米沢スキー場の特徴やイベント情報。隣接のペンション村も紹介

米沢スキー場は、グリーンシーズンはゴルフの練習場、ウィンターシーズンはスキー場として営業しており、オールシーズンを通して人気の施設です。ウィンターシーズンの情報を中心に、料金やイベント、そしてゲレンデ隣接のペンションに関する情報もまとめて紹介します。

米沢スキー場の基本情報

まずは米沢スキー場の基本的な情報をチェックしてみましょう。

所在地、2018-19年の営業日と時間

米沢スキー場の概要は以下です。

  • 住所:山形県米沢市万世町刈安栃平道下
  • 電話番号:0238-28-2511
  • 公式はこちら:米沢スキー場

2018-19年シーズンの営業日は、2018年12月22日〜2019年3月31日と発表されました。ちなみにナイター営業は、2018年12月22日~24日、28日~2019年1月20日までの毎日に加え、1月20日〜3月10日の金・土・日・祝日です。各営業日の営業時間は以下です。

  • 平日
    全リフト 8:30~17:00
  • 土・日・祝日、2018年12月29日~2019年1月3日
    第1リフト 8:00~17:00
    第2・5リフト 8:30~17:00
  • ナイター
    17:00~21:00

リフトの利用料金

子ども料金は小学生と中学生、シニア料金は60歳以上が対象で、未就学児は無料です。

  • ランチパック(1日券+800円分食事券)
    大人4400円、子ども3200円、高校生大学生3600円、シニア3600円
  • 1日券(オープン〜17:00まで)
    大人4100円、子ども2900円、高校生大学生3300円、シニア3300円
  • 半日券(オープン〜14:00または11:00~17:00)
    大人3600円、子ども2500円、高校生大学生2900円、シニア2900円
  • ロングナイター券(15:00~21:00)
    大人3600円、子ども2500円、高校生大学生2900円、シニア2900円
  • ナイター券(17:00~21:00)
    大人2400円、子ども1600円、高校生大学生2100円、シニア2100円
  • 1回券
    大人420円、子ども300円、高校生大学生350円、シニア350円
  • 回数券(8回分)
    大人3150円、子ども2200円、高校生大学生2600円、シニア2600円

シーズン券の料金と申し込み方法

シーズン券を購入すると、米沢スキー場が使いたい放題というだけではありません。加えて、駐車場が無料という特典もついているので、とてもお得です。

ナイターのみで利用できるナイターシーズン券もあります。ただし、ナイターシーズン券は駐車場無料の特典はついていません。

それぞれの料金は以下です。なお公式HPの料金ページには2017-18シーズンの情報が記載されており、2018-19年シーズンの情報ではないようです。米沢スキー場のブログと、公式HPから確認できるシーズン券申込書の情報が最新情報なので、そちらを紹介します。

<シーズン券>

  • 大人 4万8000円
  • 子ども 3万3000円
  • 高校生大学生 3万9000円
  • シニア 4万1000円

<ナイターシーズン券>

  • 大人 2万8000円
  • 子ども 2万円
  • 高校生大学生 2万6000円
  • シニア 2万6000円

申し込み方法は、スキー場内のアップルハウス事務所に持参するか、郵送のいずれかです。下記リンクの申込書を印刷し、必要事項を記入したものと、写真2枚(たて4.5cm×よこ3.5cm、裏面に名前を記載)と、料金を持参または現金書留で郵送してください。

詳細、申込書は下記リンク先のPDFで確認しましょう。

米沢スキー場の特徴

米沢スキー場の特徴をチェックしてみましょう。

初級者から上級者まで楽しめる8コース

米沢スキー場は子どもから大人まで、また初級者から上級者まで、誰もがそれぞれの滑りを楽しむことのできるコース設計となっています。

<初級者向け>

  • 中の平ゲレンデ(最大斜度15度、平均斜度11度)
  • 林間コース(最大斜度10度、平均斜度6度)
  • リーゼンコース(最大斜度17度、平均斜度12度)

<中級者向け>

  • 北の背コース(最大斜度23度、平均斜度18度)
  • かもしかコース(最大斜度25度、平均斜度18度)
  • 栃平コース(最大斜度20度、平均斜度13度)
  • スラロームコース(最大斜度18度、平均斜度13度)

<上級者向け>

  • ダイナミックコース(最大斜度32度、平均斜度28度)

4つのコースを滑走できるナイターも人気

ナイター営業日はすでに紹介しましたが、初級者向けの中の平ゲレンデ、林間コース、中級者向けの北の背コース、上級者向けのダイナミックコースはナイターでも滑走可能です。

それぞれのコースでナイター営業をしているので、こちらもレベルを問わず誰でも楽しむことができるでしょう。

ゲレンデ隣接の9棟のペンションに宿泊

米沢スキー場には、『ペンション村キラキラ王国』があります。これはバラエティ豊かな9棟のペンションの総称です。すべてゲレンデに隣接しているので、連日スキーを楽しみたいというスキーヤーには最高の宿泊施設でしょう。

  • ペンション&コテージ山太郎
  • ロッヂ鳩時計
  • ペンションおもちゃばこ
  • ペンションアルペン
  • 山荘たらの芽
  • TANPOPO INN
  • ロッヂヴェンシス
  • ロジェボーゲン
  • ロッヂホットタイム

それぞれの詳細は下記リンクより確認することができます。また、ペンション&コテージ山太郎、ペンションアルペン、TANPOPO INNは、『ペンション村キラキラ王国のペンション紹介』で詳しく紹介します。

ペンション村キラキラ王国[米沢スキー場]2017-2018シーズン|Yonezawa Snow World スキー&スノーボード|山形県米沢市

春、夏、秋にはゴルフの打ち下ろしを実施

5月〜10月頃は、400ヤードという広大なゴルフ打ち下ろし練習場になっています。十分な距離があるので、男性ゴルファーでも豪快なショットを楽しむことができます。打席数は30打席で、オートティーアップ式の練習場で、料金は下記です。

  • 100球 1000円
  • 220球 1800円
  • 580球 3500円

また、バンカーや、パター練習場もあるので、総合的にゴルフの練習をすることができます。

2017-18年の米沢スキー場のイベント

米沢スキー場では、さまざまなイベントが行われています。お得に利用できる日、催し物を楽しめる日などいろいろです。2018-19年シーズンのイベント情報はまだ発表されていないので、昨シーズンに行われたイベントを参考までに紹介します。

リフト券がお得。ジュニア、スペシャルデー

12月〜3月まで毎月1回、合計4回開催された『ジュニア・スペシャルデー』は、小・中学生がお得に利用できる日です。

  • 1日券 1500円(通常2900円)
  • ナイター券 800円(通常1600円)
  • ロングナイター券 1300円(通常2500円)
  • スキースクール(一般・ジュニア講習) 半額
  • レンタルアイテムの料金 半額

また次回利用することのできる子どもの1日券、ナイター券、ロングナイター券の割引券もプレゼントされます。

豚汁や玉コンニャクを提供。雪ぼんぼり祭り

2月に開催されていたのが『雪ぼんぼり祭り』です。

寒い時期に食べたくなる豚汁や玉コンニャクを先着で提供するというイベントで、寒いゲレンデで食べると格別の温かさを感じることができます。

スキー、スノボの各種大会も開催

米沢スキー場のコースではさまざまな大会が開催されています。エントリーできる大会もあるので、適宜公式HPをチェックしてみてください。ちなみに、昨年度に米沢スキー場で開催された大会は以下です。

  • 五色カップGSL大会
  • 山形県スキー技術選手権大会
  • スノーボードDUSLレース
  • スノーボードテクニカル選手権東北大会
  • 米沢カップSL大会(ユース)
  • 山形県シニアスキー技術選手権大会
  • 第41回 置賜地区少年スキー記録会
  • 米沢スキー場スキーGS大会

米沢スキー場内、周辺のゲレンデ食情報

いつも食べている食事メニューも、ゲレンデで食べるとさらにおいしいものです。米沢スキー場のゲレンデ食、そして周辺の地元グルメを紹介します。

カレーやハンバーグを堪能。アップルハウス

米沢スキー場の中の平ゲレンデにある『アップルハウス』では、ゲレンデ食の定番ともいえるメニューが揃っています。カレーに、かつ、チーズ、半熟卵などをトッピングして、ボリューム満点メニューを楽しみましょう。

ゲレンデ隣接のピザ屋。レストランK太郎

ゲレンデからすぐ近くの場所にある『レストランK太郎』では、焼きたてのピザ、熱々の鉄板で食べる米沢牛ハンバーグ、自家製のマーマレードと醤油のみのシンプルな味付けのマーマレー豚など、さまざまなメニューをいただくことができます。

食後のデザートとして、バラエティ豊かなジェラートもあります。

米沢スキー場のレンタル、スクール

米沢スキー場では、アイテムをレンタルすることができます。またスキルアップを目指す人には嬉しいスクールもあるので、概要と料金を紹介します。

レンタル可能なアイテムと料金、営業時間

下記は1日レンタルの料金を紹介していますが、2日以上の連泊セットでレンタルすると、少しお得になります。

  • スキーorスノーボードセット
    大人3500円、子ども2500円
  • スキーorスノーボードセット(ナイター15:00〜)
    大人2500円、子ども2000円
  • スキー板orスノーボード板
    大人2500円、子ども2000円
  • ウェア
    大人3500円、子ども2500円
  • スキーorスノーボードセット+ウェア
    大人6000円、子ども4000円
  • ゴーグルor手袋or帽子
    大人300円、子ども300円
  • ブーツ
    大人1500円、子ども1500円
  • ストック
    大人700円、子ども700円
  • ソリ
    大人500円、子ども500円

なおレンタルショップは第1ロッジ店と北のスキーセンター店があり、営業時間は第1ロッジ店が8:00〜20:45、北のスキーセンター店は8:15〜16:45です。

スキースクールの概要と料金

子どもから大人まで、さまざまなプランがあります。

  • 一般講習(大人・子ども対象)
    2時間3500円、4時間5000円
  • プライベート講習(1人、大人・子ども対象)
    2時間1万円、4時間1万5000円
  • グループ講習(2~4人、大人・子ども対象)
    2時間1万5000円、4時間2万円
  • 団体講習(5人以上)
    2時間1万8000円、4時間2万5000円
  • キッズプライベート講習(未就学児対象)
    2時間1万円
  • キッズ講習(未就学児対象)
    2時間5000円

<施設情報>

  • 施設名:米沢ハイランドスキースクール
  • 受付時間:9:00~9:50、12:30~13:20
  • 講習時間:10:00~12:00、13:30~15:30

スノボスクールの概要と料金

ソフトブーツ(フリースタイルボード)、ハードブーツ(アルペンボード)ともに教わることができます。初心者や初級者には少人数制で基礎を学べるレッスンを、また上級者にはさらに上達するためのオリジナルレッスンを提供しています。

  • 一般講習
    2時間4000円、4時間7500円
  • ジュニア講習(小学生対象)
    2時間5000円、4時間9000円
  • プライベート講習(〜2人)
    2時間1万2000円、4時間1万8000円
  • グループ講習(3~4人)
    2時間1万8000円、4時間2万7000円

<施設情報>

  • 施設名:JSBA認定スノーボードスクール米沢
  • 開講日:年末年始、土日祝(平日は休校)
  • 受付時間:9:00~9:50、12:30~13:20
  • 講習時間:10:00~12:00、13:30~15:30

米沢スキー場へのアクセス方法

車、公共交通手段それぞれでの米沢スキー場へのアクセス方法を紹介します。

車でのアクセス方法と駐車場

最寄りのICは、東北自動車道の『仙台宮城』ICです。そこからは国道13号線を山形方面へ進むと、右手に米沢スキー場が見えてきます。

米沢スキー場の駐車場は3カ所あります。

  • 第1、2駐車場
    平日:無料
    土日祝、2018年12月29日~2019年1月3日:700円
    ※ただし〜7:00、15:30〜に入場した場合は無料
  • 北の駐車場
    全日無料

『仙台宮城』ICから行くと、第1、2駐車場が手前にあります。さらに進むと、右手に北の駐車場の入り口がありますが、ロッジやアップルハウスに行きたい場合は、アクセスのしやすい第1、2駐車場を利用しましょう。

JR、市民バスでのアクセス方法

最寄り駅は山形新幹線、奥羽本線『米沢』駅です。『米沢』駅から米沢スキー場へは、米沢市民バスが運行しています。所要時間は約30分、料金は大人300円、子ども150円です。なお日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は運休しているので、注意しましょう。

バスの時刻表は下記リンクの『米沢市民バス 時刻表』で確認することができます。

交通アクセス[米沢スキー場]2017-2018シーズン|Yonezawa Snow World スキー&スノーボード|山形県米沢市

ペンション村キラキラ王国のペンション紹介

米沢スキー場のゲレンデに隣接する9棟のペンションの中から、厳選した3棟を紹介します。

米沢牛に舌鼓。ペンション&コテージ山太郎

玄関を出たら、もうそこから滑ることができます。人気は、日本三大和牛の米沢牛のすき焼きディナー付きのプランです。1泊大人料金で9700円と大変リーズナブルです。素泊まりプランや、ステーキプランなどもあるので、ニーズにあわせて適したプランを選ぶことができます。

ペットと一緒に宿泊可。ペンションアルペン

ペットと泊まれるペンションとして人気のペンションです。「ウィンターシーズンはスキー旅行に出掛けたいけれど、ペットを放っていけない」という人にはぴったりで、一緒に泊まることができます。スキーを存分に楽しんだあとは、いつも通りペットと戯れて癒しを味わうことができますね。

ドッグランや足洗い場を完備。タンポポイン

タンポポインもペット同伴での宿泊が可能です。また犬も楽しめるように396平米の広大なドッグランもあります。冬の思い出をペットとともに作ることができる一方、スキー場で滑る間は、きちんとペットの面倒を見てくれるので安心です。

  • 住所:山形県米沢市万世町刈安 24156-82
  • 電話番号:0238-28-2631
  • 公式はこちら:タンポポイン

まとめ

米沢スキー場は、山形県米沢市にある山形を代表するスキー場です。また米沢市は、日本三大和牛の米沢牛の産地でもあり、米沢牛を使ったゲレンデ食もリーズナブルに堪能できるという魅力があります。ぜひスキーはもちろん、グルメも楽しんでみてください。