スノボはブーツの種類がポイント!快適なおすすめブーツはこれ

スノボで最も大事なのはブーツ。体に密着するアイテムなので、選び方を間違うと痛みが出たりして苦労します。初めてスノボをやる人のためにブーツの選び方を取り上げます。色々な種類があるので、おすすめのブーツも紹介しましょう。

ブーツの種類は基本的に3つ

出典:Pixabay

スノボ用のブーツは基本的に3つのタイプがあります。「紐タイプ」「BOAシステムタイプ」「クイックレースタイプ」の3つで、それぞれの特徴を説明しましょう。

「紐タイプ」はブーツの締め付けを紐で行う最も一般的なタイプ。メリットは自分で締め付けの強弱を調整できることです。「BOAシステムタイプ」はダイヤルとワイヤーがついており、ダイヤルを回すだけでブーツの締め付けができます。手軽に装着できるのがメリットです。「クイックレースタイプ」は紐を引っ張るだけで装着できます。フィット感を調整しやすく、最近の流行です。

スノボ初心者に人気があるクイックレースタイプ

出典:Pixabay

スノボブーツには3つのタイプがあると説明しましたが、初心者に人気なのが「クイックレースタイプ」。スノボのブーツは全体的にハードな作りになっており、紐で締め付けてフィット感を良くするにはかなりの力が必要です。初心者はひと苦労しますし、力の弱い女性や子供は装着に苦労します。

新たに開発されたのが「BOAシステム」と「クイックレースタイプ」ですが、どちらも締め付けが簡単です。「BOAシステム」はダイヤルが壊れたりワイヤーが切れやすかったりする欠点があり、トータルで使いやすい「クイックレースタイプ」に人気が集まっています。

スノボ初心者に使いやすいタイプ別おすすめブーツ

これからスノボを始める初心者のために、タイプ別におすすめのブーツを紹介します。人気のある「クイックレースタイプ」だけでなく、履きやすさで定評のある「BOAタイプ」にもおすすめのブーツがあるので参考にしてください。

レディースにおすすめのBOAタイプ!履き心地で滑るならコレ!

Burton LIMELIGHT BOAR
女性専用トゥルーフィット構造なので履き心地が良く、快適な滑りを楽しめます。ボア部分に独自のNew England Ropesを採用しているので耐久性が高く、素早い調整が可能です。ボアのダイヤルを回すだけで好みのフィット感に調整できます。

【基本情報】
サイズ:23~25㎝

日本人に履きやすいBOAタイプはこれ!一日中快適な滑りを実現!

SALOMON SYNAPSE WIDE JP
甲高幅広の足形が多い日本人にジャストフィットするブーツ。衝撃振動吸収素材の「VIBE」を搭載しているので脚の疲労を軽減できます。足首とふくらはぎの2つの支点でタイトなフィッティングができる「Power Lock」機能がついていて履きやすいです。

【基本情報】
サイズ:25~28.5㎝

初心者にぴったりのBOAタイプ!コスパとクオリティならこのブーツ!

ROSSIGNOL GLADE BOA RFH00J2
スキー靴でおなじみのロシニョールのブーツ。初心者向けのブーツですがクオリティが高く、コストパフォーマンスにすぐれたスノボブーツです。

【基本情報】
サイズ:25.5~28.5㎝

初級者のステップアップにおすすめ!メンズ用のBOAタイプはこれ!

FLOW solite
超軽量のUltra-Liteアウトソールを搭載しており、履き心地の良さに定評があります。初級者や中級者のステップアップにおすすめのスノボブーツです。

【基本情報】
サイズ:27.5㎝

初心者におすすめのクイックレースタイプ!リーズナブルで使いやすい!

VAXPOT VA – 3660
合成皮革、合成繊維、合成底で作られているため値段がリーズナブルです。初めてスノボにトライする初心者には最適のスノボブーツです。手軽にクイックレースタイプを使えます。

【基本情報】
サイズ:26.5~28㎝

レディース向けのクイックレースタイプ!保温性にすぐれたブーツ!

Burton LIMELIGHT 4~8 106281
アジアンフィットなので日本人の足にフィットしやすいレディース用ブーツです。フィット調整がしやすいSpeed Zoneレーシングを搭載しており、ライナーに3M Thinsulateインサレーションとスリーピングバッグ反射ホイルを使用しているので、足元の保温性が優れています。

【基本情報】
サイズ:23~25㎝

柔らかくて履きやすいクイックレースタイプ!人気のBurton MOTOで決めよう!

Burton MOTO ASIAN FIT
数多くのスノーボーダーに使用されているMOTOブーツ。ハイエンド並の使い勝手と快適さを実感できます。素材が柔らかいので滑りやすく、ステップアップできるスノーブーツと人気です。数秒間でフィット感を調節できるSpeed Zoneレーシングシステムを導入しています。

【基本情報】
サイズ:25〜29㎝

わずか数秒でフィット!足に馴染んでラクラクのスノボブーツ!

ELAN AXIS KH716813
足を入れてシューレースを引っ張るだけで締め付けできるレースマート方式がとても便利。グリップを収納できるポケット付きなので、邪魔にならずに滑りを楽しめます。

【基本情報】
サイズ:24㎝

日本人の足にフィットして快適!2ヵ所で調整できるおすすめブーツ!

SALOMON DIALOGUIE WIDE JP
日本人の足に合わせたワイド仕様なのでフィット感にすぐれ、素晴らしいホールド感と柔軟性があるスノボブーツです。ORTHOLITEインソールは保温性があり湿気を逃すので常に快適な状態でブーツを履けます。ロックレバーを上げるだけで履けるZONE LOCKレーシングシステムを導入しているので、誰でも簡単に履けます。

【基本情報】
サイズ:25〜30㎝

ビギナーも安心して履きこなせる!ベーシックなおすすめのスノボブーツ!

SPOON DINAH
引っ張ってロックするだけのクイックレースタイプなのでブーツの脱着が簡単です。ソフトインナーを採用しており、足のフィット感も快適。男女兼用なのでレディースにもメンズにも使えます。スノボ初心者にふさわしいベーシックモデルです。

【基本情報】
サイズ:22.5〜29㎝

2019年のブーツはやはりフィット感が主流に

出典:Pixabay

スノボ用のブーツは履きやすさとデザイン性でその年の流行が決まっています。最近の傾向は紐を引っ張るだけでフィット感を調節できるクイックレースタイプが流行ですが、2019年はハイブリッドなブーツが人気を集めそうです。

例えば紐タイプとBOAタイプを組み合わせて、甲の部分をBOAで抑えて全体のフィット感を紐で調節するといったタイプです。初心者以外でも比較的柔らかいスノボブーツが人気でしたが、冬季オリンピックでのスノボ人気に火がついてからは大胆な滑りができる固いブーツが注目されています。この傾向は2019年度にも引き継がれて人気になりそうです。

デザインはスノボウェアの色や流行に左右されるので、ウェアの人気にも気をつけたいところです。

自分に合ったブーツはショップで履いてから選ぶのがベスト

出典:Pixabay

スノボのブーツの種類と選び方について紹介してきました。主に初心者向けのブーツを取り上げましたが、中級者や上級者にもおすすめできるブーツもあります。スノボを快適に楽しむには、クイックレースタイプのように履きやすいブーツを選ぶのがおすすめです。選ぶ時はショップで実際に足を入れて選ぶようにしてください。