スノボウェアをアディダスで買うならこれ。人気のスノボブーツも紹介

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

スノボウェアを購入する際、アディダスを選択肢に入れるてはいかがでしょうか。スノボ業界に参入したばかりにもかかわらず、続々ヒット商品を生み出し人気を集めています。スノボウェアの基本的な選び方や機能、アディダスのおすすめ商品までをまとめました。

スノボウェアに関する豆知識


[Artranq]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

スノボをするにあたって、まず準備するべきなのがスノボウェアです。

ボードはレンタルするとしても、レンタルのウェアでは、正直なところスタイリッシュなものが少ない傾向があります。気分を高めるためにも、お気に入りの自分のウェアを買っておきたい、と考える人もいるでしょう。

まずはここで、スノボウェアの種類と、自分に合うものの選び方を確認しましょう。

スノボウェアの種類

スノボウェアには、いくつか種類があります。

ダウンジャケットタイプのものは、高い防水性と耐水圧を持っています。スノボウェアは、内側にフリースなどを着こみ、保温力を調整するのですが、ダウンジャケットだけでかなりの保温性がありますよ。

つなぎタイプは、ジャケットとパンツが上下一体化しているワンピースタイプです。隙間がないため暖かく、雪が入ってこないのがポイントです。

レイヤリングタイプは、最もスタンダードなタイプといえます。着こむ服を調節できるため、季節を問わず使うことができます。

多くのウェアが、表地と防水透湿素材のコーティングを貼り合わせた2レイヤー構成となっていますが、これに裏地を加えた3レイヤータイプも存在します。他にも、ファッション性の高いプルオーバージャケットやスタジャンなどもありますよ。

スノボウェアのサイズについて

スノーボードは、全身を動かすスポーツです。膝や腰を曲げた状態にすることが多く、そのため、ぴったりサイズのウェアだと、生地が突っ張ってしまい、柔軟な動きをしづらくなります。

そのためスノボウェアは、通常の服のサイズよりも少し大きめで作られていることが多いのです。

動きやすさを重視し、上下ともに、普段より少し大きめサイズを選んだ方が良いでしょう。店頭で試着してみて、サイズを合わせた方が無難です。また、ウェアを選ぶときには、ヒッププロテクターの着用を想定して購入しましょう。

これがあるのとないのでは、サイズが全く異なります。

スノボウェアの選び方

まずは素材を確認しましょう。耐水性・透湿性が高いものは、雪や汗で体を冷やさずに最後までスノボを楽しむことができます。耐水圧10000mm以上、透湿性2000g以上のものなら、日本のゲレンデであれば十分です。

次に、自分に必要な機能が備わっているか、確認します。ジャケットやパンツに『ベンチレーション』という通気ジッパーがあれば、汗ばんで蒸れたときに換気ができてずっと着心地よく滑れるでしょう。

パウダーガードも必要不可欠な機能です。ジャケットやパンツの内側が二重構造となっており、雪が服に入ってくるのを防いでくれます。初心者は特に、最初は転倒しやすいので大切な機能です。

山の天気は変わりやすいため、急に吹雪いたり雨になったりしたときに、フードがあるウェアは助かりますよ。車のカギや小銭を入れるポケットも重宝します。

アディダスのおすすめスノボウェア


[Artranq]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

実は、スニーカーで有名なアディダスからも、スノボウェアが発売されています。シンプルなデザインが、メンズ人気を集めています。

アディダスは、まだスノボウェアへの参入から歴史が浅く、さほど認知度が高いとはいえませんが、スポーツ総合ブランドだけあって、機能性は申し分のない商品ばかりです。

着心地抜群。クライマヒートPPKジャケット

アスリート向けに開発されただけあって、高い性能を持っているのが、クライマヒートPPKジャケットです。厳しい寒さにも対応できるように、ホローファイバーを使用し、ウェアと体の間に空気の層を作り、冷たい外気からガードしてくれます。

温かいながらも透湿性に優れており、激しく運動した後でも蒸れずに最適な温度を保ち続けてくれます。ベンチレーションも付属しているので、合わせて使えばスノボ中もずっと快適です。

フードはヘルメット対応となっており、ゴーグルポケットやパスポケット、キークリップなどの嬉しい機能が満載のアイテムです。

  • 商品名:アディダス スノーボーディング クライマヒート PPK ジャケット
  • 価格:24184円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

パーカー付。グリーリーソフトシェルジャケット

スノボジャケットとフードパーカーをミックスした、防水ジャケットです。毎年すぐに完売となってしまう商品なので、本格シーズンに入る前に検討するのがおすすめです。

ゲレンデで使えるのはもちろん、雪山でも使える機能と防水性を持っており、ストレッチがきいた軽い着心地の商品です。調節可能なフードがついており、環境に合わせて微調整できるため、強風や寒さをしのぐのに役立ちます。

  • 商品名:アディダス スノーボーディング グリーリー ソフト シェル ジャケット
  • 価格:17982円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

つなぎタイプ。FLANDERS BIB PANT

耐水圧20000mmで、吹雪や雨風などどんな環境でも対応できる防水・撥水加工が施されたビブパンツです。

ビブパンツとは、肩掛けのオーバーオールのようなタイプのもの。転んでも雪が入ってこないため、子どもや初心者から、上級者まで幅広い人におすすめのアイテムです。

スノボの独特な動きを妨げないように、膝回りのデザインが工夫されています。ビブ部分もハンドポケットもジッパー付きで、防水が徹底されているのです。ゲレンデでも、ファッションに敏感なオシャレな人には人気のスタイルでしょう。

  • 商品名:アディダス スノーボード ウエア ビブパンツ FLANDERS BIB pant
  • 価格:27200円(税込)
  • スキー通販WEBSPORTS:商品ページ

アディダスのおすすめスノボブーツ


[markos86]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

スノボブーツ選びも、ウェア選びと同じくらい重要です。自分の足に合ったものを選ばないと、サイズが小さいと足が途中で痛くなったり、ぶかぶかだと力が入らず、踏ん張りにくくなったりします。

アディダスからもスノボブーツが発売されているので、ウェアと合わせて一式でそろえるのもいいかもしれません。

SNOW BOOT TENCZA ADV

どんな地形にも対応できるように、柔軟で履きやすく、丈夫な作りになっています。もともとシューズメーカーのアディダスだけあって、ブーツも非常にこだわった一品です。

フィット感を高めるため、成型可能なライナーとライナーレースが採用されており、ダイヤル式のBOAクロージャーシステムを搭載しています。フィット感を高めたり、緩めたりがスピーディーにこなせるので、ゲレンデでも大活躍です。

  • 商品名:アディダス スノーボーディング テンツァ ADV
  • 価格:24963円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

THE SUPERSTAR ADV

THE SUPERSTARは、メンズスノボブーツです。ビンテージのコートシューズの見た目を取り入れ、上質さを感じさせます。履き口はしなやかさと自然な履き心地が魅力で、調整可能なカフが、ブーツの中で足が滑ることを防ぎます。

くるぶしを安定させる、取り外し可能なストラップ付です。クラシカルで耐久性のあるラバートゥキャップは3D成型となっています。

  • 商品名:アディダス スノーボード ブーツ THE SUPERSTAR スーパースター

アディダスに関する豆知識


[lzf]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

おしゃれで機能的なスニーカーで有名なアディダスですが、スノボ業界に参入し、その高いテクノロジーとデザイン性を武器に、さまざまな人気アイテムを販売しています。

ここでは、そんなアディダスの歴史と、スノボ業界参入までをまとめました。

アディダスの歴史

アディダスは、1948年のドイツで靴製造会社として設立され、今や日本だけで年間1000億円もの売り上げを叩き出す人気ブランドに成長しました。

創始者であるダスラー兄弟のうち、弟のアドルフがアディダスの名で事業を続け、兄のルドルフは独立し、プーマ社を設立することになります。

オリンピックなどの世界的大会で、アスリートたちがこぞってアディダスのシューズを履き、好成績を出したことをきっかけに大ヒットしたのです。

アディダスのスノボ業界参入について

そんなアディダスが、歴史の中で積み重ねてきたテクノロジーを強みとして活かし、2013年10月にスノボ業界に参入しました。

アディダスの代名詞ともいえる名作、「SUPERSTAR」をスノボブーツとして生まれ変わらせるなど、今までの機能性とデザイン性を引き継いだアイテムを販売しています。

こだわりが強く、マニアックな上級者向けではなく、初心者を含んだ幅広いスノボプレイヤーに向けて商品を打ち出す方向性をとっています。

まだスノボ業界では歴史が浅いアディダスですが、初めてスノボウェアを購入するという人も、商品のクオリティには十分すぎるほど信頼がおけるでしょう。

まとめ

アディダスのスノボウェアはクオリティが高く、スノーボーダーが抑えたいポイントもきちんと備えた機能性が魅力です。

スノボ業界では歴史が浅く、まだイメージが定着していないアディダスですが、ブランドの信頼性も手伝い、人気アイテムが次々と誕生しています。スノボウェアの購入の際には、アディダスも視野に入れてみるのも良いのではないでしょうか。