東京から車で2時間!森林リゾート「たんばらスキーパーク」

「たんばらスキーパーク」は群馬県北部沼田市の玉原高原にあり、森林リゾートとしても知られています。標高1,250m~1,550mの国有林に包まれているこちらのリゾートは、夏には美しいラベンダーが見られる観光スポットであるという魅力も持っています。
東京から車で約2時間という距離にありながら、例年11月下旬から翌年GWまでの長い期間に渡って、スノースポーツが楽しめる「たんばらスキーパーク」の魅力に迫ります。

「たんばらスキーパーク」の気になるゲレンデコースはどのくらいあるの?


divanvdw/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

「たんばらスキーパーク」のゲレンデコースは全8コース。初級・初中級コースは、山頂から森の中を爽快に滑り抜ける全長2,550mの「ウッディコース」をはじめ、「チャレンジコース」「マルチユースコース」「ファミリーコース」の全4コースとなっています。
中級コースはゲレンデの中央部分にあり、「たんばらスキーパーク」のメインコースでもある「センターコース」や「フォレスターコース」「レイクウッドコース」の3コースがあります。
腕前に自信があるスキーヤー・スノーボーダーには、最大斜度25°のコブがある上級コース「トライアルコース」がおすすめです。


FamVeld/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

まだゲレンデコースに出られない小さいお子さん連れの方は、動く歩道が完備されているので、ソリ遊びや雪遊びができる「たんばランド」を利用してみてはいかがでしょうか。「たんばランド」にはチュービング専用コースがあるほか、スノーストライダーも楽しめます。

手ぶらで行きたい!レンタルの料金やサイズは?


lukeruk/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

「たんばらスキーパーク」では、スキー・スノーボードのウェア&グッズレンタルが可能です。スキーのレンタル可能サイズは、板の長さが67~171cm(※すべてカービングスキーです)・スキーブーツが15.5㎝~30㎝。スキーセット(板+ブーツ+ストック)の1日レンタルで大人4,500円・小学生3,000円・キッズ2,000円となっているほか、半日レンタル料金も設定されています。スキー板のみ・スキーブーツのみの単品レンタルも可能です。
スノーボードのレンタル取り扱いサイズは、ボードが88~165㎝・ブーツが17~30㎝となっており、レンタル料金はスキーと同じで、単品でのレンタルも可能。
ウェア&グッズの取り扱いサイズは男女共にS~3L、子供は90㎝~150㎝となっており、大人用ウェアの1日レンタルで4,000円・小学生 2,500円・キッズ 1,500円となっています。
スキー・スノーボード共に種類が豊富で、ハイグレードセットも各種揃っていると評判です。

JackF/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

お気に入りの愛車で行きたい!駐車場はどれだけ広い?


zetter/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

「たんばらスキーパーク」までは、関越自動車道の沼田ICで降りてから車で約30分。スキー場には約3,000台の車を収容できる大型駐車場が完備されており、平日は無料で利用できます(※12月25日~1月5日の間は全日有料となります)。
雪道の運転が心配な方や万が一トラブルがあった場合に備えて、「たんばらスキーパーク」の雪道パトロールカーが山道を巡回しているので安心です。
また「パーク&ライド」で、峠道の手前に車を駐車して、そこから無料送迎バスでスキー場へ向かうこともできるので、雪道の峠越えが不安な方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか(※無料送迎バスは事前予約が必要です)。土日祝日には路線バス「迦葉山(かしょうざん)線」も運行されており、「たんばらスキーパーク」公式サイトの「パーク&ライド」欄からは、運賃の割引クーポンも印刷できるようになっています。

お腹が空いたら、滑れない!「たんばらスキーパーク」のレストラン情報


Than Sapyaprapa/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

雪の上を優雅に滑っているように見えても、スキーやスノーボードはかなり身体を使うスポーツ。スノースポーツを一日中楽しむためにも「腹ごしらえ」は欠かせません。
「たんばらスキーパーク」には、スキーヤーやスノーボーダーの胃袋を満たしてくれる4つのレストラン、「レストラン ON&OFF」「ウッドランドカフェ」「麺処 HALFTIME」「スイーツ&スナックショップ」があります。家族連れの方にはお子様メニューが充実していて、名物のたんばら丼もメニューに並ぶ「レストラン ON&OFF」がおすすめです。「ウッドランドカフェ」には元気の出るがっつり系の食事が多数あり、「麺処 HALFTIME」では体の芯から温まるこだわりラーメンを楽しめます。「スイーツ&スナックショップ」には甘いクレープやお惣菜系のクレープがあります。小腹がすいた際に立ち寄るのもおすすめです。

やっぱり気になる「たんばらスキーパーク」の混み具合や雪質を口コミでチェック!


LuckyBusiness/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

東京から車で約2時間ほどで行ける距離にありながら、例年11月下旬~翌年GW前後までの長い期間営業している「たんばらスキーパーク」。こちらのスキー場は、北海道並みのパウダースノーが楽しめることで知られています。
ゲレンデコースの約8割が初級・中級コースとなっていることから、家族連れに人気のスキー場ですがリフト待ちの時間は比較的少ないようです。また、シーズン中は、毎月コースレイアウトが変更されるので、リピーターが多いスキー場でもあります。

住所や営業時間など「たんばらスキーパーク」の基本情報


出典:たんばらスキーパーク公式facebook

◇住所:〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原
◇電話番号:0278-23-9311
◇メールでの問い合わせ先:info-tambara@resortservice.co.jp
◇営業期間:11月23日(金・祝)~(※2018年度予定)
◇営業時間:(リゾートセンター開場時間)全日 7:30~16:45 (リフト運行時間)全日8:30~16:00
◇公式サイト:https://www.tambara.co.jp/skipark/

まとめ

夏には美しいラベンダーの花を楽しめたり、仲間で和気あいあいとキャンプが楽しめたりするという、四季それぞれに異なった魅力を持つ森林リゾート「たんばらスキーパーク」。こちらのスキー場は初級・中級コースが多く、家族連れが多いながらも、リフトの待ち時間がそこまで長くないという口コミも多く見られます。
北海道並みのパウダースノーを誇る「たんばらスキーパーク」で、今年の冬は是非スキーやスノーボードを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

たんばらスキーパークを更に詳しくはこちら