スノボ初心者からも上級者からも人気のキャスター付きケース10選

スキーやスノーボードは楽しいですが、板やブーツをなどの荷物がかさばってしまいがちです。荷物が多くなるだけでなく、持ち運びづらいと困ってしまいますよね。重い荷物を背負うよりは、キャスター付きのケースを選ぶとより快適です。ここでは、おすすめのキャスター付きのスノーボードケースを紹介します。

スノーボードケースの選び方について

出典:pixabay

スノーボードケースには、ハードケースとソールカバーがありますが、はじめてケースを買う場合はハードケースを選ぶのがおすすめです。また、重い荷物に慣れていない方は、ぜひキャスター付きのケースを購入してみてください。

板は予想以上に持ち運びの負担になります。移動中に疲れてしまうと、ゲレンデで思い切り遊ぶことができません。最新のケースにはキャスターが付いているものが登場しており、コロコロと転がせるので便利です。

移動時に便利なキャスター付きケースが大人気!

出典:pixabay

スノーボードケースでは、キャスターが付いているものに人気が集まっています。とくに、初心者やあまりスノーボードをする機会が少ない人には、キャスター付きのケースがおすすめです。

はじめて行くゲレンデではわからないことばかりです。車でゲレンデに向かっても「駐車場からゲレンデまで想像以上に距離があって、移動だけで疲れてしまった…」というような声も多いのです。そんなときに、キャスター付きのケースだと移動が快適になります。

おすすめのキャスター付きボードケースを紹介!

キャスター付きケースは重い荷物でも持ち運びしやすいのが特徴です。しかし、キャスター付きケースといっても、商品によって機能が異なります。ここでは、とくにおすすめのキャスター付きボードケースを紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ダブルジッパーで全開にすることができるので便利な「VAXPOTVA-3212

 大収納力を備えたバックで、着替えまで収納することができます。たくさん詰め込んでも、ダブルジッパーで全開にすることが可能です。必要なアイテムをすぐに取り出せるバッグです。

人気ブランドの「バートン」からもキャスター付きケースが登場!「Burton Wheelie Gig Board Bag

人気ブランドのバートンからもキャスター付きが登場。アクセサリーポケットやボードをしっかり固定するストラップなど確かな機能性が備わっています。

ウレタンパッドが装備で大切な板を守ってくれる「ダカイン」

全面に5mm厚のウレタンパットが入っているので、大切なボードを守ってくれます。ウレタン製のホイールを利用しているため、コロコロという音が出にくい特徴もあります。

シッカリと固定してくれる安心の「ROUZERZB515

ボードを固定するストラップが付いているのでシッカリと固定してくれます。また、衝撃にも強いので大切なボードを保護してくれます。

ファッション性と機能性を備えた「Northern Country」

柄物で遊び心があるキャスター付きケース。内側はナイロンを使用しているので汚れが付いても大丈夫。サッと拭くだけで汚れを落とせます。

バックもオシャレにという人におすすめの「EB’S」

金具や素材にこだわりぬいたキャスター付きケースは、オシャレを楽しみたい人を満足させてくれる商品です。ファッション性を何よりも重視したい方にはイチオシのケースです。

4つのキャスターが付いているから狭い道でも快適の「BLP」

キャスターは通常の商品は2つ付いているものだが、ソールに2コマ、サイドに2コマと計4つのコマが付いています。縦や横、どちらの方向に動かすこともできるので、改札などの狭い道で大活躍します。

シンプルでリーズナブルなケースを探している場合は「north peakNP-5024

キャスター付きで、防水性や撥水性の機能を備えながらもリーズナブルに購入することができると人気を集めているケースです。シンプルでお手軽なケースを探している方におすすめです。

複数のボードを持って出かける選手などから人気を集めている「ROME」

複数のボードを収納することができる大容量の収納が付いているボードケースです。収納力だけではなく、クッション性も備えており、大切なボードケースを守ってくれます。

ケースの長さを変更することができて便利な「STOMP」

ケースを折り返すと長さを調整することができるので、ボードの長さに応じて臨機応変に利用することができます。ボードを複数持っている人におすすめのケースです。

キャスター付きの他にプラスアルファの機能が付いている

出典:pixabay

キャスター付きのスノーボードケースは進化しています。従来の防水性や撥水性、ボードを保護するクッションなどの基本的な機能はそのままで、新しい機能が追加されているのです。

複数のボードを収納できて海外遠征に便利なものから、ケースの長さをボードの長さに合わせて変更することができるケースまで登場しています。キャスターが4個付いているケースは電車や飛行機を利用する際に、何かと活躍します。また、ファッショナブルなものも数多く登場しています。

自分がどれぐらいの頻度でスノーボードを楽しむかを良く考えてケースを購入するようにしましょう。自分に合ったケースを吟味して選ぶことで、充実したウィンタースポーツを楽しめることに繋がります。

キャスター付きのボードケースは豊富なラインナップ

出典:pixabay

いかがでしたか?キャスター付きのボードケースの紹介をしました。ケースによって特徴が異なることを十分に理解していただけたなら、これ以上嬉しいことはありません。この記事を参考に、あなたに合ったキャスター付きケースを購入してみてくださいね。