初心者から上級者まで楽しめる飛騨ほおのき平スキー場

初級コースから中級コース、そして最上級コースまで幅広く用意されていることから、1971年のオープンから長きにわたって多くのスキーヤーに愛され続けている「飛騨ほおのき平スキー場」。気になるゲレンデ情報から便利な施設まで、より快適に利用するためのポイントをご紹介します。

大人から子どもまでみんなが楽しめる豊富なコース情報!

「飛騨ほおのき平スキー場」には、大人から子どもまで楽しむことのできる豊富なコースが用意されています。

・初級コース

林間コースで美しい景色を楽しめる「パノラマコース」や、初心者にぴったりの平均斜度10度の「エアターンコース」をはじめとして、レッスンやファミリーなどでも楽しめる広々とした「ナイターゲレンデ」、最大斜度25度の「朴の木山コース」も人気です。

・中級コース

このスキー場のメインコースにあたる「Jiroコース」は全長800mのワイドバーンとなっています。また、コブを楽しめる「パウダーコース」、ターンを楽しめる「白樺コース」、ボード上級者に人気の「ダウンヒルコース」など、個性的なコースも充実。

さらにコントロール練習にぴったりな「蛇堀コース」、検定にも使われる「デコルテコース」、そしてポール設置が可能な「ポール練習コース」など、レベルアップにぴったりなコースも用意されています。

・上級コース

競技の定番「かもしか・アルペンコース」や注目度抜群「スラロームコース」、そして最大傾斜42度、コブが連続する難関「マウントコース」が用意されています。

■飛騨ほおのき平スキー場のリフト料金は?

・回数券1回:
[大人(中学生以上)] 300円 / 回
[子供] 200円 / 回
[シニア(60歳以上)] 300円 / 回

・回数券9回:
[大人(中学生以上)] 2,200円
[子ども(小学生以下)] 1,650円
[シニア(60歳以上)] 2,200円

・半日券(土・日・祝日・年末年始12月28日~1月3日):
[大人(中学生以上)] 2,800円
[子ども(小学生以下)] 2,100円
[シニア(60歳以上)] 2,100円

・半日券(平日):
[大人(中学生以上)] 2,100円
[子ども(小学生以下)] 1,600円
[シニア(60歳以上)] 1,600円

・1日券(土・日・祝日・年末年始12月28日~1月3日):
[大人(中学生以上)] 3,900円 / 日
[子ども(小学生以下)] 2,800円 / 日
[シニア(60歳以上)] 3,200円 / 日

・1日券(平日):
[大人(中学生以上)] 3,100円 / 日
[子ども(小学生以下)] 2,300円 / 日
[シニア(60歳以上)] 2,600円 / 日

・シーズン券:
[小学生] 16,500円
[中学生] 18,500円
[高校生] 24,500円
[大人] 39,000円
[シニア(60歳以上)] 31,000円

レンタルウェア・アイテムの料金は?サイズは揃ってる?

スキー、ウェアから小物まで豊富なアイテムのレンタルが可能となっています。大人用からキッズサイズまで用意されており、新作のレンタルができるも嬉しいポイントです。

・レンタルスキー(1,600セット)
[大人] 3,500円~
[子供] 2,500円~

・レンタルボード(250セット)
[大人] 3,500円~
[子供] 2,500円~

・レンタルウェア(500着)
[大人] 3,000円~
[子供] 2,500円~

・レンタル小物
グローブ・ゴーグル・帽子・ソリ
各500円~

・手ぶ楽パック
リフト1日券、最新ウェア、スキーまたはスノーボードのセット、グローブ、ゴーグルなどの小物のセット。
[大人] 8,900円
[子供] 6,900円

■駐車場はある?広さは?料金は?送迎バスはある?

飛騨ほおのき平スキー場に1,500台収容の無料駐車場が用意されています。また、PHEV車、EV車でも安心の充電スポットが用意されているのも嬉しいポイントです。

駐車場からゲレンデまでは近く、徒歩圏内のためバスなどでの移動は必要ありません。

公共交通機関を利用する場合は、高山駅からの路線バスを利用することになりますが、お得なリフト券とのセットやクーポン券も販売されています。

・セット券(往復バス乗車券+リフト1日券)
[大人] 4,540円
[子供] 3,030円

・中高生用セット券(往復バス乗車券+リフト1日券)
[中高生] 3,840円

食事はどうする?利用できるレストランをチェック!

場内には専用のレストランはありませんが、ロッジが用意されており、それぞれで食事をいただくことができます。

・シュプール

【基本情報】
住所:岐阜県高山市丹生川町久手47
電話:0577-79-2563
料金:1,000円~
営業期間:通年
営業時間:8:00~21:00
公式はこちら:シュプール

・ことぶき

【基本情報】
住所:岐阜県高山市丹生川町久手447-1
電話:0577-79-2535
料金:600円~
営業期間:12月上旬~4月中旬
営業時間:16:30(LO)
公式はこちら:ことぶき

・レストハウス白樺

【基本情報】
住所:岐阜県高山市丹生川町久手
電話:0577-79-2565
料金:1,000円~
公式はこちら:レストハウス白樺

ほおのき平スキー場のゲレンデは?口コミ・評判をチェック!

奥飛騨に位置する何となく硬派なスキー場です。以前(私が学生の頃)はアクセスに難ありでしたが、現在は東海北陸自動車道(高山清見道路)や安房峠道路が開通したおかげでかなり改善されました。関西から向かうとスキー場手前に高山市、少し足を延ばせば奥飛騨温泉郷、さらに山を越えれば松本市ですので、意外と便利な地域です。

スキー場へ足を踏み入れるといきなりのワイドなバーンです↓。この日は初級者の方と一緒ですので、先ず第7ペアリフトに乗車し、デコルテコースで足慣らしです。非常にワイドな斜面です。圧雪も完璧。
出典:スキー場滑走ブログ

雪質の評判はよく、純粋にスキーを楽しむことのできる硬派なスキー場との声が聞かれます。

今年最強寒波なだけあって雪はなかなかよく、スキー客で賑わっていた。
気温は-10℃くらい。
時おり太陽も出て天気はそれほど悪くない。
自宅付近では日常だが、こちらでは相当寒いようだった。
乗鞍岳に向かっているパーティもいたようだ。
基礎練は山スキーを安全に降りるために横滑りや斜め横滑り等を中心に繰り返し練習した。
二人とも真剣に練習しているので、自分も身が入る。
ほおのき平はスキーヤーのレベルが高くいい勉強になった。

それにしても激混みだった。。。

出典:amatch(アマッチ)ブログ岐阜在住編

硬派なスキー場だけあって、スキーヤーのレベルが全体的に高いという点も、このスキー場の特徴のひとつとなっているようです。また、口コミでも人気のスキー場ということもあり、シーズン中はやはり混雑が予想されます。

飛騨ほおのき平スキー場の現在の状況をライブカメラでチェック!

スキーに出掛ける際にやっぱり気になるのは天候や雪の状態です。そこで、飛騨ほおのき平スキー場にはライブカメラが設置されており、ネットを介していつでも状況をチェックすることができるようになっています。

また、公式サイトでも天気・気温・積雪量などを確認可能なので天気予報と合わせて確認できます。

公式はこちら:飛騨ほおのき平スキー場

飛騨ほおのき平スキー場周辺にはどんな施設がある?

・飛騨にゅうかわ温泉宿儺の湯

日帰り入浴も可能な温泉施設で、効能は神経痛・疲労回復。また、食事や宿泊にも対応していますので、スキーの疲れを癒やすのにもぴったりなスポットです。

【基本情報】
住所:岐阜県高山市丹生川町久手466-1
電話:0577-79-2109
料金:
[大人] 600円
[小人] 300円
営業期間:通年
営業時間:10:30~18:00
アクセス:[車] 高山より国道158号線で40分
予約はこちら:飛騨にゅうかわ温泉宿儺の湯

・ひらゆの森

岩風呂や檜風呂など、男女合計で13の露天風呂を利用することのできる宿となっています。宿泊のみでなく、日帰り利用も可能。また、ペット露天風呂も用意されています。施設内には食事処も設けられており、地元の食材を使った料理も堪能できます。

【基本情報】
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
電話:0578-89-3338
料金:
[大人] 500円
[小人] 400円
営業期間:通年
営業時間:10:00~21:00
アクセス:[車] 長野道松本ICより約55分
予約はこちら:ひらゆの森

・奥飛騨クマ牧場

ツキノワグマ、ヒグマなど、100頭余りを飼育しており、ファミリーで楽しむことのできるクマ専門の動物園。
全天候型施設となっており、雨や雪の日でも楽しめます。

【基本情報】
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根
電話:0578-89-2761
料金:
[大人(中学生以上)] 1,100円
[小人] 600円
営業期間:通年
営業時間:8:00~17:00(冬季は16:30分閉園)
アクセス:[車] 長野道松本ICより約65分
公式はこちら:奥飛騨クマ牧場

飛騨ほおのき平スキー場の基本情報をチェック!

【基本情報】
住所:岐阜県高山市丹生川町久手447
電話:0577ー79-447
料金:1日券大人3,100円~
※スキー・ウェアレンタルなどもあり
営業期間:12月上旬~4月中旬(要問い合わせ)
営業時間:天候等により変動するため要問い合わせ
アクセス:
[車] 高山駅から約40分、松本駅から約80分
[バス] 高山濃飛バスセンターから約40分
公式はこちら:飛騨ほおのき平スキー場

■まとめ

豊富なコースが用意されており、純粋にスキーをたっぷり楽しめるスポットとして評判の飛騨ほおのき平スキー場についてご紹介しました。ロッジ・宿泊施設なども充実しており、さまざまな形で楽しむことのできるスキー場であるといえるでしょう。

また、周辺にもスキーの疲れを癒やすことのできる温泉施設や、ファミリーで楽しめるスポットなども多いため、同時を楽しみたいという方にもおすすめです。