京セラドームのアウトレットでスノボ用品を購入しよう!おすすめのブランドも紹介

スノボ用品を購入する時に、安く購入できるところがあれば行きたいと思いませんか。そこでおすすめなのが、京セラで開催されるアウトレットバーゲンです。この記事では、京セラのアウトレットバーゲンでスノボ用品を安く購入する方法や注意点を説明します。

京セラアウトレットバーゲンでスノボ用品を購入しよう!

出典:pixabay

毎年大阪京セラドームではウィンタースポーツ関連のアウトレットイベントを開催。ここでは通常のお値段よりもさらに安いアウトレット価格でスノボ用品を購入することができるため、例年会場は多くの人で賑わいます。

ウィンタースポーツ関連のアウトレットを開催

京セラでは毎冬、季節常設アウトレットの「JSBC SNOWTOWN(スノータウン)」がオープンするほか、ウィンタースポーツ関連商品がお得に購入できるイベント、「超アウトレットバーゲン」などが開催されています。こちらは株式会社ピーエスジェイコーポレーションが運営しているイベントで、同社は他にもスノーボード天国やJSBCツアーデスクを運営。

またグループサイトとして、ウィンタースポーツのお買い得リフト券を販売するウインタープラスやファミリースキーの情報サイト「ファミスキ」などもあります。

アウトレットはスカイホールでオープン!

季節常設アウトレットの「JSBC SNOWTOWN(スノータウン)」は大阪京セラドーム9階のスカイホールを使用して行われます。
平日は17:00~22:00、土日祝は12:00~20:00で営業しており、年末年始は12:00~20:00の間でショッピングを楽しむことが可能です。営業日カレンダーは下記でご確認ください。
https://www.jsbc.jp/snowtown/calendar/

普通に購入するよりも安くスノボ用品を購入可能

京セラのアウトレットでは普通にお店で購入するよりもかなり安くスノボ用品を購入できます。ワンコインセールもあり、なかには目玉商品も。限定商品も数多く、それを目当てに朝早くから列に並んでいる人もいます。そのため、入場するまで時間がかかる場合があります。

京セラドームの施設の利用方法とスノボ用品をお得に購入する方法について

出典:pixabay

今年初めて京セラのアウトレットバーゲンを利用される方は、駐車場はどうすればよいか、入場券は必要なのか、入場料は取られるのか、案内状は必要なのかなど分からないこともあるでしょう。そこで初めて訪れる方のために、利用方法を紹介します。より安くスノボ用品を手に入れるためのポイントも紹介しますので参考にしてください。

駐車場はイオンモールを使用することも

駐車場は京セラドームの駐車場も利用できますが、イベントによって駐車料金が変動します。また、駐車料金は1日での料金です。そのため、買い物をすれば無料で利用できる時間がある近くのイオンモールを利用する方がお得な場合があります。

ただし、イベントがある日は無料時間が少なくなるため、長時間、京セラドームに滞在する場合は、京セラドームの駐車場を利用したほうがお得です。また、3,000円以上の商品購入でキャッシュバックされます。そのため、商品を3,000円以上購入する方は京セラドームの駐車場の方がお得になる可能性があります。

誰でも入場可能、案内状も

京セラのアウトレットバーゲンは誰でも無料で入場可能です。ただし案内状があれば抽選会に参加できるため、京セラのアウトレットバーゲンに行く予定がある方は、事前に申し込んでおいた方が良いでしょう。案内状の申し込みに関しては、ホームページ内の「セール案内お申込みページ」から申し込みできます。一度、申し込むことで、毎年案内状が届きます。

スノボ用品を安く買うなら閉店間際がおすすめ!

京セラアウトレットバーゲンでは通常のスノボ用品よりも価格が大幅に安いので非常にお得なのですが、閉店間際だと更にお得になります。中にはレジにてさらに最大3万円OFFとなることもありますので要チェックです。

京セラのバーゲンで手に入るおすすめスノボブランドは?

出典:pixabay

京セラアウトレットバーゲンでは他で購入するよりも安くスノボ用品を購入できますので、いつもは値段が高くて手が出せなかった商品があったらぜひ購入したいところです。そんな京セラアウトレットバーゲンで特に目をつけたい商品をご紹介していきます。

世界的に愛用者の多いバートンのボードは必見!

バートンはスノボ好きなら知らない人はいない有名なブランドです。オリンピックのハーフパイプで何度も金メダルに輝いているショーン・ホワイト選手や、スノーボードの神様と呼ばれるテリエ・ハーカンセン選手、日本のホープ平野歩夢選手など、数々のビックネームがこぞってバートンを愛用しています。

そのため、バートンのボードは物によって数十万円もするなど値段が高く、気軽には手が出せないものもありますが、京セラのアウトレットバーゲンでは通常よりも安く購入できますよ。

ファナティックも要チェック

バートンに比べて知名度は劣るものの、スノーボーダーの中に相性の多いブランドがファナティックです。ファナティックのボードの特徴は、独自のハニカム構造を採用しているからこその軽さと安定感にあります。また、ひとつのサイズに対して豊富なデザインが展開されているので、老若男女問わず幅広い世代におすすめ。アウトレット会場で見かけたらぜひチェックしておきたいブランドの一つです。

まとめ

出典:pixabay

スノボ用品の購入におすすめな京セラアウトレットバーゲンの内容と利用方法、人気スノボブランドを紹介いたしました。入場料は無料ですが、当日はかなり混み合うことが予想されます。そのため、長時間の買い物になることを前提に、準備をするようにしましょう。

また、お得な商品をたくさん購入できるように、案内状で確認しておくことをおすすめです。京セラのアウトレットバーゲンではスノボ用品を安く購入できますので、これを気に普段なかなか手に入らないようなアイテムをゲットしましょう。