秋田八幡平スキー場で楽しめる標高1,000mからの眺望とパウダースノー

標高1,000mを超えるゲレンデの正面からとらえる八幡平の景勝地大沼の眺望と、良質なパウダースノーが楽しめる秋田八幡平スキー場。初級者から上級者まで対応しているので、スキルアップを目指して利用するのにも最適です。スキー場に備え付けのライブカメラで天気の状況をチェックして、積雪の状態を確認してでかけましょう。

秋田八幡平スキー場の基本情報をチェックしよう!

出典:Pixabay

住所 秋田県鹿角市八幡平字熊沢外8国有林
電話番号 0186-31-2020
営業期間  11月中旬〜5月上旬
営業時間  9:00~16:00
コース
リフト料金  3,600円
アクセス 鹿角八幡平ICから車で約30分
松尾八幡平ICから約70分
公式サイトURL  秋田八幡平スキー場

初級者から上級者まで幅広く満足できる一枚バーンのゲレンデ

標高1,000mを超える位置に、広い一枚バーンのゲレンデを有しているのが、秋田八幡平スキー場の特徴。ゲレンデの正面には八幡平の景勝地大沼の眺望が広がり、良質なパウダースノーの滑り心地とも相まって、心地よいダウンヒルを楽しむことができます。好天時に八甲田や鳥海山まで眺められるのも、秋田八幡平スキー場ならではのポイント。

毎年、11月下旬から5月のゴールデンウィークごろまで長い間営業しており、ゲレンデのライブカメラも設置されているので、積雪量を自分の目で確認できます。気が向いたときに足を運べるのはうれしいですね。

2つのコースで初級者から上級者まで幅広く対応可能しており、初級者から中級者向けの「ぶな森ゲレンデ」は、位置によって斜面の違いを楽しめます。リフト寄りが比較的緩やかで、斜度が高いのが中央の森寄りの位置。最大斜度が24.4°あるので、徐々にスキルアップしていきたいという人や、小さな子どものいるご家族連れにもおすすめのゲレンデです。お子さんと一緒に、スキーを楽しみたいという方は、こちらのゲレンデで大満足できるはず。

対して、「トド松ゲレンデ」は、各種大会も開催される中級者から上級者向けのゲレンデ。大会の開催時には利用できませんので、ご注意ください。

難易度 コース名 距離 平均斜度
初級から中級 ぶな森ゲレンデ 1,100m 10.2°
中級から上級 トド松ゲレンデ 1,300m 13.4°


秋田八幡平スキー場は、上記の2つのゲレンデでスノーボードを楽しめます。12月から3月の第一日曜日は「スノーボードの日」に設定されており、スノーボーダーのリフト1日券が半額になります。

リフト5時間券のキャリーオーバー制度が大好評!

出典:Pixabay

リフト料金
[大人]

・3,600円 / 1日
・2,800円 / 5時間
[小人]

・2,500円 / 1日
・2,200円 / 5時間
[シルバー] 1,800円

シーズン券
[大人] 25,000円
[小人] 20,000円
[シニア] 20,000円

※小人は小学生以下、シルバーは満60歳以上。
※1月から3月の第2・第4日曜日は「スキーこどもの日」として、中学生以下のリフト料金が無料。
※12月から3月の第3日曜日は「レディースデー」として、女性のリフト1日券が半額。
※12月から3月の第1日曜日は「スノーボードの日」として、スノーボーダーのリフト1日券が半額。
※5時間券を対象に、使いきれなかった分をキャリーオーバーできる制度があり、次回以降に繰り越せるのが便利です。

11月下旬から5月のGWごろまで、長く滑りを楽しめる!

出典:Pixabay

・営業期間:2018年11月18日~2019年5月7日(予定)
・営業時間:9:00~16:00

ウェアやスキー、スノボなどをレンタルして身軽に!

レンタルの営業時間は、8:30から16:00。プライベートゲレンデを除くゲレンデ休業日にはお休みです。

・レンタル料金
[大人]

スキーセット:2,500円 / 1日
スノボセット:2,500円 / 1日
ウェア―:2,500円 / 1日
[小人]

スキーセット:2,000円 / 1日
スノボセット:2,000円 / 1日
ウェア―:2,500円 / 1日

秋田八幡平スキー場の口コミ情報をご紹介!

出典:Pixabay


「積雪70センチで、パウダーの圧雪バーン。朝方だけでしたが、青い空に、ふかふかの雪。林間のオフピステは、パウダーラン天国でした。シーズン初めから大満足です! 5時間券を購入し、9:00~13:00まで滑ってきました」
出典:スキーBlog ~スキー・スノーボード・登山・トレッキング等々~

 

「ゲレンデ自体は小さめですが、雪質最高です! レストハウスのご飯も美味しくてオススメ!」
出典:Facebook秋田八幡平スキー場ページ

 


「半年も楽しめるスキー場! 何と言っても、チャーシューメンが美味いスキー場!」
出典:Facebook秋田八幡平スキー場ページ

ゲレンデトップ付近の景観や良質なパウダースノーはもちろん、レストハウスの食事の美味しさに言及している人がたくさん。スキーやスノボだけでなく、食事も楽しめる、二度おいしいスキー場です。

公式サイトのライブカメラで天候や積雪の状態を手軽にチェック! 

出典:Pixabay

秋田八幡平スキー場のレストハウス内には、ファインダー内で動きがあったときにシャッターを切る、動体検知方式のゲレンデカメラが設置されています。積雪の状態や天気などをチェックするのにご利用ください。

ライブカメラはこちら:秋田八幡平スキー場 秋八ライブカメラ
天気の確認はこちら:tenki.jp

公式HPでは「Todays Condition」として、天気や雪質、気温、風速、降雪、積雪、滑走、路面状況、リフト時間などが毎日更新中。こちらで、天気、積雪、気温、風、雪質、降雪、道路状況などの最新情報をチェックできます。

秋田八幡平駐車場へのアクセスはこちら!

出典:Pixabay

アクセス:
[車] 鹿角八幡平ICから約30分、松尾八幡平ICから約70分
※冬期通行止めの期間があるためご注意ください。

無料で24時間使用可能な駐車場あり!

出典:Pixabay

・駐車場:あり
・料金:無料(24時間)
・収容台数:400台

美味しいと評判の秋田八幡平スキー場のレストラン情報!

秋田八幡平スキー場レストハウス内レストラン

【基本情報】
住所:秋田県鹿角市八幡平字熊沢外8国有林
電話:0186-31-2020
営業期間:秋田八幡平スキー場営業期間
営業時間:8:30〜16:30
公式はこちら:秋田八幡平スキー場レストハウス内レストラン

日帰り温泉で疲れた身体をリフレッシュさせよう!

蒸の湯(ふけのゆ)温泉 ふけの湯

八幡平の湯治場として古くから親しまれてきた温泉で、開湯は宝永年間。標高1,100mの八幡平の樹海の中に位置し、さまざまな樹木の中で入浴できるうえに、建物から浴室まで全てが木造のつくりで、癒しと安らぎのひとときが過ごせます。子宝の湯として知られるのは、乳白色の硫黄泉。湯量の多い源泉かけ流しで、マイナスイオンの含有量は日本最大なのだとか。

【基本情報】
住所:秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林
電話:0186-31-2131
料金:日帰り入浴
[大人] 600円
[小人] 300円
営業期間:4月中旬から11月上旬
営業時間:8:30~17:00
アクセス:
[車] 松尾八幡ICより約40分、鹿角ICより約50分
[電車] 田沢湖駅から、八幡平バスに乗って約2時間(バスは土・日・祝日のみ)
公式はこちら:蒸の湯温泉 ふけの湯

後生掛温泉

開湯から300年の歴史を有する名湯を、さまざまな入浴法で楽しめる温泉。「箱蒸し温泉」や「足湯」が女性客の人気を集めています。湯治宿としても最適で、「馬で来て足駄で帰る」ともいわれているほど。日帰り温泉でもこの名湯の魅力はきっと伝わるはず。

【基本情報】
住所:秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林
電話:0186-31-2222
料金:日帰り入浴
[大人] 600円
[小人] 300円(小学生まで)
営業期間:通年
営業時間:9:00~16:00(最終受付は15:00)
アクセス:
[車] 鹿角八幡平ICから約40分、松尾八幡平IC約60分
公式はこちら:後生掛温泉

志張(しばり)温泉元湯

熊沢川の渓流にそって建つ源泉かけ流しの宿が、志張温泉元湯です。ここで楽しめる含ゲルマニウム弱アルカリ性の重曹泉は、「神湯」とも呼ばれるほど上質な泉質を保っており、日本全国にファンがいるともされています。ゲルマニウムには、体内の毒素や老廃物、異物を排出する効能があるとされていますが、八幡平温泉郷でゲルマニウムを含有する温泉が楽しめるのは、この志張温泉元湯だけ。さらに、貴重な蕎麦打体験ができたり、鉱泉が販売されているのも、志張温泉の魅力です。

【基本情報】
住所:秋田県鹿角市八幡平字切留平2-4
電話:0186-25-8188
料金:日帰り入浴
[大人] 500円
[小人] 250円(小学生まで)
個室利用
[大人] 1,600円
[小人] 800円
※未就学児は無料
蕎麦打体験
[入浴料込] 3,600円 / 1人
営業期間:通年
営業時間:9:00~18:00
※個室利用は9:00~15:00
アクセス:
鹿角八幡平ICから車で約25分
公式はこちら:志張温泉

八幡平大沼 茶屋湖

八幡平大沼の四季の営みと、源泉かけ流しの天然温泉を楽しめるのが、八幡平大沼 茶屋湖。日帰り入浴と食事がセットになったプランなども用意されているので、時間帯に合わせて利用できます。

【基本情報】
住所:秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林3133
電話:0186-25-8033
料金:日帰り入浴
[大人] 500円
[小人] 300円(小学生まで)
食事セット
1,000円 / 1人
個室利用+食事セット
2,000円 / 1人
営業期間:通年
※個室利用は10:00~15:00
営業時間:10:00~16:30
アクセス:
鹿角八幡平ICから車で約30分
公式はこちら:八幡平大沼 茶屋湖

銭川温泉

銭川温泉は、肌に優しい無色透明のアルカリ泉が楽しめる、アットホームな温泉湯治宿。筋肉や関節の慢性的な痛みやこわばり、冷え性、疲労回復、不眠症などに効果があるとされる温泉を日帰り入浴で楽しむことができます。身体の芯まで温まり、上がったあともしばらくはポカポカの状態が続くのだとか。オンドルの日帰り休憩もできますので、気軽に利用してみてください。

【基本情報】
住所:秋田県鹿角市八幡平トコロ
電話:0186-31-2336
料金:日帰り入浴
[大人] 500円
[小人] 250円(小学生まで)
※幼児は無料
オンドル日帰り休憩
個室休憩(入浴料込)800円 / 2時間
1時間延長100円
※小学生は大人の半額
営業期間:通年(冬期は不定休)
営業時間:
[日帰り入浴] 7:00~17:00
[オンドル日帰り休憩] 9:00~17:00
アクセス:鹿角八幡平ICから約25分
※冬タイヤを用いても、銭川温泉に下る坂道は、積雪時には4WD車以外は使用できませんのでご注意ください
公式はこちら:銭川温泉

まとめ

今回ご紹介した秋田八幡平スキー場は、11月下旬から5月上旬まで、約半年もの長期間スキーを楽しむことができます。八幡平大沼の景勝を目で楽しみつつ、上質のパウダースノーで滑走する爽快感は秋田八幡平スキー場ならではの喜び。初級者から上級者までが楽しめる一枚バーンのゲレンデで、親子連れにもおすすめ。

「美味しい!」との口コミが多いレストハウスの食事も、おおいに期待できるはず。

直営の宿泊施設などはありませんが、近隣には良質の温泉を日帰りで楽しめる温泉宿がたくさんあります。スキーやスノボで疲れた身体もリフレッシュできますので、日帰り温泉とセットで秋田の冬を満喫しましょう。秋田八幡平スキー場の最新情報は、公式サイトのライブカメラやFacebookなどで確かめることができますので、ご活用ください。

 

この他にも秋田八幡平スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。