妙高杉ノ原スキー場は雪質が良く、初心者でも楽しめる!

冬のアクティビティを考えている人に向けて、新潟にある妙高杉ノ原スキー場の基本情報、リフト券料金や周辺のおすすめ施設、天気とライブカメラ情報などを詳しくご紹介します。妙高杉ノ原スキー場は、コースやリフトが豊富で幅広い人を楽しませてくれるスキー場です。今年の冬、スキーやスノーボードに行こうと思っている人に知ってほしい情報盛りだくさんです!

妙高杉ノ原スキー場の基本情報をご紹介

妙高杉ノ原スキー場の基本情報

住所 〒949-2113 新潟県妙高市大字杉野沢
電話番号 0255-86-6211
営業期間 12月下旬~3月下旬
営業時間 平日 8:30~16:30
土日祝 8:00~16:30
コース 初級:10コース
中級:5コース
上級:2コース
リフト料金 4,500円
公式サイトURL 妙高杉ノ原スキー場

リフト券詳細
[大人]
・4,500円 / 日
・3,600円 / 4時間
[シニア・中学生]
・3,900円 / 日
・3,100円 / 4時間
ゴンドラ1回券(上り)
[大人] 1,000円
[シニア・中学生] 500円
ゴンドラ1回券(下り)
[大人] 500円
[シニア・中学生] 250円
高速リフト1回券
[大人] 500円
[シニア・中学生] 400円
全日シーズン券(シーズン開始から終了まで有効)
[大人] 44,000円
[シニア・中学生] 39,000円
アクセス:
[車] 妙高高原ICから約10分
[電車] ・妙高高原駅から、タクシーに乗って約15分
・上越妙高駅から妙高高原ライナーで約1時間20分

新潟を代表するスキー場妙高杉ノ原スキー場は魅力たっぷり

妙高杉ノ原スキー場のコースは初級12コース、中級5コース、上級2コースの19コース。大半が初級と中級で占めているので初めてのビギナーや、子供と来ているファミリーにも人気です。

難易度 コース名 距離 平均斜度 その他(特徴)
初級 パノラマゲレンデ 2,500m 12°21′ 幅の広い緩い斜面のロングコース
初級 シーダコース 1,200m 10°09′ 初心者向けコース
初級 フォレストライン 1,300m 7°24′ 杉野沢民宿街へ行くのに便利
初級 ロマンス連絡コース 350m 5°23′ 杉ノ原ロマンスリフトへの連絡コース
初級 白樺コース 2,100m 11°42′ 白樺が美しい練習バーン
初級 スターライトゲレンデ 900m 11°18′
初級 ファミリーコース 1,100m 6°10′ 第1ロマンスリフトへ通じるコース
初級 三田原連絡コース 800m 8°06′ 三田原ゾーンへの連絡コース
初級 杉ノ原連絡コース 750m 8°20′ 第2高速リフト山頂からの杉ノ原ゾーン連絡コース
初級 三田原連絡ビギナーライン 770m 初心者向けの新コース
中級 ジャイアントコース 1,000m 13°58′ ボーゲンのできる人向け
中級 ダウンヒルコース 1,300m 13°49′ 変化に富んだコース
中級 しゃくなげコース 900m 13°26′ 雪質がよく眺めが最高
中級 ダイナミックコース 2,000m 14°23′ 変化に富んだ長距離コース
中級 パノラマ連絡コース 900m 8°50′ パノラマコースへの連絡コース
上級 スーパージャイアントコース 1,000m 16°10′ 天狗落としと地獄谷は大迫力
上級 スーパーモーグルコース 1,500m 15°31′ モーグルに挑戦したい人向け

コースの数が多いので迷ってしまいそうですが、コースをあらかじめチェックしておけば、どこに通じているのかがわかり、思い通りの場所に到着することができますよ。

スキーとスノーボードは、全コース滑走可能です。バラエティに富んだ種類豊富なコースを有しており、傾斜を滑走するだけでなく、モービルが体験できるスーパーモービルコースやウェーブやバンク、スパインなどのスロープが約3km続くGondola Lineがあります。

全長1kmのパークに豊富なアイテムを設置しているSugi Parkもあり、レベルに合わせてスノーボードを楽しめるスキー場となっています。滑るだけでは物足りない上級者でも楽しめます。

リフト券を上手く利用してお得に!

リフト券は1日のほかに、4時間の短時間のものから2日などもあり、ニーズに合わせて購入できます。頻繁に来る人にはシーズン中使用できるシーズン券や30日間有効な連続30日券がお得です。

料金:
リフト券
[大人] ・4,500円 / 日
・3,600円 / 4時間
[シニア・中学生] ・3,900円 / 日
・3,100円 / 4時間

全日シーズン券(シーズン開始から終了まで有効) 
[大人] 44,000円
[シニア・中学生] 39,000円

小学生までは無料
シニア料金は満55歳以上から

妙高杉ノ原スキー場のオープンはいつ?営業時間などをご紹介

妙高杉ノ原スキー場のオープン期間・営業時間をご紹介します。

営業時間:
[平日] 8:30~16:30
[土日祝] 8:00~16:30
天候や日照時間、営業内容により営業時間が変更することもあります。

妙高戸隠連山国立公園内にあるスキー場。冬以外でもクロスカントリーやゴンドラでは、紅葉を楽しめます。

レンタルすれば手ぶらでも安心!

レンタルは第1駐車場センターエリアのレンタルハウスでおこなっています。

営業期間:2018年12月22日~2019年3月31日
営業時間:8:00~17:00

スキー・スノーボードセット
[大人(中学生以上)]
・3,000円 / 4時間
・4,000円 / 1日
[シニア・子供]
・2,000円 / 4時間
・3,000円 / 1日

ウェア
[大人(中学生以上)]
・3,000円 / 4時間
・4,000円 / 1日
[シニア・子供]
・2,000円 / 4時間
・3,000円 / 1日

単品レンタル(1日)  板2,500円、ブーツ1,500円、ストック500円、ソリ500円、ヘルメット500円

スクールは上達したい人におすすめ!

妙高杉ノ原スキー&スノーボードスクール

受付場所:第1駐車場レストランアリエスカ1階

講習時間
[一般・ジュニア] 10:00~12:00 / 13:30~15:30
[キッズ] 10:30~12:00 / 14:00~15:30

受付時間
[平日] 8:30~9:40 / 12:20~13:10
[土日祝] 8:00~9:40 / 12:20~13:10

[一般(中学生以上)] 3,500円 / 2時間、5,000円 / 4時間
[エキスパート] 5,000円 / 2時間、8,000円 / 4時間
[ジュニア] 4,500円 / 2時間、7,500円 / 4時間
[キッズ] 5,000円 / 90分

電話予約でプライベートレッスンもあります。

妙高杉ノ原スキー場の雪質を確認しよう

ここでは、妙高杉ノ原スキー場に実際に行った人の口コミからわかる雪質情報をご紹介します。訪れる予定の人はぜひ参考にしてみてください。

雪不足が心配されましたが、昨晩から降り続く雪でふかふかのパウダースノーを味わうことができました。
出典:おぐおぐのスキー日和

標高最高1,855mの高さで豊富な雪とさらさらの雪質を滑れます。

エッジがよくきき、カービングターンの練習には持ってこいの雪質だ。
出典:冒険日記

雪質が良いので滑りやすく、初心者から上級者まで満足度の高い雪質で評判も高いです。

妙高杉ノ原スキー場は、最高地点から最低地点までの標高差が1124mもあり、これはかぐらスキー場(標高差: 1225m)に次いで日本で2番目です。スキー場全体でゴンドラ1本とリフト4本しかありませんが、それぞれ距離が非常に長く(一番短い杉ノ原第2ロマンスリフトでも856m、ゴンドラは3074m)、ロング滑走が好き人にはなかなか楽しいスキー場と言えます。
出典:KUISANJPブログ

最長滑走距離約8.5kmのロング滑走ができる貴重なスキー場。景色を楽しみながらゆっくり滑走するのも楽しみ方のひとつです。

事前にチェック!妙高杉ノ原スキー場のライブカメラと天気情報

市がライブカメラの映像を提供しています。お出かけの前にチェックして万全の準備をしましょう。

ライブカメラはこちら:妙高市ライブカメラ~妙高高原地域杉野沢周辺

あわせて天気情報のチェックも忘れずに!

妙高杉ノ原の天気情報はこちら:tenki.jp

妙高杉ノ原スキー場のアクセス方法

アクセス:
[車] 妙高高原ICから約10分
[電車] ・妙高高原駅から、タクシーに乗って約15分
・上越妙高駅から妙高高原ライナーで約1時間20分

車なら妙高高原ICから妙高杉ノ原スキー場まで5kmと近いので平常時は約10分で着く好立地。妙高高原駅と杉ノ原スキー場を結ぶバス、妙高高原ライナーは1日4往復します。
[運行日] 平成30年12月22日~3月17日の間毎日運行
[運賃] 大人1,300円、小人半額、未就学児無料

北陸新幹線を利用して妙高杉ノ原スキー場へ行く人におすすめです。途中いくつかの停留所で止まるので観光などにも使えますね。

駐車場はある?妙高杉ノ原スキー場の駐車場は平日無料

駐車場は平日は無料、土・日・祝でも乗用車は1日500円で利用できます。高い場所では1,500円ほどかかるので妙高杉ノ原スキー場の駐車場はリーズナブルと言えます。
駐車場近くにはレストハウスやセンターエリアがまとまっているので着替えやトイレ、食事、レンタルなどがすぐにでき、迷うこともありません。小さな子供を歩かせることなく便利です。

収容台数:1,800台
料金:
[平日] 無料
[土日祝] 乗用車・マイクロバス500円 / 大型バス1,000円
(12月29日~1月6日は休日料金)

妙高杉ノ原スキー場のお食事スポット

レストラン アリエスカ

オムライスハヤシソースなどが人気。かんずりカルボナーラには唐辛子を3年発酵させた名物のかんずりを使った一品。

【基本情報】
電話:0255-86-6211
営業時間:
[平日] 8:30~
[土日祝] 9:00~
公式はこちら:レストラン アリエスカ

山麓レストラン 妙高

妙高ゆきエビトマトクリームパスタやサーモンいくら丼などが人気のレストラン。

【基本情報】
電話:0255-86-6211
営業期間:8:00~16:00
営業時間:
[平日] 8:30~
[土日祝] 9:00~
公式はこちら:山麓レストラン 妙高

妙高杉ノ原スキー場周辺の宿泊施設

旅館おかやま

リフト券割引付きのプランがお得。チェックアウト後の温泉が利用できるので温まって帰れます。

【基本情報】
住所:新潟県妙高市大字田切218番地
電話:0255-87-2056
料金:一泊2食付14,000円~
営業期間:通年
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
アクセス: 妙高高原ICから車で約7分
予約はこちら:旅館おかやま

カナディアンハウス

素泊まりプランにはリフト券が付いています。オプションで予約をすれば料理も楽しめます。

【基本情報】
住所:新潟県妙高市田口1394
電話:0255-87-2186
料金:6,000円~ / 泊
営業期間:通年
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
アクセス:妙高高原ICから車で約5分。
予約はこちら:カナディアンハウス

妙高杉ノ原スキー場周辺のおすすめスポット

杉野沢温泉センター「苗名の湯」

杉野沢で唯一利用できる温泉です。スキーやスノーボードで疲れた体をほぐしてくれます。

【基本情報】
住所:新潟県妙高市杉野沢2030
電話:0255-86-6565
料金:
[大人] 450円
[小人] 300円
営業期間:通年
営業時間:10:00~21:00(夏季20:00まで)
※毎週水曜日は15:00から営業(夏季は水曜定休日)
アクセス:
[車] 妙高高原ICから車で約8分
[電車] JR信越線妙高高原駅から川中島バスで約15分
公式はこちら:杉野沢温泉センター「苗名の湯」

苗名滝

日本の滝百選にも選ばれる落差55m、迫力満点の滝です。滝への遊歩道で徒歩15分で到着します。冬は一般的には閉鎖していますが、スノーシューツアーなどを開催している時もあるそう。春から秋に、自然とのコラボレーションを楽しむのもおすすめです。

【基本情報】
住所:新潟県妙高市杉野沢
電話:0255-86-3911
アクセス:
[車]妙高高原ICから車で約15分
[電車] 妙高高原駅からタクシーで約15分
公式はこちら:苗名滝

妙高杉ノ原スキー場で冬のアクティビティを思い切り楽しんで

豊富な雪が降る新潟のスキー場で雪質も評判です。子供や初心者から上級者までレベルが異なっても満足感を得られそう。スキー場内には食事ができる場所も多く、口コミでもおいしいと高評価です。

車や電車で、日帰りできても泊まりできても、手ぶらでも個々のさまざまなニーズに対応できるスキー場になっています。ファミリーやカップルでも、おひとり様でも妙高杉ノ原スキー場で冬のアクティビティを思う存分楽しんでみてはいかがですか?

この他にも妙高杉ノ原スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。