スノボの怪我の防止に!おすすめの下半身プロテクターを大紹介!

この冬は、スノボを楽しみたい!と思っている人もいるのではないでしょうか?実は、スキーよりスノーボードの方が、下半身の怪我をしやすいのです。そのため初心者の方は、プロテクターを付けるようにしましょう。
ここでは、おすすめのプロテクターを紹介します。

スノボ初心者は必ずプロテクターを装着しましょう!

出典:pixabay

スノーボードは、スキーよりも転倒が多く怪我をしやすい危険なスポーツです。全国スキー安全対策協議会の報告でも、スキーよりスノーボードの受傷率の方が2倍高いと公表されています。

スノーボード初心者は、どこかしら体を痛めてしまうので、必ずプロテクターを装着するようにしましょう。また、上級者の中にはジブアイテムを滑走したいと考えることもあるでしょう。もし転倒したら膝などを強打する可能性もあります。その痛みは尋常なものではないので、プロテクターは必ず着用するのがおすすめです。

下半身プロテクターを装着して基礎を習得する人が多数

出典:pixabay

スノーボードの正しい転び方は、まずお尻からです。初心者の多くはお尻を痛めてしまいますが、ヒッププロテクターは、尻もちをつきやすい初心者の方から人気を集めています。お尻の保護に加えて防寒着にもなるメリットもあります。

スノーボードの上級者にもなるとヒッププロテクターは、ゴワゴワして動きにくいという意見も出てきています。しかし、ジブアイテムなどで膝を強打してしまうと痛いので、上級者の方も膝を保護するようにしましょう。

初心者も上級者もチェック!下半身プロテクターおすすめ10選!

プロテクターを着用することで、スノーボードを楽しむことができます。とくに、スノーボード初心者には下半身を守るプロテクターが重要であることを説明してきました。ここでは、おすすめのプロテクターを紹介していきます。ぜひ、お気に入りを見つけてみてください。

装着していないようなフィット感の「eb’s」

eb’s (エビス)
プロの選手も着用していて話題を集めています。装着していないようなフィット感なのに、約90%の衝撃を吸収してくれる優秀アイテムです。

長い歴史で高品質を誇る「VAXPOT」のプロテクター

VAXPOT スノーボード プロテクター ショートタイプ
発泡ゴムのNBRを採用し衝撃吸収力と軽さのバランスがよいパットです。パットを複数に分割し、激しい運動でも体の動きを妨げにくい構造です。

通気性が抜群でムレにくい「Umineko」

Umineko
通気性を考慮した特殊なメッシュ加工がされているプロテクターで、ムレずに1日快適に過ごすことができるプロテクターです。

お尻から膝までをシッカリサポート「PONTAPES)

PONTAPES
ポンタペスのプロテクターはロングタイプでお尻から膝までをシッカリと保護してくれます。伸縮素材を利用していて、身軽に動けるのも商品の大きな魅力です。

転倒時にパッドが硬化するという次世代プロテクター「鎧武者」

鎧武者
値段は他のプロテクターより高いのですが、パッドが転倒時に硬化するという次世代プロテクターで他のプロテクターと比較して装着感や圧迫感がありません。中級者や上級者から人気を集めているプロテクターです。

軽量の素材でシッカリと保護してくれる「Lulu LAB」

Lulu LAB
衝撃を吸収する素材EVAをつけた厚みのあるプロテクターですが、軽量で快適なのが魅力。とくに初診者の方におすすめのプロテクターです。

パークスタイルの滑りを最大限に楽しむ「island banana」

island banana
ハードプラスチックガードを採用していて全身を保護してくれるインナープロテクター。パークスタイルを楽しみたいプレイヤーから人気を集めています。

爽快な動きを楽しみたい上級者向けの「ING STYLE」

ING STYLE
ヒッププロテクターは身動きがとりにくいことが多いです。その点こちらの商品ではパットの配置に工夫をし、違和感のない着け心地を実現しています。おすすめのバックスタイルを楽しむ上級者向けのプロテクターです。

特殊吸収素材EVAを使用したプロテクター「ADVANTAGE」

ADVANTAGE
特殊吸収素材を使用しているEVAのプロテクターは、スノボ以外にもスケート・バイクで代用できるプロテクターです。

女性に人気を集めている「ICEPARDAL」

ICEPARDAL
プロテクターのデザインを苦手とする女性から人気を集めているファション性も兼ね備えたプロテクターです。

分子をコントロールする次世代プロテクターも登場!

出典:pixabay

これまでのプロテクターは、衝撃を吸収する素材を採用したプロテクターが多く、着用者も初心者であるのが一般的でした。なかにはゴワゴワとした装着感を不快に思うスノーボーダーもいたでしょう。滑るのに慣れている中級者や上級者の方の着用をひかえる傾向もありました。

しかし最近はそんな悩みを払拭する分子をコントロールする次世代プロテクターが登場しています。体を保護しながらも、これまでにない爽快な滑りを実現することができるでしょう。暗い色で重厚なプロテクターの装着が嫌だと思う女性も少なくありません。そんな女性のために、ファッション性の高いプロテクターも登場しています。レディース用のプロテクターは、保温効果の機能がついているプロテクターもあるので、冷え性で悩んでいる方にもおすすめです。

自分に合ったプロテクターを購入してみましょう!

出典:pixabay

スノーボードのプロテクターは、装着感が全くないプロテクターから保温効果のあるプロテクターまで、さまざまなタイプのものが登場しています。

中級者や上級者の方は、プロテクターを付けることに抵抗があると思いますが、新しい技に挑戦する際はプロテクターの着用は必須です。初心者の方だけではなく、中級者や上級者の方もプロテクターを1つ用意しておきましょう。