリア」の3つです。

「国際エリア」には、スノーパークやキッズパークがあり、初心者の方や子どもたちも楽しめるエリアとなっています。他のエリアに比べると緩やかな斜面なので、滑るのに少し恐怖心を持っている方でも安心してスキーやスノーボードを始められます。ゲレンデの経験が浅い方は、まず「国際エリア」から滑ってみてはいかがでしょうか。

「カケズエリア」は、パウダーを楽しめるコースとして人気を集めています。「カケズエリア」はロングコースであることも特徴なので、快適に滑りたい方にはおすすめです。初心者には少し難易度が高いコースとなっているので、中級者向きと言えるでしょう。

「おーひらエリア」は、おーひらセンターコースやミソジコース、中の谷コースなど複雑なエリアになっているところが多いため、上級者に人気を集めています。スキーやスノーボード歴が長い方は「おーひらエリア」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

どこのエリアでも晴れていれば絶景が楽しめる

芸北国際スキー場には、絶景スポットがあるのも特徴的です。絶景スポットは大きく分けて「国際エリア」に1つ、「カケズエリア」に3つ、「おーひらエリア」に1つあります。特に「カケズエリア」と「おーひらエリア」は山頂に絶景スポットがあるので、景色を見るだけでも楽しむことができます。

住所:広島県山県郡北広島町中祖19
電話:0826-35-0250
営業期間:2018年12月15日(土)~2019年3月中旬予定
営業時間:
[平日] 8:00~17:00
[土日祝] 7:00~17:00
[ナイター設定日] 7:00~21:00
アクセス:[車] 戸河内I.Cより国道191号経由、県道11号経由、国道186号経由約30km / 約40分
[電車] 山陽新幹線広島駅より約100km
公式はこちら:芸北国際スキー場
備考:天候等の状況によって営業内容が変更となる場合があります。

バスツアーを利用して日帰りで芸北国際スキー場を楽しもう

出典:Pixabay

芸北国際スキー場へのアクセスで困っている方は、お得に利用できるバスツアーを利用してみてはいかがでしょうか。芸北国際スキー場では様々なツアー情報を紹介しています。ここではその中でも日帰りバスツアーについて紹介していきます。

広島駅発、日帰りスキー・スノーボード広交観光ツアー

広島駅から芸北国際スキー場へ行きたい方は、広島駅からバスを出してくれるバスツアーがおすすめです。平日でも土日でも予約ができる便利なツアーとなっているので、芸北国際スキー場へ日帰りで足を運びたい方は利用してみてください。

<ツアーの流れ>
スノーライナープラン:平日:8:45広島駅発→芸北国際スキー場着→16:40出発→18:30広島駅着
スノーエクスプレスプラン:1 / 5(土)~2 / 24(日)の 土・日・祝限定
(広島駅発 7:25)→芸北国際スキー場着→16:20出発→18:15広島駅着

広交観光ツアーの料金はリフト券付きかリフト券なしで変動します。それぞれの目的に合わせてプランを選んでみてください。

予約はこちらから:広島駅発日帰りスキー・スノーボード|広交観光ツアー

九州から宿泊バスツアーを利用して芸北国際スキー場に行こう!

出典:Pixabay

芸北国際スキー場へのツアーは日帰りのほか、宿泊プランも選択することができます。九州から泊まりで芸北国際スキー場へ足を運びたいと思っている方は、利用してみてはいかがでしょうか。それでは詳しく宿泊バスツアーについて紹介していきたいと思います。

小倉・博多発着、1泊3日宿泊バスツアー

小倉や博多から芸北国際スキー場へアクセスする場合、宿泊できる宿は2つあります。オリオンツアーでは自由に宿を選択することもできますし、お任せで決めてもらうことも可能です。オリオンツアーの宿泊プランは、夜行バスで出発するプランが多いので、夜はゆっくりして朝からゲレンデを利用したい人にはおすすめのツアーとなっています。

<ツアーの流れ>
1日目:博多駅筑紫口22:30出発→車中泊
2日目:芸北国際スキー場6:30着→芸北国際スキー場16:00出発→宿泊
3日目:宿8:15出発→スキー場17:20集合/17:30出発→小倉→博多21:45分着

オリオンツアーの宿泊バスツアーではリフト券が2日分付いてきます。自身で購入する必要はありません。ゆっくりと宿泊しながらスキーやスノーボードも楽しみたい方は1泊3日宿泊バスツアーを利用してみてはいかがでしょうか。

予約はこちらから:小倉・博多発着|1泊3日宿泊バスツアー

芸北国際スキー場へのアクセスはお得なツアーを利用しよう

今回は芸北国際スキー場の情報やツアー情報を紹介しましたが、西日本エリアの中でも唯一広大なゲレンデとなっているので、思いっきり滑走したい方にはおすすめです。また、ツアー情報もいくつかあるので、車をお持ちでない方などは利用してみてはいかがでしょうか。

この他にも芸北国際スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみてください。
芸北国際スキー場は1日楽しめる広さ。充実サービスと至近ホテル紹介