デスレーベルの特徴やおすすめ商品を解説、最新モデルも

最近スノーボーダーの間で人気が高まっているドメスティックブランド、「DEATH LABEL(デス レーベル)」。有名なスポーツ用品店でも取り扱っている場合があり、名前だけでもご存知の方は多いかと思います。

この記事では、そんなデス レーベルの魅力やおすすめの商品などをご紹介します!

デス レーベルって何?

出典:Pixabay


デス レーベルは、「ALLIAN(アライアン)」を前身としたドメスティックブランドです。ブランドがスタートしたのは2007年のため、まだそれほど歴史があるわけではありませんが、感度の高いユーザーを中心に人気を博しています。

デス レーベルは国産ブランド

スノーボードは外国のブランドが強いイメージがありますが、デス レーベルが誕生したのは日本です。当時から外国ブランドの勢いがかなり強かったスノーボード市場に異議を唱えるかのように、日本人が日本の山で滑ることをメインに考えたブランドとしてスタートしました。そのため、随所に日本人向けのこだわりが感じられます。

スノーボードやウェアなどを販売

デス レーベルは、スノーボードやウェアを日本人に向けて開発・販売しています。ハイラインモデルとローエンドモデルが存在し、前者は世界的にも有名な生産工場である「MOTHER SHIP」や「ACTGEAR」で、後者は製品の軽さを売りにする「ヤクイ」で生産されています。

どれも高品質で、最も有力な国内ブランドのひとつと言えます。

誰よりも楽しくがコンセプト

「誰よりも速く、誰よりも遠く、誰よりも楽しく」がコンセプトのデス レーベル。それを体現するように、アグレッシブなデザインとグラフィックが採用されています。滑りたい場所を好きなように滑られるボードを、日本人の体型や好みに合わせて作るというこだわりが、ユーザーの心を掴むのでしょう。

デス レーベルのおすすめ商品は?

出典:pixabay


続いて、デス レーベルのおすすめ商品をご紹介します。どれもブランドコンセプトが見事に体現された魅力的な商品ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

LOWキャンバー

1つ目の商品は、「LOWキャンバー」です。形状はキャンバー、シェイプはツインチップになります。


初心者から上級者まで幅広く使える上に、「X-BASALT」という溶岩から抽出したバサルトファイバーが採用されているため強靭な作りになっており、あらゆるコンディションにおいて優れたパフォーマンスを発揮してくれます。また、素材には反発力に優れた竹が用いられており、同ブランドのラインナップの中では反発力がかなり強い商品です。そのため、高速安定性が非常に優れています。

MAD MAX

2つ目の商品は、「MAD MAX」です。形状はフラットキャンバー、シェイプはツインチップです。


このボードは初心者から中上級者までが対象とされており、スノーボードを始めたばかりの方でも使いやすいように設計されています。かなりソフトなフレックスを持っているためジブに最適で、バター系のグラウンドトリックなどでの操作性が非常に優れているボードです。さらに、このボードにも竹をブレンドした素材が用いられており、軽さと反発力を同居させることに成功しています。

KINTONE

3つ目の商品は、「KINTONE」です。形状はハイブリッドキャンバー、シェイプはディレクショナルです。


このボードは、中級者から上級者までの、比較的スノーボードに慣れている方に向いています。「パウダースノーからゲレンデまで軽快に疾走できるオールマウンテンフリースタイルボード」というコンセプトのもと、ノーズやテール、ウエスト周りにとことんこだわったボードです。また、国産の赤松と銅を素材にすることで、圧倒的な軽さと強さを実現しています。

2019-2020モデルを紹介

出典:artursfoto/ゲッティイメージズ

ここまで、デス レーベルの魅力やおすすめの商品をご紹介しました。 続いて、2019-2020の最新モデルをご紹介します。今期もデス レーベルらしさの詰まった熱いラインナップとなっています。

BLACK FLAG

まず1つ目は、「BLACK FLAG」です。形状はキャンバー、シェイプはツインチップです。


このボードは初心者から中級者向けですので、まだ始めたばかりという方にも自信を持っておすすめできます。ソフトながらに反発力のある素材を用いることによってコントロール力が向上し、これからジブやグラトリなどに挑戦したい人でも容易に扱える商品です。また、耐久性に優れたベースを用いることで、メンテナンスがかなり容易である点も魅力です。

TRUST WING

そして2つ目は、「TRUST WING」です。形状はハイブリッドキャンバー、シェイプはツインチップです。


このボードは比較的上級者向けですので、既に何シーズンか経験した方や自信がある方に向いています。スタイルとしてはワンメイクやフリーランに最も適性を持ちますが、次世代ハイブリッドキャンバーモデルとして、様々なパフォーマンスがこなせるよう設計された商品です。また、ポプラに竹をブレンドした高密度の素材を用いることで、軽さや反発力、WAX保持力の高さを実現しています。

まとめ

出典:pixabay

以上、日本発のスノーボードブランドであるデス レーベルの魅力やおすすめ商品をご紹介しました。

スノーボードのことを熟知したチームによって、一貫した信念のもと作り上げられたボードは、どれも魂がこもった魅力的なものになっています。あらゆるレベルに対応したボード展開となっているため、ぜひどなたでも手に取ってみてください。