世界最高峰ブランド。ヨネックススノーボードの特徴や商品を紹介

ウィンタースポーツ以外にも有名なブランドの「ヨネックス」。そんなヨネックスには世界初の全身カーボンのスノーボードがあることをご存知でしょうか。今回はヨネックスのスノーボードの特徴や商品を紹介します。

ヨネックススノーボードの特徴を解説

出典:pixabay 

ヨネックスはスノーボードの他にもテニスやバドミントンのブランドとしても有名です。そんなヨネックスがスノーボード業界に飛び込んで来たのが1995年。スノーボードだけをみれば他のブランドと比べると新しいブランドといえるでしょう。しかし、新しいブランドといってもヨネックスだけにしかない技術もたくさんあります。

世界初の全身カーボン

ヨネックスの強味は、世界初の全身カーボンを使用したスノーボードであることです。その前にも2001年にカーボンボックスチューブ、2003年にラウンドチューブ、2004年にはカーボンウォールとどんどん技術を進化させてきました。

このようにヨネックスの技術を紐解いてくと、「カーボン」と共にあることがわかります。ヨネックスはカーボンを使用して世界でも最高峰の軽量なスノーボードを開発してきたわけです。

業界最高峰の技術

2005年にはカーボンナノフラーレンを投入したことによってX-フラーレンやSTOMP-TECHの開発に成功しています。またキャンバーに特化したスノーボードやカーボンナノテクノロジーを集結させたCSMCといった技術も開発、世界最高峰の技術をどんどん生み出しています。

ヨネックススノーボードの商品を紹介

出典:pixabay

ヨネックスのスノーボードの特徴や世界初の技術を解説してきましたが、次はヨネックスのスノーボードの商品を紹介していきます。世界最高峰の炭素技術を使用したものが多いので必見です。今回はヨネックス スノーボードの中でも指折りのものを紹介します。

SMOOTH

SMOOTHは振動吸収に優れたモデルとなっており、振動吸収の効果によってスノーボードの動きを安定化させることができます。振動吸収もさることながら、粘り強さも兼ね備えているSMOOTHはカービングに関しても優秀なスノーボードです。パウダースノーもアイスバーンも滑れるオールラウンダーなスノーボードとなっています。


また、SMOOTHはジャンプをする際にも優秀な性能を誇っています。ボードが軽量化されていますので、小回りの利くジャンプをすることが可能です。

MOUSTACHE MASTER

次に紹介するのはMOUSTACHE MASTERです。MOUSTACHE MASTERはダブルキャンバーモデルとなっており、エッジが通常のスノーボードよりも一つ多い形となります。特にパウダースノーの斜面では滑りやすいスノーボードとなっています。

ダブルキャンバーボードは通常のスノーボードと比べると少し滑りにくいですが、慣れれば通常のスノーボードよりも安定して滑ることができますので試してみてはいかがでしょうか。

4XP FOURXP

4XP FOURXPはスノーボードが大きくUの字になっているキャンバーボードです。4XP FOURXPはカーボンクロスを使用したヨネックス特性のスノーボードとなっており、接着剤を使わずにカーボンシートを重ねることでカーボンオンリーのスノーボードを実現しています。

また、ISOコアやアラミド・ハニカムコア、F.C.H.S構造などが、スノーボードの軽量化やパワーを生み出しています。

PARKAHOLIC

18-19モデルとなるのが、PARKAHOLICです。こちらも4XP FOURXPと同じく、「カーボンクロス複合整型」や「ISOコア」、「アラミド・ハニカムコア」、「NEO-CS」といったヨネックス独自の技術をふんだんに使っています。

また、軽量化されたPARKAHOLICは日本人に向いており、パウダースノーも存分に楽しめます。

GROUND TRICK INSEM SMAP

2017-2018モデルとなりますがGROUND TRICK INSEM SMAPも人気商品の一つです。その特徴は、「FUSION CORE」を採用しており、オーリーなどの技もかけやすい点にあります。通常通りすべるよりも回転やトリックといったものに向いているスノーボードとなっています。

まとめ

出典:pixabay 

今回はヨネックスのスノーボードの特徴や商品を紹介しました。多くのスポーツで有名なヨネックスの中でもスノーボードでは新技術がどんどん生まれているのがおわかりいただけたはずです。中でもカーボン系に関しては世界最高峰の技術をもっていますので、ヨネックスの商品を使って自分の技に磨きをかけてみてはいかがでしょうか。