バートン Burton Blunt Snowboard 147

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

自由に滑りながらトリックも決めたい初心者向け

スキルに自信はないけど安定した滑りをしたい、ちょっと上達したらトリックも挑戦したいという初心者におすすめです。Burton Blunt Snowboardは柔らかいボードで、安定性に優れているので、初心者でも扱いやすくなっています。またエッジが引っかかりにくく操作性も高いので、グラトリにも挑戦しやすい仕様です。

安定性と操作性の高い形状

ボトムラインはFlyingVという形になっています。ダブルキャンバーとも呼ばれ、横から見ると足の位置がМ状で、ノーズとテールの部分はロッカーに近い形状です。ロッカーの操作性と浮遊感、キャンバーの安定性やエッジコントロールを持つのが特徴です。軽い乗り心地でトリックを決めやすく、ターン時にはエッジがしっかりとかかり、パワフルなカービングが可能になります。

ノーズとテールの形が同じツインチップです。このボードはノーズとテールの硬さも同じに設計されているので、レギュラースタンスでもスイッチスタンスでも同じ乗り心地を提供します。バランスの取れたシェイプと動作性が、ジャンプやグラトリに適しています。また、ノーズとテールがスプーン状になっており、初心者でもエッジの引っ掛かりを気にせず滑ることが可能です。

ビンディングの裏側のエッジが少し膨らんだ形状です。エッジの引っ掛かりを軽減して自由な滑りを可能にし、一方で必要な時には確かなホールド力を持つ、フリーライドを存分に楽しむ機能です。

軽量で強度の高い素材

バイアックス社製のファイバーグラスを使用していて、ボードの硬さが柔らかく初心者でも扱いやすくなっています。コアは、硬いウッドと柔らかいウッドを交互に重ねた構造になっています。ボード強度や弾力性を向上させつつ、軽量化にも成功しています。

Burton Blunt Snowboard 147の基本情報

商品名 Burton Blunt Snowboard 147
ブランド バートン
カテゴリ スノーギア > ボード
型番
発売時期 2014年
サイズ 147cm