軽井沢プリンスホテルスキー場の口コミ。コースや雪質から施設まで

軽井沢駅のすぐそばにあり、気軽に行けることからファミリーを中心に人気なのが、軽井沢プリンスホテルスキー場です。開業は1973年で、長い間、親しまれてきました。では、実際に利用した人たちの感想はどうでしょうか。口コミをピックアップします。

軽井沢プリンスホテルスキー場の特徴


[Janoka82]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

軽井沢はあまり雪が降らない土地として知られていますが、避暑地なだけあって気温は低くなります。

そこで人工降雪機などを使ってゲレンデを作るというアイデアが生まれました。そのため軽井沢プリンスホテルスキー場は、長野県でシーズン中もっとも早く開場します。

天然の雪とは少し異なりますが、例年11月上旬には開場するため、シーズン到来を待ちきれなかった気の早いスキーヤー・スノーボーダーがこぞってこのスキー場を訪れます。

初級者やファミリー向けのコースが多い

コースは全部で10個あり、初級者やファミリー向けのコースが多くなっています。

実に半分の5コースが初級者向けであり、経験の浅い人や子どもたちが少しずつレベルを上げていく場として機能しているのです。中級者コースは2つ、熟練者でも滑り応えのある上級者コースは3つあります。

スノーボードも全コース滑走可能で、初級者スノーボーダーが一生懸命練習に励んでいる姿が見られます。マナーを守り、すべての人が安全に楽しむことができるよう配慮しましょう。

スキーのあとは買い物やボウリングも楽しめる

軽井沢プリンスホテルにはボウリング場やショッピングプラザが設置されており、スキーのあとは買い物やボウリングを楽しむことができます。

これは他のスキー場ではあまり見られない特徴です。館内にはスパがあり、スポーツの疲れを癒やすことができます。単なるスキー場というだけでなく、宿泊もできる総合的なレジャー施設といえるでしょう。

多種多様な遊び方ができることも、軽井沢プリンスホテルスキー場の人気の理由です。

ゲレンデやコース、雪質に関する口コミ


[difught]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

それではゲレンデやコース、雪質に関する口コミを見ていきましょう。より客観的な情報を確保するため、良い口コミだけではなく悪い口コミもピックアップして紹介します。口コミはあくまで主観的な感想ですが、スキー場選びの貴重な情報源です。

良い口コミ

ゲレンデは広いですし、バーンのバラエティも多く飽きません。 食事の選択肢が少ないのが唯一の欠点かな? アフタースキーであればアウトレットに移動してレストランを利用するのもアリかな。と。

出典:トリップアドバイザー日本

人工雪と聞いていたので雪質は期待していませんですが、すごく良かったです。 バーンも硬くなく滑りやすかったです。 スタッフの方も親切でした。小学校1年生の娘とリフトに乗る時も、「初心者です」と声をかけると丁寧に誘導してくれました。

出典:SURF&SNOW

初めてスノボしたのがここでした!
ロッジに宿泊して、夜はボーリングに、焼肉!と充実!
コースも滑りやすくてgoodでした!
さすがに上級者向けコースはえぐかった!!

出典:じゃらん

悪い口コミ

コースマップをみるとなかなか大きいスキー場に感じていたが、実際に行ってみると、大きいには大きいのだが、コースバリエーションが少なく、また各コースの幅が狭いので、非常に窮屈で面白味が少ない。

出典:トリップアドバイザー日本

新幹線おりてすぐでとっても便利なスキー場。だけど標高が低いのもあり雪質はがりがり。。。やっぱり新潟都下の方が雪質はよし。

出典:じゃらん

ゲレンデの広さやコースの難易度についてはおおむね高評価でしたが、やはり雪質については意見が分かれるようです。

各施設に関する良い口コミと悪い口コミ


[ViewApart]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

それではキッズパーク、スクールにレンタル、レストランなど各施設に関する口コミを紹介します。スキー場は、単にゲレンデやコースが良いだけで評価できるものではありません。施設面の充実性も合わせて、総合的に評価したほうが失敗せずに済みます。

キッズパークに関する口コミ

キッズパークに関する良い口コミです。

有名なアウトレットモールと併設しているスキー場です。キッズパークが充実しており、子供連れには、大変楽しめると思います。日曜日だったので子供達がとても楽しそうに遊んでいました。帰りに買い物も出来ますし、おすすめですよ。

出典:トリップアドバイザー日本

キッズパークやキッズスクールがあって、3歳の息子も楽しめました。家から1時間半でこれる、楽チンスキーでした。

出典:トリップアドバイザー日本

反対に、悪い口コミもあります。

スキー場としては良いと思いますが、雪遊び目的の場合はキッズパークの入園料が高過ぎると思うので、もう少しリーズナブルだと良い。

出典:トリップアドバイザー日本

スクールやレンタルに関する口コミ

スクール・レンタル関連の良い口コミです。

全てレンタルでスノーボードを楽しみました!可愛い物からカッコイイ物までウェアの種類も豊富で選ぶのに迷っちゃうほどでした。唯一、グローブだけはレンタルが無かったので要注意です!

出典:じゃらん

駅から歩いていける アクセスの良さ。
子供連れでも楽チンです。
スキースクールも充実。初心者向けのコースで子供と一緒に
ゆっくりのんびりスキーが楽しめます。

出典:トリップアドバイザー日本

悪い口コミには、このようなものがありました。

子供をスクールに入れたのですが、その受付場所にたどり着くまでに、申し込んだスクールとは別のスキースクールの受付場所があり、すごく分かりづらかったです。

出典:トリップアドバイザー日本

レストランに関する口コミ

レストランに関する良い口コミは、以下のようなものです。

レストラン「アゼリア」は味もボリュームも満点で、中でもギガトンプレートは大食いの人には是非、完食チャレンジして頂きたいオススメメニューですが、我が家では3人でシェアして丁度良い程のボリュームです。

出典:SURF&SNOW

ウエストのホテル内には大箱のレストランがあり、スキー靴をスリッパに履き替えられるようになっているので、中華料理などゆっくり味わえると思います。

出典:トリップアドバイザー日本

中には悪い口コミもありました。

高速リフト乗り場近くに、レストランがありましたが、バイキング¥2100でした。
とにかく人が多く、11:00~人が並びだし、11:30には行列でした。

出典:トリップアドバイザー日本

施設に関してだけでも数多くの口コミがありました。良い意見も悪い意見も総合的に判断して、うまく参考にしましょう。

軽井沢プリンスホテルスキー場の基本情報


[Thinkstock Images]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

最後に、軽井沢プリンスホテルスキー場の基本情報について紹介します。アクセスのしやすい『軽井沢』駅から近く、ホテル付属のスキー場ということで高い人気を誇りますが、その他の具体的な情報は要チェックです。

所在地とアクセス方法、駐車場

所在地は長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢となっています。車のカーナビなどを利用する際は、『長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1016』と入力しましょう。

東京から行く場合、『練馬IC』から関越自動車道に乗り、「藤岡JCT」で上信越自動車道に乗り換え『碓氷軽井沢IC』で降ります。『碓井軽井沢IC』からはおよそ13kmです。

駐車場は1000台分あります。日にちによって料金が変わるので事前に確認しましょう。電車の場合は北陸新幹線に乗り『軽井沢』駅で下車します。南口から徒歩約10分です。

リフト利用料金

リフトの利用料金は一般の大人が4500円、中高生と55歳以上のシニアは3500円で、小学生以下は無料となります。SEIBU PRINCE CLUB会員だとそこから500円割引になります。

レンタル料金

スキー・スノーボードの1日レンタルは大人5000円、小学生以下の子どもが4000円です。ウェアも借りる場合は、大人3500円、子ども2500円が別途かかります。小物類のレンタルはなく、売店で購入することになるので注意しましょう。

まとめ

軽井沢プリンスホテルスキー場は特にファミリー層からの支持が高く、トップシーズンともなると多くの子どもたちが雪上ではしゃぐ姿が見られます。ただし混雑する場合も多く、利用するかどうかはここで紹介した口コミを元によく考えて判断しましょう。