充実のゲレンデ!岩手高原スノーパークの魅力を知ろう

スキー場選びの基準は様々ですが、第一の目的はスキーを滑ることですのでゲレンデの豊富さや滑りに影響する雪質といったものが大きな焦点になります。特にスキーの技術の向上や、難易度の高い場所での滑りを求めているなら、よりその傾向が強くなるでしょう。
今回は、岩手県にある岩手高原スノーパークについてご紹介します。ゲレンデに関する情報はもちろんのこと、宿泊するホテルや天気、レンタル情報などもまとめていますので参考にしていただければ幸いです。

岩手高原スノーパークの基本情報

出典:pixabay

岩手高原スノーパークの基本情報は以下の通りです。

住所 〒020-0585 岩手県岩手郡雫石町長山岩手山
電話番号 019-693-4000
営業期間 12月上旬~4月上旬
営業時間 8:30~17:00
コース 初級:5コース
中級:3コース
上級:2コース
リフト料金 3,800円
公式サイトURL 岩手高原スノーパーク

料金詳細:
[一般]
・48,000円 / 全日
・25,000円 / ナイター
[高校生、大学生、各種学生]
・42,000円 / 全日
・22,000円 / ナイター
[60歳以上]
・38,000円 / 全日
・20,000円 / ナイター
[満70歳以上、中学生]
・28,000円 / 全日
・15,000円 / ナイター
営業期間実績:
2018年12月8日(土)~2019年04月7日(日)まで
(ナイター営業) 2018年12月15日(土)~2019年03月10日(日)まで
営業時間:8:00~17:00、(ナイター) 17:00~21:00
アクセス:
[車] 盛岡ICから約35分
[電車] 盛岡駅からバスで60分

種類が豊富なゲレンデが特徴のためいろいろなニーズに応えてくれる

出典: pixabay

岩手高原スノーパークのゲレンデは、全体を通して10通りあります。
非常にバラエティに富んでいるため、好きなゲレンデを見つけやすくなっているのが魅力です。
ゲレンデに関する詳細は以下の通りになっています。

難易度 コース名 距離 その他(特徴)
中級 カルガリー第1ゲレンデ 990m 幅が広く滑りやすい1枚バーン。平均斜度は15°
初〜中級 カルガリー第2ゲレンデ 1628m 平均斜度は10°で、ロングクルーズができる。
上級 スコーバレー第1ゲレンデ 792m パウダークルーズ。平均斜度は16°。
中級 スコーバレー第2ゲレンデ 1667m 平均斜度は11°。ポートレーニングの予約受付。
中級 シャモニー第1ゲレンデ 1297m フラットロング状の1枚バーン。平均斜度は15°。
初〜中級 シャモニー第2ゲレンデ 914m ナイター時のメインゲレンデ。平均斜度は12°。
中級 シャモニー第3ゲレンデ 1034m 平均斜度7°。空いているため利用しやすいです。
上級 グルノーブル第1ゲレンデ 559m 平均斜度20°で最大斜度34°のハイレベルなゲレンデ
中級 グルノーブル第2ゲレンデ 1339m 平均斜度は11°のすり鉢状
初級 サンモリッツゲレンデ 655m キッズ・ファミリー向け。平均斜度は8°。

初級者から上級者までいろいろな場所が利用できることが分かります。それだけではなく、ナイター用の設備が整っているシャモニー第2ゲレンデや、空いていることをアピールポイントにしているシャモニー第3ゲレンデなど、さまざまな特徴をもったゲレンデがあります。

また、スキー場を利用する場合に気になるポイントの一つが、スノーボードの利用です。中にはスノーボードが利用できないゲレンデもあるだけに、スノーボーダーにとっては一番重要なポイントと言えます。岩手高原スノーパークのゲレンデは、2コースでスノーボードが利用できることを確認しました。

しかし、スノーボーダーに人気のルノーブル第2ゲレンデの公式サイトを見ると、他のコースでもスノーボードが利用できる可能性もあるようです。実際にスノーボードができるかに関してはスキー場の方の判断によりますので、どのゲレンデでスノーボードが可能なのかを問い合わせてみるとよいでしょう。

リフト券の料金もしっかりと確認しておこう

出典:pixabay

岩手高原スノーパークのリフト券の料金は以下のとおりです。

料金表

[大人]
・6,600円 / 2日
・4,800円 / 8時間
・4,000円 / 5時間
・4,000円 / 15:00から営業終了
・2,200円 (平日)
・2,500円 (土日休前日) / 17:00から営業終了
・2,200円/ 19:00から営業終了

[学生]
・6,600円 / 2日
・4,200円 / 8時間
・3,800円 / 5時間
・3,800円 / 15:00から営業終了
・1,800円 (平日)
・2,200円 (土日休前日) / 17:00から営業終了
・1,800円/ 19:00から営業終了

[60歳以上]
・5,500円 / 2日
・3,800円 / 8時間
・3,000円 / 5時間
・3,000円 / 15:00から営業終了
・1,700円 / 17:00から営業終了
・1,700円 / 19:00から営業終了

[中学生・70歳以上]
・4,500円 / 2日
・2,800円 / 8時間
・2,000円 / 5時間
・2,000円 / 15:00から営業終了
・1,500円 / 17:00から営業終了
・1,500円 / 19:00から営業終了

回数券として1回が500円、11回が5,000円となっています。小学生は全て無料です。

なお、提携サイトで割り引きクーポンを発行している場合がありますので、気になる方は検索してみてもいいでしょう。

営業期間と営業時間も要確認ポイント

出典:pixabay

岩手高原スノーパークの営業時間と営業期間は以下の通りです。

営業期間
2018年12月8日(土)から2019年04月7日(日)まで。
ナイター営業は2018年12月15日(土)から2019年03月10日(日)まで。
12月上旬からオープンになっていますが、普段から行われているナイターに関しては1週間遅れでのスタートになります。夜に滑る予定の人は注意しておきましょう。

営業時間
[通常営業] 8:00〜17:00
[ナイター] 17:00〜21:00
リフトが利用できなくなるため、時間の確認も必須です。

スキー用品を揃えていない人へのサポートも万全

出典:pixabay

岩手高原スノーパークのレンタルのラインナップは以下の通りです。

[スキーセット]
・4,100円(一般) / 8時間
・3,100円(シニアジュニア) / 8時間
・3,700円(一般) / 5時間
・2,700円(シニアジュニア) / 5時間
・3,500円(一般) / ナイター
・2,500円(シニアジュニア) / ナイター

[スキー]
・2,600円(一般) / 8時間
・2,000円(シニアジュニア) / 8時間
・2,400円(一般) / 5時間
・1,800円(シニアジュニア) / 5時間
・2,200円(一般) / ナイター
・1,800円(シニアジュニア) / ナイター

[スキーブーツ]
・2,600円(一般) / 8時間
・2,000円(シニアジュニア) / 8時間
・2,400円(一般) / 5時間
・1,800円(シニアジュニア) / 5時間
・2,200円(一般) / ナイター
・1,800円(シニアジュニア) / ナイター

[ポール] 500円

[ボードセット]
・4,100円(一般) / 8時間
・3,100円(シニアジュニア) / 8時間
・3,700円(一般) / 5時間
・2,700円(シニアジュニア) / 5時間
・3,500円(一般) / ナイター
・2,500円(シニアジュニア) / ナイター

[ボード]
・2,600円(一般) / 8時間
・2,000円(シニアジュニア) / 8時間
・2,400円(一般) / 5時間
・1,800円(シニアジュニア) / 5時間
・2,200円(一般) / ナイター
・1,800円(シニアジュニア) / ナイター

[ボードブーツ]
・2,600円(一般) / 8時間
・2,000円(シニアジュニア) / 8時間
・2,400円(一般) / 5時間
・1,800円(シニアジュニア) / 5時間
・2,200円(一般) / ナイター
・1,800円(シニアジュニア) / ナイター

[ウェア]
・3,600円(一般) / 8時間
・2,600円(シニアジュニア) / 8時間
・2,700円(一般) / 5時間
・2,200円(シニアジュニア) / 5時間
・2,500円(一般) / ナイター
・2,200円(シニアジュニア) / ナイター

センタープラザ2階で受付となっています。また、手ぶらでパックを利用するとウェアとリフトの1日券を一式で購入可能です。

[手ぶらでパック]
・7,500円(一般)
・7,000円(学生)
・6,500円(シニア)

技術向上のためのスクールの充実度は?

出典:pixabay

岩手高原スノーパークでは、初心者から技術向上を目指す人まで幅広い人に向けたスクールを展開しています。

・SAJ公認基礎スキースクール
初心者から上級者までが対象で、ベーシックな指導から子供に人気が高いです。
受付時間:
[午前] 9:00〜9:45
[午後] 12:30〜13:15
レッスン時間:
[午前] 10:00〜12:00
[午後] 13:30〜15:30
料金:
[一般レッスン]
・3,500円 / 2時間
・5,500円 / 4時間
[団体レッスン]
・20,000円 / 2時間
・35,000円 / 4時間
[キッズプライベート(3歳〜小2)]
・5,000円 / 1時間
・10,000円 / 2時間
・18,000円 / 4時間
[プライベート(小3〜)]
・6,000円 / 1時間
・12,000円 / 2時間
・20,000円 / 4時間

・スノーボードスクール
スノーボードの基礎的なことを学べます。
受付時間:
[午前] 9:15〜9:45
[午後] 12:45~13:15
レッスン時間:
[午前] 10:30〜12:30
[午後] 13:30~15:30
料金:
[初中級者クラス]
・5,000円 / 2時間
・8,000円 / 4時間
[団体レッスン]
・8,000円 / 2時間
・15,000円 / 4時間
[キッズプライベート(3歳~小2)]
・12,000円 / 2時間
・20,000円 / 4時間

・コブ専門スクール
コブ斜面や不整地という難易度の高い場所を滑るためのレクチャーとしてくれる、上を目指したい人向けスクールです。
受付時間:9:15~10:15、12:45~13:15
レッスン時間:10:30~12:30、13:30~15:30

・キッズ専門スクール
子供が楽しく遊ぶスキーを身につけるためのコースです。
受付時間:9:15~10:15、12:45~13:15
レッスン時間:10:30~12:00、13:30~15:00
[ハの字脱却(ステップ1)]
・4,000円 / 90分
・7,000円 / 180分
[ハの字脱却(ステップ2)]
・4,000円 / 90分
・7,000円 / 180分
[ハの字脱却(ステップ3)]
・4,000円 / 90分
・7,000円 / 180分
[コブ・ジャンプコース]
・4,000円 / 90分
・7,000円 / 180分
[プライベートコース(1~3人まで)]
・8,000円 / 60分
・13,000円 / 90分
・22,000円 / 180分
[プライベートコース1名追加]
・3,000円 / 60分
・5,000円 / 90分
・8,000円 / 180分

岩手高原スノーパークに関する口コミは?

出典:pixabay

岩手高原スノーパークのゲレンデは、いろいろな人が滑ることができることに対する高評価が目につきます。
家族連れでスキーに行く人が多いだけに、やはり幅広いスキルに合わせたゲレンデが存在する点がストロングポイントです。雪質については滑りやすさを評価する声が多いため、基本的には良好という評価です。ただ、天候によってどうしても左右されてしまう部分がありますから、事前に現在のゲレンデの状態を確認するようにしましょう。

幅の広いバーンなので荒れていない午前中は、リズミカルな大曲り、小曲りカービングターンがやりたい放題でした。雑念が消えて気分爽快でした!!

出典:スキーBlog ~スキー・スノーボード・登山・トレッキング等々~ ハンズフリーで行こう!

また、全体的な評価の高さも感じられます。特に目につくのは、リフトの利用料金が小学生無料になっている点です。
リフトの料金はシーズン券とは別に掛かることになりますが、快適な滑りを実現するためには必須となるので、家族連れの場合は懸案事項になります。しかし、岩手高原スノーパークでは小学生は無料で利用することができるため、リフト代を抑えることが可能です。
これにより、ファミリー向けとしての評価も高くなっており、人気を集める理由の一つになっています。

いいところです。メインのゴンドラがいつも混んでいるけど。小学生リフト無料。そこそこ広いゲレンデ。
初心者用のコースがめっちゃ優しいです。上級者も満足できる34度の急斜面もあります。

出典:南部吟遊詩人の写真館

これ以外のポイントとしては、ナイター設備の充実やスタッフの対応の良さが上がります。特にナイターに関しては毎日営業しているということもあって、夜に滑ることを希望する人にとってはとてもありがたいポイントです。良好なゲレンデ環境を提供するだけでなく、いろいろな面でのサービスが光るというのが岩手高原スノーパークの口コミになります。

岩手高原スノーパークでは雪質確認ができるの?

出典:pixabay

前項でも話題になった雪質ですが、これは当日の天気や雪の積もり具合などを確認しなければ把握することは困難です。しかし、岩手高原スノーパークではゲレンデにライブカメラを用意して毎日天気の状態をホームページで確認できるようにしています。トップページでは中央部分で見ることができますが、その他のページでも右端で確認できるため、とても分かりやすいです。雪質を確認したい場合は、まずホームページにアクセスしましょう。

公式はこちら:岩手高原スノーパーク

岩手高原スノーパークへのアクセス情報をチェック

出典:flickr

岩手高原スノーパークのアクセス情報は以下の通りです。

[車] 盛岡ICから約35分
[電車] 盛岡駅からバスで60分

スキー場は山や高原に位置するので、アクセスが難しくなりがちです。しかし、岩手高原スノーパークは岩手県の中心である盛岡からアクセスしやすく、特に高速道路から行きやすいということをアピールポイントにしています。

また、バスも盛岡駅から1時間ということもあるので、電車での利用も可能です。東北地方からは1時間足らずで盛岡まで行くことができますし、東京からでも数時間で到着できます。アクセスの良さも岩手高原スノーパークのプラス要素です。

駐車場を無料で利用できる点も大きな要素

出典:pixabay

岩手高原スノーパークの駐車場は、無料で利用することができます。24時間開放しているため時間を気にせずにスキーに取り込むことができますし、アクセスも含めて車での利用環境が快適です。もう一つ気になるのが収容台数ですが、2,800台まで収容することができるようになっています。非常に大きい駐車場のためとても安心できますが、シーズンになってたくさんの利用者が詰めかける可能性もあるので、その点については注意しておきましょう。

自家製チャーシューが魅力のレストラン「こまくさ」が併設!

出典:pixabay

岩手高原スノーパークでは、レストラン「こまくさ」が利用できます。自家製のチャーシューを中心に充実のラインナップが揃っているので、ランチをしっかりと食べたい人も満足することが可能です。

【基本情報】
住所:岩手県岩手郡雫石町長山岩手山
電話:019-693-4000
料金:メニューにより異なる
営業期間:2018年12月8日から2019年4月7日まで
営業時間:10:00~17:00(16:30ラストオーダー)
公式はこちら:レストラン「こまくさ」

数日スキーをしたい方必見!近郊の宿泊施設情報

出典:pixabay

岩手高原スノーパーク近郊の宿泊施設は以下の通りです。ホテルよりもペンションが付近にあり、値段もリーズナブルです。

・ペンション さんりんしゃ
【基本情報】
住所:岩手県岩手郡雫石町長山岩手山22-195
電話:019-693-2311
料金:
[大人] 8,700円〜 / 泊
[小学生] 7,000円〜 / 泊
[幼稚園児] 5,500円〜 / 泊
営業期間:通年
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
アクセス:[車] 滝沢ICから約24分
公式はこちら:ペンション さんりんしゃ

・ファミリーペンション びっき
【基本情報】
住所:岩手県雫石町長山字岩手山22-291
電話:019-693-2828
料金:
[大人] 7,200円〜 / 泊(子供3名以上からの割引プラン)
[小学生] 5,000円〜 / 泊(子供3名以上からの割引プラン)
[幼稚園児] 3,000円〜 / 泊(子供3名以上からの割引プラン)
営業期間:通年
チェックイン / チェックアウト:16:30 / 9:30
アクセス:[車] 滝沢ICから約24分
公式はこちら:ファミリーペンション びっき

・あみはりロッヂ
【基本情報】
住所:岩手県岩手郡雫石町長山岩手山22-289
電話:019-693-2313
料金:[大人] 6,851円〜 / 泊
営業期間:通年
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
アクセス:[車] 盛岡ICから約30分
公式はこちら:あみはりロッヂ

充実のゲレンデだけでないいろいろな魅力が詰まっている

出典:pixabay

岩手高原スノーパークの最大の魅力はゲレンデの充実といっていいでしょう。しかし、それ以外にも小学生のリフト無料や、アクセスのしやすさなど、いろいろな面でプラス要素があります。それらを踏まえて考えると非常に利用しやすいスキー場といえ、東北地方在住の人はもちろん、それ以外の地方の人にとっても、スキー場選びの有力候補となるでしょう。なお、岩手高原スノーパークでは雪まつりイベントや宝探しイベントなどの催し物を行うこともあります。気になる方は、公式ブログをチェックしてみてもいいでしょう。また、まだスキーのできない幼いお子さんのためにソリなどのアイテムが豊富なキッズパークで遊ばせる事もできます。スキーの技術を高めたい人も、家族や仲間と一緒にスキーを楽しみたいという人も利用してみてはいかがでしょうか。

この他にも岩手高原スノーパークについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
天気を確認して岩手高原スノーパークの10種類のコースを満喫!