スノボウェアをコロンビアで買うならこれ。男女別おすすめ商品を紹介

スノボウェアを購入するとき、アウトドアウェアで高い人気を誇るコロンビアはおすすめです。高い機能性と、男女問わずさまざまな商品が販売されており、初心者から上級者まで幅広く使えます。スノボウェアの選び方の基本から、人気アイテムまでをまとめました。

スノボウェアに関する豆知識


[MaximFesenko]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

スノボウェアを購入する際、まずは何をポイントに見れば良いのでしょう。いろいろな機能や専門用語があり、最初は戸惑うことが多いのではないでしょうか。

スノボウェアのいくつかの種類と、サイズの選び方、備え付けられている機能についてまとめました。

スノボウェアの種類とサイズ

まずはスノボウェアの代表的な種類とサイズを確認しましょう。ダウンジャケットタイプは、保温性が非常に高く、寒い場所でのスノボに最適です。

レイヤリングタイプは、重ね着を前提としたウェアです。最もポピュラーなウェアで、防水性・透湿性が高く、着こむ枚数で体温調整ができるため、1着あるととても便利ですよ。

上記2つのタイプの中間が、中綿タイプです。高い保温性と、着こむ枚数を変えることで体温調整ができるのが良いですね。

初心者から上級者までおすすめでき、ファッションに敏感な人に人気なのがビブパンタイプです。肩掛けのオーバーオールスタイルで、隙間から雪が入ってこないのがメリットですよ。

他にもさまざまなタイプがあるので、自分の好みに合わせて選びましょう。スノボウェアはXSサイズからXXLサイズまであります。

スノボウェアの選び方

スノボウェアを選ぶとき、最も大切なのは一回り大きめのサイズを購入することです。スノボは、膝や腰の曲げ伸ばしが多く、ぴったりサイズでは服が突っ張って、体の動きが制限されてしまいます。

機能性も大切です。生地に染み込む水圧にどれほど耐えられるかの指標『耐水圧』、湿気を排出し換気する『透湿性』は、快適にスノボをするためには必要なポイントといえます。

ウェアの付属機能も、なくてはならないものは押さえておきましょう。ウェア内部の熱や湿気を排出する『ベンチレーション機能』や、ウェアの裾や袖を二重構造にして、雪の侵入を防ぐ『パウダーガード』は、必ずチェックしたい機能です。

吹雪いたときや、急な雨に対応できるフードも重宝します。その他、小物を持ち歩くためのポケットや、パスケースなどの機能もあると便利ですね。

定番のメンズスノボ、スノーウェアとパンツ


[yanik88]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

コロンビアは、スノボウェアの定番ブランドです。基本機能をしっかり押さえ、防水透過機能と保温性を備えたアイテムが多く、スノボウェア選びに迷ったらコロンビアの商品をチェックすると良いでしょう。

ここではコロンビアで人気の、メンズ向けスノボウェアとパンツを紹介します。

アルパインアクションOHジャケット

防水透過機能と熱反射保温機能を備えた、高機能スノボウェアです。中綿入りで体温をキープするため、自然で快適な暖かさが感じられます。雪の水分もしっかり遮断し、快適にスノボが楽しめますよ。

手首は雪が入りにくい構造となっており、フードや肩など、濡れやすい部分にはシーム加工がされています。フード部分は取り外しが可能と、スノボプレイヤーに嬉しい機能が満載です。

フィッチバーグIIジャケット

機能性を追求し、表地、防水透湿素材、裏地の3レイヤータイプのジャケットです。伸縮性があり、大きな動きにも対応できます。脇の下にはベンチレーションがあり、パウダーガードも付属しているなど、あると嬉しい機能が一通り備わっています。

雪の上で映えるオレンジカモもポイントですね。

ワイルドサイドジャケット

コロンビアのベーシックなスノージャケットです。防水生地が使われ、胸元にはシームシーリングがされたファスナー付きポケットがついており、水分の侵入をきちんと防止してくれます。

もちろん、脇の下にはベンチレーション、雪が入るのを防ぐパウダーガード、さらには外気を遮断してくれるサムホール付きカフも付いています。フードは取り外し可能です。

3カラーラインナップとなっており、好きな色が選べます。

型落ち。ハルスターハーベストパンツ

ハルスターハーベストパンツは、型落ちモデルの限定スノボウェアです。

防水透湿機能あり、また部分にベンチレーション機能付き、パウダーガード付きの機能性の高いウェアですが、ほとんどの取り扱い店舗で在庫限りとなっています。気になる人は、見かけたら即チェックすることをおすすめします。

定番のレディーススノボウェアとパンツ


[LuckyBusiness]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

女性のスノーボーダーにもおすすめの、コロンビアのアイテムをまとめました。機能性もしっかりしており、初心者から上級者までおすすめのアイテムです。

ウィリバードIIIインターチェンジジャケット

アウタージャケットとインナージャケットが着脱可能のセットになっているのが特徴のスノボウェアです。アウターは防水生地とシームシーリングで防水性を、インナーは中綿とリフレクトプリントで、保温性を担っています。

アウターとインナーを使いわけして、オールシーズン使えるため、1着あると重宝するアイテムですよ。ベンチレーション機能やパウダーガードの他、ウェア内に付属しているゴーグルポケットも便利です。

ワイルドサイドパンツ

2WAYストレッチの動きやすい素材で作られ、スノボの大きな動きに柔軟に対応できるパンツです。中綿と、裏地の銀色のドットが体温を反射することで、高い保温性を持ちます。シームシーリング加工とインナーゲイターが雪や雨、風の侵入を防いでくれます。

コロンビアに関する豆知識


[Solovyova]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

スノボウェアの定番ブランドとして知られるコロンビアですが、どのような歴史を持ち、どんなところが支持される魅力なのでしょうか。コロンビアを知ることで、ブランドやアイテムにも、今よりもっと愛着がわくでしょう。

コロンビアの歴史

コロンビアの起こりは、創始者であるポール・ラムフロムがアメリカで小さな帽子屋を始めたことでした。オフィスの近くにはコロンビア川が流れていたことから、コロンビアハットカンパニーと命名。

のちにスキーグローブ製造会社のコロンビア・マニファクチャリング・カンパニーと合併し、スポーツウェアを取り扱うきっかけとなりました。

軌道に乗る前に、創始者ポール・ラルフロムと、ガート・ボイルの夫であり後継ぎのニールが死亡したことで、ガートがコロンビアを継ぎ、立て直しを図ります。

1982年に、アウタージャケットとインナージャケットをジッパーで取り外しすることで、3パターンの着こなしができる『インターチェンジシステム』を開発し、人気を博しました。この機能は、スノボウェアの一部の商品にも取り入れられていますね。

コロンビアの魅力とは

コロンビアの魅力は、オリジナル素材や機能を開発し、数々の製品を生み出していることです。高レベルの防水性や透湿性は、スノボウェアにも反映され、高い人気を誇っています。

これらの素材や機能は、コロンビアに所属するデザイナーが実際に足でユーザーの声を集め、誕生させてきたものです。

また、コロンビアをトップレベルの企業に押し上げた功労者ガート・ボイルの信念により、1人でも多くの人に、アウトドアの世界を楽しんでもらうため、適正な価格を大きなテーマとしていることも、コロンビアの魅力でしょう。

まとめ

スノボウェアを選ぶときに大切にしたいポイントは、サイズから機能性までいくつもあります。どのブランドのどの商品を選べば良いか迷ったら、高い品質とちょうど良い価格帯という視点から、コロンビアを視野に入れるのがおすすめです。

男女問わず、初心者から上級者まで幅広い層が満足できるアイテムがそろっていますよ。

この他にもスノーボード用ウェアについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
スノボウェアならコレ!2019年おすすめのブランドを一挙紹介