「曇る」というゴーグルの悩みには、DRAGON(ドラゴン)のジャパンカスタムが解決策!?

違いがわかりにくく、何を買えばいいのかわからないゴーグル。しかし、実は“日本人にフィットするゴーグル”があります!そのゴーグルブランドというのが「DRAGON」。違いのわかりにくいゴーグルをウィンターアイテムのプロフェッショナルに徹底解説してもらいましょう!

されどゴーグル…!

ゴーグルは雪の凹凸、照り返し、滑走中の視界を確保するためにも必要不可欠なアイテム。しかし、ゴーグルはレンタルできない所が多く、レンタルできても「ずり落ちる」「曇る」など合わない可能性が高く、マイゴーグルを購入したいところ。でも、違いがわからないので、適当に買って失敗しそう…。

でも、ゴーグルってどれも同じに見えて…どんなものを選べばいい?

どれも同じに見えて、違いがわかりにくいので、直接お店で選び方を聞いてみることにしました。お話しを聞いたのは「スーパースポーツゼビオ長野南高田店」の小林さん。スノボ歴7年で、毎年フリーランで疾走感を楽しんでいるそう!

━━━よく、ゴーグルで「曇る」や「ずり落ちる」などの不満を聞きますが、そんな不満もなく、視界もはっきりのゴーグルはないものでしょうか?

小林:ずり落ちる、曇るなどは顔の形にフィットしていないことが原因。隙間から空気が入り、寒暖差でくもってしまいます。なので、顔にフィットするゴーグルを選ぶのが解決の近道!そこでおすすめしたいのが日本人の顔にジャストフィットする「DRAGON(ドラゴン)」のゴーグル。

DRAGON(ドラゴン) ゴーグルの魅力!ジャパンカスタム

小林:DRAGONは20年以上培ってきたアイウェア技術に加え、骨格やレンズを日本人に向けて開発しています。なので、日本正規品は全てジャパンカスタムになり、グローバルラインとは全く別物です。特に特徴的な「ジャパンフィット」「ジャパンルーマレンズ」について詳しくご紹介しますね。

①JAPAN FIT(ジャパンフィット)

━━━DRAGONのゴーグルはどんなところが良いのでしょう?

小林:大抵ゴーグルは欧米のブランドなので、顔の骨格が違いますよね。日本人は鼻が低く、おでこも平面的。すると欧米用は形が合わず、隙間があいてしまいます。そこで、「DRAGON」です!こちらはJAPAN FITという、日本人に合わせて鼻、こめかみ、さらに目尻の幅に至る細部まで研究し、改良したスポンジフォームを採用しています。

他ブランドでASIAN FITなどはありますが、日本人だけをターゲットにしているのは「DRAGON」だけ。なので、フィットしてずり落ちにくく、くもりを抑制してくれます。

②JAPAN LUMALENS(ジャパンルーマレンズ)

━━━日本人向けに作られているなら、フィットしそうですね!でも、瞳の色も日本人と海外の方では違うと思うのですが、レンズにも日本人向けの工夫があるのですか?

小林:レンズも日本人向けに作っています!海外の方は目の色素が薄い方が多いので、眩しさを抑えた暗めのレンズがほとんど。日本人が悪天候で使用すれば視界が暗そうなのは容易に想像できますよね。日本人は一枚サングラスを多くかけているような感じです。

 

出典:DRAGON

小林:DRAGONが誇るハイコントラストレンズ技術「LUMALENS®(ルーマレンズ)」を日本の雪山、日本人の瞳に合わせて調合したのが、「ジャパンルーマレンズ」。日本国内既製品だけの特別仕様です。日本人に合う薄めのカラーを採用し、「景色がくっきり見え、悪天候から晴れまで一枚で対応」してくれます。様々な時間帯で使えます!

全天候で使いやすいゴーグルのカラーは?

━━━ふむふむ。このゴーグルを使えば快適で、見やすいことがわかりました!でも、レンズのカラーや種類はどう選べばいいんですか?

小林:基本的には試着して自分の見やすいカラーを選べば大丈夫です。ゴーグルは透過率(光がどれくらい通り抜けるか)と、ティント(色)の合うものを見つけるのが一番。ドラゴンでは日本人に合う明るさということで、透過率は基本的に40〜55%に調整されています。なので、あとはティントを選ぶだけ。特に人気のあるティントの特徴をご紹介します。

RED特徴

出典:DRAGON

(↑レンズなしの視界         ↑ルーマレンズありの視界)
小林:こちらの視界がRED。レンズを通して景色のコントラストを強くし、地形の凸凹をくっきりと際立たせます。何を買えばわからないという方には、全天候で使いやすいレッドとゴールドをおすすめしています。理由としてはかなりニュートラルに近く、マイルドだから。色付きの視界に慣れていない方には、普段と変化の少ないニュートラルな色味をチョイスするのがおすすめです。

GOLD特徴

出典:DRAGON

(↑レンズなしの視界         ↑ルーマレンズありの視界)
小林:さらに細かく説明すると、ゴールドはレッドに比べ透過率が55%と、10%程高いため、少し明るく見えます。なので、ナイターなどより明るさを求める人にはゴールドをおすすめしています。

GREEN特徴

出典:DRAGON

(↑レンズなしの視界        ↑ルーマレンズありの視界)
小林:そして、最後にご紹介するのはグリーン。グリーンといっても見え方はピンクぽく見えます。そして、実はピンクは雪の凹凸がよく見やすいという人が多く、人気があるカラーのひとつ。私もピンクに見えるゴーグルを愛用いています。DRAGONでは他にも様々なティントのご用意があるのですが、ゼビオでは人気のこの3色を取り扱っています。

━━━見え方が全然違うんですね。ティントについてもわかりました!でも、デザインや形が違うものもはどんな違いがあるんですか?

カタチで違いを徹底解説!

かけていることを忘れる!広い視野ならPXV

小林:ゴーグル形も千差万別ですよね。では、ドラゴンのおすすめモデル4つをご紹介しますね。まずは、「全国のスノーボードショップが選んだBEST GEAR AWARDS」ゴーグル部門にて2年連続1位に輝いた「PXV」。こちらはとにかく視野が広い!耳周辺の手も全然見えます!なので、幅広い視野で雪上の起伏や障害物なに対応できるため、バックカントリーなどにもおすすです。

小林:人間の視界は180度。通常端に目をやるとフレームがチラチラ見えますよね。しかしこちらのゴーグルは「パノテックレンズ」という超パノラマビューを実現するレンズを採用しています。レンズは顔の側面部まで巻き込むように湾曲しており、フレームレスにすることで、死角を排除。人間の視野範囲を200度以上見えるレンズを開発したんです!まるで何もかけていないような視界じゃありませんか!?

価格:25,500円(税抜き)

━━━おおー!実際に試着させてもらいますね。確かにパノラマビュー!…でも、ちょっと大きいかもしれないです…。

ちょっと大きいと感じたらDX3がおすすめ!

小林:確かに顔が小さい女性などには大きい場合があります。PXVは1サイズなので、少し大きい場合はこちらの「DX3」がおすすめです。ワイドさは保ちつつ、レンズを平面レンズにしたり、構造を少し簡素化しているため、お値段もお手頃。視界が広く軽量なので、グランドトリックにも◎。周囲を確認しやすく、早い動作もストレスが少ないです。

━━━平面レンズってなんですか?平面レンズにするとなぜお安くなるんですか?

小林:一般的に平面レンズというのは、下敷きみたいな平らなレンズを曲げて形成しています。だからどうしても曲げたところは伸びて薄くなり、若干ですがレンズにムラが出てしまいます。しかし、平面レンズは軽く、球面レンズと違い柔軟に曲がるのでフィットしやすいメリットがあります。

価格:16,500円(税抜き)

ゆったりしたかけ心地なら球面レンズのD3をPick!

━━━反対に球面レンズはどんな特徴があるんですか?PXVは球面レンズですか?

小林:最初に紹介したPXVは作り方は球面レンズで、形は平面的に作った間の子モデルです。球面レンズはインジェクション成型という鋳型に流し込んで作るため、歪むことがなく均一でクリアな視界が特徴。あえてデメリットをいうならば、ちょっと重いところです。

魚眼レンズのように丸みのある形状で、見えるレンズ部分を大きくすることで、広い視野を確保。そのため、目とレンズまでの距離がゆったりで、眼鏡をかける方にも快適に使えます。フレームの横には切れ込みが施され、眼鏡をかけた際、ゴーグルを押されても圧迫されない仕様。

価格:18,500円(税抜き)

これからスキー・スノーボードを始めるという方にはD1がおすすめ!

━━━やはり、視野が広くて凄くクリアに見える球面モデルは上級者で、初心者は軽くてコスパのいい平面モデルを選ぶのがいいのですか?

小林:そんなことないですよ。正直、ドラゴンは「ジャパンルーマレンズ」仕様なのでどちらも見やすいですし、バックカントリーをされるような上級者でも軽量性から平面レンズを好まれる方もいます。自分のフィーリングに合うものを選ぶのが一番です!

でも、初心者であまりお値段をかけたくないという方にはこの、クラシカルな「D1」モデルがおすすめですね。ジャパンフィット、ジャパンルーマレンズは搭載しつつ、必要最低限に機能を削ぎ落としたコスパ抜群のモデルになります!

価格:14,800円(税抜き)

━━━なるほど!勉強になりました。これで自分にあったゴーグルを購入できそうです!!

DRAGONは掛け心地が抜群

今まで「ゴーグルはどれも同じでは?」と思っていた方も、どれを選ぶべきかわかったのではないでしょうか。自分に合ったゴーグルを見つけ、しっかりフィットさせることが大事。中でも、日本人向けに作られているDRAGONは、掛け心地も抜群なので、一度試してみてください。

もっとDRAGONの様々な種類が知りたい!→こちら

ウィンターアイテムのことならゼビオ店舗へ
今回訪れたお店はこちら:スーパースポーツゼビオ長野南高田店