おすすめスキーウェアゴールドウィン編。男女別ウェアからキッズまで

スキーウェアを選ぶとき、最初は耳慣れない専門用語や機能が多く、何を基準にすればよいのか分かりにくいものです。安全かつ快適にスキーを楽しむためには、まず機能性が大切です。高機能商品を多数展開している、ゴールドウィンのウェアをまとめました。

スキーウェアの選び方とゴールドウィン


[MyDaPhoto]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

スキーウェアを選ぶときは、何を基準に選べば良いか、迷いますよね。デザインなどで判断するのも気分を高めるためには良いですが、快適にスキーを楽しむためには、まずは機能性を重視することをおすすめします。

スキーウェアメーカーの中でもゴールドウィンは、商品も多彩で、高機能で高い品質の商品を取りそろえたブランドです。

スキーウェアを選ぶときのポイント

まずは機能性に着目しましょう。スノーウェアでは、着用時に生地がどれだけ浸水しないかの指標を『耐水圧』、どれだけ蒸れないかの指標を『透湿性』といいます。

通常のゲレンデであれば、耐水圧10000mm、透湿性5000g以上あれば良いでしょう。

スキーウェアのサイズは、普段着ているサイズを参考にしてOKですが、動きが大きい分、やや大きめのサイズを選ぶと失敗しにくいですよ。

特にパンツは、試着時に少し長いくらいがちょうど良いといえます。スキーブーツを履いたときにマッチする長さであれば、隙間から雪が入り込みにくいからです。

あとは、『デモ・基礎スキー向け』か、ゲレンデ外を滑走する『バックカントリー向け』、『レーシング向け』の中から、希望のタイプを選びましょう。

一般的なスキーを楽しむのであれば、『デモ・基礎スキー向けウェア』がおすすめです。

ゴールドウィンの歴史

ゴールドウィンは、1951年に富山県で設立された、メリヤス業『株式会社津澤莫大小製造所』が始まりです。最初は戦後の靴下、ベスト、セーターなどを作り、翌年にはスポーツウェア専門のメーカーに転身します。

1964年の東京オリンピックでは、ゴールドウィンの商品が競技ユニフォームとして採用され、さまざまな競技のアスリートの中で、金メダル獲得者の8割がゴールドウィン使用者であったことから話題となりました。

その後、1970年代にはザ・ノースフェイスをはじめ、世界の一流メーカーと積極的に提携し、日本を代表するスポーツ用品メーカーとなりました。

ゴールドウィンの特徴

スキーウェアのブランドの1つが、ゴールドウィンです。

軽量で、保温性に優れた機能的なウェアを多く取り扱っており、初心者から上級者まで幅広く使えるブランドです。

モノづくり企業として高い技術力を誇り、幅広い販売チャネルから、ユーザーからの生の声を拾い、商品に反映させることができることが強みです。

アスリートにも認められる高機能・高性能な商品は、スキーウェアでも多く展開されています。機能性に特化しており、どちらかというとシンプルなデザインが多いブランドです。

おすすめのメンズスキーウェア


[JackF]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

ゴールドウィンの特徴である、高い機能性を備えたメンズスキーウェアをいくつか紹介します。どれも、保温性や透湿性に優れたものばかりです。通常の環境でスキーを楽しむのであれば、十分すぎるほどでしょう。

2018 RAY JACKET G11711P

中綿仕様で保温性が高く、リストカフにはフリース素材が使われているため、肌触りが良く着心地の良いジャケットです。脇の下には、熱と湿気を排出するためのベンチレーションがあり、快適にスキーを楽しめますよ。

フードが取り外し可能となっており、ファッションや状況に合わせて使い分けることができます。

ポイントは、ディテール部分の配慮です。大容量のバックポケットをはじめ、サイドポケット、内ポケット、チケットホルダーなどがあり、携帯や車のカギ、小銭やリフトパスなどを入れることができますよ。

雪モチーフのデザインがプリントされたデザインは発色も良く、7色のカラーラインナップが用意されています。

  • 商品名:スキーウェア GOLDWIN〔ゴールドウィン〕〔2018〕RAY JACKET G11711P
  • 価格:29400(税込)
  • 楽天:楽天で見る

SHINY G11610P

強度と柔軟性を両立させたSHINY G11610Pは、激しい使用にもついてこられるのが魅力です。

鮮やかなカラーは9色のバリエーションがあり、特徴的なアシンメトリーデザインとなっています。

ジャケットのセンターにジッパー付きのポケット、両サイド、腰部分にポケットがついており、収納力も抜群です。

襟部分には起毛素材が使われており、着用時には襟元から保温してくれます。

耐水圧は10000mm、透湿性は8000gと、機能そのものも、通常使用であれば十分すぎるほどのハイスペックスキーウェアといえます。

DOWN JACKET G1002P

軽量かつ保温性に優れたダウンジャケットタイプです。天然のダウンに加え、光電子の遠赤外線効果が保温を持続させます。

高い防風性と透湿性を持ち、幅広い環境の中でも快適にスキーを楽しむことができるでしょう。

耐水性にも優れており、縫製は縫い目を表側に出さないことで、水の侵入を防いでくれます。その分、フードの取り外しはできないようになっていることは注意しましょう。

おすすめのレディーススキーウェア


[HotPhotoPie]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

ゴールドウィンは、レディース向けスキーウェアもいくつも展開しています。機能性はもちろんのこと、デザインや細部は女性ユーザーに嬉しいポイントを押さえたものが多くなっています。

ATLAS JACKET GL11704P

メンズウェアに比べ、着用時は女性的な細身のシルエットになるのが魅力のデザインです。柔らかく、高機能で密度が高い中綿を使用しており、軽量なうえに高い保温性を持っています。

大容量のバックポケットに加え、前ポケット、内ポケット、サイドポケット、チケットホルダーがあり、収納力も抜群です。ゲレンデで小銭、車のキー、小銭などを持ち歩く時には非常に役立つでしょう。

高い防水性・透湿性を備えており、ストレッチ性もあるので、より本格的に滑りたい人にはおすすめのアイテムです。

  • 商品名:スキーウェア GOLDWIN〔ゴールドウィン レディース〕〔2018〕W’s ATLAS JACKET GL11704P
  • 価格:31500円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

FLOWER JACKET GL11707P

その名の通り花柄と、日本伝統の刺し子柄がデザインとしてあしらわれた、女性らしいスキージャケットです。

遠目ではシンプルな無地にすら見えますが、近くで見れば濃淡がありデザインに奥行きを感じられる、レディースらしくデザイン性の高いアイテムです。

ウエスト部分にはパウダーカフがついており、転倒して手をついたり、雪が舞い上がったりしても、雪の侵入を防いでくれます。リストカフ部分はフリース素材となっており、着心地が良いジャケットです。

  • 商品名:スキーウェア GOLDWIN〔ゴールドウィン レディース〕〔2018〕W’s SASHIKO FLOWER JACKET GL11707P
  • 価格:29400円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

RADICAL JACKET GL11503P

レーシング向けのトップモデルを継承したことで、非常にデザイン性の高いアイテムが、RADICAL JACKET GL11503Pです。スッキリしたシルエットで、体のラインをきれいに見せてくれます。

中綿にはプリマロフトという目付の重いものを使うことで、保温性抜群のアウターとなりました。1着で充分に温かいので、シンプルに着こなすことができます。

このアイテムは首元にもベンチレーションがあり、着用中はゴーグルの曇りを防ぐことができ、視界を確保しやすいのがポイントです。他のアイテムと同様、正面やサイドのポケットや、大容量のバックポケットを備えています。

  • 商品名:GOLDWIN ゴールドウィン W’s Radical Jacket 〔Women’s スキーウェア ジャケット〕 (OP):GL11503P
  • 価格:29160円(税込)
  • Amazon:商品ページ

おすすめのキッズスキーウェア


[FamVeld]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

ゴールドウィンは、キッズ向けのスキーウェアも展開しています。保温性や耐水圧、透湿度の高いアイテムであれば、子どもに着用させても安心ですね。

キッズジュニアスキーウェアG-J8201

キッズ用とはいえ、耐水圧10000mmと品質は本格的なスキーウェアです。定番でシンプルながら、コントラストカラーがデザインのポイントとなっています。スポーティーなデザインで、子どもも喜ぶモデルです。

内衿起毛素材と中綿が使われていることで、保温性も高く、子どもの体を冷やさない工夫がされています。子どもがひっかけて事故を起こさないよう、フードは着脱可能かつ、ゴム引っ掛かり防止機能がついているので安心です。

  • 商品名:goldwin/ゴールドウインキッズジュニアスキーウエアG-J8201 (OP):GL11503P
  • 価格:9180円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

キッズスキージャケット GJ11502P

こちらも、シンプルですがスポーティーなデザインのキッズ向けスキージャケットです。耐水圧10000mm、透湿度はなんと8000gとなっており、大人向けウェアに引けを取らない本格的な品質です。

強度のあるナイロン生地で、子どもが多少乱暴に遊んでも大丈夫な耐久性を持ちます。ロフトのある中綿は保温性が高く、子どもの体温をしっかり守ってくれるでしょう。

  • 商品名:GOLDWIN(ゴールドウィン)子供用 ジュニア EX SWELL JACKET スキージャケット GJ11502P
  • 価格:9800円(税込)
  • Amazon:商品ページ

まとめ

スキーウェアを選ぶ際には、快適かつ安全にスキーを楽しむことができるよう、まずは機能をしっかり確認することが大切です。

本格的な機能性を備えたゴールドウィンは、初心者から上級者まで満足して使うことができるブランドといえます。どのスキーウェアが良いのか迷ったときには、ゴールドウィンを選べば品質面では間違いないでしょう。

この他にもスキーウェアについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
2019年シーズンに向けて人気のスキーウェアを総チェック!