パウダースノーが積もる斑尾高原スキー場の天気・積雪情報

ふわふわのパウダースノーが降り積もる斑尾高原スキー場は、リアルタイムで積雪情報や天気・リフトの運行情報までリアルタイムで見ることができます。スキーやスノボー以外にも楽しめるアクティビティが豊富で、ウィンタースポーツを思い切り楽しめますので、詳しく紹介していきます。

巨大な斑尾山の豊富なコースで回る

1,382mある巨大な斑尾山には初級・中級・上級の他にも、カービングなどを楽しめる圧雪、ふわふわのパウダースノーが積もった非圧雪など種類があり、ツリーランや子ども向けのキッズパークやベアーコースなど31種類ものコースがあります。

初級コースはA・Bコースとある他に、初心者でも挑戦できるコースが複数あります。トラバースでは天気が良ければ日本海を眺めることができるので、慣れてきたら挑戦したいですね。上級者は斑尾高原スキー場で最も長い2,500mの最長コースがあるので、ぜひ一度挑戦してください。最大斜度も36°あるのでアトラクション気分を味わえます。

斑尾高原スキー場の料金は種類豊富

斑尾高原スキー場の料金は以下の通りです。

[大人]
4,500円 / 1日券
5,000円 / マウンテンパス(タングラムスキーサーカスのリフト券付き)
8,100円 / 2日券
11,900円 / 3日券
3,900円 / 4時間券
800円 / ナイター券
400円 / 1回券
4,800円 / 午後+ナイター券
2,500円 / 年末特別 ナイター券
48,000円 / シーズン券
56,000円 / シーズン券パウダープラス

[シニア・中高年]
4,000円 / 1日券
5,000円 / マウンテンパス(タングラムスキーサーカスのリフト券付き)
7,100円 / 2日券
10,100円 / 3日券
3,300円 / 4時間券
1,600円 / ナイター券
400円 / 1回券
4,000円 / 午後+ナイター券
2,100円 / 年末特別 ナイター券
33,000円 / シーズン券
41,000円 / シーズン券パウダープラス

[子供(小学生)]
1,500円 / 1日券
3,000円 / マウンテンパス(タングラムスキーサーカスのリフト券付き)
2,500円 / 2日券
3,500円 / 3日券
300円 / 1回券
20,000円 / シーズン券
25,000円 / シーズン券パウダープラス

未就学児は料金はかかりません。料金の種類がたくさんあるので目的に合わせて選べます。

レンタルはスキー場入り口の白樺レンタル パウダーステーションで!

斑尾高原スキー場直営のレンタルショップ、パウダーステーションにはスタンダード用具から上級モデルまで幅広く揃っています。

[スタンダードスキーセット]
4,400円 / 板+靴+ポール
[スノーボードセット]
4,400円 / ボード+ブーツ
[エキスパートスキー板]
4,300円 / K2最新モデル他
[パウダー用 フリーライド系 ]
4,300円

レンタルをすると1回500円で取り換えもできるので、いろんな板を体験することができます。
※1日あたりの金額となります。

大型車にも対応の広い駐車場が完備

乗用車専用の駐車場は300台とめることができ、大型車対応の駐車場は更に200台、ゲレンデ近接の日帰り専用駐車場には1,000台とめることができます。大型バス・キャンピングカーの駐車は冬季はできないので注意が必要です。

[乗用車] 500円
[マイクロバス] 1,000円
[大型車] 1,500円

1日の料金になります。

4つのレストランでゆったり食事

レストランハイジ

ゲレンデボトムエリアにあるレストランハイジは斑尾高原スキー場で最も大きなレストランです。座席数は800席もあり、コインロッカーや更衣室も揃っています。ちょっとした休憩でクレープを食べるにも、がっつりカレーを食べるにも最適な場所です。

【基本情報】レストランハイジ
住所:長野県飯山市斑尾高原
電話:0269-64-3214
料金:ドラゴンスンドゥブ1,100円、キノコのクリームパスタ1,000円など
営業期間:冬季のみ
営業時間:9:00~16:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:斑尾高原スキー場|レストラン

レストラン白樺

レストラン白樺はスキー場の入り口すぐ。レンタルショップも併設しているので、まずは腹ごなしをしてからスキーへ、という人におすすめです。座席数は200席でコインロッカーと更衣室もあります。レストランのメニューにはファミリープレートもあるので家族連れが多く利用しています。

【基本情報】レストラン白樺
住所:長野県飯山市斑尾高原
電話:0269-64-3214
営業期間:冬季のみ
営業時間:10:00~15:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:斑尾高原スキー場|レストラン

レストランチロル

手作り料理が特徴的なレストランチロルは「BIG斑バーガー」が有名です。クリームパスタやピザも人気なので食べるメニューに迷います。座席数はレストラン白樺と同じ200席ですが、ここにはコインロッカーと更衣室がありません。

【基本情報】レストランチロル
住所:長野県飯山市斑尾高原
電話:0269-64-3214
料金:クリームパスタ1,000円、長野県産地粉のピザ1,200円、BIG斑ハンバーガー1,400円など
営業期間:冬季のみ
営業時間:9:30~16:00
アクセス:スキー場と同様
公式はこちら:斑尾高原スキー場|レストラン

斑尾高原スキー場に行った人の評価は?

雪はたっぷりサラサラ最高なコンディションです。

出典:pekorinの水色日記

斑尾山1,382mの中腹からの素晴らしい眺めです。

出典:pekorinの水色日記

やはりパウダースノーのサラサラとした雪が好評ですね。斑尾山からは見晴らしが良く、晴れていれば絶景を見ることができますので訪れる人にも人気です。

斑尾高原スキー場の天気情報を確認

斑尾高原スキー場では公式サイトからゲレンデ情報を確認することができます。天気はもちろん積雪、降雪、気温まで確認できますのでチェックしやすいですね。
ゲレンデの情報を見るには公式サイトからどうぞ。

スキーを楽しんだ後は天然温泉へ!

スキーをたっぷり楽しんだあとは天然温泉でゆっくり体を休めましょう。地下600mから湧き出る天然温泉は効能も多く、疲れた体をリフレッシュさせるのにうってつけです。

【基本情報】斑尾高原ホテル 斑尾高原温泉
住所:長野県飯山市斑尾高原飯山11492-321
電話:0269-64-3311
料金:[大人] 900円、[小学生] 600円 フェイスタオル付き
営業時間:6:00~10:00 / 12:00~23:00
アクセス:飯山駅からバスで約35分
公式はこちら:斑尾高原ホテル

斑尾高原スキー場の基本情報をチェック

斑尾高原スキー場の基本情報は下記の通りです。

【基本情報】
住所:長野県飯山市斑尾高原
電話:0269-64-3211
料金:
[大人]
4,500円 / 1日券
5,000円 / マウンテンパス(タングラムスキーサーカスのリフト券付き)
8,100円 / 2日券
11,900円 / 3日券
3,900円 / 4時間券
1,800円 /ナイター券
400円 / 1回券
4,800円 / 午後+ナイター券
2,500円 / 年末特別 ナイター券
48,000円 / シーズン券
56,000円 / シーズン券パウダープラス

[シニア・中高年]
4,000円 / 1日券
5,000円 / マウンテンパス(タングラムスキーサーカスのリフト券付き)
7,100円 / 2日券
10,100円 / 3日券
3,300円 / 4時間券
1,600円 / ナイター券
400円 / 1回券
4,000円 / 午後+ナイター券
2,100円 / 年末特別 ナイター券
33,000円 / シーズン券
41,000円 / シーズン券パウダープラス

[子供(小学生)]
1,500円 / 1日券
3,000円 / マウンテンパス(タングラムスキーサーカスのリフト券付き)
2,500円 / 2日券
3,500円 / 3日券
300円 / 1回券
20,000円 / シーズン券
25,000円 / シーズン券パウダープラス

営業期間:2018年12月15日~2019年3月31日予定
アクセス:[車] 豊田飯山I.C.から約17分、 妙高高原I.C.から約25分
公式サイトはこちら:斑尾高原スキー場

雪のないグリーンシーズンでも、マウンテンバイクやスカイリフト、ラフティングやスラックラインなど豊富に遊べます。

圧倒的なコースの種類とパウダースノー

コースの種類が31種類とかなり豊富で、レベルに合わせて選ぶにも、初心者から徐々に慣らすにも最適なゲレンデです。パウダースノーで雪の質もサラサラとしていて滑りやすく、1,382mの山から見える絶景の景色も楽しめますので、カップルにもファミリーにもおすすめなスキー場です。近くには温泉もありゆっくりできるので冬にぜひ訪れてください。

この他にも斑尾高原スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
雪質&景色の良さとおもてなしが光る斑尾高原スキー場の魅力を紹介