暖かさには秘密があった!ホグロフスジャケット、素材の特徴を大公開!

「スキー・スノーボードのウエアってどういうのを選んだら良いかわからない…」「デザインで選んだらすごく寒かった!」というお話をよく聞きます。そこで今回は独自の保温素材を使ったホグロフスのFWジャケットをご紹介します。

ホグロフス公式サイトはこちら

独自のインシュレーション素材「クワッドフュージョン™ 」とは?

地球に優しいリサイクル素材

繊維業界の最高水準であるブルーサイン認証かつ、環境に配慮しリサイクル可能な素材を採用しています。らせん状の中空糸を使用しカール形状にしたことで、空気の層を作り優れた保温性を発揮。それでいてジャケット自体は軽量で持ち運びにも便利なほどコンパクトになるので、これから肌寒くなる時期にカバンに一つ入れておけば便利ですね!

軽くて柔らかい、ハイスペックなアクティブジャケット類を一挙紹介!

①まるでレイン、だけどゴアテックス®︎搭載!


こちらは触った感じはかなり薄手なので、一見レインウエアかと思いがちですが、中がワッフル状のクワッドフュージョン™エッタを使用しています。これによりアクティブな動きをしても保温性を保ち、脱ぎ着することなく1枚で快適に過ごせます。背面にはゴアテックス®︎TOPOと言うゴアテックスの伸縮性素材を使われていますので、冬場のランニングにも重宝しそうですね。

【基本情報】

  • 品名:L.I.M Series Shake Dry Hood
  • サイズ:S,M,L
  • 色:Slate/Habanero
  • 価格:¥69,000(税抜)

②濡れたら絞るだけ、な便利ジャケット 


登山、トレッキングに出かけるならこれをウエアの下に着るのがおすすめです!通常ジャケットの素材はシート状とのことなのですが、クワッドフュージョン™ ミミックというダウンボールに似た形状になっているものを使用。それが雨で濡れて絞ってもへたれないのが特徴です。他社のミドラーよりも厚手になっていますが、着用してみると着膨れもしませんでした。スポーティなシルエットがおしゃれでヘビロテ間違い無し♪

【基本情報】

  • 品名:Essense Mimic Hood/ Jacket
  • サイズ:S,M,L
  • 色: Desert Yellow/ Mineral,Storm Blue/Tarn Blue,Magnetite/ True Black,Tarn Blue Hood  Desert Yellow/Mineral, Willow Green/Mineral,Storm Blue/Tarn Blue,True Black/Magnetite 
  • ジャケット:フード無し ¥29,000(税抜) フードあり ¥34,000(税抜)

③女子にも最適。お尻を守る!ジャケット&パンツ


スキー、スノーボードをするならこちらがおすすめ!着ていてもノンストレスな軽量さが特徴です。スノボの時、お尻をついて金具をつけたり、転倒もあるので結構冷えますよね?そんな悩みもこれを履けば解消されると思います。ビジネスマンの方には、折りたたんでポケットにしまえるほどコンパクトになるので、ちょっと寒くなってきたな、という今の季節にもぴったり♪

【基本情報】

  • 品名:L.I.M Series Barrier Jacket / Shorts 
  • サイズ:S,M,L
  • 色:desert Yellow,True Black/Magnetite 
  • 価格:ジャケット ¥29,000(税抜) パンツ¥15,000(税抜)

④洗濯OKなフリース的存在ジャケット


こちらはシート状のクワッドフュージョン™ を採用したフーデッドジャケットです。普段フリースを着る代わりにこちらも着てみて下さい。フリースより軽くて防水にも対応しています。もちろん重ね着も大丈夫。汗をかいても洗濯ができて、しかもすぐ乾いちゃうのでお子様のダウンにこちらはいかがでしょうか。

【基本情報】

  • 品名:Barrier Neo Hood
  • サイズ:S,M,L
  • 色:Desert yellow,Slaate,Tarn Blue
  • 価格:¥28,000(税抜)

まとめ

出典:facebook

いかがでしたか?ホグロフス独自のインシュレーション素材が環境に配慮していたのがとても印象に残りました。雪がだんだん地球からなくなっていることを考えると、少しでも環境に優しいブランドがあるということはとても喜ばしいことです。今回紹介した各ジャケットは全国のホグロフスストアで展開中ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。