軽井沢スノーパーク周辺のホテル情報。温泉付きからペット可の宿まで

リゾート地として一年を通して人気の軽井沢ですが、冬はというとやはりウィンタースポーツです。軽井沢駅からもアクセスの良い軽井沢スノーパークの情報とおすすめの周辺のホテル、旅館情報を紹介します。

群馬、軽井沢スノーパークの基本情報

[Jupiterimages]/[Stockbyte]/ゲッティイメージズ

まずは軽井沢スノーパークの基本情報を紹介します。

所在地とアクセス方法

軽井沢スノーパークは、リゾートホテルやゴルフ場も併設の『プレジデントリゾート軽井沢』の中にあるスキー場で、群馬県吾妻郡長野原町に位置しています。アクセスは車または公共交通機関どちらでも可能です。

<車の場合>

最寄りは上信越自動車道の『碓氷軽井沢IC』です。碓氷軽井沢ICから軽井沢スノーパークまでは国道146号線経由で50分ほどで到着します。

碓氷軽井沢ICまでのアクセスは、東京方面からは、関越自動車道の藤岡JCTを経由し、上信越自動車道の『碓氷軽井沢IC』で降ります。名古屋方面からは名神高速道路の小牧JCT、中央自動車道の岡谷JCT、長野自動車道の更埴JCTを経由して上信越自動車道に乗りましょう。

<公共交通機関の場合>

東京から最寄りの『軽井沢』駅までは北陸新幹線で向かいます。名古屋からの場合は東海道新幹線経由で東京で乗り換え、約1時間です。

軽井沢駅から軽井沢スノーパークへはタクシーもありますが、シャトルバス(所要時間は約40分)が出ているので利用すると便利でしょう。ただし前日17:00までの完全予約制になるので、事前にホームページでチェックしておきましょう。

アクセス|【公式】 プレジデントリゾート軽井沢

リフト券利用料金

リフト券の料金は、大人(中学生〜54歳)、子ども(4歳〜小学生)、シニア(55歳以上)で異なります。なお3歳以下は無料です。

  • 1日券
    大人3500円、子ども・シニア2500円
  • 4時間券
    大人2900円、子ども・シニア2200円
  • 2時間券
    大人2400円、子ども・シニア1700円
  • 1回券
    年齢問わず一律500円

家族で行く場合はお得なファミリープランもあるので、ホームページで確認してみてください。

軽井沢スノーパークの近くにある定番ホテル

[anatoliy_gleb]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

軽井沢は夏は避暑地、冬はウィンタースポーツで人気のリゾート地です。宿泊してゆっくり満喫してみましょう。

ゲレンデ3分。プレジデントリゾート軽井沢

ゲレンデへのアクセスが圧倒的に便利なのは併設の『プレジデントリゾート軽井沢』です。敷地内には屋内プール、テニスコート、ゴルフ場なども備わっています。

  • 施設名:プレジデントリゾート軽井沢
  • 所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16
  • アクセス:軽井沢スノーパークから徒歩で約3分
  • 公式HP

絶品フレンチ。北軽井沢ハイランドリゾートホテル

24部屋限定で地元の食材を使用したフレンチが味わえる人気のリゾートホテルです。客室は全室41平米以上という広めのメゾネットタイプと、針葉樹に囲まれたプライベートコテージタイプがあります。

  • 施設名:北軽井沢ハイランドリゾートホテル
  • 所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原字大カイシコ1053
  • アクセス:軽井沢スノーパークから車で約10分
  • 公式HP

ペットも宿泊可能。軽井沢ホテルそよかぜ

愛犬、愛猫といったペットと一緒に旅行ができる珍しいホテルです。ペットの食事にもこだわっており、無添加・無化学調味料のこだわり料理を振舞っています。ペットと良い思い出を作りましょう。

  • 施設名:軽井沢ホテルそよかぜ
  • 所在地:長野県北佐久郡軽井沢町千ヶ滝197
  • アクセス:軽井沢スノーパークから車で約20分
  • 公式HP

ファミリーに人気。ホテルグリーンプラザ軽井沢

家族づれには『ホテルグリーンプラザ軽井沢』がおすすめです。客室は和洋室タイプはもちろん、子どもが喜ぶメゾネットタイプもあります。敷地内に『軽井沢おもちゃ王国』があるので、1泊すれば1日スキー、1日おもちゃ王国も楽しめます。

  • 施設名:ホテルグリーンプラザ軽井沢
  • 所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
  • アクセス:軽井沢スノーパークから車で約25分
  • 公式HP

軽井沢スノーパーク付近で人気の旅館

[molchanovdmitry]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

ホテルではなく旅館を楽しみたいという人向けに人気の旅館も紹介します。

温泉が充実。北軽井沢温泉 御宿 地蔵川

スキーで疲れた体を癒し、冷えた体を温めてくれるのが温泉です。家族づれにもカップルにも人気の貸切露天風呂、露天がついた庭園岩風呂、檜風呂と3つの温泉を楽しむことができます。

  • 施設名:北軽井沢温泉 御宿 地蔵川
  • 所在地: 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1988
  • アクセス:軽井沢スノーパークから車で約20分
  • 公式HP

信州の郷土料理を堪能。旅館いこい山荘

一歩入った静かな森の中にある人気旅館が『いこい山荘』です。自然を感じたい人、癒されたい人には特におすすめです。 地元の食材を使用した、人気の信州みそ鍋でしっかり温まりましょう。

  • 施設名:旅館いこい山荘
  • 所在地:長野県北佐久郡軽井沢町長倉3365-9
  • アクセス:軽井沢スノーパークから車で約25分
  • 公式HP

宿泊料金が安い宿。ゆうすげ 温泉旅館

スキーや交通手段にお金がかかるので、できるだけ宿泊代を抑えたいという人には『ゆうすげ温泉旅館』がおすすめです。客室は全室和室で、素朴で落ち着く作りになっています。1人1泊2食付きで10950円〜というリーズナブルな価格で利用することができます。

  • 施設名:ゆうすげ 温泉旅館
  • 所在地:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉4404
  • アクセス:軽井沢スノーパークから車で約30分
  • 公式HP

宿泊施設のおすすめ予約方法

[anyaberkut]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

おすすめのホテルや旅館を紹介しましたが、これらをお得に利用できる予約方法を紹介します。必見です。

お得な特典付きプランがある公式サイトから

プレジデントリゾート軽井沢と北軽井沢ハイランドリゾートホテルは、それぞれ公式サイトでお得な特典付きプランが出ています。

<プレジデントリゾート軽井沢>

1泊2食で夕食バイキング付きのプラン、カラオケルーム1時間無料特典付きのプランなどニーズにあわせて選べるさまざまなプランが準備されています。施設内でも存分に楽しむことができそうです。

またレイトチェックインのプランでは通常よりお得に利用することができます。1日目にスキーされる人はチェックインが遅くなっても安心です。他にも併設の軽井沢スノーパークの1日リフト券付きプランも出ているので、ぜひチェックしてみてください。

宿泊プラン – プレジデントリゾート ホテル軽井沢 – オンライン予約

<北軽井沢ハイランドリゾートホテル>

北軽井沢ハイランドリゾートホテルにはホテル自慢のフレンチのフルコース付きのプラン、早く予約すれば割引料金で利用できる早割プラン、そして軽井沢スノーパークの1日リフト券付きプランもあります。

北軽井沢ハイランドリゾートホテルのご宿泊プラン

リフト券付きプランがあるじゃらんから

公式ホームページでもリフト券付きプランのある施設もありますが、じゃらんでは多くのホテルでセットプランが出ています。ぜひ各ホテル、旅館のプランを下記よりチェックしてみてください。

まとめ

軽井沢スノーパーク周辺の宿泊施設で気になるところは見つかりましたか?さまざまな宿泊施設があるので、日帰りスキーではなく、ぜひゆっくりと家族やカップル、友達との時間を過ごしてみてください。

この他にも軽井沢スノーパークについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
軽井沢スノーパークは家族&ペットとの想い出作りにおすすめスキー場