スノボウェアをクイックシルバーで買うならこれ。定番商品を紹介

スノボを快適に楽しむには、機能性の高いものを選ぶのが一番です。でも、できればデザインにもこだわった、かっこいい・かわいいアイテムがあれば理想ですよね。クイックシルバーとロキシーは、機能性もデザイン性も兼ね備えたスノボウェアを展開しています。

スノボウェアに関する豆知識


[anatoliy_gleb]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

スノボウェアは、機能やデザインなど様々なものが販売されています。

生地が水の浸透にどれだけ耐えるかを意味する『耐水圧』と、通気性を意味する『透湿性』が標準以上かは、ウェアの品質をチェックするために最低限見ておきたいポイントです。

その他、下記のポイントに沿って、どのスノボウェアにするかを選んでいきましょう。

スノボウェアの種類とサイズ

まずは、スノボウェアの種類とサイズを見ていきましょう。保温性が高く、素材の軽さが魅力のダウンジャケットタイプと、中に重ね着するレイヤリングタイプは、最もスタンダードです。

ダウンタイプとレイヤリングタイプの中間で、中綿タイプで重ね着もできるウェアやジャケットとパンツが一体化した、つなぎタイプのウェアもあります。腰回りに隙間ができないので、保温性があり、転倒時に雪が入り込んでこない点が魅力です。

同じく腰回りに隙間ができない、ビブパンタイプもあります。オーバーオールのようなデザインで、ファッション性を求める人にも人気のタイプでしょう。

スノボウェアは、XSからXXLサイズまで用意されているものが多いです。海外向けか、日本人向けかで、サイズの基準も変わってくるため、試着するのがおすすめですよ。

スノボウェアの選び方

スノボウェアを選ぶとき、第一の基準はサイズ感です。スノボは、膝や腰を曲げ伸ばしして滑るスポーツのため、ぴったりのサイズを着ると、窮屈さで動きが制限され、ケガの原因にもなります。

スタイルにもよりますが、ジャケットとパンツスタイルのウェアを選ぶ場合は、上下同じブランドを選ぶことをおすすめします。

特に初心者であれば、上下のブランドが同じだと、ジッパーやボタンで接続することで、転倒時に雪の侵入を防ぐメリットがあります。防寒・防水のためにも、フード付きのジャケットを選ぶと良いでしょう。

さらに大体のウェアについていますが、ウェアの中の熱や湿気を調節する『ベンチレーション機能』、雪の侵入防止のための『パウダーガード』は、快適にスノボを楽しむためには欲しい機能です。

クイックシルバーの定番メンズスノボウェア


[Brand X Pictures]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

クイックシルバーは、高い機能性とデザイン性で人気を集めるブランドです。定番といえるメンズスノボウェアをいくつかご紹介します。

3イン1スタイル。EQYTJ03065

メンズ向けのスノージャケットです。防水性・透湿性ともに高く、冬の始まりから終わりごろまで、幅広い環境で快適に使用することが可能です。ライナーの取り外しができる仕様となっており、ライナーなしのシェルジャケットとして着ることができます。

ベンチレーションやパウダーガードなどはもちろんのこと、フードには調節機能がついていて便利です。メディアポケットやポケット内キーフックも嬉しいポイントでしょう。

クイックシルバーらしい、スポーティなデザインも魅力です。

  • 商品名:QUIKSILVER スノー用ジャケットMISSION 3 IN 1 JACKE
  • 価格:17280円(税込)
  • Amazon:商品ページ

すっきりデザイン。EQYTJ03095

袖や背中のプリントがデザインのポイントの、スノーシェルジャケットです。パウダーガードやベンチレーション、ハンドゲーターやゴーグルポケットなど、あると嬉しい機能がしっかりついています。

こちらも高い防水性と透湿性が備わっており、1レイヤーで暖かさを調節することができるので、1着持っているとシーズン中長く使うことができます。

着用するとスッキリしたシルエットになるため、細めのスタイルに見せたい人にはおすすめです。

  • 商品名:QUIKSILVER MISSION PLACED ART JACKET SHELL EQYTJ03095 [メンズ]
  • 価格:14040円(税込)
  • Amazon:商品ページ

型落ち2014年モデル。EQYTJ00075

2014年モデルのスノボジャケットEQYTJ00075は、すでに型落ちとなっています。耐水圧・透湿性ともに優れており、デザインも個性的で豊富なラインナップとなっていました。

メッシュ付きのベンチレーションや、1カ所の留め外しで脱着可能・調整可能なフード、パウダーガード、さらにはジャケットとパンツを連結させるループがついているなど、機能性に優れた商品です。

現在は、取り扱っている店舗でも在庫限りとなっているところが多く、購入できるデザインやサイズは限られています。

  • 商品名:QUICKSILVER 男女兼用JACKET 品番:EQYTJ00075 カラー:KVK2
  • 価格:10090円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ロキシーの定番レディースウェア


[anatoliy_gleb]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

クイックシルバーの系列ブランドには、ロキシーというブランドがあります。ここでは、ロキシーとクイックシルバーの関係性と、定番のおすすめスノボウェアを紹介します。

クイックシルバーとロキシーの関係性

クイックシルバーは、2017年8月1日に、社名を『ボードライダーズジャパン株式会社』へと変更しました。同時に、クイックシルバーの元で展開されていたロキシーも、ボードライダーズジャパンで取り扱われることになりました。

男性向けブランドがクイックシルバー、女性向けブランドがロキシーとなっており、クイックシルバーのロゴを、鏡合わせにしたロゴがロキシーで使われています。

カリフォルニアでアウトドアなスポーツを楽しむ女性からの「女性のためのビーチウェアが欲しい」という声に応える形で、1990年にロキシーが創られました。

2018年モデル1。ERJTJ03138

女性向けブランドらしく、デザイン性が高くおしゃれなスノージャケットです。無地部分をトップに配置することで、顔まわりをすっきりと見せてくれるのが女性には嬉しいポイントとなっています。

脇の下にベンチレーションもあり、パウダーガードも付いているので、機能も本格的です。素材は耐水性のあるポリエステルとなっており、中綿仕様で保温性もあります。

取り外し可能な上、ひもで調節可能なフードがついており、ニット帽やゴーグルの装備時、ごわつきの調整ができるでしょう。

  • 商品名:10K ブロックプリントスノージャケット(レギュラー)ROXY JETTY BLOCK NP JACKET 【ERJTJ03138 BTN6 XS】
  • 価格:18140円(税込)
  • Amazon:商品ページ

2018年モデル2。ERJTJ03115

バイカラーがオシャレな、街中で着るデザインに近いロキシーのスノージャケットです。シルエットをスッキリ見せてくれるため、ファッション性が気になる女性におすすめのアイテムですよ。

細かい部分にもこだわりがあり、袖口にはICパスケースポケット、胸にはフラップ付きのポケット、ゴーグルの入るメッシュポケット、さらにはメディアポケットにはイヤホンを通すループが付いています。

ジャケットとパンツを連結させるループも付いているので、上下同じブランドでそろえるのも良いでしょう。耐水性・保温性も高く、機能面もばっちりです。

  • 商品名:ROXY ロキシー スノーボード ウェア ジャケット JOURNEY JK 17-18モデル レディース ERJTJ03115
  • 価格:21380円(税込)
  • Amazon:商品ページ

クイックシルバーに関する豆知識


[Comstock Images]/[Stockbyte]/ゲッティイメージズ

クイックシルバーは、斬新なデザインとアイデアを持ったアイテムを次々生み出し、さまざまな業界に参入しました。クイックシルバーの始まりを知れば、ブランドの特徴とモットーが見えてきます。

クイックシルバーの歴史

クイックシルバーはもともと、サーフィン用ウェアの会社でした。

1969年、オーストラリアでアラン・グリーンとジョン・ローによって、サーフィン用ショートパンツである、ボードショーツが作られたのをきっかけに、ボードショーツ制作会社として成長したのです。

2人が作り出すウェアはとても機能性・デザイン性に優れ、多くのファンを獲得しました。アメリカやアジア、ヨーロッパと世界に広まるのとともに、スキー・スノボウェア業界やアパレル業界にも参入して活躍の場を広げていきます。

スノーウェアに参入したのは1986年であり、斬新な柄を取り入れ、注目を浴びました。高品質かつ斬新なデザイン・アイデアを持つアイテムを生み出す姿勢は、スノボウェアにも受け継がれているのです。

クイックシルバーとロキシーの特徴や魅力

クイックシルバーもロキシーも、特徴的なのはその革新的なデザインと色使いです。派手なデザインもシンプルなデザインもありますが、人目を惹くファッショナブルなアイテムばかりです。

クイックシルバーが参入するまでは比較的地味なデザインが多かったスノーウェア業界ですが、ネオンや原色、ボードショーツなどの派手で華やかな柄を持ち込み、衝撃を与えたといいます。

こうしたデザイン性だけでなく、高い品質とディテールにまでこだわった機能性が魅力であり、どちらのブランドも多くのファンを抱えています。

まとめ

スノボを快適に楽しむには、まずは高い機能性が必要です。そして、せっかくスノボをするのであれば、お気に入りのデザインで、気分を盛り上げたいもの。

クイックシルバーとロキシーは、機能性もデザイン性も両立させたブランドです。「スノボウェアのデザインにこだわった、個性的なものが良い。けれど、機能性もしっかり備えたアイテムが欲しい」そんな人にはぴったりのブランドといえるでしょう。

この他にもスノーボード用ウェアについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
スノボウェアならコレ!2019年おすすめのブランドを一挙紹介