モヤヒルズの特徴や利用料金を紹介。温泉付きホテルと天気の調べ方も

モヤヒルズはグリーンシーズン、ウィンターシーズンともに人気の高いリゾート地です。ウィンターシーズンのスキー場を中心に、2018-19年シーズンに役立つ営業日、リフト券、また周辺にある人気の宿泊施設の情報などをまとめて紹介します。

モヤヒルズの基本情報とリフト利用料金

基本情報

まずはモヤヒルズスキー場の基本的な情報と、料金をチェックしてみましょう。

住所 〒030-0133 青森市雲谷字梨野木63
電話番号 017-764-1110
営業期間 2018年12月15日~2019年3月31日
営業時間 9:00~21:00
コース 初級:2コース
中級:3コース
上級:3コース
リフト料金 3,000円
公式サイトURL モヤヒルズスキー場

2018-19年シーズンのオープン日は、2018年12月15日と発表されています。営業時間は、9:00〜17:00、ナイター営業日は21:00までの営業です。
モヤヒルズは公式サイトの他にもブログがあります。こちらではイベント情報などを発信しているので気になる方はチェックしてみて下さい。
MOYAHILLS – livedoor Blog(ブログ)

リフト利用料金詳細

子ども料金は小学生以下、高齢者料金は60歳以上が対象です。モヤヒルズスキー場では、時期によって料金が異なります。まずは、土日祝、2018年12月25日~2019年1月11日が対象の通常料金紹介します。

  • 1日券
    大人3000円、子ども2500円、高齢者2500円
  • 午前券
    大人2000円、子ども1500円、高齢者1500円
  • 午後券
    大人2000円、子ども1500円、高齢者1500円
  • ナイト券
    大人2000円、子ども1500円、高齢者1500円

なお、回数券は時期にかかわらず料金は一律です。

  • リフト回数券(ロープトゥ使用可)
    • 1回券
      大人250円、子ども200円、高齢者200円
    • 7回券
      大人1600円、子ども1200円、高齢者1200円
  • ロープトゥ専用回数券
    • 1回券
      大人100円、子ども100円、高齢者100円
      7回券
      大人600円、子ども500円、高齢者500円

平日、春スキー割引料金

平日と、シーズン終盤はお得な料金が設定されています。

<平日割引料金>

  • 1日券
    大人2500円、子ども2000円、高齢者2000円
  • 午前券
    大人1800円、子ども1300円、高齢者1300円
  • 午後券
    大人1800円、子ども1300円、高齢者1300円
  • ナイト券
    大人1800円、子ども1300円、高齢者1300円

<春スキー割引料金(2019年3月4日~シーズン終了)>

  • 1日券
    大人2000円、子ども1500円、高齢者1500円
  • 午前券
    大人1500円、子ども1000円、高齢者1000円
  • 午後券
    大人1500円、子ども1000円、高齢者1000円
  • ナイト券
    大人1500円、子ども1000円、高齢者1000円

尚、小学1、2年生を対象にリフト券無料のキャンペーンもあります。対象のお子様のいる方はこちらもチェックしてみて下さい。
モヤヒルズ「小学1・2年生限定スキーリフト無料キャンペーン」/青森市

モヤヒルズのシーズン券の料金

シーズン中にモヤヒルズスキー場へ何度か来るという人は、シーズン券も検討してみてはいかがでしょうか。お得に利用できるかもしれません。

シーズン券の料金

シーズン券はいつ購入するかによって料金が変わります。ここでは、12月以降の料金のみを紹介します。購入を検討している人は、12月の購入がお得です。

  • 12月
    大人3万円、子ども2万3000円、高齢者2万5000円
  • 1月以降
    大人3万5000円、子ども2万8000円、高齢者3万円

ファミリーパック割引について

同居または生計を共にしている家族でシーズン券を購入する場合は、購入枚数によって割引があります。家族で購入の場合は、必ず同時に購入しましょう。

  • 12月
    • 2枚購入の場合 4000円引き
    • 3枚購入の場合 6000円引き
    • 4枚購入の場合 9000円引き
  • 1月以降
    • 2枚購入の場合 3000円引き
    • 3枚購入の場合 5000円引き
    • 4枚購入の場合 7000円引き

モヤヒルズの天気を調べるならこのサイト

実際にスキー場へ行くとなると、気になるのが現地の天気ですよね。防寒対策、ゲレンデコンディションにも大きく影響します。

雪焼けの危険度が分かる。てんきとくらす

天気と生活の情報サイト『てんきとくらす』では、時間別の天気、気温、降水量、風はもちろんのこと、雪焼け予報があり、これが重宝します。

スキー場では油断しがちな『日焼け』ですが、予想以上に肌を刺激してしまうので、雪焼け予報を参考にスキー焼け対策を忘れないようにしましょう。

モヤヒルズの天気 – てんきとくらす [天気と生活情報]

生活指数をチェック。Mapion天気予報

『Mapion天気予報』では、通常の天気予報の情報に加えて、生活指数が発表されています。

日焼けに関する紫外線、乾燥度合いを教えてくれる肌荒れ指数やお出かけ指数、傘指数、洗濯指数などがあります。一般的な天気予報だけでは分かりにくい情報も、分かりやすくなっているので、おすすめです。

モヤヒルズ(青森県青森市)の天気予報|マピオン天気予報

衛星画像やアメダスも掲載。goo天気

より詳しいデータを確認したいというときには『goo天気』をチェックしてみましょう。3時間ごとの天気や、洗濯、傘、素肌乾燥、星空などの指数もありますし、天気図、衛星画像、アメダスの画像もあります。

モヤヒルズの天気 – goo天気

モヤヒルズウィンターシーズンの特徴

モヤヒルズのスキー場の特徴をチェックしてみましょう。

初級者から上級者まで楽しめるコース設計

モヤヒルズスキー場は、どんなレベルの人でも楽しむことができます。

  • コスモスコース
    滑走距離800m、最大斜度17度、平均斜度12度
    もっとも緩やかな斜面で滑りやすく、初級者向けのコースです。斜度のある谷のコースからカーブし、緩斜面が均一で続く尾根コースへ繋がり、2本からなるコースです。
  • ワラビゲレンデ
    滑走距離650m、最大斜度27度、平均斜度15度
    モヤヒルズスキー場のメインゲレンデです。上部から中間部までは圧雪された急斜面で、そこからは緩斜面が続きます。しっかりと整備されたコースです。
  • オダマキコース
    滑走距離650m、最大斜度31度、平均斜度18度
    オダマキコースは完全未圧雪のパウダースノーを楽しめるコースです。上部にはコブもありますが、徐々になだらかでスピードを追求した滑走もできますが、全体的にスキルが必要で、上級者向けコースといえるでしょう。
  • カタクリコース
    滑走距離750m、最大斜度30度、平均斜度15度
    カタクリコースも上級者向けで、未圧雪の急斜面のコースです。パウダースノーを存分に楽しめます。
  • トンケイコース
    滑走距離1000m、最大斜度17度、平均斜度12度
    トンケイコースはモヤヒルズスキー場のなかでも最も高いスタート地点となるコースで、青森港まで見渡せる眺めも楽しむことができるコースです。迂回路を走るコースで、大きなカーブを楽しむことができます。
  • カランツゲレンデ
    滑走距離150m、最大斜度5度
    初心者向けの緩い傾斜のゲレンデです。そり遊びもできるため、家族で楽しむことができます。

青森市街の夜景を一望。ナイターも人気

モヤヒルズスキー場は、青森市内からそれほど離れていないため、夜景を楽しめるスキー場です。

なお通常ナイターは21時までですが、昨シーズンは『モヤヒルズボーダーズナイト』と称して、24時までスノーボーダーのみを対象にした深夜営業日がありました。1月と2月の週末に1日程ずつでしたが、今年も開催の期待大です。

現時点ではまだ発表されていませんが、気になるボーダーは、随時公式HPをチェックしてみてください。

モヤヒルズのレンタル、ロッカーについて

モヤヒルズスキー場には、レンタルショップでスキー、スノーボード、カービングスキーのギアをレンタルすることができます。また、私物を預けるロッカー情報もまとめて紹介します。

レンタル可能なアイテムと料金

レンタルショップは、ヒルズクラブ1階フロント脇にあります。事前予約はできず、数量に限りがあるため、利用する場合は早めに向かいましょう。

<カービングスキー>

  • カービングスキーセット(板+ブーツ+ストック)
    大人:4時間2500円、8時間3500円
    子ども&高齢者:4時間1500円、8時間2000円
  • カービングスキー板
    大人:4時間2000円、8時間2500円
    子ども&高齢者:4時間1200円、8時間1500円
  • スキーブーツ
    大人:4時間500円、8時間1000円
    子ども&高齢者:4時間300円、8時間500円

<スノーボード>

  • スノーボードセット(板+ブーツ)
    4時間4000円、8時間5000円
  • スノーボード板
    4時間3000円、8時間4000円
  • ブーツ
    4時間1500円、8時間2000円

<スキーボード>

  • スキーボードセット(ボード+ブーツ)
    4時間3000円
  • スキーボード板
    4時間2500円

<その他>

  • ウェア
    4時間3000円、8時間4000円
  • ヘルメット
    4時間600円、8時間1000円

手袋、帽子、ゴーグル等の小物類のレンタルはありません。ヒルズクラブ1階フロント前のショップで販売しています。

貸しロッカーの台数と料金

ロッカーは、センターハウスのレンタルショップの隣にあります。

  • コインロッカー(大)
    16台、400円
  • コインロッカー(中、サービス扉付)
    40台、300円
    ※サービス扉付ロッカーには、無料で開閉ができる小さな小窓が付いていて、便利です。
  • コインロッカー(中)
    40台、200円
  • コインロッカー(貴重品用小型)
    40台、100円
    ※温水プール更衣室内にあり、温水プールを利用時に使うことができます。

モヤヒルズへのアクセス情報

モヤヒルズスキー場は、青森市内からおよそ30分という立地で、アクセスしやすいスキー場です。車、電車、空港からのアクセス方法をそれぞれチェックしてみましょう。

車でのアクセス方法と駐車場

最寄りのICは東北自動車道『青森中央』ICです。そこから八甲田方面へ約8.7km(所要時間約15分)でモヤヒルズスキー場へ到着します。

駐車場は、P-1〜7までの7カ所にわかれており、すべて無料です。駐車場の位置は、下記リンクより地図で確認することができます。

駐車場及び施設位置 of FOUR-SEASONS PARK モヤヒルズ

駅、空港から路線バスでのアクセス方法

電車でアクセスする場合は、『青森』駅から路線バスまたはタクシーを利用します。

ちなみに、東北新幹線を利用して『新青森』駅に到着した場合も、『青森』駅へ移動する(JR奥羽本線で1駅)と便利です。路線バスはJR東北バスと、青森市営バスの2つが運行しており、それぞれの時刻表は下記リンクで確認することができます。

アクセス of FOUR-SEASONS PARK モヤヒルズ

空港からアクセスする場合は、レンタカーまたはタクシーで約14.5km(所要時間約22分)でモヤヒルズスキー場へアクセスするか、もしくは一度『青森』駅へ移動し(JR東北バスで約35分)、上記のバスでアクセスすることができます。

モヤヒルズ周辺のおすすめ宿泊施設

青森市内からアクセスのよいモヤヒルズスキー場ですが、周辺には宿泊施設もあるので、泊まりがけでのスキー旅行もおすすめです。

調理器具、食器、暖房完備。ケビンハウス

モヤヒルズ内にあるケビンハウスは、木の温かみを感じることのできるコテージです。宿泊は4人までの場合、1泊1万円で利用することができます。

最大6人まで利用することができ、5人目以降は1人あたり1000円が追加されます。寝具はベッド×2、ソファーベッド分×1、ロフト分×1なので、6人の場合は注意してください。

また、キッチン、冷蔵庫、調理器具(IHクッキングヒーター・炊飯器・鍋・フライパン・やん・包丁・まな板)、食器(ランチ皿・どんぶり・お椀・ガラスコップ:各4名分)が備えられているので、大変便利です。

食材を購入して持ち込めば、みんなで料理を楽しむことができます。注意点としては、電子レンジ、ホットプレート、お箸、調味料類は持参する必要があるということです。

そして、ホテルではないため、シャンプー、ボディソープ、ドライヤー、歯ブラシ、バスタオル等も忘れずに持参しましょう。

  • 住所:青森市雲谷字梨野木63
  • 電話番号:017-764-1110
  • 公式はこちら:ケビンハウス

天然温泉あり。HOTEL Jogakura

『HOTEL Jogakura』には、八甲田地区で唯一オールシーズン入浴できる露天風呂があり、ブナ大原生林を眺めながら入浴を楽しむことができます。大浴場も、一面ガラス張りなので、眺望を楽しみながら、スキーの疲れを取ることができるでしょう。

客室は、コテージ風のあたたかみのあるデザインです。和室が好きな人には、20畳の和室も選ぶことができます。

食事は契約農家オリジナルの『天寿米』や、青森県産100%林檎ジュースと牛乳を使ったオリジナルドリンクなどがあります。朝も夜もこだわりのメニューで、体の内側から癒してくれるでしょう。

  • 住所:青森県青森市荒川八甲田山中
  • 電話番号:0120-38-0658
  • 公式はこちら:HOTEL Jogakura

朝食無料。ホテルルートイン青森中央インター

ホテルルートインは、全国に展開するビジネスホテルで、できるだけ費用を抑えて連日のスキーを楽しみたいという人におすすめです。

ラジウム人工温泉の大浴場があり、温泉成分は、血液中の乳酸、毒素などの老廃物を汗とともに排出してくれます。すっきりデトックスした翌朝は、バイキング朝食で活力をつけて、またスキーを目いっぱい楽しむことができるでしょう。

モヤヒルズグリーンシーズンの特徴とイベント

最後に、グリーンシーズンの情報を紹介します。

夏はキャンプ場で親子キャンプ体験を楽しむ

モヤヒルズは、夏場にはキャンプ場としても人気です。ヒルズクラブ横にバーべキュー用の施設やオートキャンプ場もあり、家族はもちろん、友人同士でもわいわいとみんなで楽しむこともできます。

アスレチックや温水プールで体を動かす

坂道を前輪1つと後輪2つの三輪のカートで滑走するヒルズサンダーというスポーツをご存知でしょうか。子どもでも簡単に操作することができ、自由にコース内を走行できます。

他にも、子どもが大好きなアスレチック遊具、ナイターも可能なテニス、大人も夢中になってしまうフリークライミングウォール、マウンテンバイクなどのアクティビティがあるので、1日中飽きることはありません。

またヒルズクラブ2階には、温水プールと温水シャワーがあります。プールは室内なので日焼けも気にせず、楽しむことができますね。外のアクティビティで汗をかいたら、シャワーを浴びてすっきりしてから、帰ることも可能です。

秋にはコスモスまつりやバイクフェスタを開催

9月には『雲谷高原コスモスまつり』と題して、雲谷高原一面に広がるコスモス畑の中を楽しめるイベントがあります。コスモス迷路やコスモスシルエットアート、ご当地グルメの出店、動物とのふれあいコーナーなど、催し物も盛りだくさんです。

同じ9月には、大人のバイク好きが集まる『青森バイクフェスタ2018』も開催されます。内容は、試乗コーナーをはじめ、カスタム用品や工具など、マニアックなバイク好きが集い、楽しむイベントです。

まとめ

青森市内から近く、アクセスも良いモヤヒルズスキー場は、初級者から上級者までどんな人でも楽しむことのできるスキー場です。

ナイター営業日は夜景も楽しむことができるので、ぜひ夜まで存分に楽しんで、周辺でゆっくり宿泊するスキー旅行を楽しんでみてください。

モヤヒルズについて他にもまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。