若者不足で閉鎖危機?多彩なコースを楽しめる須原スキー場を応援しよう!

須原スキー場は、新潟県魚沼市最大のゲレンデです。地形を生かした10本のものバリエーション豊かなコースがあり、初心者から上級者まで楽しめます。近くには日帰り温泉もあるので、帰りに立ち寄ることもできます。駐車場も広いですし、食事も美味しいと評判です。最近では、町村合併によりスキー場が経営危機になり閉鎖されてしまうという噂もありましたが、地元のフリーペーパーなどでスキー場を盛り上げて資金を募り、閉鎖をまぬがれたようです。そんな須原スキー場を訪れて、ぜひ応援しませんか?

須原スキー場の基本情報を紹介!オフシーズンには天体観測もできます

須原スキー場の山頂には、星の家という天体観測ができるドームがあります。5月中旬から11月まで営業していて、5名以上のグループで要予約制になっています。冬期には、高原レストラン「北極星」として営業しています。七夕や夏の星の空を眺めに行くのもおすすめです。

住所 〒946-0216 新潟県魚沼市須原1846−13
電話番号 025-797-2059
営業期間 2019年12月21日(予定)~
営業時間 8:30〜16:45
コース 初級:5コース
中級:3コース
上級:3コース
リフト料金 3,600円
公式サイトURL 須原スキー場

アクセス:
[車] 堀之内ICから約30分、中之島見附ICから約30分
[電車] 越後須原駅から徒歩約5分

初心者から上級者まで楽しめる!10本のバリエーション豊かなコース

須原スキー場は、10本ものコースがあります。難易度も自分のレベルに合わせて選べるので安心。それぞれのコース内容は以下のとおりです。

難易度 コース スノーボード可能か その他(特徴)
上級者コース ワイルドコース 200m 雪が積もっても圧雪しないでそのまま滑れる、非圧雪コースです。深く積もったパウダースノーを楽しめます。
上級者コース エキスパートコース 200m 非圧雪のゲレンデ。モーグルにピッタリのこぶが入り混じったアクティブなコースです。
上級者コース ブリザードコース 200m 山頂から北向きにある非圧雪コース。むき出しになっている地形が魅力的。
中級者コース ジャイアントコース 1,500m ロングランを楽しめます。緩斜面と急斜面が交互に織りなす変化に富んだコース。
中級者コース アドベンチャーコース 650m 幅が広い滑りやすいコースです。
中級者コース アルパインスーパー迂回コース 600m 北向きの斜面で雪質最高。パーク設置の際は、須原スキー場のHPにて掲載されます。
初級者コース ロマンスゲレンデ 500m センターハウスの2階からも眺めることができる緩やかなゲレンデです。
初級者コース アドべンチャー連絡コース 400m アドベンチャーコースと第一リフトコースを結ぶコース。上下の起伏が続くトリッキーなゲレンデです。
初級者コース アドベンチャーサンライン 250m アドベンチャーコースとロマンスゲレンデをつなぐ連絡コース。
初級者コース アルパインスーパー迂回コース 1,500m 初心者におすすめのクルージングコースです。野生動物に遭遇できるかもしれません!

上記以外にも、ソリなどができてお子様も遊べるレクリエーション広場があります。キッズルームもあるので、ファミリーで訪れても十分満喫できますね。スノーボードのキッカー(ジャンプ台)や緩急があるウエーブを楽しめます。

雪質は、パウダースノーなので思いっきりスプレーを上げることができます。どちらかというと地元の方が利用することが多いアットホームな雰囲気のスキー場です。もちろん遠方から訪れる方もいます!なんとスノーバイクやエアボードも全面滑走OKという珍しいスキー場です。

平日1日券は大人も子供も一律2,100円☆リピーター割やクーポンも!

須原スキー場のリフト料金は以下のとおりです。

料金表:
[大人] ・3,600円 / 日
・3,100円 / 5時間
・2,600円 / 午前・午後券
・6,200円 / 2日券
[中高生・シニア] ・3,100円 / 日
・2,500円 / 5時間
・2,300円 / 午前・午後券
・5,700円 / 2日券
[小学生] ・2,700円 / 日
・2,200円 / 半日
・1,900円 / 午前・午後券
・5,000円 / 2日券
[大人・中高生・シニア・小学生] 平日一日券2,100円 ※12/29〜1/3
[大人・中高生・シニア・小学生] 回数券 1回券250円(10回券 2,200円)
※フーディックウッド上り線は2枚、下りは無料。

リピーター割(土曜・休日限定)
2018年から2019年までの使用済みリフト券を売り場に持っていくとリフト一日券が割引になります。
[大人] 3,600円→2,900円
[中高生・シニア] 3,100円→2,500円
[小学生] 2,700円→2,000円

魚沼市民割(土曜・休日限定)
住所が記載されている運転免許書や学生証を売り場に持っていくとリフト一日券が割引になります。
[大人] 3,600円→2,900円
[中高生・シニア] 3,100円→2,500円
[小学生] 2,700円→2,000円

須原21‣22
21歳(1997年4月2日〜1998年4月1日生まれ)と22歳(1998年4月2日〜1999年4月1日生まれ)は、リフト券が常に半額!SUHARAアプリ内にあるクーポンと顔写真付きの証明書の提示が必要です。※シーズン中クーポンは毎日更新されます。

スキー こどもの日
毎月第1・第3日曜日に小学生以下の子供のリフト料金が無料になります。

シーズン券
[大人] 36,000円
[シニア] 26,000円
[高校生以下] 12,000円 / 1人目、10,000円 / 2人目、5,000円 / 3人目以降

共通シーズン券
52,000円
※須原スキー場と奥只見丸山スキー場が両方利用可能です。

大人も子供も平日券が一律2,100円とお手頃価格な値段設定となっています。シニアは55歳以上の年齢の方を指します。就学前の幼児は料金無料!20名以上の団体で利用する場合は、リフト1日券が割引料金になります。

2018年は12月22日(土)にオープン予定!

須原スキー場は、2018年12月22日(土)営業開始予定。通年5月末まで営業しています。営業時間は、8:30〜16:45です。もちろん、土日祝も営業しています。

なんとナイター照明は貸切制。時間は17:00〜20:00で、料金は32,400円。お一人様〜団体まで利用可能です。格安料金で貸切ができるので、イベントや大会、デートにも使えます。会社で借りて貸切にする企業もあるようです。サプライズでプロポーズなどに使ったらロマンチックですね。

スキー、スノボー・ウェアはもちろん、クールなブランドのボードも

スキーやスノーボード、ウェアのレンタル料金は以下のとおりです。

スキーセット
[大人] 3,200円
[小学生] 2,200円
スノーボードセット
[大人] 3,200円
[小学生] 2,200円
上下ウェア
[大人] 2,600円
[小学生] 2,200円

レンタルも高くもなく、安くもなく平均的な価格ではないでしょうか?また、時代に左右されない洗練されたクールなブランドENDEAVORSNOWBOARDS(エンデバー・スノーボード)の新品ボードなども、随時取り揃えているようです。おしゃれなボードを使ってスノボができるなんて、テンションが上がりますね!

2018年12月23日にスキースクール開校予定!お得な友の会もあり

須原スキー場のスキースクールは、2018年12月23日に開催予定です。キッズから大人まで一般レッスンはもちろん、プライベートレッスン、グループレッスン、講師派遣を行っています。

一般レッスン(小学生以上)
午前 10:00〜12:00 / 午後 13:30〜15:30
・3,000円 / 半日
・4,000円 / 日
キッズレッスン(4〜6才対象・土日祝・予約制)
午前 10:00〜11:30 / 午後 13:30〜15:00
・4,000円 / 1.5時間
プライベートレッスン
・6,000円 / 時間
グループレッスン、講師派遣
・20,000円 / 半日
・30,000円 / 日

一般レッスンがシーズン中になんと無料になる友の会もあります。資格や級別テストを受けたい方にもおすすめ!上達したい初心者の方も参加できます。年数を重ねるほどお得になる仕組みです。友の会だけのバッジテストもあり、年に数回楽しい交流会もあります。

スキー学校友の会
・年会費 25,000円
・3〜4年目 20,000円
・5年目 15,000円

雪質はパウダースノー!初めて訪れた方でも満足できるスキー場

新潟県魚沼市只見線沿線最大のスキー場で、ファミリー・初級者から上級者まで思う存分楽しめるスキー場です。

出典:よしおのNEWタクドラ日記

大規模なスキー場で、さまざまな世代が楽しめるつくりのようです。

リフト3本、大きなコースも3本。それぞれのコースを迂回できるようなつづら折りのコースが複数あります。この迂回コースの間や、合流点などが地形になっているのでスノーボードで遊ぶには、すごく面白いスキー場だと思います!

出典:雪バカ日誌

コースも多数あり、スキー、スノーボード問わずたっぷり遊べるスキー場です。

当日の積雪や降雪量について

須原スキー場のHPトップページで、その日の天気や気温、積雪、降雪量を確認することができます。また、コース解放情報などもチェックできます。
ライブカメラなどは設置していませんが、FacebookやTwitterなどの公式アカウントも運営しているので、当日の状況を確認できるかもしれません。

当日の積雪や降雪量について

須原スキー場はスキーやスノーボード以外にもスノースクートも利用できます。スノースクートとは、スノーボードに自電車のハンドルとフレーバーが付いたような乗り物です。料金は、お試しで1.5時間につき1,500円・半日1,800円・1日2,800円でレンタルしています。レンタルショップのお兄さんが乗り方を教えてくれて、初心者でも2時間ほどで乗りこなせるようになるようです。須原スキー場に行ったらぜひ試してみてくださいね!

須原スキー場へのアクセス方法

アクセス方法を調べたところ、送迎バスなどは出ていないようでした。最寄駅であるJR越後須原駅からは、徒歩5分で到着することができます。新幹線で補佐駅に到着したあとはJR上越線から小出駅に行き、JR只見線に乗り換えれば越後須原駅に着きます。

[車] 堀之内ICから約30分、中之島見附ICから約30分
[電車] 越後須原駅から徒歩約5分

都内からだと少し遠いですが、行く価値はありそうです。近くに温泉もあるので、宿泊して旅行がてら訪れるのもいいですね。

合計400台駐車可能で、料金は全日無料!

出典:Paul / flickr

駐車場は第一駐車場と第三駐車場の2ヶ所あり、合計400台駐車することができます。駐車場金は、なんと全日無料です。須原スキー場へは、車で行く方が多いので土日祝は周辺道路を含め、混み合うことがあります。なるべく早い時間帯を狙って訪れるようにしましょう。第3駐車場からは、連絡コース経由でセンターハウスへアクセスします。雪が少ない時は、無料のシャトルバスが運行されます。

ゲレ食が美味しいと評判☆お得な日帰りランチパックもあり!

出典:kcxd / flickr

須原スキー場には、次の3つのレストランがあります。

【基本情報】
名称:センターレスト
営業時間:10:15〜16:45
席数:200席
公式はこちら:センターレスト

【基本情報】
名称:高原レスト「北極星」
営業日:土日祝日のみ営業
営業時間:10:30〜15:30
席数:60席
公式はこちら:高原レスト「北極星」

【基本情報】
名称:レスト高原(予約団体様用施設)
席数:150席
公式はこちら:レスト高原

スキー場のゲレンデ食は、高くてレトルトである場合が多く通常あまり味に期待ができないのですが、須原スキー場の食事処は、美味しいと評判。メニューが豊富でスキー場にしては、お値段も安くボリュームも結構あります。ご飯は、地元魚沼産のコシヒカリを使用しています。ピザやセンターハウス2階で食べれる唐揚げ定食が美味しいという声が多く、何を食べてもハズレがないという書き込みをしている方もいました。

店内もアットホームな雰囲気で、居心地が良いようです。センターレストハウス2階からは、ゲレンデを眺めることもできて、子供大歓迎のキッズルームがあります。高原ハウス「北極星」は、平日は無料休憩所としても利用できます。また、リフト1日券+昼食券+ドリンク券付きで土日・祝3,800円、平日2,600円というお得な日帰りランチパックもあります。

お得なリフト1日券割引サービスあり!須原スキー場近くの旅館や民宿

須原スキー場には、併設の宿泊施設やコテージはありませんが近くに旅館や民宿があります。下記の旅館や民宿に宿泊する場合、リフト1日券の割引があります。小学生からシニアまで共通して土日祝は2,600円、平日は1,100円となります。

一力旅館
【基本情報】
住所:新潟県魚沼市須原1845
電話:025-797-2016
料金:8,640円〜
アクセス:
[車] 関越道小出ICから20分(重要文化財目黒邸となり)
[電車] 越後須原駅から徒歩約2分
チェックイン / チェックアウト:16:00 / 10:00
公式はこちら:一力旅館

さとう旅館
【基本情報】
住所:新潟県魚沼市須原1411
電話:025-797-4141(FAX兼)
料金:1泊2食 6500円~
チェックイン / チェックアウト:16:00 / 10:00
アクセス:
[車] 小出ICから約20分
[電車] 越後須原駅から徒歩約1分
公式はこちら:さとう旅館

民宿 治兵衛
【基本情報】
住所:新潟県魚沼市須原936
電話:025-797-2135
料金:1泊2食 6,800円~
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
アクセス:
[車] 小出ICから約20分
[電車] 越後須原駅から徒歩約3分
公式はこちら:民宿 治兵衛

また須原スキー場から車で10分ほどの場所にある神湯温泉倶楽部では1泊2食+1日リフト券付きの温泉宿泊パックがあります。

神湯温泉倶楽部
【基本情報】
住所:新潟県魚沼市清本583
電話:025-799-3350
料金:[1室2名の場合] 休日前12,400円/1名、平日9,900円(1泊2食+1日リフト券付き)
アクセス:[電車]魚沼田中駅から徒歩約3分
公式はこちら:神湯温泉倶楽部

須原スキー場近くに日帰り温泉もあり!国の重要文化財なども


出典:benjgibbs / flickr

須原スキー場の近くには日帰り温泉もあり、リフト券提示でお得な割引を受けることができます。帰りに立ち寄って、疲れを癒すのも良いですね!

すもん温泉 白石荘
【基本情報】
住所:魚沼市西名新田484
電話:025-797-4004
料金:600円→500円(リフト券提示で割引)
営業期間:通年
休館日:毎週月曜日、12月29日~翌年1月3日
営業時間:9:00~17:00
アクセス:[車]小出ICから約25分
公式はこちら:すもん温泉 白石荘

神湯温泉倶楽部
【基本情報】
住所:新潟県魚沼市清本583
電話:025-799-3350
料金:700円→550円
営業時間:9:00~17:00
アクセス:[電車]魚沼田中駅から徒歩約3分
公式はこちら:神湯温泉倶楽部

須原スキー場の近くには目黒邸という国の重要文化財があり、中世武士の屋敷構えになっている豪農住宅を見学することができます。当時の暮らしがわかる貴重な体験ができます。

目黒邸
【基本情報】
住所:新潟県魚沼市須原892
電話:025-797-3220
料金:[大人] 500円、[小人] 100円
営業時間:9:00~16:00
アクセス:
[車] 関越小出ICから約20分、関越堀之内ICから約20分
[電車] 越後須原駅から徒歩約5分
公式はこちら:目黒邸

昔JRのポスターにもなっていたという彫刻が圧巻の西福寺があります。

西福寺
【基本情報】
住所:新潟県魚沼市大浦174
電話:025-792-3032
料金:[大人] 500円、[中学生・障害者] 300円、[小学生以下] 無料
営業時間:9:00~15:40(拝観は16:00まで)
アクセス:
[車] 小出ICから約7分、大和スマートICから約10分
[電車] 浦佐駅・小出駅から、タクシーに乗って約10分
公式はこちら:西福寺

日本酒で有名な八海醸造が運営するテーマパーク魚沼の里もあります。ビール醸造所もありパン屋や雑貨屋も入っていて楽しめるようです。お酒好きな方におすすめです。

魚沼の里
【基本情報】
住所:新潟県南魚沼市長森
電話:025-775-3866
料金:[大人] 500円、[中学生・障害者] 300円、[小学生以下] 無料
営業時間:10:00~17:00
アクセス:
[車] 六日町ICから約20分
[電車] 補佐駅から、タクシーに乗って約15分、五日町駅から、タクシーに乗って約10分
公式はこちら:魚沼の里

穴場なゲレンデ須原スキー場を訪れて応援しよう!


出典:kcxd / flickr

須原スキー場は、平日比較的空いていて穴場なゲレンデです。10本の多彩なコースやスノースクート、非圧雪コースでパウダースノーも楽めます。食事も魚沼産のコシヒカリを使用していて美味しいと評判で、ナイターも事前に予約すれば32,400円と格安で貸切ができます。近くに日帰り温泉や観光施設もあり帰りに立ち寄ることもできます。スキー場自体は閉鎖をまぬがれたものの、今後どうなってしまうかわかりません。そんな須原スキー場を訪れて、ぜひ応援しましょう!

この他にも須原スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみてください。
須原スキー場の天気を確認してレベルに応じたコースを楽しもう