斑尾高原スキー場の口コミを紹介。コースや雪質、周辺の宿泊施設まで

冬のスキーシーズンになると、斑尾高原スキー場には多くのスキーヤー・スノーボーダーが訪れます。なぜ多くの人が、このスキー場に集うのでしょうか。ここでは斑尾高原スキー場の特徴や魅力から、実際に利用した人の口コミまで紹介していきます。

斑尾高原スキー場の特徴や魅力

出典:[anyaberkut]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

1972年の開業以来、長きに渡って利用客から愛されてきた斑尾高原スキー場ですが、そこには高い人気を博すだけの理由があります。交通アクセスが良いこともその1つで、さらさらした天然のパウダースノーに触れられるのも大きな理由といえます。

しかし、なんといっても大人から子どもまで、初心者から上級者まで幅広い人たちに楽しんでもらえるよう配慮した施設作りやサービスが最大の魅力でしょう。多くのリピーターを得ている斑尾高原スキー場にある、特徴を見ていきます。

全31種類のコースで初級者も上級者も大満足

初級者から上級者まで広い客層に満足してもらうため、31コースものルートをそろえているのは大きな特徴といえるでしょう。キッズやファミリー向けのコースからツリーラン用のコースまであり、圧雪コースも非圧雪コースも完備しています。

1日ですべてのコースを滑るのが大変なほどですが、自分のレベルと好みに合った場所が見つかれば飽きずに楽しむことができるでしょう。圧倒的なコース数で、どんなスキーヤーもスノーボーダーも大満足できます。

バックカントリーやスノーシューも楽しめる

少し変わったところではバックカントリーや、専用のシューを使って行くスノーシューツアーも人気があります。スノーシューはレンタルもしてくれるので、気軽な参加が可能です。冬だからこそ見られる一面の銀世界を体験するのは、かけがえのない時間になります。

他にもスノーラフティングなど、アクティビティが充実しているのも斑尾高原スキー場の魅力の1つです。ただ滑るだけでは物足りなくなってきた人は、こういった変わり種にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

斑尾高原スキー場の基本情報

出典:[SerrNovik]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

続いて、斑尾高原スキー場の基本情報について紹介します。所在地やアクセス方法、営業日や料金やレンタル用品について記載しますので、必要な情報はチェックしておきましょう。

他のスキー場と比較検討したい場合は、基本情報について押さえておくことが重要です。

アクセスの良さなのか、料金の安さなのか、コースなどの環境なのか、スキー場を選ぶ基準は人によってさまざまです。こちらにある情報を参考に、自分に合ったスキー場を選びましょう。宿泊を伴う利用か、日帰り利用かでも判断基準は変わります。

所在地とアクセス方法

【基本情報】
住所:長野県飯山市飯山大字飯山11492-32斑尾高原スキー場
電話:0269-64-3214
料金
[エリアパス(単独1日券)] ・大人 4,500円
・シニア / 中高年 4,000円
・子ども(小学生) 1,500円
[マウンテンパス(共通1日券)] ・大人 5,000円
・シニア / 中高年 5,000円
・子ども(小学生) 3,000円
営業期間:12/15〜3月末
アクセス

[車] ・豊田飯山ICから17分
・妙高高原ICから25分
[電車] 飯山駅から30分
公式はこちら斑尾高原スキー場

シーズン券は大人48,000円、シニア中高生が30,000円、子ども20,000円ですが、早期割引を利用することによってとてもお得!10月末までの超早割、11月末までの早割利用であれば、大人の場合10,000円以上の割引が適用されます。

レンタル利用について

スキーであれば板・靴・ストック、スノーボードであれば板と靴がそれぞれ1日4,400円でレンタル可能です。

ウェアのレンタルはないので、事前に用意しておきましょう。レンタルショップ「パウダーステーション」は斑尾高原スキー場メインゲートのレストラン白樺内にあります。

ゲレンデやコース、雪質に関する口コミ

出典:[GaudiLab]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

ここではゲレンデやコース、雪質に関する口コミを紹介します。

より参考になる情報を提供するため、良い口コミだけでなく悪い口コミも記載するので参考にしましょう。口コミはあくまで、利用者の主観的な感想です。すべて鵜呑みにするのではなく、1つの判断材料としましょう。

良い口コミ

初心者と中級者でいきましたが、教えてもらったり、レベルアップのコースを楽しんだりできるところがよかったです。雪質もよかったのでお勧めします。

出典:じゃらん

 

私は2つのゲレンデにしか行ったことはないので、比較はありませんが、初心者でも楽しめる快適なゲレンデだと思いました。
ゲレンデ入り口にある斑尾アカデミースクールのレッスンもとても良かったです。
リフトにおり慣れない私に対し、リフトのスタッフはとても優しく応援してくれていました。
子供のそりの遊び場も登りに歩く歩道があり、子連れにもあったかいゲレンデでした。
そして、山が美しい。

出典:トリップアドバイザー日本

悪い口コミ

景色を楽しみながらゆったりと滑ることができました。ただ、何が怖かったって初心者の多さ。マナーの悪さ。まあスキー場には関係ない話ですが、時期の悪さもあって大学生くらいの初心者がわんさかいらっしゃった。人が多いコースで平気でど真ん中で座って休憩している。しかも10人くらいの人数で、写真まで撮るグループもいた。

出典:トリップアドバイザー日本

ゲレンデや雪質は高評価の口コミが目立ちましたが、混雑時の他の利用者に対しては厳しい意見もありました。マナーを守り、気持ちよく過ごしたいものです。

周辺にあるホテル、宿泊施設に関する口コミ

出典:[]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

斑尾高原スキー場にはいくつかの宿泊施設が隣接しています。泊まりがけで行く人にとって、泊まるところは非常に大切な要素といえます。こちらもいくつかの口コミを集めてみました。

斑尾高原ホテル

スキー旅行で行ったのですが、朝早く到着しても控え室があり、そこで着替えや、子供が居たので休憩も出来たので、すごく良かったでした。ご飯も、おいしく満足でお風呂も、良かったでした。

出典:じゃらん

 

古いことは覚悟していましたが、予想通り古くてやっぱりなってかんじでした。
部屋も暗かったですし、ロッジなので仕方ないのかなと思いました。
夕食のバイキングの時、団体客と同じ時間になったので、フロントからその旨を伝えて頂けていたら、時間をずらしたのにと思いました。しかも外国人だったので、気分が良くなかったです。
一言団体客がこの時間は食事されますと言って頂ければ良かったのにと思います。
ジップラインはとても楽しかったので、それを考慮して評価普通とさせて頂きます。

出典:じゃらん

ホテル・モンエール斑尾

今回、平日に団体旅行で利用しました。 ホテル側の対応もよく、駐車場も完備されていました。 朝食。夕食はバイキングで満足のいく料理でした。 ボード、スキーをした後も温泉に入れてよかったです。

出典:トリップアドバイザー日本

 

家族スキーで利用しています。マンションホテルタイプなので、リゾートホテル気分を味わいたい方には向いていませんが、部屋・食堂・風呂以外の施設はないシンプルタイプで、お値段の割に設備は程良く、のんびり利用できます。ゲレンデ直結なのもグッドです。

出典:トリップアドバイザー日本

ホテルシルクイン斑尾

小学3年生と3歳児を連れてスキー旅行で利用させて頂きました。
夕食時 下の子供が寝てしまいイスを並べてベッド変わりにして頂いたり、大変親切にしてもらいました。
夕食プランの天ぷらビュッフェも、揚げたての天ぷらを食べれたので大満足です。
客室の広さはよかったのですが、老朽化のせいか客室とトイレのドアの開閉が悪く、トイレに至ってはドアノブが回しづらく使用しづらかった。
大浴場も脱衣場と浴槽が狭く、大人が10名ほどが利用すると一杯になってしまうので、温泉もゆっくり入れず残念でした。

出典:じゃらん

 

友達と二人で秋のハイキングをかねて泊まりました、夕食の天ぷら食べ放題は、
宿泊客が少なかったせいか、熱々で、特にデザート天ぷらがとても美味しかったです。
又貸切の露天風呂もなかなか良かったですよ、外が寒かったので湯船の中の体の暖かさと顔のひんやり感が思いのほか気持ちよかったですね。
お部屋は、かわいいいツインルームで、ちょっと古さを感じましたが、清掃が行き届いており清潔感を感じました。
☆⌒(*^-゜)vありがとうございました。

出典:楽天トラベル

宿泊施設個々にそれぞれの感想がありましたが、どこにでも長所と短所があるようです。

まとめ

いかがでしたか。エリアトップクラスのコース数を誇り多くの利用者が存在する斑尾高原スキー場ですが、ゲレンデや雪質の評価の高さには目を見張るものがありました。さまざまな口コミを参考にして、利用するスキー場を選ぶ判断材料にしましょう。

この他にも斑尾高原スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
雪質&景色の良さとおもてなしが光る斑尾高原スキー場の魅力を紹介