湯沢パークスキー場は東京から最短70分でアクセス可能!ホテル併設!

ウィンタースポーツのメッカ、新潟県越後湯沢にある湯沢パークスキー場は、系列ホテルがスキー場内に併設されたレジャー型のスキー場です。この記事では、アクセスの良さ、バラエティ豊かなコース、本格的なホテルといった湯沢パークスキー場の魅力を余すところなく紹介していきます。

湯沢パークスキー場の基本情報

住所 〒949-6103 新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽1613
電話番号 025-787-4111
営業期間 2018年12月15日~2019年3月31日
営業時間 8:30~17:00
コース 初級:4コース
中級:6コース
上級:4コース
リフト料金 4,500円
公式サイトURL 湯沢パークスキー場

アクセス:[車] 湯沢ICから約5分

夏季はゴルフ場として運営されています。
スキーと同様、ホテルに宿泊しながらゴルフを楽しむことが可能。

湯沢パークスキー場は全11コース!北向き斜面で雪質サラサラ!

湯沢パークスキー場は全11コースあります。ゲレンデが北向きになっていることから雪質がさらさらしていると公式サイトで紹介されています。
子供用の遊び場やボーダー向けのパークも用意されており、幅広い楽しみ方に対応しています。リフトは6基。第7リフト以外は全てペアリフトです。

難易度 コース名 距離 平均斜度 スノーボード可能か その他(特徴)
1 初級 銀河コース 980m 7度 記載なし 最大斜度13度のゆるやかな林間コース
2 初級 第7初心者コース 400m 記載なし 記載なし 専用リフトで繰り返し練習できる初心者向けコース
3 初級 ファミリーコース 記載なし 10度 記載なし 第一リフトに乗ってみたけどやっぱり怖かったときの回避策としても
4 初級 スカイラインコース 600m 記載なし 記載なし 第8リフトからアクセス可能。第7を卒業した人へ。
5 中級 ムーンライトコース 450m 記載なし 記載なし 中級者向けのなだらかなコース
6 中級 パノラマコース 600m 12度 記載なし 長い斜面を一気に滑り降りるコース。眺めも良し
7 中級 ポール専用コース 記載なし 記載なし 記載なし ポール専用コースです
8 中・上級 ダイナミックコース 410m 16度 記載なし 第1リフトから麓までのバラエティ溢れる斜面を攻略するコース
9 中・上級 ヨーデルコース 450m 記載なし 新雪コース
10 中・上級 スカイバレーコース 500m 21度 記載なし 第3ペアリフトでアクセスした山頂からファミリーコースに向かって滑り降りるコース
11 上級 チャレンジコース 650m 17度 記載なし 山頂から650m続く上級コース。序盤が高難度
12 パーク スノーボードパーク 記載なし 記載なし ファミリーコース始点にあるボード向けパーク。ウェーブやレール等が設置されています
13 パーク なんちゃってパーク 記載なし 記載なし 記載なし ビギナー向けのスキークロスコース。第7初心者コース隣にあります
14 キッズ キッズパーク 記載なし 記載なし 記載なし チューブやかまくらなどで遊べるホテル近くの子供用コーナー

スノーボードでのゲレンデ滑走については、公式サイト内ではっきりと説明されている部分がありませんでした。
最低でもゲレンデ中腹のスノーボードパークにアクセスできるコースについてはスノーボード滑走可能と思われます。
ヨーデルコースのみコース解説の中でスノーボーダー向けと解説されていました。
ボーダー向けのスノーボードパークは営業時間が9:00~16:30まで。設置されるアイテムは状況によって変わるという記載がありました。

リフト券はシンプルな価格設定!2018年の割引内容に期待です

湯沢パークスキー場のリフト料金は1日券、半日券、1回券の3種類です。
年齢区分は大人、中高校生、シニア(55歳以上)、小学生の4区分で、中高校生とシニアは同じ金額です。
小学生未満の幼児は無料となっています。

【リフト券の種類と料金一覧】

・1日券(8:30~17:00まで)
[大人] 4,500円、[中高生・シニア] 3,500円、[小学生] 2、500円

・半日券(8:30~13:00まで、12:00~17:00までのいずれか一方)
[大人] 3,500円、[中高生・シニア] 2、500円、[小学生] 2,000円

・1回券
[大人・中高生・シニア] 500円、[小学生] 300円
※中高生とシニアの料金で利用するためには学生証もしくは身分を証明するものが必要です。

【各種割引】
2017年シーズンはいくつかの割引サービスが実施されていました。2018年シーズンのものはまだ公式サイトに掲載されていないため、2017年の割引を紹介します。最新情報はお出かけ前に公式サイトをチェックしてみてください。

・オープニングサービス
12月14日~21日まで1日券がそれぞれの価格から2,000円引きで購入可能

・冬休みこどもサービスDAY
12月22日~12月28日まで小学生の1日券が1,000円で購入可能

・シニアサービスDAY
1月10日~3月28日の毎週木曜日、シニアの1日券が2、500円で購入可能

・レディースサービスDAY
1月11日~3月27日の毎週金曜日、女性の1日券が2、500円で購入可能

・春休みこどもサービスDAY
3月21日~3月31日まで小学生の1日券が1,500円で購入可能

2018年度は12月14日オープン予定!

営業期間:2018年12月14日(金)~2019年3月31日(日)まで
営業時間:8:30~17:00(ナイター営業はなし)

湯沢パークスキー場の営業時間は上記の通りです。ホテル併設のスキー場であるため、夜はホテルでゆっくりと楽しんでもらうというコンセプトなのでしょうか。ナイター営業はされていません。湯沢の街に遊びに出るのも良いですね。

レンタルは最長3日までプラン有り!ウェアは4Lもあります

湯沢スキー場ではスキー・ボード用品のレンタルが行われています。
セット内容はスキーが板・靴・ストック、ボードが板・靴です。
単品レンタルはウェアのほか板やブーツも。その他帽子ゴーグルグローブといった小物のレンタルも行われているとのことです。

【1日レンタルの場合の料金】

・スキーorボードセット
[大人] 4,000円、[子供] 3,000円
・板
[大人] 3,000円、[子供] 2、500円
・ブーツ
[大人] 2,000円、[子供] 1,500円
・ウェア
[大人] 3,500円、[子供] 2,500円
・帽子、ゴーグル、グローブ
500円

レンタル料金はレンタル時間を長くとるほど安くなるシステムになっているようです。例えば大人のセットは1日4,000円ですが、2日レンタルすると7,000円です。

公式サイトの情報を見る限り、湯沢スキー場のレンタルはサイズが非常に幅広く用意されているようです。
カービングスキーは大人用で135~170cm、ウェアに関してはSSサイズから4Lサイズまで表記されています。

スキー、スノーボードのスクールがあります!スキーは幼児向けも

湯沢スキー場ではスキーとスノーボードのスクールが行われています。一般向けはスキーが小学生以上、スノーボードは小学3年生以上が対象。午前2時間・午後2時間の1日4時間の内容となっており、どちらか片方だけの受講も可能です。料金は1日5,000円。半日の場合は3,000円となっています。

4歳~小学校入学前までの幼児を対象としたスキースクール「キッズレッスン」も行われています。
こちらは1回1時間の内容で、平日は2回、土日祝は4回実施されているとのこと。料金は1時間2,000円です。

その他、プライベートレッスンも用意されています。こちらは受講する生徒の人数によって1時間あたりの料金が変わる仕組みです。プライベートレッスンは予約制となっているようです。受付はスクール受付窓口にて9:00~16:00まで行われています。
料金は生徒1名で受講した場合は1時間7,000円。3時間で20,000円、4時間で22,000円と、長く続けるほど得になる価格設定のようです。

一般とジュニアのバッジテストも行われています。こちらも受付はホテルアネックス館のスクール受付にて。受付時間は9:00~10:00です。

湯沢パークスキー場の口コミを集めました!混雑の少なさに好評価!

天気が良くて雪はザクザクだけれど、楽しい~。気持ち良かったです。
湯沢パークは、いくつかコースがあるので楽しめます。
リフトが空いているので、何本か滑りました~(*´∀`)♪湯沢パークスキー場には、ホテルを背にして左側に低めのシングルリフトがあります。
とても距離が短くて、斜面がゆるやか。子供の練習にはとっても良い場所です。スタッフの方が乗り場と降り場に出ていて下さっていたので、安心して乗せることができました。
出典:共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった!

更衣室は、500円のロッカーが有りますが、宿泊者は、無料のスキーロッカーが使えます。
スキーとブーツが、ニ個入れたらパンパンになる縦長ロッカーなので、荷物は、二人分分しか入らないけど、ここのホテル、荷物預かりが有る。両親と娘は、ここに荷物を預けた。
チェックアウト前と、後に使える無料の畳の大部屋も有る。日帰り風呂も無料。(日帰り客は600円)
つまり、宿泊者は、すごく金がかからないのです!

コースがいっぱい有るのに、けっこう空いているスキー場で、リフトも、ほぼ並ばず乗れるので、良かったです。
出典:たぬき似はなちゃん

湯沢パークスキー場利用者の口コミです。お二方ともゲレンデが空いているとコメントしていますね。湯沢はスキー場が多いこと、リフト台数が多くて利用客がうまく散らばっていることが理由でしょうか。

幼児の雪遊びは入場無料のキッズパークで!

湯沢パークスキー場ではスキー、スノーボード以外のアクティビティとして、幼児向けのキッズパークが用意されています。
こちらは入場無料となっており、なだらかな雪山をそりやスノーチューブで遊ぶことができます。公式サイトの写真には子供がもぐって遊べそうなかまくらのような穴も載っており、スキーデビュー前の子どもたちが雪に親しむ場所として良さそうです。

東京から70分の抜群のアクセス!高速道路と新幹線が使えます

湯沢パークスキー場のアクセス方法は車と新幹線の2つ。公式サイトでは東京から70分というキャッチコピーが掲載されています。
湯沢市は首都圏から短時間でアクセスできる雪国であることを街の観光全体が売りに出していて、湯沢パークスキー場もその一つとしてアクセスの良さが強調されています。

自家用車やレンタカーでアクセスする場合は関越自動車道の湯沢ICが最寄りとなります。湯沢ICからはおよそ5分の距離です。

新幹線でアクセスする場合は上越新幹線を使います。越後湯沢駅が最寄りの駅です。
新幹線を降りた後は、駅の東口から湯沢パークスキー場直行のシャトルバスが出ています。シャトルバスに乗ったらおよそ10分で湯沢パークスキー場に到着です。

湯沢パークスキー場の駐車場は4箇所1,000台!無料です

湯沢パークスキー場の駐車場は全部で4箇所。ホテル正面の他、左右に少し離れた場所にも駐車場が用意されています。合計収容台数は1,000台です。湯沢パークスキー場の駐車場は全て24時間利用可能となっており、平日休日関わらず無料です。スキーを楽しんだ後はそのままホテルに宿泊。そして夜は湯沢の街にちょっと買い物に出るから車を出す、といった使い方ができますね。

ホテル内のレストランが昼食場所。土日はゲレンデのカフェテリアも

湯泡パークスキー場のレストランは2種類。ホテルアネックス館とゲレンデ内にそれぞれ1軒ずつあります。ゲレンデのカフェテリアサニーは土日のみの営業なので注意してください。

・レストラン クルー
湯沢パークホテルアネックス館の1階にあるレストランです。様々な種類のメニューが好評。シーズン中は毎日営業されています。

【基本情報】
住所:湯沢パークホテルアネックス館内
営業期間:スキーシーズン中毎日営業
営業時間:11:00〜15:00
公式はこちら:湯沢パークスキー場 レストラン

・カフェテリア サニー
初心者用の第7リフト終点にあるカフェテリア。スキー中の休憩場所としても便利です。営業は土日のみ。

【基本情報】
住所:湯沢パークスキー場ゲレンデ内
営業期間:土日のみ営業
営業時間:10:00〜15:00
公式はこちら:湯沢パークスキー場 レストラン

宿泊はスキー場併設の湯沢パークホテルで! WiFi完備!温泉あります

湯沢パークスキー場にはゲレンデ直結のホテル「湯沢パークホテル」があります。
湯沢パークスキー場は湯沢パークリゾートという大きなリゾート施設の一部という位置付けになっていて、湯沢パークホテルは同じリゾート内の系列ホテルという扱いです。

湯沢パークホテルの客室は和室、洋室共あって、洋室はファミリー向けやスイートなどいくつかのタイプに分かれています。客室を含め、ホテル館内全てでWiFiが利用可能。WiFiは外のゲレンデの一部でも使うことができるそうです。
大浴場は温泉になっています。源泉は41度のアルカリ性単純泉。ホテル内には2種類の大浴場があり、そのうち1つは宿泊客専用の「宵月の湯」、浴室内に檜が使われており香りが良いとのことです。

【基本情報】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽1613
電話:025-787-4111
料金:1泊2食リフト1日券付き9,800円〜(2名利用時)
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
公式はこちら:湯沢パークホテル

冬の湯沢を楽しもう!スキー場周辺の観光スポットを紹介します!

湯沢パークスキー場付近のスポットを紹介します。

・体験工房「大源太」
食べ物を自分で実際に作る体験ができる工房です。作れるものはそば、笹だんごなど。

【基本情報】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽6399-1
電話:025-787-1121
料金:
[そば打ち] 4,000円
[あんぼ作り] 4,000円
[笹だんご作り] 4,370円
※いずれも1組単位の料金です
営業期間:水曜定休(8月は水曜も営業)
営業時間:9:00〜16:00
アクセス:[車] 湯沢パークスキー場から約7分
公式はこちら:体験工房大源太

・きり絵・関口コオミュージアム・湯沢
関口コオは日本切り絵界の巨匠。その作品がホテルスポーリア湯沢の2階に展示されています。世界的にも有名な切り絵の第一人者の作品が楽しめます。

【基本情報】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢1920-1 ホテルスポーリア湯沢内
電話:025-784-1112
料金:
[大人(高校生以上)] 300円
[中学生以下] 200円
[小学生未満] 無料
営業期間:通年
営業時間:9:00〜19:00
アクセス:[車] 湯沢パークスキー場から約10分
公式はこちら:ホテルスポーリア湯沢 館内案内

・ぽんしゅ館
圏内の主な銘柄を試飲できる日本酒ミュージアム。浴槽に専用の日本酒が入れられた「酒風呂」で有名です。

【基本情報】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2427-1
電話:025-784-3758
料金:
[大人] 800円
[子供] 400円
営業期間:通年
営業時間:9:00〜19:00まで(時期により前後)
アクセス:[車] 湯沢パークスキー場から約13分
公式はこちら:ぽんしゅ館 越後湯沢店

ホテル隣接の湯沢パークスキー場で連日スキーを楽しもう!

湯沢パークスキー場は車、新幹線共に抜群のアクセスを誇る本格的なレジャースポットです。ゲレンデと直接つながっているホテルはレンタルコーナーやレストランなどロッジの役目も兼ねています。1日精一杯スキーやスノーボードを楽しみ、夜はそのままホテルへ直行し食事温泉といった遊び方ができますね。レンタル用品は2日3日と続けて借りることで安くなるそうなので、宿泊を含めたスケジュールで湯沢散策と合わせて楽しんでみてください。

この他にも湯沢パークスキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。