天山スキー場のリフト料金情報。車やバスでのアクセス方法も紹介

温暖な気候の九州地方でも、スキーを楽しめるスポットがあります。佐賀県にある、天山スキー場もその1つです。人工雪を使い、気軽にスキーができる場所として注目です。そんな天山スキー場の基本情報やアクセス方法、周辺の宿情報をまとめました。

天山スキー場の基本情報

[molchanovdmitry]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

天山スキー場は、佐賀県佐賀市に位置する、佐賀県唯一のスキー場です。人工雪を利用したスキー場として知られており、天候にかかわらず、安定したコンディションでスキーができるのがメリットです。

スキー場としては標高が低めであること、そして福岡県との県境に近いことから、佐賀・福岡両県からアクセスしやすいスキー場です。

2018-19年のオープン日と営業時間

2018−19シーズンの天山スキー場は、11月23日にオープンが予定されています。営業時間は、通常は9:00~17:00となっています。12月14日~翌年3月2日までの毎週金・土曜日のみ、17:00~21:00の夜間営業も行います。

入場、リフト利用料金

天山スキー場の2018−19シーズンの利用料金は、以下の通りです。リフトを利用しない場合は、入場券の購入が必要です。1回券を除くリフト券料金は入場料金が含まれているので、別途入場券を購入する必要はありません。

  • 入場券
    3000円
  • 平日リフト1日券
    5000円
  • 土日祝日リフト1日券(12月29日~1月3日含む)
    5500円
  • 午後リフト券(13:00~17:00)
    4000円
  • ナイトリフト券(17:00~21:00、12月14日~翌年3月2日までの毎週金・土曜日のみ)
    大人4000円、小中学生3000円
  • リフト1回券(9:00~17:00)
    500円
  • 小中学生リフト1日券(ナイト時は21:00まで有効)
    3000円

※幼児、未就学児は入場料、リフト無料。ただし保護者の同伴は必要

天山スキー場のリフト券割引サービス情報

[WDnet]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

「少しでもリフト券をお得に購入したい」という場合は、割引サービスをチェックすることをおすすめします。先ほど紹介した通常料金よりも割安価格で、天山スキー場のリフト券が購入できます。

小、中学生はリフト1日券が3000円に

天山スキー場のリフト券料金の種別は大人と小中学生料金の2種類のみですが、小中学生は時間帯にかかわらず、3000円でリフトを1日利用できます。もちろん入場料も込みで、ナイト営業時も追加料金なしで利用可能です。

ただし、中学生に限り、購入時に学生証の提示が必要です。

数量限定。WINTER PLUSで割引券を入手

全国のスキー場の早割リフト券情報が掲載されているサイト『WINTER PLUS』では、天山スキー場の1日券が通常5500円のところ、3500円で購入できます。

2018−19シーズン終了までの販売ですが、数量限定なので、早めの購入がおすすめです。

天山リゾート ※数量限定|ウィンタースポーツのポータルサイトWINTER PLUS

Benefit Station会員はリフト券がお得に

企業などの福利厚生サービス『Benefit Station』では、会員を対象に天山スキー場のリフト1日券が500円オフになるサービスを行っています。勤務先の企業の福利厚生でBenefit Stationが利用できる人は、要チェックです。

ベネフィット・ステーション

天山スキー場の特徴

[microgen]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

九州地方にある貴重なスキー場のひとつに数えられる天山スキー場には、以下のような特徴があります。

人工雪完備。朝から晩まで楽しめるスキー場

天山スキー場には人工雪を作るスノーマシンを完備しているので、温暖な九州地方であっても安定した積雪が望めます。気軽にスキーをするにも、最適なスポットです。

通常は8:30~17:00の営業ですが、夜間営業を行う金・土曜日は21時まで営業しているので、朝から晩まで思う存分スキーを楽しめます。

コースはレベルを問わず滑走可能

天山スキー場には、大きく分けて2コースがあります。この2コースは中間地点で合流するY字状となっており、平均斜度17度の『オレンジコース』はレベルを問わず、初級者から上級者まで幅広いレベルの人が滑走できます。

2カ所あるリフトのうち、第2リフトは中間駅があるので、山頂手前で下車しての滑走が可能です。

春から秋にかけてはドリフトやドッグランも

オフシーズンの天山スキー場は、横滑りしながらカーブを曲がる『ドリフト走行』が楽しめるドリフトサーキットとして営業しています。ドリフト走行会の会場としても人気があり、ドリフト走行を楽しむだけではなく、見学のみで入場もできます。

また、広大な土地を活かしたドッグランもあります。広々としたフィールドは、愛犬を運動させるのに最適な場所でしょう。

天山スキー場の天気を調べるならこのサイト

[Image Source]/[DigitalVision]/ゲッティイメージズ

スキー場へ行く前には、現地の天気や積雪状況をチェックしておきたいものです。そんなときに便利な、スキー場の天気をチェックできるサイトを紹介します。

積雪量や雪質が一目で分かる。goo天気

ポータルサイト『goo』内の天気情報『goo天気』では、天山スキー場がある天山リゾートの天気とゲレンデ状況が掲載されています。積雪量や雪質、滑走情報などの詳しい情報や週間天気予報もチェックできます。

天山リゾート の天気 / 週間天気予報 | スキー場 – goo天気

昨シーズンの晴天率も掲載。POPSNOW

過去の天気もチェックしたい時に便利なのが、スキー情報サイト『POPSNOW』です。こちらのサイトでは、ゲレンデ状況や積雪、雪質のほか、風向きや風速、UVなどの細かい情報もチェック可能です。

晴天率や積雪情報に関しては、昨シーズンの履歴も掲載しているので、過去の天気を参考にしてスキーの予定を立てることもできます。天山スキー場へ行く前には、ぜひチェックしておくことをおすすめします。

天山リゾートスキー場の積雪/天気 |スキー場・スノーボードゲレンデ検索のPOPSNOW

天山スキー場のレンタルについて

[brianbalster]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

何かと重くてかさばりがちなスキー用品は、スキー場まで運ぶのも一苦労です。できるだけ軽装備で、手ぶらでスキーをしたいときに利用したいのが、スキー場でのレンタルサービスではないでしょうか。

天山スキー場でも、スキー用品のレンタルサービスを利用できます。扱いやすい初級者モデルから上級者向けのエキスパートモデルまで、多彩なアイテムが揃います。

スキー板またはボード板や靴がセットになったセット料金の他、各種アイテムの単品でのレンタルも可能です。

貸し出し、返却可能な時間と注意事項

天山スキー場のレンタルは、すべてのアイテムのレンタル時間が以下のように決められています。

貸し出し開始時間:8:30
返却終了時間:17:00
※ナイト営業時の返却は21:00まで

レンタルしたアイテムを破損または紛失した場合は、実費で請求されます。レンタル時には、身分証明として携帯電話の番号の確認が必要です。携帯電話がない場合は、運転免許証などの身分証提示が必要です。

一度借りたアイテムの途中変更は不可です。変更したい場合は、新たにレンタル料金が必要となる点にも注意しましょう。

レンタル可能なアイテムおよび料金

天山スキー場でレンタル可能なアイテムとレンタル料金は、以下の通りです。すべて、1日単位のレンタル料金です。

  • スキーセット(スキー板、スキー靴、ストック)またはボードセット(ボード板、ボード靴)
    大人3500円、子ども3000円
  • ショートスキーセット(ショートスキー板、スキー靴、ストック)
    3500円
  • スキー板
    大人2200円、子ども1600円
  • エキスパートスキー板
    大人のみ3700円
  • ショートスキー板
    大人のみ2200円
  • ストック
    大人・子ども共に600円
  • スノーボード板
    大人・子ども共に2000円
  • スキーブーツ(15cm~31.5cm)またはボードブーツ(17cm~31.5cm)
    大人2200円、子ども1100円、
  • ウェア上下セット
    大人2200円、子ども2000円
  • ウェア単品
    大人1700円、子ども1000円
  • グローブ
    大人・子ども共に600円
  • ヘルメット
    大人・子ども共に500円
  • ソリ
    大人・子ども共に500円

※子ども料金は小学生以下

天山スキー場のスクールについて

[PetrBonek]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

天山スキー場では、スキー・スノボ初心者からスキルアップを目指す中級者までスキーを学べるスキー・スノボスクールを利用できます。

各クラスの講習内容および料金

天山スキー場のスキー・スノボスクールには、レベルや受講人数に合わせた全3クラスがあります。

  • 初心者コース
    これから初めてスキーをする初心者向けのコースです。
  • 中級者コース
    スキー・スノボ経験日数が数日の人が対象となっているコースです。
  • プライベートコース
    家族や友人同士など、2~10名のグループで受講できるコースです。こちらのコースのみ、要予約です。

料金は、初心者・中級者コース共に休憩時間を含む2時間のコースで、料金は1人あたり3000円です。プライベートコースは、休憩時間を含む4時間以内のクラスが1グループあたり3万円の料金となります。

講習開始時間と注意事項

天山スキー場で行われるスキー・スノボスクールは、講習時間が午前の部、午後の部に分かれています。基本的な講習時間は、それぞれ以下の通りです。

  • 午前の部
    10:30~12:30
  • 午後の部
    13:30~15:30

スクール受講の際には、いくつかの注意事項があります。スクール開講は原則として2名以上で、定員によっては中止になることもあります。各コースでは、安全のためにヘルメット着用が推進されています。

また、スクール受講料金にはリフト券や入場券は含まれていないため、別途購入が必要です。

天山スキー場へのアクセス情報

[SerrNovik]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

佐賀県と福岡県の県境に近い天山スキー場は、佐賀市中心部または福岡方面からのアクセスが良いスキー場です。車とバスでのアクセス方法、バスツアーでのアクセスについてまとめました。

車でのアクセス方法

福岡方面から車で向かう場合は、長崎自動車道を利用します。『佐賀大和IC』で降り、国道263号線、国道323号線、県道37号線を経由すると、天山スキー場に到着します。所要時間は、約1時間20分です。

佐賀市内から車で向かう場合は、国道323号線、県道37号線を経由し、約50分でアクセスできます。

駐車場の利用料金

天山スキー場では、収容台数1000台の駐車場が利用できます。駐車場の営業時間は8:30~17:30、1台あたりの駐車料金は500円です。

JR佐賀駅からバスでのアクセス方法

公共交通機関を利用して天山スキー場へ向かう場合は、JR長崎本線の『佐賀駅』で降車します。佐賀駅からは昭和バスに乗車し、『古湯温泉』で下車。タクシーに乗り換えると約15分で天山スキー場に到着します。

朝発日帰りバスツアーでのアクセス方法

天山スキー場は佐賀市内はもちろん、隣県の福岡県にも近く、日帰りでも十分スキーを楽しめます。なかなか車でアクセスするのが難しい、公共交通機関を乗り継いで行くのが面倒という人には、日帰りバスツアーがおすすめです。

『ジェット旅行』では、朝に博多駅、天神、西新駅を出発する天山スキー場日帰りバスツアーを販売しています。リフト券付き、またはバスのみ手配の2種類のパックを選択でき、リフト券付きパックはレンタルスキー・ボードとウェアが1500円オフのサービスもあります。

いずれのパックにも、スノーボードの初心者レッスンが、付いたお得なプランです。日帰り以外にも、ログハウスに宿泊できるバスツアーの利用も可能です。

天山スキー場スノボツアー

天山スキー場周辺で人気の宿泊施設

[kuppa_rock]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

天山スキー場の周辺には、温泉が満喫できる人気の宿があります。泊まりがけのスキー旅行での宿泊先としてもおすすめの宿を、3軒紹介します。

15種類の天然温泉を満喫。古湯温泉ONCRI

『古湯温泉ONCRI』は天山スキー場から車で約25分、国道323号線沿いに位置する温泉街『古湯温泉』の宿です。

古湯温泉の湯は、約38度のぬるめのお湯が特徴です。身体に余計な負担をかけず、リラックス効果にすぐれていることから、長い時間つかれる湯治に最適な湯といわれています。

『古湯温泉ONCRI』の自慢は、豊富な種類のお風呂です。美人の湯とも称される古湯温泉の湯を、露天風呂をはじめとして立湯や寝湯、檜風呂などで楽しめます。

  • 住所:佐賀県佐賀市富士町古湯556
  • 電話番号:0952-51-8111
  • 公式はこちら:古湯温泉ONCRI

鯉の洗いや会席料理に舌鼓。古湯温泉 鶴霊泉

『古湯温泉 鶴霊泉』も、古湯温泉にある宿です。こちらの宿でも、庭園を眺めながらゆっくりつかれる貸切庭園風呂などで、古湯温泉独特のぬる湯を楽しめます。

また、『古湯温泉 鶴霊泉』の名物として『天然砂湯』があります。『古湯温泉 鶴霊泉』の砂湯は砂をかけるのではなく、古湯温泉が湧く岩を守るために敷いた砂から湧いた湯を楽しめる、というものです。

『古湯温泉 鶴霊泉』では、伝統の味として名物の鯉の洗いを提供しています。鯉の臭みがなく、うまみを引き出した自信作です。その他にも、佐賀のブランド牛『佐賀牛』や『有田鶏』など地元の素材を活かした会席料理を味わえます。

  • 住所:佐賀県佐賀市富士町古湯875
  • 電話番号:0952-58-2021
  • 公式はこちら:古湯温泉 鶴霊泉

温泉、岩盤浴でリフレッシュ。ホテル龍登園

『ホテル龍登園』は、車で天山スキー場へ向かう場合に立ち寄ることが多い、長崎自動車道の佐賀大和ICそばに位置しています。そのため、車でスキーへ行く時にはアクセスしやすい宿です。

館内の温泉大浴場では、日本有数のラドン含有量で知られる『熊の川温泉郷』の源泉を汲み上げた湯を使用し、肌がツルツルになる美肌効果、糖尿病や神経痛などに効果が期待できます。

さらに、女性は石板式と砂利式の女性専用岩盤浴も利用できます。心地良い温度の中で、リラックスして体をゆっくりと温められます。

健康・環境・感動をテーマとし、心身共に美と健康づくりのお手伝いを提供することを考えた『ホテル龍登園』では、食事にもこだわっています。

佐賀の自然の中で自家栽培で作られたこだわりの素材を使った食事は、旬のものを旬の時期に味わえるよう、料理長が工夫を凝らしたメニューで提供してもらえます。朝ごはんにもこだわり、地元の安心安全の食材を使った健康志向のメニューが並びます。

  • 住所:佐賀県佐賀市大和町大字梅野120
  • 電話番号:0952-62-3111
  • 公式はこちら:ホテル龍登園

まとめ

佐賀県唯一のスキー場である天山スキー場は、佐賀市内や福岡県内から日帰りできるほど、アクセスしやすいスキー場です。人工降雪機完備で、天候にかかわらずスキーを楽しめるのも、大きなメリットです。

九州地方から他県へスキーへ行くのが大変、近場でスキーを楽しみたいという人には、天山スキー場が最適なスポットではないでしょうか。