スキーソックスキッズ用の選び方とは?おすすめソックスもご紹介

スキーでの防寒対策は、特に子どもには重要です。寒いゲレンデで、寒さから体を守るために、防寒対策をしっかりしておきましょう。そこで、冷えやすい足元を保温するアイテムとして代表的なスキーソックスの選び方、おすすめアイテムをまとめました。

スキーに適したソックスとは

スキーのときに履くソックスには、普段履いているソックスは適していません。では、どのようなソックスを履くべきなのでしょうか。

大人と子どもに共通する、スキーをするときに適したソックスのポイントを紹介します。

生地に保温性がある

スキーは寒い雪山で行うものなので、スキー用のソックスで大事な点としてまず挙げられるのが、保温性です。爪先は特に冷えやすい箇所なので、保温性は重視した方がいいでしょう。

普段履いているソックスでは、ゲレンデでの防寒対策には不十分なケースが多いでしょう。しかしスキー専用のスキーソックスなら、基本的に保温性の高い生地が使われているので暖かさを保ちやすくなります。

生地の厚さで使い分ける

保温性に加えて、生地の厚さもスキーソックスを選ぶときのチェックポイントの1つです。スキー用のソックスは、厚みがあるものを選びます。これは保温性を高めるだけではなく、クッション性を持たせるためです。

スキーではスキーブーツに足をぶつけることが多いため、厚手でクッション性のある靴下でカバーすれば、痛みを防げます。逆に、足の感覚を鋭くしたい上級者には、薄手のソックスが適しています。

同じ厚手のソックスでも、日常で履く厚手のソックスを単にスキーブーツの中に履くよりも、スキー用のソックスを選ぶ方がいいでしょう。普通の厚手の靴下は、保温性があっても、汗を吸収して乾かずに冷えることもあります。

スキー用として販売されているソックスなら、吸汗速乾性のある生地が使われていることも多いので、厚手のソックスでも汗による冷えを予防してくれます。

フィット感のいいものを選ぶ

靴と同じように、ソックスもフィット感が大事です。ゲレンデに出てから、爪先が空いている、締め付けが強いと感じてしまうと、スキーも楽しめなくなってしまいます。

ソックスが足に合うかどうか、ゲレンデに出る前に実際に履いてチェックしておきましょう。

キッズスキーソックス男児用

キッズ用のスキーソックスの中で、男児用としておすすめの製品を3種類、以下で紹介します。

アビラ子ども用キッズソックス2足組

男の子向けのこちらの2足組ソックスは遠赤外線加工が施されており、爪先まで暖かいのが特徴です。爪先とかかとにはクッションパイル地を採用しているので、衝撃吸収効果が期待できます。

デサントジュニアスキーソックス

スポーツウェアブランド「デサント」のジュニア用スキーソックスです。高いフィット性があり、安定性をサポートしてくれる効果が期待できます。

2色使いのカラーバリエーションは4種類あり、個性的なデザインも魅力です。

フェニックススキーソックス

国産スキーウェアブランド「フェニックス」のスキーソックスは、すねと足底に中厚パイルを採用した、爪先まで暖かいスノー対応の製品です。抗菌防臭加工が施されており、清潔に使用できます。

ソックス内側には、キッズに便利なネームスペースがあります。カラーはブラックやグレーをベースとしたレッド、ブルー、ライムの3種類あり、カラー切替とすね部分のロゴが印象的なソックスです。

キッズスキーソックス女児用

次に、スキーをする女の子用に作られた、女児用スキーソックスのおすすめ製品を紹介します。

スキー用防寒衝撃吸収ハイソックス2足組

こちらのソックスは甲の部分と足首上部分にサポート機能を配し、スキーブーツの中で靴下のズレを防げます。底には疲れを軽減させる衝撃吸収効果の高いクッションパイルを使った、機能性の高いソックスです。

遠赤外線加工で暖かさが保てるので、スキーをするときのインナーと併せて、タウンユースとしても使えるアイテムです。

デサントスキーソックス

デサントの女の子用スキーソックスは、スノークリスタル柄が可愛らしい一品です。ブラックにピンクを組み合わせるなど、ガーリーな印象のソックスです。

足底にはアーチサポートが施されており、高い安定感とフィット性をサポートします。可愛い見た目だけではなく、機能性も持ち併せたソックスです。

フェニックススノークリスタルソックス

暖かさを重視しているのが、フェニックスの女の子用スキーソックスの特徴です。生地に暖かい空気の層を作るクッションパイルを使い、保温性をアップしています。クッション性も高いので、快適に履けます。

糸そのものにも空気の層を作る「THERMAL DRY」を採用し、保温効果に加えて吸汗速乾性も兼ね備えています。新陳代謝をアップさせて血行促進効果が期待できる「カプサイシン加工」も施し、さらに保温効果を高められます。

その他にも、抗菌防臭加工、ソックス内側のネームスペースを確保しているなど、機能性に優れたソックスです。

機能性重視のスキーソックス

ここまで挙げたソックスは、日常的にも着用できるタイプも含まれていましたが、これから紹介するのは、ゲレンデで履くことを考慮し、機能性を重視したスキー向けのキッズ用スキーソックスです。

パイル編み足首サポートスキーソックス

通常のソックスと比較すると、かなり厚みを持ったパイル編みのソックスです。内側に施された立体的なパイル編みで、足全体をサポートし、スキーブーツによる締め付けや衝撃から足を守ります。

空気の層をたくさん含むパイル編みの生地は、従来のソックスよりも高い保温性を持ち、同時に吸水性もアップします。また、足首部分にはゴムが入っており、靴下のズレを帽子できます。

口ゴム部分は、締め付けが少なく快適に履ける柔らかで幅広のゴム仕様で、保温性と快適性に優れた機能的なソックスです。

抗菌防臭保温効果のあるスキーソックス

こちらのスキーソックスも、中厚のパイル生地を使ったスノー対応の製品です。暖かい空気を含むパイル生地による保温性とクッション性に優れた、足にやさしい履き心地です。

男の子用・女の子用合わせて全9色の豊富なカラーバリエーションが揃っています。男の子用はユニークな配色の5色、女の子用はアーガイル柄とハート柄が可愛い3色から選択できます。

まとめ

キッズ用のスキーソックスは、大人用に負けないラインナップと機能性に優れたアイテムがたくさん見つかります。スキーへ行く前にはスキーソックスをしっかり準備して、寒さを気にせずに快適にスキーを楽しんでみてはいかがでしょうか。