朝里川温泉スキー場は経験者でも滑り応え抜群の場所!

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

「経験者だからそれなりに滑りごたえのあるコースを滑りたい」と思う人は多いのではないでしょうか。経験者の人にとって滑り応えがあるだけでなく、子供や初心者といったスキー未経験者や経験の浅い人でも楽しめる「朝里川温泉スキー場」についてこの記事ではご紹介していきます。

バラエティーに富む9つのコースで上級者も初心者も楽しめます

出典:suri / flickr

難易度 コース名 距離 平均斜度 スノーボード可能か その他(特徴)
上・中級者 パープルコース 1,100m 15度 山頂は標高680mであり、日本海を見渡せるロケーションが魅力。コース下部にあたるイエローコースまで含めると3,000mとなる本格コースです。
上級者 グリーンAコース 450m 20度 圧雪車の入らないパウダーゾーン。急斜面かつ深雪でコブの多い上級者向きの難コースです。
中・初級者 グリーンBコース 800m 14度 距離も長く、コブがないのでファミリーの迂回コースとして最適。大きくカーブがありそのままメインパーンへと滑り込めます。
上級者 ブルーコース 1,500m 17度 スキー場内で最長のコースであり、変化に跳んだ斜面が特徴。降雪時には非圧雪になるので滑りの幅を広げる絶好のフィールドに。
上・中級者 レッドAコース 800m 17度 朝里川温泉スキー場のメインバーン。整備された長い斜面が特徴です。
上級者 レッドBコース 800m 17度 全日本スキー連盟の公式大会でも使用されるナチュラルバーンです。
上級者 オレンジコース 500m 16度 上級者に人気のコブのある超急斜面テクニカルゾーン。
上・中級者 イエローAコース 500m 16度 全日本スキー連盟規定のバッジテストコース。上級者から初級者まで楽しめます。
中・初級者 イエローBコース 500m 15度 初級者も安心して滑れるファミリーコース。スクールが実施されるコースでもあります。

朝里川温泉スキー場内の施設のほとんどはゲレンデの下部中央に集まっています。レストランや売店の入った「センターハウス」や、レンタルコーナーのある「ガルチックハウス」、無料休憩所の「ゲレンデハウス」が並んでいます。また、下部以外にもパープルコースのリフト乗り場の横にも休憩スペース「レストハウスバルーガ 」が準備されています。

全部で9本のコースで構成されている朝里川温泉スキー場は、中級者や上級者向きのコースが多くあるのが特徴です。しかし迂回コースもあり初級者の人も楽しめるようになっているので、ファミリーでの利用ももちろんおすすめできます。また、朝里川温泉スキー場の全8コース全てでスノーボードの利用が可能です。スキーとスノーボードの両方をロングコースで存分に楽しめる場所となっています。スキー用品もスノーボード用品もレンタルが可能なので手ぶらでスキー場を訪れることも可能です。

お得なパックも存在!最適なリフトチケットを購入しよう!

【リフト料金】
朝里川温泉スキー場のではリフトチケットが販売されており、チケットの種類は全部で6種類あります。具体的には1日券、16:00からの利用となるナイター券、4時間券、リフト11回分が1セットになった回数券、1回券、シーズン券の6種類です。

シニアは60歳以上、子供は小学生以下を対象としており、未就学児は保護者同伴の時のみ無料で利用できます。シーズン券の購入の際には4×3cmの写真が必要になるので忘れずに準備しましょう。

1日券:
[大人] 3,000円
[中高生] 2,500円
[シニア] 2,400円
[子供] 2,000円

ナイター券(16:00〜):
[大人] 1,800円
[中高生] 1,000円
[シニア] 1,800円
[子供] 無料

4時間券:
[大人] 2,600円
[中高生] 2,300円
[シニア] 2,000円
[子供] 1,600円

回数券(リフト11回券):
[大人] 3,000円
[中高生] 3,000円
[シニア] 3,000円
[子供] 2,000円

1回券:
[大人] 300円
[中高生] 300円
[シニア] 300円
[子供] 250円

シーズン券:
[大人] 46,000円
[中高生] 42,000円
[シニア] 42,000円
[子供] 26,000円

朝里川温泉スキー場では「リフト一日乗り放題」が付いた、お得なパックも準備されています。

レンタルパック(スキー・スノボードレンタル+リフト乗り放題):
[大人] 6,000円
[中高生] 6,000円
[子供] 4,000円

手ぶらエンジェイパック(レンタルスキー・レンタルスキーウェア一式+小物3点+ランチ+リフト乗り放題):
[大人] 10,000円
[中高生] 10,000円
[子供] 7,000円

ランチパック(ランチ+リフト乗り放題):
[大人] 3,600円
[中高生] 3,300円
[子供] 2,100円

温泉パック(温泉+リフト乗り放題):
[大人] 3,200円
[中高生] 3,900円
[子供] 2,700円

スペシャルパック(ランチ+温泉+リフト乗り放題):
[大人] 4,200円
[中高生] 3,900円
[子供] 2,700円

降雪状況によって営業期間が変化!最新情報を随時チェック!

【朝里川温泉スキー場の営業について】
営業期間:12月8日〜3月31日
営業時間:9:00〜17:00
ナイター営業:特定期間のみ実施

公式ページでは、今季(2018 / 2019シーズン)の営業情報についてまだ公開されていませんので、昨年までの情報や北海道スキーシーズンネットから抜粋しております。

2017 / 2018シーズンでは特定期間のみナイターが実施されたり、営業終了時間が時期により異なったりしていました。最新情報は公式サイトで随時チェックできますので、足を運ぶ前に見るようにしましょう。

公式はこちら:朝里川温泉スキー場

全身の道具がレンタルできるから手ぶらでスキーにいけちゃう!

出典:kcxd / flickr

朝里川温泉スキー場ではウェアとスキー道具、スノーボードの道具を借りることができます。また料金の部分でも触れたように、スキーグッズやウェアのレンタルとリフト1日乗り放題がついたレンタルパックや手ぶらエンジョイパックも準備されています。レンタルはゲレンデのガルチックハウスの1階で行うことが可能です。

スキーが初めての人もレンタルのみでスキーを楽しめますし、忘れ物をしてしまったという人も利用できます。また大人限定でスキー板のみのレンタルですがエキスパートレンタルスキーも準備されていますよ。

公式サイトにはサイズについて掲載はないので、自分に合うサイズがあるか不安のある方は電話やメールで事前に確認を取っておくと安心して楽しめるでしょう。

スキー3点セット:
[大人] 5,000円 / 日、3,500円 / 半日(4時間)
[子供] 3,000円 / 日、2,000円 / 半日(4時間)

ウェア:
[大人] 4,000円 / 日、3,000円 / 半日(4時間)
[子供] 3,000円 / 日、2,500円 / 半日(4時間)

エキスパートレンタルスキー(板のみ):
[大人] 3,500円 / 日、2,500円 / 半日(4時間)

スノーボード2点セット:
[大人] 5,000円 / 日、3,500円 / 半日(4時間)
[子供] 3,000円 / 日、2,000円 / 半日(4時間)

土日のみ実施のスクールも!子供から大人まで利用できます

朝里川温泉スキー場ではスキースクールが実施されています。スクールのレッスンコースはスキーとスノーボードの2種類で、初心者をはじめ子供から大人まで利用可能です。レッスン料金にはレッスン中の保険料が含まれています。また、レッスン当日にリフト代が含まれているレッスンと、リフト代を半額で購入できるレッスンがあります。

冬休み限定でスキーのみ実施される「小・中学生対象のテクニカルレッスン」や「スキー学習に向けての事前レッスン」の申し込みが12月20日まで行われています。詳細は公式サイトに載っており定員が決まっているレッスンもあるため、早めに電話で申し込むようにしましょう。

お問合わせやお申込みは、0134-52-1000(FAX:0134-52-1100)でできます。また公式サイトから申込書のプリントアウトもできるようになっています。

【レッスン時間】
受付:9:00〜10:00 ※午後のみ参加の人は13:00まで
レッスン:
[1日] 10:30〜15:30 ※12:30〜13:30はお昼休憩
[半日] 10:30〜12:30 / 13:30〜15:30のいずれか

【レッスン料金】
一般レッスン:
[大人] 6,000円 / 日、5,000円 / 半日
[小学生] 4,500円 / 日、3,500円 / 半日
[初心者(予約制)] 6,000円 / 日、5,000円 / 半日
※平日は予約制、初心者レッスンは全日予約制です。
※小学生のスノーボードレッスンは大人料金になります。
※レッスン中の保険料とレッスン当日の1日リフト券代が料金に含まれています。

プライベートレッスン:
マンツーマン指導 25,000円 / 日、15,000円 / 半日
※レッスン中の保険料とレッスン当日の1日リフト券代が料金に含まれています。
※レッスン対象は初心者から上級者までで、時間も相談できます。(9:00〜10:00、15:30〜はレッスン料が+1,000円)

グループ (2〜10名)レッスン※予約制:
中級以上(3級程度以上)対象 30,000円 / 日、20,000円 / 半日
※インストラクターは1名で、10人以上でのレッスンの希望の場合は1人増えるごとに+3,000円の料金となるそうです。
※レッスン中の保険料が含まれており、レッスン当日の1日リフト券が半額で利用できます。

グループ(2〜4名)レッスン※予約制:
初級・初心者対象 40,000円 / 日、30,000円 / 半日
※インストラクターは1名で、4人以上でのレッスンの希望の場合は1人増えるごとに+10,000円の料金となるそうです。
※レッスン中の保険料が含まれており、レッスン当日の1日リフト券が半額で利用できます。

スキースクール土日祝会員
期間:開校日から3月24日まで
料金:
[一般] 58,000円
[シニア] 53,000円
[小学生] 48,000円
※会員特典としてシーズン中は毎日リフト乗り放題と個人専用ロッカーが無料で利用できます。

「朝里川温泉スキー場」を実際に利用した人の評判をみてみよう!

レッドコースのリフトを上ってコースに向き直った時、目に入るのは大きな日本海。昼間は空と一体化した海。夕方は夕日のオレンジが差し込む海。それはもう綺麗な海だ。
海を囲むのは山々。小樽は山も多い。海と山が同時に見られる。小樽ならではの景色である。
夜になると街の夜景も見える。小樽築港の観覧車の光もはっきりと見える。
ここのスキー場は1日中小樽の景色を楽しむことができるのだ。
出典:おたるくらし

朝里温泉スキー場の最大の魅力ともいえるのはロケーションの良さです。雪の積もった斜面と日本海を一度に目にすることができます。目に映る景色は時間や天候によって表情を変えていくので一日中でも楽しめてしまいそうですね。山頂からはもちろん、リフトに乗っている間も小樽の景色を目にする絶好のチャンスですよ。

お昼ご飯はセンターハウス内のレストランにて。
大人2人は夜ごはんのことを考えてあっさり『豚汁定食』を、王子はがっつり『カツカレー』を注文。
スキー場にしては良心的なお値段です。
出典:アメブロ

朝から滑って疲れを感じ始めた体だからこそ余計にスキー場でいただくご飯が美味しく感じるものです。ゲレンデにあるレストランは全部で3店舗あり、丼ものや麺類と提供されているジャンルも少しずつ違います。昼食時の気分に合わせて店舗を選ぶことができますし、どの店舗も良心的な価格でいただくことができるのも良いですね。

駐車場からゲレンデまで結構な坂道を歩かされます。
自分はウォーミングアップだと思ってのんびりした気持ちで歩きますが、歩かされるのが嫌いな人って案外多いですから、この辺は要改善ですね。
出典:みんカラ

駐車場からゲレンデまでの距離が思ったよりもあるという口コミは利用したことのある人の中でも多い意見のようです。小さなお子供連れなどの場合は、特に気になる部分ではないでしょうか。しかし、ウォーミングアップとしてゲレンデまでの道を歩くと考えると、怪我の予防にもなりますし前向きに考えられますね。

それほど大きなスキー場ではなく、リフトも山頂まで3本。
フード付きのリフトはなく、寒い日は結構つらいんですよね
それでもここのスキー場は地元民からは人気で、キロロのようなリゾートスキー場とは違ってレベルの高いスキーヤーが多いのも特徴的です。
出典:アメブロ

朝里川温泉スキー場のリフトは全部で3本あり、どれも高速リフトではなくカバー付きのリフトでもありません。そのためパープルコースまで登るとなるとそれなりに時間がかかり、また体が冷えてしまうと話す人も。しかし中には斜面の様子や日本海を望むロケーションをゆっくり堪能できると評価する人もいます。

スキー場の天気や積雪情報は公式サイトをチェック!

スキーを楽しむために重要になるのはやはりスキー場のコンディションでしょう。朝里川温泉スキー場にはライブカメラの設置はないものの、公式サイトのトップページに、現在の天気や積雪情報が掲載されています。

公式サイトでは現在の天候、気温、積雪、雪質、風速を一目で見ることができます。またスキー場内に設置されている3本のリフトの運行状況も掲載されます。ですが、12月のオープン前の段階ではスキー場の天気や積雪の情報は掲載されていません。

スキー場の積雪の状況によってオープン時期も延期になる場合もありますので、公式サイトの新着情報や公式Facebookでオープン情報を確認するようにしましょう。

公式はこちら:朝里川温泉スキー場
Facebookはこちら:朝里川温泉スキー場Facebook

スキー場へは車やバスでいく人が大半!

出典:Joel / flickr

アクセス:
[車] 朝里ICから約5分、新千歳空港から約65分
[電車] 札幌駅から小樽駅(快速)で30分
[バス] 小樽駅から約30分

朝里川温泉スキー場は地元の人も多数訪れるため、車で足を運ぶ人が大半を占めている様子です。またスキー場の利用者の中には北海道旅行のツアーの一環として朝里川温泉スキー場を訪れる人も。近隣ホテルに宿泊するツアーも準備されており、宿泊ホテルから直接朝里川温泉スキー場へ連れて行ってくれるシャトルバスを運行しているツアーやホテルもあるようです。

ホテルの準備するシャトルバスの場合は5分程度で到着するようですし、スキー場は近隣の宿泊施設と距離が近いためシャトルバスに乗らず徒歩で向かっても10分程度で到着するという情報もあります。

大型の無料駐車場あり!しかし早めの到着がおすすめです

朝里川温泉スキー場には無料駐車場があります。駐車場には1,000台の車を停めることができ、台数からも駐車場が大きいことがわかりますね。大きな駐車場ではありますが、駐車場の形が長細いこともあり開場時間が過ぎた遅い時間にいくと、かなりの距離を歩かなければならないこともあるそうです。

また山間にあるスキー場ですので、積雪ももちろんあります。車が埋まってしまわないように、また雪の上を走るための装備をしっかりと整えてから来るようにすることはいうまでもありません。

朝里川温泉スキー場内のレストランは3か所!

朝里川温泉スキー場には3か所の食事のできる施設があります。センターハウス2階にある「レストランバルト 」と「シュネー 」、カルチックハウスの中にある「ガルチックレストラン」です。

「レストランバルト」ではあんかけご飯やハヤシライスなどのご飯ものを中心とした食事を楽しめます。同じくセンターハウス内にある「シュネー」はおよそ100席が準備されているレストランです。ラーメンやうどんなどの麺類のメニューが中心です。

ガルチックハウス内にある「ガルチックレストラン」はスキー場の中で座席数がもっとも多く220席あります。イベントスペースとしての利用も可能です。そのためスキー場を訪れたタイミングでちょうど貸切になっていて利用できなかったというケースもあるようです。

朝里川温泉スキー場近辺にはツアーを組んでいるホテルも

【小樽朝里クラッセホテルの基本情報】
住所:北海道小樽市朝里川温泉2丁目676
電話:0134-52-3800
料金:4,860円〜
アクセス:[電車] 小樽駅から中央バスで30分
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00(プランにより異なります)
公式はこちら:小樽朝里川温泉のリゾートホテル
宿泊予約はこちら:宿泊プラン

【ウィンケル・ビレッジの基本情報】
住所:北海道小樽市朝里川温泉2丁目686
電話:0134-52-1185 / 0800-800-3074(フリーアクセス)
料金:¥5,300~
アクセス:[電車] 小樽築港駅から朝里川温泉バスでおよそ20分
チェックイン / チェックアウト:15:00〜18:00 / 10:30(プランによって異なります)
公式はこちら:ウィンケルビレッジ

【かんぽの湯 小樽の基本情報】
住所:北海道小樽市朝里川温泉2丁目670
電話:0134-54-8511
料金:5,500円〜
アクセス:[電車] 小樽駅から朝里川温泉行きバスで約30分
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
公式はこちら:かんぽの宿 小樽

朝里川温泉スキー場と一緒に寄りたい温泉などの寄り道スポット

スキー場の名前にも入っているように、スキーの後には朝里川温泉に浸かって体の疲れを癒してはいかがでしょうか。リフトセットの対象温泉の1つである「湯の花 朝里殿」は8〜10種類のお風呂施設を一度に利用できる天然温泉施設です。

【湯の花 朝里殿の基本情報】
住所:北海道小樽市新光5丁目12-24
電話:0134-54-4444
営業時間:9:00~24:00(23:30受付終了)
料金:
[大人利用券(中学生以上)] 650円
[小学生利用券(6歳〜12歳)] 300円
[幼児利用券(1歳〜5歳)] 100円
[乳児(0歳)] 無料
アクセス:[車] 小樽駅前から中央バスで約20分
公式はこちら:湯の花

子供連れでスキーをしに来た人におすすめのスポットは「STUDIO J-45」です。吹きガラス体験ができる小樽市の体験施設で、グラスやジョッキなど世界に一つしかない作品を作ることができます。旅行の思い出に作るというのもいいのではないでしょうか。

【Studio J-45の基本情報】
住所:北海道小樽市朝里川温泉2丁目692−24
電話:0134-54-5004
営業時間:10:00〜20:00(吹きガラス体験は〜17:00)※不定休
料金:[吹きガラス体験] 2,200円〜
アクセス:[車] 小樽築港駅より車で約10分
公式はこちら:Studio J-45

大人だけのグループでスキーを楽しんだり、旅行に来たりしている場合はおたるワインを味わえるスポットがおすすめです。「おたるワインギャラリー」では醸造機器を生で見ながら北海道ワインの歴史について知ることができます。そして訪問者の最大の目的ともなっているワインの試飲やお土産のワインの購入も行えます。

【おたるワインギャラリーの基本情報】
住所:小樽市朝里川温泉1丁目130
電話:0134-34-2181
営業時間:9:00~17:00
料金:
[醸造所内ツアープレミアムコース(要予約)] 1,000円
[醸造所内ツアースーパープレミアムコース(要予約)] 3,000円
[ふらっと立ち寄りプラン(自由見学)] 無料
アクセス:[車] 小樽駅より約15分
公式はこちら:おたるワインギャラリー

スキーレベルをアップできる「朝里川温泉スキー場」の基本情報

【基本情報】
住所:小樽市朝里川温泉1丁目
電話:0134-54-0101
営業期間:2018年12月9日〜2019年3月31日
公式はこちら:朝里川温泉スキー場

経験問わずスキーを楽しめる朝里川温泉スキー場にいってみよう

「朝里川温泉スキー場」は経験者の人向けのコースを中心に全9コースで構成された、初心者から上級者までスキーを楽しめる場所です。山頂から一望できる日本海や小樽の景色や最大3,000mとなる様々な表情を見せるコースなどスキーを思う存分楽しめます。

小樽駅や新千歳空港からもそう遠くない場所にあるので地元の人も通いやすく、道外からは北海道旅行ツアーの一部としても利用できる「朝里川温泉スキー場」をぜひ利用してみてはいかがでしょうか。