スキー、スノーボード用のワックスを綺麗に落とすリムーバーとその成分

スキーやスノーボードをする人にとって、グッズのメンテナンスは必要不可欠。雪山を滑り終わった板やボードの汚れ、残ってムラになったワックスは綺麗に落として保管をしていますか? アイテムを長く愛用するためにもしっかりとメンテナンスをしましょう。今回は「リムーバー」の役目と、成分に触れてみます。

スキー、スノーボード用のリムーバーとは

「リムーバー」とは、その名の通り汚れを除去するもの。スキー板やボードの滑走面の汚れを綺麗に落とし、次回の使用に備えてメンテナンスをするアイテムです。またワックスがけをする前に、目立つ汚れがあればリムーバーを使って落としたあとにワックスをかけると、ワックスが滑走面により定着しスムーズに滑ることができます。

なぜ「リムーバー」を使用するのか

雪山を滑り終わったスキー板やボードは、ワックスが剥がれ、そのまま放置しておくと酸化してしまいます。滑走面が酸化すると毛羽立ち、雪との摩擦が起きやすくなってしまいます。雪と摩擦が起きると、なめらかに滑ることができない上、摩擦によって生じる熱エネルギーから雪が水分に変化します。すると滑走面は水分に張り付きやすくなり、上手くターンができないなど、さまざまな問題が生じます。
それを回避するのが本来「ワックス」の役目です。ただし、スキー板やボードの次回の使用に向けてワックスを綺麗に塗るためには、まずは汚れを落とさなければいけません。酸化して毛羽立った板の表面をリムーバーで拭き取り、ワックスを定着しやすくする必要があるのです。

リムーバーのオススメラインナップ

スキー板やボード用のリムーバーの成分は、基本的には石油系抽出物と溶剤、香料です。石油系溶剤で、まずは頑固な油汚れを除去します。ワックスなど油分を含む汚れが落とせることが重要なのです。今回はネットでも人気が高いおすすめのリムーバーをご紹介しましょう。

SWIX(スウィックス) スキー・スノーボード用 リムーバースプレー

Amazonで見る

滑走面深くに染み込んだ古いワックスや汚れ、油分を浮き上がらせるリムーバー。酸化防止のために、吹き付けたらすぐにファイバーレーンで拭き取り、放置せずにワクシングしましょう。

 

TOKO(トコ) スキー HC3 リムーバースプレー 250ml 5506504

Amazonで見る

滑走面をやさしくケアし、古いワックス汚れをしっかり落とせるスプレータイプのリムーバー。TOKOはスキー、スノーボードグッズのメーカーでも人気です。

 

【マツモトワックス】リムーバー スノーボード クリーニング用品/120ml WAX 汚れ落とし

Amazonで見る

国産メーカー「マツモトワックス」の商品。滑走面に付着した汚れや古いワックスも簡単に落とせる、液体タイプのリムーバーです。

 

UNIX(ユニックス) スキー・スノーボード用 リムーバー スプレータイプ ベースクリーナー Economy-20 USB08162

Amazonで見る

ワイドチェンジャーノズルで広範囲にスプレーすることのできるリムーバー。バルブを改良し従来型に比べて20%噴射効率がアップしています。

 

UNIX(ユニックス)スノーボード用トラベルリムーバー110ml リムーバー SB07-88

Amazonで見る

こちらはスノーボード用のリムーバー。110mlと小型サイズで持ち歩きしやすく旅行におすすめ。結合した汚れを分解する活性剤粒子を配合しています。

 

(マプラス) MAPLUS CLEAN SPRAY クリーンスプレー 150ml ワックス リムーバー

Amazonで見る

イタリアのワックスブランドのリムーバー。フッ素原料を世界中に販売している数少ない4企業のひとつ。各国のナショナルチームサービスマンが使用している信用のブランド。

 

UNIX(ユニックス) 2WAY リムーバー220ml USB07-91

Amazonで見る

スキー&ボード対応のリムーバー。古い汚れをしっかりと除去します。全日本スキー連盟が推薦する商品なので、安心して使えます。

 

UNIX(ユニックス) ベースワックスinリムーバー 300ml SB08-150

Amazonで見る

リムーバーにベースワックスをブレンドしています。古いワックスをすっきりと除去しながら、ベースワックスをなじませることができるので手間が省けて便利。スノーボード用です。

 

ONE WAY ツール リムーバー PREMIO フッ素クリーナー 300ml ワックスのフッ素成分をしっかり除去 on8603

Amazonで見る

単にリムーバーで汚れを除去するだけでなく、フッ素が含まれたワックスのフッ素成分を綺麗に落とすリムーバーです。フッ素をきちんと除去することで次のワクシングが上手くいきやすくなります。

 

UNIX(ユニックス)クリーナークロス USB09-93

Amazonで見る

本格的なリムービングには向きませんが、ウィンター用品の頑固な汚れや雪汚れを手軽に拭けるクリーナークロス。旅行先で簡単にお手入れをするのにちょうど良い10枚入りです。

リムーバーを使いこなすには

スキーやスノーボードに行ったら、すみやかにグッズのお手入れをするのが基本です。帰宅次第、次の機会のために丁寧にメンテナンスをしましょう。リムーバーには、手軽に使えるスプレータイプや、液体タイプがあります。スプレータイプは手も汚れづらく、ムラなく噴射できるので初心者でも使いやすくなっています。液体タイプは別途クロスなどが必要になります。
また旅先で気になった汚れにさっと対応できるよう、クロスタイプやトラベルタイプの小容量クリーナーを持っていくのもおすすめです。リムービングのあとは、ワクシングなど、メンテナンスの工程が多いのが難点ですが、ウェアやスキー板、ボードなどのグッズは決して安いものではありませんから、しっかりとお手入れをして長く愛用したいものですね。

まとめ

リムーバー選びのポイントは、「石油系溶剤」が含まれているかどうかです。石油系溶剤で、まずは頑固な油汚れを除去しましょう。また、ワックスにフッ素が含まれている場合は「フッ素除去クリーナー」を併用するなど、含まれている成分によってリムーバーを選び、丁寧にスキー板やボードをクリーニングしてください。きちんと汚れを落とすことで、ワックスがより浸透し、次回の滑りが格段に心地の良いものになることでしょう。

 

スキーワックスの関連記事