スキー初心者にもおすすめ!2019年に向けたスキーブーツ選び

板はもちろん、ストックやウェア、ゴーグルなど、スキーを楽しむうえで必要なアイテムはいくつかあります。そのなかでも、しっかりと脚の力を板に伝え、かつケガ防止などにも役立つという意味で、スキーブーツ選びは大切。そこで今回は、初心者の方にもおすすめしたいスキーブーツメーカー2社と、それぞれのオススメラインアップをご紹介していきます。

注目のスキーブーツメーカー紹介

数あるスキーブーツのなかでも、ノルディカとサロモンの製品は初心者から上級者まで納得の品質とデザインが特徴です。まずは、それぞれのスキーブーツメーカーの歴史や特徴についてお伝えします。

ノルディカ(NORDICA)とは


出典:NORDICA

1939年、フットウェアメーカーとしてイタリアで誕生したノルディカ。1950年にはアルペンスキー選手権でイタリアのツェノ・コロが同社のスキーブーツを履きチャンピオンになったことで注目を集めます。その後、数々の実績を積み上げ、近年はISPOアワードにもノミネート。「最高のパフォーマンスを発揮する製品を供給する」という同社の理念が詰め込まれた製品がつくられています。

サロモン(Salomon)とは


出典:石井スポーツ

1947年創業の老舗スポーツ用品メーカー。キャリアスタートはスキーエッジの製造でしたが、その後製品の幅を広げ現在は数多くのウィンタースポーツ用品を手がけています。同社の製品は日本人向けにつくられたものも多く、履きやすさも抜群。多くの人にフィットする設計が人気を集め、スキー場でもよく見かけます。初心者向けでもあるので、これからスキーをはじめたいという方にもおすすめです。

なぜノルディカやサロモンは人気なのか、口コミや評判をチェック

Marcin Wiklik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

次に、ノルディカやサロモンのスキーブーツに関連した口コミや評判から、その魅力について迫っていきましょう。

ノルディカ(NORDICA)の口コミと評判


出典:NORDICA

 デザインはトップモデルによく似ていて、「上級者向けモデルを所有する喜び」を充分に満足させてくれます。
 ノルディカのドーベルマンは、本当によいブーツだと思います。脚の動きがスキー板に対して、ダイレクトに伝わるところがよいですね。

世界中で愛用されるだけあり、口コミ内での評判も上々。とくに同社のドーベルマン(Dobermann)シリーズは、スキー上級者にとっても満足のできるブーツに仕上がっているようです。そのほか、グランツアー(GRANTOUR)シリーズは最近珍しいリアエントリーモデルであり、フロントバックルはしっくりこないという人に人気です。

サロモン(Salomon)の口コミと評判


出典:TIME TO PLAY BY SALOMON JAPAN

 ぴったりフィットしあたりが無い フレックスも丁度良い 長時間はいても痛くならない
 前のベロが大きく開き、シェルはとても固いのに、脱ぎ履きしやすくて助かります。値段も手頃で良かったです。

履き心地や機能にこだわるサロモン社ならではの口コミが集まりました。購入者からの評価は高く、全体的に満足できる製品が多いようです。なお、フィット感にこだわっていることから、サイズ選びは少しシビアになるよう。とはいえ、ラインアップは幅広く用意されているので、自分に合った一足を見つけましょう。

ノルディカ(NORDICA)のオススメラインアップ

履きやすい!脱ぎやすい!グランツアー(GRANTOUR)シリーズ


出典:楽天市場

【GRANTOUR S RTL】
昔ながらのリアエントリー式を採用したスキーブーツ。着脱がとにかく楽なので、とくに初心者におすすめです。また、保温性にも優れているため、快適にスキーを楽しめるでしょう。

上級者も憧れるスキーブーツ!ドーベルマン(Dobermann)


出典:NORDICA

【DOBERMANN GP 130】
ノルディカと言えばドーベルマンというほど、多くのスキーヤーに愛される逸品。品質の高さはもちろん、機能性にもこだわりが。また、デザインにも高級感がありファッショナブルな仕上がりです。

サロモン(Salomon)のオススメラインアップ

スキルに合わせて選べるX PROシリーズ


出典:Salomon

【X PRO 90】
中級〜上級者向けとしてラインアップされるサロモンのX PROシリーズ。末尾番号には90のほかに100、110、120があり、数字が大きくなるほどフレックスが硬くなる仕様です。これからスキーをはじめる方や、久しぶりにゲレンデに出かけるという場合であれば、まずは90番台から試してみるとよいでしょう。

しっかり滑りたい人におすすめ!X MAXシリーズ


出典:Salomon

【S MAX 120】
上級者向けのラインアップとしてはX MAXシリーズが用意されています。ツインフレームテクノロジーやオーバサイズピボットといった機能により、脚の力がしっかり伝達するのが特徴。こちらも末尾番号が複数あり、自分に合った一足を探せるように設計されています。

まとめ

Marcin Wiklik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

今回はノルディカとサロモンのスキーブーツメーカーとしての特徴や、おすすめの製品ラインアップをご紹介しました。いずれもスキーブーツメーカーとしては非常にメジャーであり、買って損のないアイテムばかりです。なお、中級・上級向けとなっているブーツは少しハードルが高いと感じられるかもしれませんが、よりスキーを楽しみたいのであれば間違いのないチョイスです。機会があれば、ぜひ一度試し履きをしてみてください。

この他にもスキー用ブーツについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
選び方も重要!マッチするスキーブーツを様々な視点から紹介