三川・温泉スキー場は平日が狙い目!お得な割引も見逃すな!

三川・温泉スキー場の各種情報が満載!営業状況のわかるライブカメラ情報や、初心者から腕に自信のある方まで楽しめる10コースをゲレンデマップとともに解説します。お得なリフト券情報やアフタースキーに行きたい温泉、古民家カフェもチェックしておきましょう!

三川・温泉スキー場の基本情報まとめ

住所 〒959-4618 新潟県東蒲原郡阿賀町川口堤ノ下2166
電話番号 0254-99-3738
営業期間 12月下旬~3月上旬
営業時間 9:00~16:00
コース 初級:5コース
中級:7コース
上級:4コース
リフト料金 3,500円
公式サイトURL 三川・温泉スキー場

営業時間詳細:
[平日] 9:00~16:00
[土曜] 9:00~20:30
[日祝] 9:00~17:00
アクセス:
[車] 三川ICから約15分
[電車] 三川駅から、古岐行きのバスに乗って約6分、川口バス停から徒歩約10分

初中級者向きの緩斜面に加え、上級者は非圧雪コースの攻略も可

コースについては画像のゲレンデマップもあわせて確認しましょう。

難易度 コース名 その他(特徴)
初級・中級 メインゲレンデ 幅広だから誰もが滑りやすい。距離550m、平均斜度15度
初級・中級 ラビットゲレンデ 初中級者の練習にぴったり、レークサイドゲレンデまで行けるロングコースの始点。距離400m、平均斜度15度
中級・上級 フリココース 滑りごたえ十分、要テクニックの変化に富んだコース。距離400m、平均斜度15度
中級・上級 からまつコース 滑りごたえある直線コース。距離550m、平均斜度18度
初級・中級 フラワーゲレンデ 初・中級者向けの練習に最適な広いゲレンデ。距離450m、平均斜度10度
初級 レークサイドゲレンデ 初級者向けの練習コース。距離450m、平均斜度10度
中級・上級 かもしかコース 上級テクニックが必要な急斜面、急カーブあり。距離400m、平均斜度25度
上級 ダイナミックコース 自信のあるエキスパート向け!非圧雪のワイルドな斜面が特徴。距離350m、平均斜度35度
初級 林間コース 初心者向けの入門コースながらドキドキの急カーブもあり。距離400m、平均斜度6度
中級 ロマンスコース 穏やかな斜面を抜けた中斜面は林の中で周囲の視線も気にならない!密かなロマンスも生まれそう?距離500m、平均斜度20度
チビッコ広場 小さな子どもが雪遊びできるキッズパーク。長くて緩やかな斜面があり、子どもや未経験者の練習も可。

小さな子連れでも安心して滑りに来られるように、無料託児スペース「チャイルド広場」が土日祝日、年始の1月1日~3日に開設されます。時間は9:00~12:00と13:00~16:00(昼間の1時間は休み)です。

※2歳未満は保護者の付き添いが必要、子どものみの預かり不可。

三川・温泉スキー場ではスノーボードは全面滑走可能です。年齢や技術レベルによる滑走制限もありません。

三川・温泉スキー場ではお得な各種割引や無料Dayの設定あり

三川・温泉スキー場のリフト券は、大人は男女別料金制で、50歳以上はシニア、中学生以下は子ども料金、未就学児は無料になります。ナイター利用者は4時間券を購入します。

シーズン券にはお得な家族割もあります。平日に1日券を購入すると「平日パック」として昼食補助券(500円分)がプレゼントされます。

毎週火曜(1月1日除く)はレディースデーで9:00~16:00はリフト料金が無料になります。また、平日に学生証を提示するとリフト1日券が半額になる学割(高校生以上)も実施されます。

そのほかのお得なリフト料金設定は以下の公式サイトを参照してください。
公式サイト:三川・温泉スキー場

一般のリフト料金

・3,500円 / 日
・2,000円 / 4時間
・20,000円 / シーズン

レディースのリフト料金

・2,500円 / 日
・2,000円 / 4時間
・20,000円 / シーズン

シニア(50歳以上)のリフト料金

・2,500円 / 日
・2,000円 / 4時間
・20,000円 / シーズン

子ども(小・中学生)のリフト料金

・2,000円 / 日
・1,500円 / 4時間
・15,000円 / シーズン
※未就学児のリフト料金は無料

シーズン券の家族割:家族2名30,000円、3名以降は1名追加ごとに10,000円。

三川・温泉スキー場の営業開始は比較的遅め、ナイターは土曜のみ

三川・温泉スキー場は例年12月に営業を開始しますが、昨シーズン(2017年~2018年)は積雪不足により年を越えてからの営業開始になりました。ホームページでゲレンデ状況をチェックすることをおすすめします。ナイター営業はハイシーズンの土曜のみの営業です。

営業時間:
[平日] 9:00~16:00
[土曜] 9:00~20:30
[日祝] 9:00~17:00
※12月30日~1月3日 9:00~17:00
早朝営業:なし
ナイター:土曜のみ(3月は除く)17:00~20:30

三川・温泉スキー場ではセットレンタルが定番、ウェアは手袋付き

三川・温泉スキー場ではスキー、スノボ初心者のためのセットレンタルがあります。スキーやボードといったギアのセットに加え、ウェアは手袋付きでレンタルされています。各セットに入っている単品をレンタルすることも可能。スノースクートのレンタルも提供されています。

【レンタル料金一覧】

スキーセットのレンタル料金

[大人] ・平日 1,500円
・土日祝 3,000円

[子ども(小学生以下)] ・平日 1,250円
・土日祝 2,500円

ボードセットのレンタル料金

[大人] ・平日 1,500円
・土日祝 3,000円

[子ども(小学生以下)] ・平日 1,250円
・土日祝 2,500円

ウェア(手袋付)のレンタル料金

[大人] ・平日 1,750円
・土日祝 3,500円

[子ども(小学生以下)] ・平日 1,500円
・土日祝 3,000円

ゆるキャラのレルヒさんの無料スキースクールも開講予定!

県連公認の三川・温泉スキー学校ではSAJ公認の指導員らが、初心者からテクニックを学びたいスキーヤーまで親切に指導してくれます。6歳以下のキッズレッスンやプライベートレッスン、小学生から高校生までの団体レッスンも開講されます。

1月19日と20日には、ゆるキャラのレルヒさんによる5名限定の無料スキースクールも開講予定です。SAJの級別テスト(1~5級)の実施も予定されているので、取得を目標に頑張ってみては?

【受付や開講時間】
・受付時間:9:00~ ※開始の5分前までに申し込みが必要
・レッスン時間:
[平日] 10:00~12:00、13:00~15:00
[土日祝]10:00~12:00、13:30~15:30

【スクール料金】
[一般(小学生以上)]

・3,000円 / 半日
・5,000円 / 1日
[キッズ(6歳以下)] 4,000円 / 90分
※当日のスタッフの人員状況により休講)
[プライベートレッスン(1~3名)]

・12,000円 / 2時間
・18,000円 /3時間
・24,000円 / 4時間
[団体レッスン(小学生~高校生)]

・12,000円 / 半日
・20,000円 / 1日

平日は休日のにぎわいとは無縁、雪質は天候条件次第

「2018年1月14日(日)(中略)好天ですが、三川温泉スキー場はガラガラ」
出典:シーバス電脳日誌  ロードバイクでサイクリングも

 

「地元の小中学生でそれなりの混雑 とは言えリフト待ちは5分も並べば十分」
出典:小三歩(こさんぽ)の「やっぱり山が1番!!」

 

「三川スキー場は、コンパクトなスキー場ということで、休日だとそこそこ混む。オススメは平日だ。」
出典:furo117’s blog

 

「コースへ入ってくる人も少ないので貸し切り状態」
出典:スキー場滑走ブログ

 

「雪質は下越にしては軽めで積雪はバッチリ! 」
出典:MEGA SSS LIFE

三川・温泉スキー場の利用者は新潟や周辺地域の地元住民がほとんど。平日になると利用者も少なく、コースによってはまるで貸し切り状態で思うままに滑れます。土日は少々混み合うようですが、時間帯によってはガラガラだと評されることもあります。

新潟の下越地区は日本海の湿気を含んだ雪質のため、気温がグッと下がらないと満足のいく雪質になりません。三川・温泉スキー場の標高は高いところでも400m程度と低いですが、気候条件によってはパウダースノーが楽しめます。

三川・温泉スキー場のHPで営業状況やゲレンデ状態を知ろう

出典:MiNe / flickr

三川・温泉スキー場のトップページでは、現地の状況がわかるライブカメラのリンクに加え、現在のゲレンデ情報も公開しています。

【掲示項目の一覧】
・天気
・今夜の天気
・気温
・積雪量
・営業時間

ライブカメラはこちら:三川・温泉スキー場
(カメラの時刻表示が若干進んでいます)

新潟と会津若松、両市街からの車でのアクセスが至便

三川・温泉スキー場へは車でのアクセスがおすすめです。公共交通機関を利用する場合、電車とバスを乗り継いでいくことになります。スキー場最寄りのJR三川駅からはタクシー利用も可能で、所用時間は約5分、運賃は1,200円程度です。小規模なスキー場のためシャトルバスの運行はありません。

新潟市内からは車で約30分、福島方面からは会津若松市内から車で約45分と、両市街から車でのアクセスが非常にいいです。

アクセス:
[車] 三川ICから約15分
[電車] 三川駅から古岐行きのバスに乗って約6分、川口バス停から徒歩約10分

三川・温泉スキー場は無料駐車場を完備!

三川・温泉スキー場には大収容の1,200台の無料駐車場が完備されています。スキー場内施設の「スタートハウス」前とスキー場管理事務所前の計2ヶ所にあります。管理事務所前はナイター照明が設置されているため、ナイター利用をされる方はこちらを利用されるとよいでしょう。

いずれの駐車場もスキー場入口を奥に進んだ先にあり、各種のメイン施設も至近な便利な場所にあります。小さな子ども連れの方はスタートハウス正面の駐車場がベターです。

身体が温まるラーメンやカレー、パスタ等の軽食もあり

三川・温泉スキー場には熱々のラーメンがいただけるお食事処「ふるさと山荘」や、パスタやドリア、カレー等の軽食がいただけるカフェレストラン「ヒュッテ ビーウィンド」があります。土日祝日営業の「ロッジ ホワイト」では丼物やうどん、定食といったメニューが揃っています。

カフェレストランは定員が30名と小規模なので、混み合うときは隣接するロッジ ホワイトか、少し離れたスタートハウス裏手のヒュッテ ビーウィンドへ行きましょう。

ふるさと山荘
【基本情報】
住所:新潟県東蒲原郡阿賀町川口堤ノ下
電話:0254-99-5016
営業期間:12月から3月まで(定休日:水曜定休)
公式はこちら:三川・温泉スキー場

ロッジ ホワイト
【基本情報】
住所:新潟県東蒲原郡阿賀町川口堤ノ下
電話:0254-99-2877
営業期間:12月から3月までの土日祝日のみ営業(年末年始、スキー授業除く)
公式はこちら:三川・温泉スキー場

ヒュッテ ビーウィンド
【基本情報】
住所:新潟県東蒲原郡阿賀町川口堤ノ下
電話:0254-99-3738
営業期間:12月から3月まで(月曜定)
公式はこちら:三川・温泉スキー場

近隣の温泉や古民家カフェで和んだり、暖かい場所で白鳥観察も

出典:あがのSPOT

阿賀の里

道の駅の阿賀の里は国道49号線沿いのアクセスしやすい観光・物産施設です。日本海側有数の規模の魚市場があり、お土産屋さんもあります。この地域のシンボル的な存在で、阿賀野川の景色を見ながらお食事をしたり、お買い物をしてみてはいかがでしょうか。総合案内所では近隣の観光情報も得られます。

【基本情報】
住所:新潟県東蒲原郡阿賀町石間4301
電話:0254-99-2121
営業期間:通年
営業時間:
[平日] 9:00~16:00
[休日] 9:00~17:00
アクセス:
[車] 三川ICから約10分。安田ICから約10分。
[電車] 東下条駅から徒歩約15分
公式はこちら:道の駅阿賀の里

ホテルみかわ

三川・温泉スキー場の近くの三川温泉に、一般利用も可能なホテルみかわの「滝の湯」と「杜の湯」があります。休憩所や食事もできます。源泉かけ流しの天然温泉で、露天風呂やミストサウナなど、各種の湯につかってリラックスできます。リフト券を提示すると入浴料が100円割引になります。

【基本情報】
住所:新潟県東蒲原郡阿賀町五十沢2598
電話:0254-99-3677
料金:
[大人] 500円
[子ども(3才~小学生)] 250円
営業期間:通年、毎月第3火曜日定休(8月を除く)
営業時間:10:00~20:00
アクセス:
[車] 三川ICから約6分
[電車] 三川駅より徒歩約40分(宿泊者は駅から無料送迎も可能)
公式はこちら:新潟源泉かけ流し 温泉

美肌の湯 清川高原

三川・温泉スキー場から車で30分ほど先の津川温泉はとろりとした美肌の湯が自慢。清川高原保養センターでは日帰り入浴も可能で、麒麟山や阿賀野川の絶景も楽しめます。広々とした休憩室で寝ころんでひと休みして、スキー場で遊んだ疲れを癒して帰途につきましょう。

【基本情報】
住所:新潟県東蒲原郡阿賀町京ノ瀬4851
電話:0254-92-5530
料金:(入浴料)
[大人(中学生以上)] 1回500円 / 17時以降400円
[小人] 1回300円 / 17時以降200円 ※乳幼児無料
営業期間:通年、毎週水・木曜日定休(祝日の場合は振替)
営業時間:記載なし 要問合せ
アクセス:
[車] 津川ICから車で約10分
[電車]津川駅より車で約6分
公式はこちら:美肌の湯 清川高原

奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ

三川・温泉スキー場から車で20分ほど先にある津川町には、阿賀町の歴史や文化、芸術、観光を発信する奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼがあります。築100年以上の古民家を改装したモダンな空間でドリンクやパスタ等の軽食、ケーキをいただけます。

【基本情報】
住所:東蒲原郡阿賀町津川3449
電話:0254-92-4345(写真工房 冬人)
料金:入場無料
営業期間:通年、不定休
営業時間:10:00~17:00
アクセス:津川ICから車で約6分
公式はこちら:山口冬人 小さな旅 阿賀町観光インフォメーション

瓢湖

瓢湖はラムサール条約に登録されている湿地で、冬にかけて多くの白鳥が飛来します。餌付けで有名で、昼間でも白鳥の姿が見られます。白鳥の観察は早朝か夕方がおすすめ。瓢湖の湖畔に観察舎を開設しており、暖かい施設内で見学ができます。

【基本情報】
住所:新潟県阿賀野市水原313-1
電話:0250-62-2690
料金:無料
営業期間:通年
アクセス:
[車] 新津ICから車で約15分
[電車] 水原駅からタクシーで約5分
公式はこちら:新潟県阿賀野市役所

三川・温泉スキー場

新潟や会津若松の市街から車でのアクセスが良好な三川・温泉スキー場。平日は非常に空いている穴場スキー場で、レディースデーや学割を利用してお得に滑れるのもうれしいポイントです。初心者だけでなく、腕に覚えのある上級者も非圧雪の超難度コースの攻略を楽しめます。

休日には無料の託児スペース「チャイルド広場」もあるため、子ども連れのパパ、ママも安心して滑りに行けますね。近隣にはリフト券提示で割引が受けられる日帰り温泉施設もいくつかあるのでぜひ行ってみてください。

この他にも三川・温泉スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
何度もリピートしたくなる三川・温泉スキー場の天気や情報まとめ