ゲレンデで映える女子になろう!タイプ別にウェアを紹介

せっかくだからお気に入りのウェアで滑りたい!

ウェアは快適にウィンタースポーツが楽しめるだけの機能があることはもちろん大切。しかし、デザインも譲れません。せっかくスキー・スノーボードに行くなら、お気に入りのウェアを着てゲレンデ映えしたくありませんか?今回は、好みのデザインのタイプ別でウェアを紹介します。

かっこいいスタイルが好みなら

どんなアイテムを選べばいい?

ベージュやカーキのようなアースカラー、グレーやブラックのようなシックなカラーリングのウェアを選ぶとクールな雰囲気になります。ウェアをシンプルにした分、ブーツやボードに少し派手めな差し色を選んでも良いでしょう。

ホグナー「EILA-D」

ホグナーは、着心地や機能性を追求しながら、エレガントな要素をミックスさせたウェア作りが得意なブランド。1932年にドイツで誕生しました。動きやすさは残しつつ、すっきりと見えるフォルムです。

パープルの裏地を採用することで、ユーモアを加えつつ上品な雰囲気に仕上げています。大人かっこいい女性におすすめのジャケットです。

「EILA-D」を購入したい

ゼビオオンラインを見る→

アイスピーク 「TILLIE 」

フィンランドのウィンターウェアブランド「アイスピーク」。すっきりと見えるフォルムと、繊細な色合いにこだわるブランドです。ジャケットのTILLIEは、街中でも着たくなるようなすっきりとしたデザイン。

フードにはファーがついており、暖かい雰囲気。落ち着いたカラーリングなのでどんな小物と合わせても違和感ありません。

「TILLIE 」を購入したい

ゼビオオンラインを見る→

かわいらしいスタイルが好みなら

どんなアイテムを選んだらいい?

街中では目立つピンクやライトブルーのような明るい色合いを選んでも、ゲレンデでは不思議と悪目立ちしないもの。「ちょっと派手かな?」と心配する必要はなさそうです。

エスティボ「ブルームジャケットEVW1932-CC」

エスティボはさまざまなテイストのスノーウェアをコレクションしているブランドです。自分の好みのデザインが見つかります。ブルームジャケットEVW1932-CCは、パステルカラーのタイダイ柄が柔らかくかわいらしい印象のウェア。真っ白なゲレンデに映える一着です。

「ブルームジャケットEVW1932-CC」を購入したい

ゼビオオンラインを見る→

ロキシー「JETTY NP ジャケット」

ビーチからタウン、スノーシーンまで幅広いフィールドで使えるウェアや小物を展開するロキシー。トップクラスの選手が着用するウェアだけでなく、普段の生活でも愛用したくなるフェミニンな雰囲気のウェアも手掛けます。「JETTY NP ジャケット」は淡い色合いながら、大人が着てもかわいすぎないデザイン。

晴れている日はフードが必要ないこともあります。「JETTY NP ジャケット」のフードはスナップボタンで簡単に取り外し可能です。

「JETTY NP ジャケット」を購入したい

ゼビオオンラインを見る→

ゲレンデに映える小物を紹介!

フェニックス「ワッチキャップ PY988HW55」

フェニックスは1952年に日本で誕生したブランド。長い歴史の中で多くの知見を獲得し、レベルの高いウェアを作っています。「ワッチキャップ PY988HW55」は、裏地に暖かく吸水速乾に優れた機能を持つ「QUICK DRY FLEECE」を使用。気温が低い日や、吹雪いているような日でも暖かく快適にスキー・スノーボードが楽しめます。

「ワッチキャップ PY988HW55」を購入したい

ゼビオオンラインを見る→

コンビ「KB20CSRG-03UPD」

コンビはカナダのモントリオールでスキーグローブブランドとして誕生しました。素材にこだわったものづくりをしており、最初にゴアテックスと提携をしたブランドでもあります。スキー・スノーボードグローブ「「KB20CSRG-03UPD」は5本指のタイプなので、それぞれ指が自由に動かせて快適です。ゴアテックスを使用しているので、防水透湿機能が高く、常にさらっとした状態をキープします。

「KB20CSRG-03UPD」を購入したい

ゼビオオンラインを見る→

ロシニョール「MAVERICK TK19 RKHG210」

ロシニョールはフランスのイゼールに拠点を置くブランドで、スキー・スノーボードのアイテムをメインに製造と販売を行っています。「MAVERICK TK19 RKHG210」のレンズは縦横に湾曲した球体のような形になっており、コンパクトながら広い視野を確保。カラー展開が豊富で、派手めなカラーから落ち着いたカラーまでさまざまです。

「MAVERICK TK19 RKHG210」を購入したい

ゼビオオンラインを見る→

お気に入りのウェアでスキー・スノーボードを楽しもう!

機能面はもちろん、ウェアはデザインも大切。自分の好みのスタイルを見つけて、お気に入りのウェアや小物をゲットしましょう!今年はまだまだ積雪があります。満足できるまでたっぷりウィンタースポーツを楽しんでください。