セパレートスノーボード協会が発足!メキメキと人気を集めている、ゲレンデの新感覚スポーツ!

雪上を歩く、滑る、飛ぶ、回る。変幻自在な動きを可能にするのは二枚の板、から成るセパレートスノーボードです。そんなウィンタースポーツのニューカマー、セパレートスノーボードにもついに協会が発足しました!今回は認定スクール、イベント開催など、注目の情報と合わせて協会発足のニュースをお届けします!

協会が発足!最近流行りのセパレートスノーボード

セパレートスノーボードって知ってる?

セパレートスノーボードとは、​株式会社リバーフィールドが開発した、二枚の板からなるスノーボードです。見た目の斬新さや動きの面白さから近年注目を集めており、最近はゲレンデでもよく見かけるようになりました。一度その動きを見てみたら、あなたも必ず目を惹かれるはず!

スキーとスノボのハイブリッド!?その楽しさとは

一番の特徴はなんといってもその自由さ。体の動きに制限が少ないので、繰り出される滑りやトリックも様々で、その楽しみ方は未知数です!雪上で歩くことができ、そのままリフトに乗ることもできます。軽くてかさばらないのでちょっとした遊び感覚に持っていくのも楽しそうですね。

こちらが実際に滑っている映像です!このように、スノーボードには見られないトリックはもちろん、ボックスやキッカーなどパークアイテムも楽しむことができます!

協会が楽しめる環境を整え、更なる火付け役に。

 

そんな人気に伴って、セパレートスノーボード界にビッグニュースが。「セパレート」の第一人者である寺島直人(てらしまなおと)さんを中心に、今年の9月に日本セパレートスノーボード協会(JSSBA)が発足しました。近年注目が集まっている中で、様々な情報を全国へ発信し、セパレートスノーボードをより普及していくことを目的とした協会です。

協会発足による嬉しいニュース!

協会認定のスクールが開校!

協会の発足に伴い、認定を受けたスクールにてレッスンを受けることが可能になりました!ウィンタースポーツは初心者にとっては、恐怖心が伴うもの。不安な方も、スクールに入れば安心して楽しむことができます。現在は菅平高原パインビークスキー場(甲信越)、平谷高原スキー場(東海)、さっぽろばんけいスキー場(北海道)の三つの拠点で開講していますが、今後は全国にスクールを広げていくようです。

みんなで楽しめるイベントが盛りだくさん!

また協会を中心に、セパスノーボーダーが募って楽しめるイベントを積極的に開催されています!親子向けのイベントから、本格セパスノボーダー向けの競技イベントまで内容は様々です。2020年1月5日には札幌テイネで、また2020年1月25日には星野リゾート協賛のもと、無料試乗会やデュラムスラロームレースなどの、コンテンツ盛りだくさんなイベントが開催予定。こういったイベントが、さらにゲレンデを盛り上げてくれそうですね。

まとめ

今回はウィンターをさらに盛り上げてくれる、ホットな情報でした!まだまだ浸透してきたばかりのセパレートボードは、楽しみ方も無限大です!今シーズンにぜひ、セパレートスノーボードにトライしてみてください!

セパレートスノーボードをもっと知りたい!:協会公式ページはこちら

 

この記事をかいた人

大学一年から雪山篭りマンです。カービングをメインにいろいろやってます。