奥志賀高原スキー場はコースが充実!お子さんも上級者も滑りを満喫

志賀高原の奧に位置する奧志賀高原スキー場。小さなお子さんから上級者まで楽しめるコースまで勢ぞろい。全長3kmのダウンヒルコースも滑走できます。リフト券の購入はクレジットカードと電子マネー対応でスムーズです。また、志賀高原では1枚の共通券キーカードで、19のスキー場が利用でき、全てのリフト・ゴンドラにも乗車できます。ホテルやペンションに宿泊して、朝一番でパウダースノーの滑りを満喫するのもおすすめです。

初心者から上級者まで楽しめる!多彩なコースが魅力

難易度 コース名 距離 平均斜度 スノーボード可能か その他(特徴)
初級コース 第1ゲレンデ 900m 6度 奧志賀高原の入り口にあるゲレンデで、最大斜度は8度。初心者や子供連れにおすすめのコースです。
初・中級コース 林間コース 1,200m 10度 最大斜度は17度。コース脇に林が並び景色や雪質を楽しめるコースです。
初・中級コース 第4ゲレンデ 400m 12度 最大斜度は16度。焼額山スキー場への連絡路があるコースで、焼額山山頂からの1枚バーンの滑りを楽しめます。
中・上級コース ダウンヒルコース 2,200m 19度 最大斜度は28度。奧志賀高原スキー場の名物となっている長距離コースです。
上級コース 熊落としコース 400m 20度 最大斜度は30度。未圧雪で上級者向けとなっています。奧志賀高原スキー場で最も急斜面を滑るコースです。
上級コース 第2エキスパート 630m 23度 急斜面の一枚バーンで中級・上級者向けのコースです。最大斜度30度の急斜面にトライできます。
初・中級コース 第3ゲレンデ 600m 13度 最大斜度は16度の初心者や中級者におすすめのコースです。
初・中級コース 第6ゲレンデ 700m 8度 最大斜度は9度。初心者や中級者向けのフリーラインパークです。
初・中級コース ヒルサイドコース 820m 10度 最大斜度は17度。ダウンヒルコースから迂回するコースです。
初・中級コース キッズ林間コース(KIDSパーク) 800m 6度 KIDSパークは、センターハウスの正面に配置された子供向けのエリアです。キッズ林間コースはカーブやコブもあり滑りが上達します。

初心者向けコースは子供連れでも楽しめます。全長3kmもあるダウンヒルコースや急斜面などさまざまなコースがラインナップされているのが特徴です。

たっぷり滑りたい人も満足!種類豊富なリフト券

①志賀高原全スキー場共通リフト券(通常シーズン12月21日~3月31日)
・4時間券:
[大人(18歳~59歳)] 4,200円 / 4時間
[シニア(60歳以上)・中高生] 3,800円 / 4時間
[子ども(小学生以下)] 2,100円 / 4時間
・1日券:
[大人(18歳~59歳)] 5,000円 / 1日
[シニア(60歳以上)・中高生] 4,200円 / 1日
[子ども(小学生以下)] 2,500円 / 1日
・1.5日券:
[大人(18歳~59歳)] 9,100円 / 1.5日
[シニア(60歳以上)・中高生] 7,700円 / 1.5日
[子ども(小学生以下)] 4,600円 / 1.5日
・2日券:
[大人(18歳~59歳)] 9,300円 / 2日
[シニア(60歳以上)・中高生] 7,800円 / 2日
[子ども(小学生以下)] 4,700円 / 2日
・3日券:
[大人(18歳~59歳)] 13,500円 / 3日
[シニア(60歳以上)・中高生] 10,800円 / 3日
[子ども(小学生以下)] 2,100円 / 3日
※親子パック割引や障害者割引あり。シーズンごとに価格が変動します。

②スーパーパス (不連続使用可能な1日券の回数券。2018-19シーズン中利用可能)
・スーパーパス4:
[大人(18歳~59歳)] 18,000円 / 1日
[シニア(60歳以上)・中高生] 16,200円 / 1日
[子ども(小学生以下)] 9,000円 / 1日
・スーパーパス5:
[大人(18歳~59歳)] 22,500円 / 1日
[シニア(60歳以上)・中高生] 20,250円 / 1日
[子ども(小学生以下)] 11,250円 / 1日
・スーパーパス6:
[大人(18歳~59歳)] 27,000円 / 1日
[シニア(60歳以上)・中高生] 24,300円 / 1日
[子ども(小学生以下)] 13,500円 / 1日
・スーパーパス7:
[大人(18歳~59歳)] 31,500円 / 1日
[シニア(60歳以上)・中高生] 28,350円 / 1日
[子ども(小学生以下)] 15,750円 / 1日
・スーパーパス10:
[大人(18歳~59歳)] 45,000円 / 1日
[シニア(60歳以上)・中高生] 40,500円 / 1日
[子ども(小学生以下)] 22,500円 / 1日
※1枚のキーカードにそれぞれ4日、5日、6日、7日分又は10日分のデータが入力されています。

③奥志賀スキー場限定リフト券
・4時間券:
[大人(18歳~59歳)] 3,500円 / 4時間
[シニア(60歳以上)・中高生] 3,300円 / 4時間
[子ども(小学生以下)] 1,700円 / 4時間
・1日券:
[大人(18歳~59歳)] 4,000円 / 1日
[シニア(60歳以上)・中高生] 3,800円 / 1日
[子ども(小学生以下)] 2,000円 / 1日
※シーズンごとに価格が変動します。

④奥志賀スキー場限定リフト券・1回券
・第1ペアリフト:
[大人(18歳~59歳)] 420円 / 1回
[シニア(60歳以上)・中高生] 420円 / 1回
[子ども(小学生以下)] 210円 / 1回
・第2高速ペアリフト:
[大人(18歳~59歳)] 780円 / 1回
[シニア(60歳以上)・中高生] 780円 / 1回
[子ども(小学生以下)] 390円 / 1回
・第3高速ペアリフト:
[大人(18歳~59歳)] 280円 / 1回
[シニア(60歳以上)・中高生] 280円 / 1回
[子ども(小学生以下)] 140円 / 1回
・第4ペアリフト:
[大人(18歳~59歳)] 220円 / 1回
[シニア(60歳以上)・中高生] 220円 / 1回
[子ども(小学生以下)] 110円 / 1回
・ゴンドラリフト(片道):
[大人(18歳~59歳)] 980円 / 1回
[シニア(60歳以上)・中高生] 980円 / 1回
[子ども(小学生以下)] 490円 / 1回
・ゴンドラリフト(往復):
[大人(18歳~59歳)] 1,920円 / 1回
[シニア(60歳以上)・中高生] 1,920円 / 1回
[子ども(小学生以下)] 950円 / 1回

2018-2019シーズンの営業情報

・営業時間:2018年12月8日(土)〜2019年5月6日(月)

営業時間や早朝営業の有無、ナイター営業時間などに関しては、奥志賀高原スキー場の公式ホームページで決まり次第アナウンスされる予定です。お出かけの際は、奥志賀高原スキー場の公式ホームページを確認するようにしてください。

半日から7日まで!レンタルプランが充実

・スキーまたはスノーボードセット
半日(4時間):大人3,000円、小人2,000円
1日:大人4,600円、小人3,500円
2日:大人9,000円、小人6,800円
3日:大人13,000円、小人9,800円
4日:大人16,500円、小人12,300円
5日:大人19,500円、小人14,800円
6日:大人22,500円、小人16,800円
7日:大人25,500円、小人18,800円

・ウエア
半日(4時間):大人2,500円、小人2,000円
1日:大人3,500円、小人3,000円
2日:大人6,500円、小人5,500円
3日:大人9,000円、小人7,000円
4日:大人10,500円、小人8,500円
5日:大人12,000円、小人10,000円
6日:大人13,000円、小人11,000円
7日:大人14,000円、小人12,000円

・スキーまたはスノーボード 板のみ
1日:大人3,000円、小人2,500円
・スキーまたはスノーボード 板のみ
半日(4時間):大人2,000円、小人1,500円
・ブーツのみ
1日:大人2,500円、小人1,500円
・ブーツのみ
半日(4時間):大人1,500円、小人1,000円
・スノーシュー:
大人1,000円、小人1,000円

スキー用具やウエアなどが全てレンタルできクレジットカード払いも可能です。深雪用のFATスキーやクロスカントリースキー、スノーシューなど、山スキーの用具もそろっています。

プライベート・KIDS・グループが対象のスクール情報

SIA公認「杉山スキー&スノースポーツスクール」が運営するスキー・スノーボードスクールがあります。子供向けのレッスンやプライベートレッスンなどプログラムが豊富です。

①プライベートレッスン
スキーやスノーボードのプライベートレッスンです。1名から最大9名まで利用できます。レッスン時間やレッスン場所が希望できるのが特徴です。
・期間:12月中旬~5月上旬の毎日
・料金(教師指名料は、講習料金のプラス10%):
2時間:15,500円
3時間:23,000円
4時間:29,000円
5時間:36,000円
6時間:43,000円
延長(30分):4,000円
延長(60分):7,000円
※申し込み:事前予約が必要です

②KIDS スクール
センターハウス前のKIDSパークで開催されるスクールです。KIDS専用スクールなので、初めてスキーをする子どもさんでも安心。滑れてきたらリフトを利用します。

・対象レベル:4~12歳(小学校6年生)でおむつのとれているお子様
・料金:1日7,500円、半日:4,500円(レッスン中のリフト券代を含みます)
※参考料金(2017~2018年度の内容です)

③グループレッスン
スキー・スノーボードのレベルごとにクラス分けされたレッスンです。

・対象レベル:スキーは中学生以上の初心者~シュテム程度。スノーボードは中学生以上の初心者~横滑りができる程度。
・料金:
[スキー1単位(2時間)] 5,700円、
[スノーボード1単位(1.5時間)] 5,000円
※参考料金(2017~2018年度の内容です)

奧志賀高原スキー場の評判は上々

リピーターが多い奧志賀高原スキー場は、志賀高原と合わせて利用している人も多くいます。志賀高原の中でも奧に位置しているので、ほかのスキー場よりも比較的ゆったり滑れて、コースも充実していると好評。ゴンドラやリフトも混雑せずに利用できるケースが多いようです。

ゲレンデからの景色がきれいなのが魅力で、ゴンドラ乗り場から少し左に登って行った所からは白馬乗鞍岳や剣岳の眺めを堪能できます。また、奧志賀高原スキー場はランチも人気です。場内のレストラン以外に、近隣のホテルでもゆっくりランチを楽しめます。おいしい食事と白銀の景色を堪能してから午後の滑りに出かけるのもよさそうです。

朝イチのゲレンデはパウダーの滑りを楽しめると評判です。コース脇やキッズ林間コースにもたっぷりのパウダーがあり、小さなお子さんから大人までパウダーランを堪能できます。特にキッズ林間コースのパウダーはおすすめ。木々の間隔が広く空いているので、ツリーランが初めてのお子さんでも楽しく滑れます。

2017シーズンは雪の量が多く、4月中旬を過ぎても土肌が見えないほどで、ゴールデンウイークまで滑りを楽む人で賑わいました。通常は春スキーになると気温が上がり雪質が悪くなりやすいのですが、全コースオープンできる良好な状態。ゴールデンウイークには各コースに圧雪車での雪入れが行われ、溶けてなくなったところや土肌が見えそうなところを修復する配慮をしています。

奧志賀高原スキー場の「現在」をライブカメラでチェック

・ライブカメラ情報
奧志賀高原スキー場にはライブカメラが設置されていて、リアルタイムの状況が確認できます。

ライブカメラはこちら:奥志賀高原スキー場

積雪量について(飯山のデータを参照)
・2017年12月:最深積雪1〜114cm
・2018年1月:最深積雪68〜146cm
・2018年2月:最深積雪108〜143cm

お子さんがウィンタースポーツに疲れたらKIDSルームへ

センターハウス内にKIDSルームを設置。アニメを放映する大型モニターがあります。

奧志賀高原スキー場へのアクセス方法

[車] 信州中野ICから約50分
[電車] 飯山から、長電バス・志賀高原急行バスに乗って約90分
※志賀高原山内では駐車場が無料解放しています

志賀高原山内の駐車場は基本的にはシーズンを問わず、すべて無料で利用可能です。各エリアに十分なスペースの公共駐車場が用意されています。

奧志賀高原スキー場のゲレンデにあるレストラン

【基本情報】
ル・シャモア(LE CHAMOIS)
営業時間:
[デイリー] 10:00〜16:00(LO / 15:30)
[フード] 11:00〜15:00(LO / 15:00)
※天候により営業時間が変更される場合があります。
公式はこちら:ル・シャモア

【基本情報】
スポーツバー「かもしか」
営業期間:4月1日までの営業
営業時間:
[デイリー] 10:00〜16:30(LO / 16 :00)
[ランチ] 11:00〜14:00(LO / 14:00)
[夜(居酒屋)] 18:00〜21:30(LO / 21:30)
公式はこちら:スポーツバー「かもしか」

奧志賀高原スキー場近隣のホテル情報

【基本情報】
奥志賀高原ホテル
住所:長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
電話:0269-34-2034
料金:
[本館スタンダードツイン] 15,660円〜 / 人
[本館スーペリアトリプル] 16,200円〜 / 人
営業期間:2018年12月1日~2019年5月12日(グリーンジーズンも営業あり)
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 11:00
アクセス:[車] 信州中野ICより約50分
予約はこちら:奥志賀高原ホテル

【基本情報】
ホテルグランフェニックス奥志賀
住所:長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
電話:0269-34-3611
料金:
[スタンダードツイン(2〜5名)] 5,750円~ / 人
[デラックスツイン(2~5名)] 15,800~ / 人
営業期間:冬季、夏季
チェックイン / チェックアウト:16:00 / 12:00
アクセス:[車] 信州中野ICより約50分
予約はこちら:ホテルグランフェニックス奥志賀

【基本情報】
プチホテル Epi(エピ)
住所:長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
電話:0269-34-2171
料金:11,500円~ / 人
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
アクセス:[車] 信州中野ICより約60分
公式はこちら:プチホテル Epi

いつもと違う気分で宿泊!ペンション情報

【基本情報】
ロッジ やまのまにまに
住所:長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
電話:0269-34-2261
料金:
[レギュラールーム(2〜4名)] 10,500円〜 / 人
[プライベートバス付ルーム3名] 10,900円〜 / 人
営業期間:2018年12月28日〜2019年3月31日(夏季営業あり)
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
アクセス:[車] 信州中野ICより約50分
公式はこちら:ロッジ やまのまにまに

【基本情報】
ペンション 白
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬12377-29
電話:0269-38-0565
料金:12,960円〜 / 人
営業期間:冬季・夏季
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
アクセス:[車] 信州中野ICより約50分
公式はこちら:ペンション 白

【基本情報】
ペンション 樹の子
住所:長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
電話:0269-38-1277
料金:14,000円〜 / 人
営業期間:冬季・夏季
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
アクセス:[車] 信州中野ICより約50分
予約はこちら:ペンション 樹の子

奧志賀高原スキー場からの帰りに立ち寄りたいスポット

【基本情報】
ホテル志賀サンバレー・日帰り入浴
住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原幕岩温泉政府登録国際観光旅館
電話:0269-34-3800
料金:
[大人] 950円、
[子ども] 500円
営業期間:通年
営業時間:12:00~16:00
アクセス:奧志賀高原スキー場から車で約65分
公式はこちら:ホテル志賀サンバレー
幕岩温泉の天然温泉が日帰りで楽しめます。効能は美肌や冷え性、婦人病、神経痛、疲労回復などです。

【基本情報】
志賀高原自然保護センター
住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原蓮池 総合開館98内
電話:0269-34-2133(志賀高原ガイド組合)
料金:無料
休館日:年中無休
営業時間:9:00〜16:00
アクセス:[車] 奧志賀高原スキー場から約50分
公式はこちら:志賀高原自然保護センター
蓮池にある施設です。立体模型やパネルで、志賀高原の森林や湿原、自然の生い立ちを紹介しています。

【基本情報】
道の駅「北信州やまのうち」
住所:長野県下高井郡山ノ内町大字佐野393-2
電話:0269-31-1008
定休日:無休(臨時休業の場合あり)
営業期間:
[売店] 8:30~18:00
[食堂] 11:00~16:00
[農産物直売所] 8:30~16:00  ※冬期は、土曜・日曜・月曜・祝日のみ営業
アクセス:[車] 奧志賀高原スキー場から約60分
公式はこちら:道の駅「北信州やまのうち」
地元産のお菓子や地酒など特産が並ぶほか、伝統工芸品も販売しています。信州の山を眺めながら自家製麺の名物そばをが食べられるのも魅力です。

奧志賀高原スキー場の基本情報をご紹介

【基本情報】
住所:長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
電話:0269-34-2225
営業期間:2018年12月8日(土)〜2019年5月6日(月)
アクセス:[車] 信州中野ICより約50分
公式はこちら:奧志賀高原スキー場

奥志賀高原ではオフシーズンにもアクティビティーやイベントが充実。夏はオーディションで選ばれた世界の若手音楽家による演奏会が開かれ、公開練習は無料で聴けます。秋は紅葉フェスティバルを開催。ゴンドラの運行をはじめ、地元飲食店の出店や地元野菜の販売会、豪華賞品が当選する大ビンゴ大会などイベントも盛りだくさんです。トレッキング(焼額山や岩菅山)、渓流のイワナ釣りも楽しめます。6月下旬から10月上旬までアクティビティーを満喫できるのが魅力です。

アクティビティープラン:ゴルフ、テニス、マウンテンバイク、ジップライン、スラックライン、ツリーテント、ツリーハウス、ドッグラン、星空観察会、トレーラ-サウナ&イグルー

奧志賀高原スキー場は泊まりがけで行くのがおすすめ

奧志賀高原スキー場では長期滞在向けのリフト券販売やレンタルを行っています。志賀高原共通で利用できるカードを販売しているので、泊まりがけで楽しむのがおすすめ。近隣には2つのおしゃれなリゾートホテルと9軒のペンションがあります。朝一番のパウダースノーを体験してみてください。また、ウィンターシーズンが12月からゴールデンウイークまで続くのも特徴です。4月には春スキーも満喫できます。ぜひ奧志賀高原スキー場で滑りを楽しみましょう。